Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 かめらいど。さんと相互リンクしました!

2016-06-26

動物武装 金のキューブパンダ レビュー

f:id:UNOYO:20160626164107j:image

6/25からのキャンペーンにて、対象商品を買うと店頭で貰える

金のキューブパンダを紹介!


f:id:UNOYO:20160626164539j:image f:id:UNOYO:20160626164540j:image

f:id:UNOYO:20160626164541j:image f:id:UNOYO:20160626164542j:image

今回紹介するのは2016年6月25日(土)よりスタートする

『ジュウオウキューブWキャンペーン』の景品アイテムである『金のキューブパンダ』。

ジュウオウキューブを3体購入するかロボセットを1個購入で先着でもらえます。

『キューブクマ』のリペイント&金メッキ加工が施された特別仕様。





f:id:UNOYO:20160626164058j:image

f:id:UNOYO:20160626164057j:image

形状自体はキューブクマと同じ。





f:id:UNOYO:20160626164622j:image

f:id:UNOYO:20160626164623j:image

f:id:UNOYO:20160626164624j:image

本体をひらいて動物モードへ。




金のキューブパンダ

f:id:UNOYO:20160626164059j:image

f:id:UNOYO:20160626164100j:image

f:id:UNOYO:20160626164101j:image

f:id:UNOYO:20160626164102j:image

f:id:UNOYO:20160626164103j:image

キューブクマの色を変えてキューブパンダへ。

さらにそこに金メッキを施して金のキューブパンダとなったクマ。

クマがパンダになり、さらに金色になった要因として

劇中では『根性見せた』の一言で済まされていますが、それでいいのか…





f:id:UNOYO:20160626164625j:image

f:id:UNOYO:20160626164626j:image

クマと同デザインなので顔つきはなかなか凶悪。





f:id:UNOYO:20160626164104j:image

f:id:UNOYO:20160626164105j:image

f:id:UNOYO:20160626164106j:image

キューブクマとならべて。

たしかにブチ模様があるだけでパンダに見えるからスゴイ。





f:id:UNOYO:20160626164627j:image

f:id:UNOYO:20160626164628j:image

f:id:UNOYO:20160626164629j:image

f:id:UNOYO:20160626164630j:image

さらにウエポンモードへ変形。

ゴールドパンダアックスへ。





f:id:UNOYO:20160626164107j:image

ワイルドジュウオウキングなどのロボに装備させることが出来ます。





f:id:UNOYO:20160626164108j:image

f:id:UNOYO:20160626164109j:image

f:id:UNOYO:20160626164110j:image

メッキが施されただけでかなり強そうですね。





f:id:UNOYO:20160626164111j:image

f:id:UNOYO:20160626164112j:image

劇中設定を無視してダブルアックスなんて遊び方も。





f:id:UNOYO:20160626164113j:image

f:id:UNOYO:20160626164114j:image

クマといっしょに両足に合体させることもできます。





f:id:UNOYO:20160626164115j:image

トウサイジュウオーと組み合わせれば19話の活躍シーンを再現できます。





f:id:UNOYO:20160626164116j:image

f:id:UNOYO:20160626164117j:image

f:id:UNOYO:20160626164118j:image

キューブモードでトウサイジュウオーの肩に乗っかって

翻弄するシーンは可愛かったですね。





f:id:UNOYO:20160626164119j:image

f:id:UNOYO:20160626164120j:image

f:id:UNOYO:20160626164121j:image

また、ワイルドトウサイキングの脚部に合体させることも可能。

現時点で未発売のキューブコウモリのかわりに合体させておくと収まりがイイですね。





f:id:UNOYO:20160626164122j:image

f:id:UNOYO:20160626164123j:image

もちろん武器として装備させるのも良しです。


以上、金のキューブパンダでした!


店頭キャンペーンの景品として、キューブウエポンを

まるまる一つプレゼントというなかなか太っ腹の企画。

リペイトアイテムとはいえ、全面金メッキというのも豪華ですね。

クリアや別カラーにはない魅力があります。


劇中では販促としてでしょうけどもきちんと登場。

理由は非常におおざっぱなものでしたが、逆に通常のキューブパンダ

クマが根性を見せればいつでも登場できるということにもなると思うので

今後の展開にも期待ですね。

2016-06-25

DX トウサイジュウオー セット レビュー

f:id:UNOYO:20160625132518j:image

キューブクロコダイル、キューブウルフ、キューブライノスの3体がトウサイジュウオーへ合体!

