Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2018-04-29

女神前線宣伝 &メガミデバイス用 やわらか胸パーツver1.5 紹介

f:id:UNOYO:20180428093451j:image

5月4日は女神前線にいこう!


突然ですが宣伝!

5月4日は錦商会館にてメガミデバイスオンリーイベント

女神前線』が開催されます〜!

f:id:UNOYO:20180429173153j:image

今回はなんと入場カタログにプロ原型師『muscuto』先生

のオリジナル髪パーツが付属するという豪華仕様。

GW休みの皆様はぜひぜひご参加くだされ!



ぼくはいけませんが!!



行けない代わりに一足お先に

頒布物のサンプルを頂戴しているのでそちらをご紹介。


f:id:UNOYO:20180428093501j:image f:id:UNOYO:20180428093500j:image

f:id:UNOYO:20180428093459j:image f:id:UNOYO:20180428093458j:image

スペースD−2『「P&Pファクトリー」』さんの

やわらか胸パーツver1.5とビキニアーマーです!





f:id:UNOYO:20180428094423j:image f:id:UNOYO:20180428094424j:image

f:id:UNOYO:20180428094425j:image[ f:id:UNOYO:20180428094426j:image

モデルは自前の弓兵。

やわらか胸パーツは無改造で取り付け可能、

ビキニアーマーは付属のゴムひもで着せてあげる仕様になっております。





f:id:UNOYO:20180428094553j:image

名前の通り、やわらか素材でできておりプニプニです。

両腕で谷間を寄せる、なんていうプラでは到底できないような表現も可能!





f:id:UNOYO:20180428093457j:image

いろんなものを挟むことも可能!

表現は無限大!すごい!





f:id:UNOYO:20180428093455j:image

f:id:UNOYO:20180428093454j:image

f:id:UNOYO:20180428093456j:image

このボリューム感が弓兵のキャラにベストマッチ…!

また、詳細はまだ告知されておりませんが、おそらくサイズに関しては複数用意されるはず!





f:id:UNOYO:20180428093453j:image

f:id:UNOYO:20180428093452j:image

f:id:UNOYO:20180428093451j:image

muscutoさんのカスタムパーツ版にも非常〜に良く似合います。

こういった方向性でのカスタムも、メガミデバイスの醍醐味の一つかなと思います!


そんなわけで、5/4は女神前線にGO!

私は遠方より応援しております!グッドラック!

やわらか胸パーツの詳細はディーラー代表の 電磁さんのアカウント

ページにて告知される…はず!

要チェックです!




メガミデバイス 朱羅 弓兵 蒼衣 全高約140mm 1/1スケール プラモデル

メガミデバイス 朱羅 忍者 蒼衣 全高約140mm 1/1スケール プラモデル

2017-05-28

K-works アクリル武装 ハンマー・ナックル 告知

f:id:UNOYO:20170528204754j:image

今日はディーラーさんのオリジナルアイテムの紹介です。


来る2017年6月18日、AKガーデンが開催されます!

AKガーデンとは主に1/12の可動フィギュア、ドールむけのオリジナルグッズやアイテムを

ディーラーさんたちが持ち寄る小さなワンフェスのようなイベントです。

私も2016年の秋に一般参加させていただきましたが

それはそれはこの手の趣味の人にはたまらんイベントです。


今回はそんなAKガーデンに参加されるディーラーさんのオリジナルアイテムのご紹介です。





「K-works」さんより「ハンマー」

f:id:UNOYO:20170528204730j:image

まずはこちら!

アクリルレーザー加工したオリジナル武器を扱っている「K-works」さんより新作、ハンマーです。

カラーリングは複数用意されるようですが、今回はサンプルとしてオレンジ。





f:id:UNOYO:20170528204732j:image

f:id:UNOYO:20170528204733j:image

板状のパーツが組み合わさって完成されたサイバーチックな独特のデザイン。

レーザー加工機によるカット、そして表面の彫刻が美しいです。





f:id:UNOYO:20170528204734j:image

セットで転送の文字が刻まれたプレートも付属。





f:id:UNOYO:20170528204735j:image

1/12相当のアクションフィギュアの代表として

フレームアームズガールのイノセンティアとならべるとこのぐらい。

今回の新作ハンマーはかなり大型の部類のようです。





f:id:UNOYO:20170528204736j:image

さてこの「K-works」さんの武装はそのデザイン、クリアボディ

美しさもさることながらもう一つメインのアピールポイントがありまして…





f:id:UNOYO:20170528204737j:image

こう!

