Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2018-01-06

メガミデバイス 朱羅 忍者 を作ろう! その1

f:id:UNOYO:20180106212122j:image

ブラックホールに消えたやつがいる〜


f:id:UNOYO:20180106212121j:image

さて、年末年始のドタバタからも落ち着いたところで

久々にプラモを組んでいこうと思う所存!

いろいろ積んでますが、まずはこのメガミデバイスの最新弾、朱羅 忍者から!





f:id:UNOYO:20180106212127j:image f:id:UNOYO:20180106212126j:image

とりあえず今日の目標であった素体までサクッとパチ組!

所要時間は大体1時間半ぐらい。

HDDで眠ってた金ローコクリコ坂からを流しながら組みました。いい映画でした。

昭和の風景描写との少女漫画感リスペクトが良かった。(何のブログだよ





f:id:UNOYO:20180106214522j:image

デザイナはーNidy-2D-さんが担当。

コチラの方も今を時めくメカ娘デザイナーといっても過言ではないでしょう!

アイプリも見事に氏のタッチを再現しており、めっちゃ美人さん!





f:id:UNOYO:20180106214521j:image

交換フェイスは『くっころ顔』と…





f:id:UNOYO:20180106214520j:image

目線を右に向けた覆面顔が付属!

この覆面顔がアクションポーズにベストマッチで遊びやすい。





f:id:UNOYO:20180106214519j:image

f:id:UNOYO:20180106214518j:image

これまでの素体に比べて肌色成分大目になってるのがいいですね。

胸パーツはこだわりのパーツ分割によって谷間と布の隙間まで再現。

さすがプロだ…ちがうなぁ…





f:id:UNOYO:20180106212123j:image

f:id:UNOYO:20180106212124j:image

f:id:UNOYO:20180106212125j:image

手持ち武器だけ作成したので持たせてみました。

メガミの可動範囲のおかげでニンジャめいたポーズが決まるのが嬉しい!

ワザマエ!





f:id:UNOYO:20180106212133j:image

オマケで同時期に受注販売されたカスタムパーツも仮組してみたので

のっけてみました。





f:id:UNOYO:20180106214524j:image

特製胸パーツや髪パーツなどのセット。

後続の弓兵用パーツもついてくるので、弓兵発売までには

しっかり処理や塗装しておいてあげないとな〜





f:id:UNOYO:20180106214523j:image

しかしレジン製なのでパーツの破損が怖すぎる…

というわけで髪パーツはもとのキット状態に戻しました。

(ただし胸は戻さない。)





f:id:UNOYO:20180106212128j:image

f:id:UNOYO:20180106212131j:image

f:id:UNOYO:20180106212132j:image

f:id:UNOYO:20180106212130j:image

いいですねいいですね。

後ろ手で拘束されてるポーズが似合うメガミナンバーワンですね。こいつは!

次回は武装パーツを組んで遊んでみる予定〜。





メガミデバイス 朱羅 忍者 全高約140mm 1/1スケール プラモデル

メガミデバイス 朱羅 弓兵 全高約140mm 1/1スケール プラモデル