Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 rairaiの気楽に行こうよ!さん、みにプラだっしゅ!さんと相互リンクしました!

2016-11-10

フレームアームズ・ガール 轟雷 CRAFTSMANSHIP Form レビュー

f:id:UNOYO:20161110142856j:image

コトブキヤショップ限定アイテム!

特別仕様の轟雷のキットを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20161110143228j:image f:id:UNOYO:20161110143229j:image

今回紹介するのはコトブキヤ立川店オープン記念のコトブキヤショップ限定アイテム。

成型色がグリーン基調になり、付属武器がフリースタイルバズーカからボルテックスドライバーに変更されています。

パッケージイラストも新規で背景にコトブキヤの建物が。




f:id:UNOYO:20161110142838j:image f:id:UNOYO:20161110142836j:image

f:id:UNOYO:20161110142837j:image f:id:UNOYO:20161110142839j:image

完成状態。

コトブキヤの企業カラーである明るいグリーンの装甲になり、髪はより薄いホワイトに。

今回は本体は部分塗装+スミイレ+艶消しで仕上げ。





f:id:UNOYO:20161110143224j:image f:id:UNOYO:20161110143225j:image

f:id:UNOYO:20161110143226j:image f:id:UNOYO:20161110143227j:image

お腹のライトパープル部とスカートのラインはマスキングに挑戦してみました。

ヘッドギアと右肩のコトブキヤマークは今回新規に付属したデカールです。





f:id:UNOYO:20161110143220j:image f:id:UNOYO:20161110143221j:image

f:id:UNOYO:20161110143222j:image f:id:UNOYO:20161110143223j:image

表情は通常の3種に加え、叫び顔も付属。

顔はいつものお化粧からの艶消し。

髪もホワイトで塗装してからスモークグレーを軽く噴いて落ち着かせました。





f:id:UNOYO:20161110142827j:image f:id:UNOYO:20161110142828j:image

こちらがパチ組み状態。

色が明るい分、そのままだとちょっと安っぽくなってしまいます。





f:id:UNOYO:20161110143532j:image

f:id:UNOYO:20161110143533j:image

バズーカは付属しませんがナイフはいつも通り付属。





f:id:UNOYO:20161110143534j:image

右肩のキャノンも健在です。





f:id:UNOYO:20161110142831j:image

そしてこちらが目玉の付属武器。

「ヘヴィウェポンユニット09 ボルテックスドライバー」の銀色成型verです。





f:id:UNOYO:20161110142832j:image

f:id:UNOYO:20161110142833j:image

先端ユニットは差し替え可能。

また、本体横についているグレーのボックスはキットには付属しない別売りアイテム。

せっかくなので一緒に紹介します。





f:id:UNOYO:20161110143216j:image f:id:UNOYO:20161110143217j:image

f:id:UNOYO:20161110142824j:image

こちら。別売りの「ギミックユニット01 外部ジェネレーター」。





f:id:UNOYO:20161110142825j:image

f:id:UNOYO:20161110142826j:image

中身は電動ユニットで、こちらは今回のボルテックスドライバーのような

大型武器と組み合わせることで電動ギミックを作動させるためのオプションとなっています。

1200円とちょっとお高いのですがボタン電池(LR44)をさらに3個も使用するため

回転させて遊ぶには結構な投資が必要になります。





f:id:UNOYO:20161110142840j:image

f:id:UNOYO:20161110142841j:image

そんなボルテックスドライバー(電動ギミックつき)を持たせるとこんな感じ。

電源ボックスは腰の後ろに装着しました。





f:id:UNOYO:20161110142842j:image

電源ボックスのスイッチをスライドさせて、スイッチオン!

ギュイーン!!

回ります。





f:id:UNOYO:20161110142843j:image

f:id:UNOYO:20161110142846j:image

ユニットを交換してギュイーン!!





f:id:UNOYO:20161110142844j:image

f:id:UNOYO:20161110142845j:image

ドリルもあるぞギュイーン!!

なんというかいろんな意味でコトブキヤらしいアイテムとギミックですね。

電動ユニットは別売りですが、セットでも面白かったような。





f:id:UNOYO:20161110142829j:image

f:id:UNOYO:20161110142830j:image

轟雷3姉妹。

初代轟雷はパチ組でしたがだんだんスミイレ⇒部分塗装とステップが増えていきます。

次の10式はどう仕上げようか…





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20161110142854j:image

f:id:UNOYO:20161110142855j:image

f:id:UNOYO:20161110142846j:image

f:id:UNOYO:20161110142847j:image

f:id:UNOYO:20161110142848j:image

f:id:UNOYO:20161110142849j:image

f:id:UNOYO:20161110142850j:image

f:id:UNOYO:20161110142851j:image

f:id:UNOYO:20161110142852j:image

f:id:UNOYO:20161110142853j:image

f:id:UNOYO:20161110142856j:image

緑色も似あいますね。

もともとこのカラーだったんじゃないかってぐらい…


以上、轟雷 CRAFTSMANSHIP Formでした!


発売は9月でしたがさんざんほったらかしていたら次の轟雷である

10式ver.の発売が目前に迫ってしまったため、慌てて製作。

エアブラシが手に入ったためこれまでの轟雷よりもひと手間かけてみましたが

かわしく仕上がって(自己)満足です。


付属武器のボルテックスドライバーもいい意味でのバカバカしさがあり

これをコトブキヤ限定アイテムの付属品にチョイスするあたり

担当者さんも楽しんでますね。

別売りの電動ユニットのギミックも想像以上に楽しかったです。


次回はさらなるリカラー轟雷である10式ver.が登場。

戦車の迷彩カラーをイメージした成型色ということで

どんな仕上がりになるか、楽しみです!