さらにジュウオウキング、ジュウオウワイルド達と合体しワイルドトウサイキングへ!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160625134028j:image

f:id:UNOYO:20160625134029j:image

今回紹介するのは

・キューブクロコダイル

・キューブウルフ

・キューブライノス

の3体がセットになったトウサイジュウオーセット。

このセット箱のほかにそれぞれ単品のパッケージも同時発売されました。





キューブライノス

f:id:UNOYO:20160625132409j:image

f:id:UNOYO:20160625132410j:image

f:id:UNOYO:20160625132411j:image

f:id:UNOYO:20160625132412j:image

まずは大物から紹介。

大型トレーラーのような姿のサイのジュウオウキューブ。

ジニスによって改造されたジュウオウキューブでキューブ形態への変形機能はありません。

ナンバリングは9。





f:id:UNOYO:20160625132413j:image

f:id:UNOYO:20160625132414j:image

f:id:UNOYO:20160625132415j:image

f:id:UNOYO:20160625132416j:image

本体…というか頭?

先頭部分にはナンバーが描かれたプレートがついています。

単体でコロ走行が可能。





f:id:UNOYO:20160625132417j:image

f:id:UNOYO:20160625132418j:image

f:id:UNOYO:20160625132419j:image

トレーラー部分。

上部3か所にキューブをセットすることが出来ます。





f:id:UNOYO:20160625131157j:image

本体とトレーラーはジョイントを引っかける形で牽引させます。





f:id:UNOYO:20160625132420j:image

f:id:UNOYO:20160625132421j:image

別売りのジュウオウキングを構成する1,2,3のキューブをセットした例。

資材を運搬するトラックのようで格好いいです。

※ちなみに中央の部分には1、6、7、8、以外のキューブはセットできません。

両端を使いましょう。




f:id:UNOYO:20160625132422j:image

f:id:UNOYO:20160625132423j:image

f:id:UNOYO:20160625132424j:image

同セット内のキューブクロコダイル、キューブウルフを載せても良し。

中央部分があいてしまうのでちょっと間延びした感じになっていまいます、





キューブクロコダイル

f:id:UNOYO:20160625130800j:image f:id:UNOYO:20160625130801j:image

f:id:UNOYO:20160625130802j:image f:id:UNOYO:20160625130803j:image

続いてジュウオウキューブの紹介。

クロコダイル型のジュウオウキューブでナンバリングは7。





f:id:UNOYO:20160625131158j:image

f:id:UNOYO:20160625131159j:image

f:id:UNOYO:20160625131200j:image

f:id:UNOYO:20160625131201j:image

横に倒してから各部を展開して変形します。





f:id:UNOYO:20160625132425j:image

f:id:UNOYO:20160625132427j:image

f:id:UNOYO:20160625132426j:image

動物モード。

ジュウオウキューブの中では比較的元の動物に近い、良いプロポーションかと。





f:id:UNOYO:20160625131202j:image

f:id:UNOYO:20160625131203j:image

変形後は口が開閉できます。





キューブウルフ

f:id:UNOYO:20160625130804j:image f:id:UNOYO:20160625130805j:image

f:id:UNOYO:20160625130806j:image f:id:UNOYO:20160625130807j:image

オオカミ型のジュウオウキューブでナンバリングは8です。





f:id:UNOYO:20160625131204j:image

f:id:UNOYO:20160625131205j:image

f:id:UNOYO:20160625131206j:image

f:id:UNOYO:20160625131207j:image

本体下から開き、頭部を展開して変形完了。





f:id:UNOYO:20160625132428j:image

f:id:UNOYO:20160625132430j:image

f:id:UNOYO:20160625132429j:image

動物モード。

これまた可愛らしくデフォルメされたオオカミです。





f:id:UNOYO:20160625131208j:image

前足がものすごく小さいです。

可愛いけどオオカミ?って感じですね。(今更か)





