Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 かめらいど。さんと相互リンクしました!

2016-02-27

S.H.フィギュアーツ 真骨彫製法 仮面ライダーディケイド レビュー

f:id:UNOYO:20160227185415j:image

ハイクオリティS.H.フィギュアーツ真骨彫製法シリーズ最新作は

世界の破壊者、仮面ライダーディケイド


パッケージ

f:id:UNOYO:20160227185547j:image f:id:UNOYO:20160227185548j:image

いつものボックスタイプのパッケージになっています。




f:id:UNOYO:20160227185549j:image f:id:UNOYO:20160227185550j:image

中身。交換用手首、武器のほかに

ドライバー基部、激情態用頭部、カードが付属します。





仮面ライダーディケイド

f:id:UNOYO:20160227185405j:image f:id:UNOYO:20160227185407j:image

f:id:UNOYO:20160227185408j:image f:id:UNOYO:20160227185406j:image

平成仮面ライダーシリーズ第10作の主役ライダー

世界を渡り歩く能力の持ち主でクウガ〜キバの平成ライダーや、アマゾンなど様々な世界を旅しました。

今回は真骨彫製法により限りなく劇中スーツに近いデザインで立体化です。





f:id:UNOYO:20160227185551j:image f:id:UNOYO:20160227185553j:image

f:id:UNOYO:20160227185552j:image f:id:UNOYO:20160227185554j:image

各部のバランスの良さもさることながら、特徴的なマゼンタの塗装の再現度もなかなかだと思います。





f:id:UNOYO:20160227185555j:image f:id:UNOYO:20160227185556j:image

f:id:UNOYO:20160227185557j:image f:id:UNOYO:20160227185558j:image

独特のマスクもしっかり再現

細かすぎるデザインのため、ここが従来のフィギュアーツでは難関となっていました。





f:id:UNOYO:20160227185208j:image

f:id:UNOYO:20160227185209j:image

どの角度からみてもしっかりディケイドの雰囲気が出ています。





f:id:UNOYO:20160227185210j:image

f:id:UNOYO:20160227185211j:image

f:id:UNOYO:20160227185409j:image

f:id:UNOYO:20160227185410j:image

手首を交換し、ちょっとそれっぽいポーズをつければもはやスーツそっくり。





f:id:UNOYO:20160227185207j:image

f:id:UNOYO:20160227185218j:image

ギミックもあります。

ディケイドライバーは基部パーツを交換することでカードを装填するための展開状態を再現可能。





f:id:UNOYO:20160227185205j:image

f:id:UNOYO:20160227185206j:image

プラ製のカードが付属しますので

台紙からペリっとはがして…





f:id:UNOYO:20160227185216j:image

f:id:UNOYO:20160227185217j:image

専用手首で保持することが出来ます。

また、腰のライドブッカーも開閉が可能。





f:id:UNOYO:20160227185219j:image

f:id:UNOYO:20160227185220j:image

このカードをドライバーに装填することも可能。





f:id:UNOYO:20160227185221j:image

よ〜く見ると中央のクリアパーツ部分からカードの紋章

(この写真だとクウガライダークレスト)

が見えています。めちゃくちゃ細かい。いい仕事してます。





f:id:UNOYO:20160227185411j:image

カメンライド・クウガ!!』





f:id:UNOYO:20160227185222j:image

もちろんこのクウガは別売りですが、ボディを上下に分解することでベルトが外せるので

他のライダーのベルトと交換すればカメンライド遊びも楽しめます。





f:id:UNOYO:20160227185212j:image

f:id:UNOYO:20160227185213j:image

その他武器としてライドブッカーのガンモード。





f:id:UNOYO:20160227185214j:image

f:id:UNOYO:20160227185215j:image

同じくライドブッカーのソードモードが付属し

専用手首で保持することが出来ます。





f:id:UNOYO:20160227185559j:image f:id:UNOYO:20160227185600j:image

またオプションとして激情態用の頭部がまるまる一個付属します。





f:id:UNOYO:20160227185412j:image

目つきがちょっと悪くなった程度なので、遠目ではぜんぜん違いが判りません…

ポーズをつけてわかりやすくするしか。





f:id:UNOYO:20160227185428j:image

放送当時に発売された最初のフィギュアーツディケイドと並べて。

今の目で見るといろいろ厳しいですね。よくここまで進歩してくれました。





f:id:UNOYO:20160227185429j:image

f:id:UNOYO:20160227185430j:image

マシンディケイダーに乗せることもできますが

ちょっと小さ目。





f:id:UNOYO:20160227185431j:image

f:id:UNOYO:20160227185432j:image

しっかり乗せようとするとかなり窮屈になってしまいます。

本来ゆったり乗れるタイプのバイクなのにこれは厳しい…





f:id:UNOYO:20160227185433j:image

オサレ降り。

あくまでディスプレイのお供程度に使うのが良いかと。





f:id:UNOYO:20160227185414j:image

f:id:UNOYO:20160227185415j:image

f:id:UNOYO:20160227185422j:image

f:id:UNOYO:20160227185417j:image

f:id:UNOYO:20160227185413j:image

f:id:UNOYO:20160227185416j:image

f:id:UNOYO:20160227185418j:image

f:id:UNOYO:20160227185421j:image

f:id:UNOYO:20160227185419j:image

良く動くうえ、武器2種にカードも付属するのでポージングの幅かかなり広く

動かしていて楽しいです。





f:id:UNOYO:20160227185425j:image

クウガとツーショット。

小野寺クウガのイメージです。





f:id:UNOYO:20160227185427j:image

キバーラともツーショット。

キバーラのリリースはこの真骨彫ディケイドに便乗した感じがしないでもないです。





f:id:UNOYO:20160227185426j:image

最終決戦!

ディエンドだけ一昔前のクオリティなので、こちらもリニューアルが来ると良いですが…





f:id:UNOYO:20160227185424j:image

最後は平成ライダーたちと集合写真。

残るはキバですが、いまだ全然見通しが立ちませんね…


以上、真骨彫ディケイドでした!


平成ライダー10作品目の主人公にしていろんな意味で型破りな世界の破壊者、ディケイド。

過去の通常フィギュアーツが発売したのが放送当時ということで

今の目で見るとかなり厳しいものになってきていたので、今回のリニューアルは嬉しいですね。

造形は本当にパッと見でスーツに見えるぐらいの再現度ですし

オプションも一通り、過不足なく揃っていてとても満足です。


あとはキバが発売してくれればクウガ〜ディケイドまでの平成ライダー

フィギュアーツがコンプリートなのですが、いまだに予定はなし!

次回作はウェブ限定でクウガアルティメット&一般般でライジングマイティということで

クウガ推しの期間に突入します。

BDも発売したし、漫画もやってるし、確かに推すなら今ですもんね。

その他のライダーは気長に待ちましょう…!