Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2016-12-18

ミニプラ 動物合体シリーズSP03 ドデカイオー クリアバージョン レビュー

f:id:UNOYO:20161218211659j:image

ミニプラSPクリアバージョンにドデカイオーセットが登場!

SP1,SP2と組み合わせることでクリア仕様のワイルドトウサイドデカキングが完成!


パッケージ

f:id:UNOYO:20161218211645j:image

f:id:UNOYO:20161218211646j:image

f:id:UNOYO:20161218211647j:image

f:id:UNOYO:20161218211648j:image

ミニプラSPクリアバージョンシリーズのトリを飾るのは最大メカドデカイオー。

今回は大箱のみのセット売りパッケージとなっています。

流通も限られておりイオンなどの大型スーパー以外は通販が手に入りやすい模様。





f:id:UNOYO:20161218211649j:image

大箱のため全1種となっておりますが、フタを開けると通常販売されていた際の

6分割状態でギッチリと袋詰めされています。





f:id:UNOYO:20161218211720j:image

f:id:UNOYO:20161218212151j:image

組み立てるとキューブホエール(ドデカイオー)とカイオースピア、

またドデカキング合体用の補助パーツが完成。





キューブホエール

f:id:UNOYO:20161218211721j:image

f:id:UNOYO:20161218211722j:image

f:id:UNOYO:20161218211723j:image

キューブホエールのキューブ形態。

トランクのような形をしています。





f:id:UNOYO:20161218211716j:image

f:id:UNOYO:20161218211717j:image

f:id:UNOYO:20161218211718j:image

f:id:UNOYO:20161218211719j:image

カイオースピアを頭部に差し、尾ひれを変形させて動物モードへ。

最大サイズのジュウオウキューブです。





ドデカイオー

f:id:UNOYO:20161218211703j:image

f:id:UNOYO:20161218211704j:image

f:id:UNOYO:20161218211705j:image

両腕、両足を展開しロボモードへ。

全身のモールドがクリア成型のパーツによって引き立ちます。





f:id:UNOYO:20161218211706j:image

f:id:UNOYO:20161218211707j:image

胸の部分にはシールが付属しますが

ここはクリア素材を生かしたかったので貼ってません。





f:id:UNOYO:20161218211708j:image

足はハの字に開ける以外は動かせませんが

両腕はかなり自由に動かせます。





f:id:UNOYO:20161218211710j:image

f:id:UNOYO:20161218211709j:image

武器のカイオースピアを装備。

こちらもクリアブルー成型なので涼しげ。





f:id:UNOYO:20161218211711j:image

f:id:UNOYO:20161218211712j:image

これまでのロボたちとならべて。

クリア&カラフルで非常に美しい。




f:id:UNOYO:20161218211715j:image

f:id:UNOYO:20161218211714j:image

f:id:UNOYO:20161218211713j:image

キューブウエポン達も加えて動物武装!

よくぞここまでクリア仕様で揃えて発売してくれました…

全種集めることで最終合体ロボ、ワイルドトウサイドデカキングへ!





ワイルドトウサイドデカキング

f:id:UNOYO:20161218211650j:image

f:id:UNOYO:20161218211651j:image

f:id:UNOYO:20161218211652j:image

f:id:UNOYO:20161218211653j:image

1〜10までのジュウオウキューブと4体のキューブウエポンが合体した超大型ロボ。

合体には足の部部などに補助パーツを使用します。

最終形態をクリア仕様で再現できたのは快挙と言えますね。





f:id:UNOYO:20161218211654j:image

f:id:UNOYO:20161218211656j:image

f:id:UNOYO:20161218211655j:image

クリアボディのおかげで密度感が増した印象。

非常に格好いいです。





f:id:UNOYO:20161218211659j:image

f:id:UNOYO:20161218211658j:image

f:id:UNOYO:20161218211657j:image

DXにはない肘可動。

ハの字立ちと、これがあるだけで大分印象が違います。





f:id:UNOYO:20161218211700j:image

ノーマルなワイルドトウサイドデカキングとならべて。

DXサイズのワイルドジュウオウキングぐらいのサイズなので

2体並べるとスペースが…





f:id:UNOYO:20161218211701j:image

f:id:UNOYO:20161218211702j:image

誰もが思いつく小ネタ、クリア仕様のヘルメット&カイオースピアをノーマルに移植。

これでDXトイの仕様に近づいてかなりいい感じですが

クリアはセット売りのみなのでこれだけのために予備を買うことは流石に躊躇されますね。





f:id:UNOYO:20161218211713j:image

最後はも一回全員集合で〆!


秋から展開していたミニプラシリーズのクリアバージョンもついに完結!

1号〜4号までのロボとそれぞれの武装をすべてクリア仕様で発売し

クリアで統一された最終合体を拝めるのはまさに快挙。

今年は第1弾のジュウオウキングから非常に評判が良かったので、売れ行きもよかったんでしょうね。


ほぼ全種を2週集めるのは結構大変でしたがラインナップはともかく、

来年もぜひこの路線で、クオリティを維持して展開していってほしいところです。