ブラックライトに反応して鮮やかに発光します。





f:id:UNOYO:20170528204738j:image

f:id:UNOYO:20170528204740j:image

この美しさ!

ラインやデイティールが暗闇に浮かび上がって

さながら電脳世界のようですね。





「K-works」さんより「ナックル

f:id:UNOYO:20170528204741j:image

また今回はもう一品「ナックル」もご紹介。

こちらも新作とのことです。

こちらのカラーリングはグリーン。





f:id:UNOYO:20170528204742j:image

f:id:UNOYO:20170528204743j:image

f:id:UNOYO:20170528204744j:image

ライティングの都合上すこし見づらいかと思いますが

内側にグリップのある大型のナックル型の武器となっています。





f:id:UNOYO:20170528204745j:image

こちらには2種類のプレートが付属。





f:id:UNOYO:20170528204746j:image

f:id:UNOYO:20170528204747j:image

もちろん、こちらもブラックライトに反応して鮮やかに発光。

明るい場所ではイエローに近いカラーでしたが

暗い闇では明るいグリーンに。





f:id:UNOYO:20170528204748j:image

f:id:UNOYO:20170528204749j:image

f:id:UNOYO:20170528204750j:image

暗闇で光らせることによって形状やディティールも

より一層把握しやすくなります。

カッコイイですね〜。





f:id:UNOYO:20170528204751j:image

こちらはFAガールと並べるとこの程度の大きさです。





f:id:UNOYO:20170528204752j:image

f:id:UNOYO:20170528204753j:image

f:id:UNOYO:20170528204754j:image

本当にきれいですね。

当日はこれら以外のカラーリングも用意される模様です。





f:id:UNOYO:20170528204807j:image

f:id:UNOYO:20170528204808j:image

ちょっとポージングさせてもらいましょう!





f:id:UNOYO:20170528204755j:image

f:id:UNOYO:20170528204756j:image

f:id:UNOYO:20170528204757j:image

f:id:UNOYO:20170528204758j:image

f:id:UNOYO:20170528204759j:image

f:id:UNOYO:20170528204800j:image

ハンマー!大ボリュームです。

光になりそう。





f:id:UNOYO:20170528204801j:image

f:id:UNOYO:20170528204802j:image

f:id:UNOYO:20170528204803j:image

f:id:UNOYO:20170528204804j:image

f:id:UNOYO:20170528204805j:image

f:id:UNOYO:20170528204806j:image

ナックル

こちらはブラックライト照射で見た目の色が

ガラッと変わりのが面白いですね〜。





f:id:UNOYO:20170528204809j:image

f:id:UNOYO:20170528204810j:image

f:id:UNOYO:20170528204811j:image

f:id:UNOYO:20170528204812j:image

女の子だけじゃなく、ヒーローフィギュアに持たせても

バッチリ合いますよ!


以上、「K-works」さんのアクリル武装のご紹介でした。


AKガーデンの開催は6月18日もまだ少し先なので

ラインナップ、価格、カラーリングなどの詳細は後日公開とのことです。

確定し次第こちらのブログでも告知させていただく予定ですのでよろしくおねがいします。


また気になった方は「K-works」代表こるとさんのブログtwitterアカウントのチェックをオススメします!


それではまた〜。

2014-06-01

プルクラ 1/7 ミカサ・アッカーマン サンプル レビュー

f:id:UNOYO:20140521133949j:image

プルクラ様より今冬発売予定

『進撃の巨人』のヒロン、ミカサのフィギュアのサンプルを紹介します!


