Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2016-12-23

S.H.フィギュアーツ 真骨彫製法 ン・ダグバ・ゼバ レビュー

f:id:UNOYO:20161223120856j:image

仮面ライダークウガより、『究極の闇』ダグバが

真骨彫仕様で再びフィギュアーツに登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20161223121508j:image f:id:UNOYO:20161223121509j:image

f:id:UNOYO:20161223121510j:image f:id:UNOYO:20161223121511j:image

今回のダグバはプレミアムバンダ限定アイテム。

パッケージのつくりは一般アイテムと大差なくしっかり作りこまれています。





f:id:UNOYO:20161223121512j:image f:id:UNOYO:20161223121513j:image

中身。

付属品は手首のみ。





ン・ダグバ・ゼバ

f:id:UNOYO:20161223120830j:image f:id:UNOYO:20161223120831j:image

f:id:UNOYO:20161223120832j:image f:id:UNOYO:20161223120833j:image

2010年に発売されたダグバが真骨彫として再びフィギュアーツに登場。

当時よりもより細かく、劇中スーツに似せた造形になっています。





f:id:UNOYO:20161223121514j:image f:id:UNOYO:20161223121515j:image

f:id:UNOYO:20161223121516j:image f:id:UNOYO:20161223121517j:image

毎度のことながら、ホントにスーツと見間違えるような再現度です。





f:id:UNOYO:20161223121518j:image f:id:UNOYO:20161223121519j:image

f:id:UNOYO:20161223121520j:image f:id:UNOYO:20161223121521j:image

鋭い造形のマスク。





f:id:UNOYO:20161223121848j:image

f:id:UNOYO:20161223121849j:image

f:id:UNOYO:20161223121850j:image

f:id:UNOYO:20161223121851j:image

f:id:UNOYO:20161223121852j:image

f:id:UNOYO:20161223121853j:image

f:id:UNOYO:20161223121855j:image

f:id:UNOYO:20161223121854j:image

各部の金色の装飾品は汚し塗装も施されており

重厚感のある仕上がり。





f:id:UNOYO:20161223120834j:image

可動範囲は並ですが

足首の設置性が過去作よりも向上し、また重心が下がったため安定感が増したのが嬉しい。





f:id:UNOYO:20161223120835j:image

f:id:UNOYO:20161223120836j:image

過去作のフィギュアーツと並べて。

当時はこれでも非常に出来が良く感じたものですがさすがに真骨彫と並べてしまうと…





f:id:UNOYO:20161223120837j:image

f:id:UNOYO:20161223120838j:image

真骨彫クウガアルティメットと並べるとこんな感じです。





f:id:UNOYO:20161223121856j:image

f:id:UNOYO:20161223121857j:image

f:id:UNOYO:20161223121858j:image

手首は平手が2種類と、穴が開いた武器もち手が付属。

武器は付属しませんが。





f:id:UNOYO:20161223120839j:image

別のフィギュアのアイテムや小物を持たせられますが

棒状のものしか保持できないので種類は限られますね。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20161223120840j:image

f:id:UNOYO:20161223120842j:image

f:id:UNOYO:20161223120841j:image

f:id:UNOYO:20161223120844j:image

f:id:UNOYO:20161223120843j:image

f:id:UNOYO:20161223120846j:image

f:id:UNOYO:20161223120845j:image

立たせておくだけでも十分映える完成度。





クウガ

f:id:UNOYO:20161223120847j:image

f:id:UNOYO:20161223120848j:image

f:id:UNOYO:20161223120849j:image

f:id:UNOYO:20161223120850j:image

f:id:UNOYO:20161223120851j:image

f:id:UNOYO:20161223120852j:image

f:id:UNOYO:20161223120853j:image

f:id:UNOYO:20161223120854j:image

f:id:UNOYO:20161223120855j:image

やはり雪山での決戦は名シーンですね。





f:id:UNOYO:20161223120858j:image

以上、フィギュアーツ真骨彫製法ン・ダグバ・ゼバでした!


クウガアルティメットに続き、ダグバも真骨彫でリニューアル

注文時は正直当時品のダグバの出来を気に入っていた部分もあり

そこまで惹かれていませんでしたがいざ届いたものを並べてみるとびっくりするほど別物!

ホントに劇中スーツにそっくりです。

何度買っても真骨彫製法の再現度の高さには驚かされっぱなし…


今後の真骨頂シリーズはカブトやダブルのサブキャラクター達を

予定しているようですが、3月にはアメイジングマイティが控えていますし

まだまだクウガからガドルなんかも出ないかな〜と思ったり。