ミカサ・アッカーマン

f:id:UNOYO:20140521133954j:image

今回紹介するのは大人気コミック『進撃の巨人』より

ヒロインのミカサ・アッカーマン。

躍動感あるポーズや精密な立体機動装置と巨人の手を再現したベースが見どころです。


以下が商品データとなっております。


商品名:PVC塗装済完成品 進撃の巨人『ミカサ・アッカーマン』

原作名:進撃の巨人

使用:ABS&PVC塗装済完成品フィギュア

スケール:1/7 全高:約230mm

価格:¥12.000(税抜き¥11.112)

予約開始日:2014年5月26日

発売日:2014年12月予定

原型制作:びーふる(PMG)

メーカー名:PULCHRA(プルクラ)


今回は原型に塗装を施したデコレーションマスターとなっているので

実際PVCを使用した商品サンプルとは

また違ったものになっていることをご了承くださいませ!





それではまずは4方向から

f:id:UNOYO:20140521133930j:image

f:id:UNOYO:20140521133929j:image

f:id:UNOYO:20140521133931j:image

f:id:UNOYO:20140521133932j:image

巨人の手を躱しつつ両腕のブレードでうなじを狙う!

そんな1シーンを切り取ったような構図になっており

ミカサのポーズもとてもアクロバティック。





f:id:UNOYO:20140521133933j:image f:id:UNOYO:20140521133934j:image

f:id:UNOYO:20140521133935j:image f:id:UNOYO:20140521133936j:image

f:id:UNOYO:20140521133937j:image f:id:UNOYO:20140521133938j:image

ミカサのみアップで。

非常に動きのあるポーズなので

どの角度から見ても楽しめます。





f:id:UNOYO:20140521133939j:image

f:id:UNOYO:20140521133940j:image

真横から見るとこんな感じです。





f:id:UNOYO:20140521164759j:image f:id:UNOYO:20140521164800j:image

f:id:UNOYO:20140521164801j:image f:id:UNOYO:20140521164802j:image

クールビューティーなミカサフェイス!

鋭い感じの目線で角度によってはかなりキツくにらんでいるようにも見えます。





f:id:UNOYO:20140521124713j:image

f:id:UNOYO:20140521124712j:image

トレードマークの赤いマフラー。

大きくはためいてスピード感を演出。





f:id:UNOYO:20140521133825j:image

f:id:UNOYO:20140521133817j:image

兵団のジャケット、エンブレムもしっかり再現されています。





f:id:UNOYO:20140521133818j:image

f:id:UNOYO:20140521133819j:image

f:id:UNOYO:20140521133820j:image

立体機動装置周辺。

汚し塗装が効いており、かなりリアル感があります。





f:id:UNOYO:20140521133828j:image

f:id:UNOYO:20140521133827j:image

ベルトの金具一つ一つも

妥協なくしっかり造形&塗装。





f:id:UNOYO:20140521124717j:image

f:id:UNOYO:20140521124718j:image

ブレード柄の部分のトリガーなども

非常に細かく作りこまれています。





f:id:UNOYO:20140521133941j:image

f:id:UNOYO:20140521133942j:image

やや俯瞰気味に。

ポーズや目線を考慮するとこのように上から見下ろす形で見てあげると

まさにうなじを目がけて巨人の体を駆け上がるミカサのイメージに。





f:id:UNOYO:20140521133944j:image

巨人の指がかなり雰囲気を盛り上げてくれますね。





色んな角度から

f:id:UNOYO:20140521133944j:image

f:id:UNOYO:20140521133945j:image

f:id:UNOYO:20140521133946j:image

f:id:UNOYO:20140521133947j:image

f:id:UNOYO:20140521133948j:image

f:id:UNOYO:20140521133949j:image

f:id:UNOYO:20140521133950j:image

f:id:UNOYO:20140521133951j:image

f:id:UNOYO:20140521133953j:image

f:id:UNOYO:20140521133952j:image

f:id:UNOYO:20140521133955j:image

どの角度から見ても絵になる

なかなかハイセンスなポージング&構図かと!


以上、プルクラ様より進撃の巨人『ミカサ・アッカーマン』のサンプルでした!


私自身は進撃の巨人は漫画もアニメも大好きなのですが

フィギュア等の立体物にはこれまで触れてこなかったので

立体機動装置やブレード、各部のベルトのディティールを

改めて立体でまじまじと見ることができ感激!

アンカーの射出や替え刃のブレードなどギミック盛りだくさんで

ときめく装備ですねぇ。


さて今回のプルクラ製ミカサは

フィギュア本体の出来はさることながら

徹底的に作りこまれた立体機動装置と動きのあるポーズ

そしてベースの巨人の指によって

立体機動で戦う進撃のキャラクターとしての魅力を

十二分に引き出したアイテムとなっています。


発売予定は今冬、12月となっているので期待ですね〜。


© 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

2014-03-27

Figure-rise 6 仮面ライダーカブト サンプルレビュー

f:id:UNOYO:20140319004310j:image

3月22日発売のFigure-rise 6「仮面ライダーカブト」のサンプルを紹介します!

仮面ライダーカブト ライダーフォーム

f:id:UNOYO:20140319004306j:image f:id:UNOYO:20140319004307j:image

f:id:UNOYO:20140319004304j:image f:id:UNOYO:20140319004305j:image

バンダイのプラモデルFigure-rise 6シリーズについに

平成仮面ライダーが登場。初期ラインナップはカブトとファイズ。

今回はバンダイ様より頂いたサンプルをパチ組&シールで仕上げ簡単にご紹介します。




f:id:UNOYO:20140319004603j:image f:id:UNOYO:20140319004602j:image

かなりガッシリとしたプロポーションでなかなかスーツのイメージに近いですね。

メタリックの整形色とシールのフォローでカラーリングもほぼ設定どおりに再現。




マスク

f:id:UNOYO:20140319004604j:image f:id:UNOYO:20140319004605j:image

複眼部分にはクリアパーツを使用。

内部パターンも精巧に再現されています。




f:id:UNOYO:20140319003940j:image

f:id:UNOYO:20140319003941j:image

『チェンジ・ビートル!!』

ホーン部分は可動式。キャストオフシーンを再現できます。




f:id:UNOYO:20140319003944j:image

f:id:UNOYO:20140319003945j:image

f:id:UNOYO:20140319003946j:image

可動範囲は非常に広く設けられており劇中イメージのポーズがバシバシきまります。

手首は握りこぶしの他平手、キメポーズ用の手首(右手)、武器持ち手(右手)が付属します。




f:id:UNOYO:20140319003942j:image

f:id:UNOYO:20140319003943j:image

変身ベルトカブトゼクターのゼクター部分は3タイプ付属し

付け替えることが可能。それぞれレバー部分も可動します。




f:id:UNOYO:20140319003947j:image

武器としてカブトクナイガンが付属。

右手の武器持ち手で装備できます。




f:id:UNOYO:20140319003948j:image

クナイガンは設定どおりに分離。

さらにオプションでクナイとアックスの刃を装着することで

クナイモード、アックスモードに。




f:id:UNOYO:20140319003949j:image

f:id:UNOYO:20140319003950j:image

クナイモード&アックスモード。

それぞれ右手で保持できます。




f:id:UNOYO:20140319003952j:image

他にはマニアックな武器、ゼクトマイザーが付属。

ボマー部分が一つひとつ別造形だったり

専用手首で保持したり地味に細かい仕様。




仮面ライダーカブト マスクドフォーム

f:id:UNOYO:20140319004259j:image f:id:UNOYO:20140319004300j:image

f:id:UNOYO:20140319004257j:image f:id:UNOYO:20140319004258j:image

付属のパーツを装着することでマスクドフォームを再現可能。




f:id:UNOYO:20140319003938j:image

ライダーフォームから取り外すパーツはマスクのホーン部分、手首のみで

その他はちゃんとライダーフォームのアーマーの上から追加装甲を被せる形で再現されています。




f:id:UNOYO:20140319003939j:image

マスクドフォームは手首が右は武器持ち手、左手は握りこぶしで固定されています。

なので武器を持たせないとちょっと様にならないです。




f:id:UNOYO:20140319003951j:image

その他、HGガンプラにしばしば付属するものと同じタイプのディスプレイスタンドが付属。

先端にコネクタがついておりカブトの腰の後ろに固定できます。




f:id:UNOYO:20140319004318j:image

あと製品版ではライダーキック用のエフェクトが付属します。

こちらはクリアパーツで成型されるようです。




f:id:UNOYO:20140319004308j:image

SHF仮面ライダーカブトと比較。

プロポーションの違いがはっきりわかりますね。




アクションポーズ

f:id:UNOYO:20140319004310j:image

f:id:UNOYO:20140319004301j:image

f:id:UNOYO:20140319004311j:image

f:id:UNOYO:20140319004312j:image

f:id:UNOYO:20140319004313j:image

f:id:UNOYO:20140319004309j:image

f:id:UNOYO:20140319004303j:image

f:id:UNOYO:20140319004314j:image

f:id:UNOYO:20140319004302j:image

f:id:UNOYO:20140319004316j:image

表情つき手首が嬉しいオプション。

天の道を往くキメポーズがばっちり決まります。




f:id:UNOYO:20140319004317j:image

最後に、キットにはダークカブト用の専用パターンシールが付属。

整形色の赤い部分を黒に、青い複眼をゴールドに塗装すれば

簡単にダークカブトが再現できる仕様になっています。


以上、フィギュアライズ6仮面ライダーカブトでした。


仮面ライダープラモデルはMGフィギュアライズという

カテゴリで以前展開していましたがあれをガンプラでいう1/100MGに例えると

こちらはまさに1/144HGといった感じで手ごろで作りやすく

完成した後も遊びやすいキットになっています。


カブトはちょうど真骨頂をうたうS.H.Fのリニューアル版の発売が間近に迫っており

購入を迷う方も多いかと思いますがマスクドフォームの再現や

エフェクト、ゼクトマイザーなど独自のオプションが多いので

どちらも持ってても悪くない内容じゃないかなと思います。

個人的に良く動く、カッコイイマスクドフォームが再現できるのは

かなりポイント高い…


ファイズのサンプルも頂いているので

作成次第紹介予定です。

2013-10-29

プルクラ 1/8 超次元ゲイム ネプテューヌ ノワール サンプルレビュー

f:id:UNOYO:20131029034706j:image

プルクラより発売予定の『超次元ゲイム ネプテューヌ ノワール』

のデコマスサンプルをレビューします!


ノワール

f:id:UNOYO:20131029034645j:image

f:id:UNOYO:20131029034646j:image

ノワールは『超次元ゲイム ネプテューヌ』に登場するキャラクター。

作品の舞台である「ゲイムギョウ界」の守護女神の一人で

『ブラックハート』という真の姿を持っています。(モデルはPS3)


今回紹介するのはメーカー『プルクラ』より1月に発売予定のフィギュアのデコマスとなります。

詳細は下記の通り。


1/8スケールフィギュア 超次元ゲイム ネプテューヌ ノワール

全高:約220mm(台座含む)

発売日:2014年1月予定

価格:9800円(税込み)

原型制作;roko

仕様:PVC&ABS製塗装済完成品






f:id:UNOYO:20131029034647j:image

f:id:UNOYO:20131029034648j:image

剣を持った姿が凛々しいフィギュアとなっておりますが

とりあえず本体に近づいて撮影〜。





f:id:UNOYO:20131029034649j:image f:id:UNOYO:20131029034655j:image

f:id:UNOYO:20131029034650j:image f:id:UNOYO:20131029034651j:image

f:id:UNOYO:20131029034652j:image f:id:UNOYO:20131029034653j:image

f:id:UNOYO:20131029034654j:image f:id:UNOYO:20131029034656j:image

剣は取り外し可能なのでいったん外して、さらに各方向から。

ツインテールのなびき方やポージングなど

見る方向によって結構印象が変わりますね。

後姿も非常にサマになっていてカッコイイです。





f:id:UNOYO:20131029035220j:image f:id:UNOYO:20131029035219j:image

f:id:UNOYO:20131029035221j:image f:id:UNOYO:20131029035222j:image

本体アップ。

ボディを中心にファンタジックな装飾が集まっていて華やかです。





f:id:UNOYO:20131029035223j:image f:id:UNOYO:20131029035224j:image

f:id:UNOYO:20131029035225j:image f:id:UNOYO:20131029035226j:image

フェイス。パッチリとした目がかわいいですね。

アイプリも非常に細かく書き込まれています。





f:id:UNOYO:20131029034427j:image

f:id:UNOYO:20131029034428j:image

流れるような黒髪のツインテール。美しい!!





f:id:UNOYO:20131029035227j:image f:id:UNOYO:20131029035228j:image

衣服の塗り分けも細かいです。

腕の袖部分の宝玉にはクリアパーツが使用されています。





f:id:UNOYO:20131029034429j:image

f:id:UNOYO:20131029034430j:image

胸元は大きく開いており形の良い豊かなバストが拝めます。

ありがたやありがたや。





f:id:UNOYO:20131029034431j:image

f:id:UNOYO:20131029034432j:image

f:id:UNOYO:20131029034433j:image

個人的には斜め後方から覗き込む角度が

ベストですね!!!!素晴らしい!





f:id:UNOYO:20131029034426j:image

首を取り外して後方から撮影。

ツインテールに隠れがちですが背中も大きく開いており

かなりセクシーです。





f:id:UNOYO:20131029035230j:image f:id:UNOYO:20131029035229j:image

太もも周りは絶対領域+ガーダーベルト装備!

前から見ても後ろから見ても楽しめます。





f:id:UNOYO:20131029035231j:image f:id:UNOYO:20131029035232j:image

足は一見すらっとあっさりしていますが

裏面から見るとがっつり編み上げされていて見ごたえありです。





f:id:UNOYO:20131029034434j:image

f:id:UNOYO:20131029034435j:image

f:id:UNOYO:20131029034657j:image

剣はかなり大きめ。

ただ重量はそんなにないので本体のディスプレイへの影響はほとんどないかと。





f:id:UNOYO:20131029034437j:image

ベースはクリアパープルで成型されていました。

表面にはネプテューヌのロゴもはいっています。





f:id:UNOYO:20131029034701j:image

f:id:UNOYO:20131029034700j:image

f:id:UNOYO:20131029034715j:image

f:id:UNOYO:20131029034705j:image

f:id:UNOYO:20131029034704j:image

f:id:UNOYO:20131029034708j:image

f:id:UNOYO:20131029034711j:image

f:id:UNOYO:20131029034702j:image

f:id:UNOYO:20131029034712j:image

f:id:UNOYO:20131029034713j:image

f:id:UNOYO:20131029034714j:image

f:id:UNOYO:20131029034709j:image

デコマスという素晴らしい被写体があっても

とても私のスキルが追いつかないのでとりあえず枚数で勝負してみました。

1枚でも魅力をお伝えできる写真があれば幸い…


以上、プルクラより1/8超次元ゲイムネプテューヌ『ノワール』でした!


こちらも先日ご紹介した結月ゆかりと同じく

新メーカー『プルクラ』の1月発売予定の最新アイテムとなっております。

現在絶賛予約受付中。


ネプテューヌはシリーズの展開ぶりとは裏腹にあまり市販のフィギュアは充実しておらず

今回のノワールに関してもこれまでスケールフィギュアは発売されていないので

かなり貴重な立体化といえますね。

表情が非常に可愛く仕上がっているほか、胸元、絶対領域、そして付属の大剣など

見どころも沢山!

ファンの方ならきっと満足できる一品に仕上がっているかと〜。


個人的には前回の結月ゆかりも今回のノワールもアイプリントをはじめ

表情の可愛さにかなり力を注いでいる感が伝わってきましたので

是非製品版でもこのクオリティを発揮していただきたいところです!


ⓒ2013 アイディアファクトリー・コンパイルハート/ネプテューヌ製作委員会