f:id:UNOYO:20160625132432j:image

f:id:UNOYO:20160625132431j:image

クロコダイル&ウルフ。

金と銀でコンビな感じ。





f:id:UNOYO:20160625132433j:image

この2体はこれまでのキューブと規格が共通なうえ、

裏面には3体合体用のデザインパターンまで存在するのでジュウオウキングやジュウオウワイルドと

組み合わせて遊ぶこともできます。





f:id:UNOYO:20160625132434j:image

f:id:UNOYO:20160625132435j:image

こんな感じに。

あくまで玩具オリジナルギミックとのことで、塗装などもほぼ省略されていますね。

スミイレしたらよくなりそう。





f:id:UNOYO:20160625132436j:image

f:id:UNOYO:20160625132437j:image

クロコダイル、ウルフ、ライノスの3体のジュウオウキューブが揃うことで

合体ロボ、トウサイジュウオーへの変形合体が可能になります。





f:id:UNOYO:20160625131209j:image

f:id:UNOYO:20160625131210j:image

f:id:UNOYO:20160625131211j:image

ライノス本体からツノをはずし、垂直に立ててナンバープレートを回転させて収納します。





f:id:UNOYO:20160625131212j:image

f:id:UNOYO:20160625131213j:image

トレーラーを上から乗せてガッチリとはめこみます。





f:id:UNOYO:20160625131214j:image

f:id:UNOYO:20160625131215j:image

f:id:UNOYO:20160625131216j:image

トレーラーの両端から腕パーツを下します。

先端にジョイントのある、ハンガーのような形状になっています。





f:id:UNOYO:20160625131217j:image

f:id:UNOYO:20160625131218j:image

右腕は頭部分だけ変形させたキューブクロコダイルをそのまま装着。





f:id:UNOYO:20160625131219j:image

f:id:UNOYO:20160625131220j:image

左腕には最初に外したツノを腕として装着。





f:id:UNOYO:20160625131221j:image

f:id:UNOYO:20160625131222j:image

f:id:UNOYO:20160625131223j:image

これでボディは完成。あとは空洞の胸部分にキューブウルフをはめ込みます。





f:id:UNOYO:20160625131224j:image

f:id:UNOYO:20160625131225j:image

f:id:UNOYO:20160625131226j:image

パネルを開いて頭部を出現させれば完成!トウサイジュウオー!





トウサイジュウオー

f:id:UNOYO:20160625132438j:image

f:id:UNOYO:20160625132439j:image

f:id:UNOYO:20160625132440j:image

f:id:UNOYO:20160625132441j:image

キューブクロコダイル、キューブウルフ、キューブライノスが合体した大型ロボ。

新戦士、ジュウオウザワールドが登場します。

これまでのロボであるジュウオウキング、ジュウオウワイルドとは一線を画した構成になっています。





f:id:UNOYO:20160625132442j:image

f:id:UNOYO:20160625132443j:image

デザインもさることながら黒、金、銀の配色が重厚感あって格好いいですね。





f:id:UNOYO:20160625131227j:image

顔は口のあるハンサムフェイス。

体型はゴツイですが顔はスッキリですね。





f:id:UNOYO:20160625132444j:image

f:id:UNOYO:20160625132445j:image

f:id:UNOYO:20160625132446j:image

両腕が可動します。

右腕のクロコダイルの口を開閉させて武器に見立てることも。





f:id:UNOYO:20160625131228j:image

クロコダイルの腕にはよく見ると拳のような部分があり

武器もち用のジョイントも用意されています。





f:id:UNOYO:20160625132449j:image

f:id:UNOYO:20160625132450j:image

ジョイントを使用してキューブウエポンを装備。

ただしモグラは持ち手周辺の形状の都合で装備できませんでした。





f:id:UNOYO:20160625132448j:image

ジュウオウキングとならべて。

全高もトウサイジュウオーのほうがやや大きいですが、横幅がとにかくすごい!

キングの3倍ぐらいありますね。





f:id:UNOYO:20160625132451j:image

f:id:UNOYO:20160625132452j:image

ジュウオウワイルド、ジュウオウキングとならべて。

初登場時は敵のロボですが、きっとすぐに味方になって3対そろい踏みを見せてくれるはず。





f:id:UNOYO:20160625132457j:image

f:id:UNOYO:20160625132501j:image

ちなみにこのトウサイジュウオーというかキューブライノス、キューブ用のジョイントのおかげで

いろいろ積んでかなり遊べます。





f:id:UNOYO:20160625132500j:image

f:id:UNOYO:20160625132458j:image

f:id:UNOYO:20160625132459j:image

f:id:UNOYO:20160625132453j:image

f:id:UNOYO:20160625132455j:image

f:id:UNOYO:20160625132456j:image

トレーラー形態でもロボ形態でも、どっちでもどんどん積めます!





f:id:UNOYO:20160625132502j:image

ネタはその辺にしておいて、パッケージ裏でネタバレされていた

『ワイルドトウサイキング』への合体を途中までやってみます。

用意するのはジュウオウキング、ジュウオウワイルド、トウサイジュウオー、キューブウエポン全種。

正式な合体には2016年7月発売の『キューブコウモリ』が必要なため、今回は未完成という形になります。





f:id:UNOYO:20160625131229j:image

トウサイジュウオーの脚部に3と4のキューブを合体させます。





f:id:UNOYO:20160625131230j:image

続いて両腕部分に7と8のキューブを合体。





f:id:UNOYO:20160625131231j:image

両肩のジョイントには2と5のキューブを載せます。





f:id:UNOYO:20160625131232j:image

f:id:UNOYO:20160625131233j:image

胸部分には1のキューブをやや前方にはみ出る形でセット。





f:id:UNOYO:20160625131234j:image

f:id:UNOYO:20160625131235j:image

裏面にできた隙間に6のキューブもセットできます。





f:id:UNOYO:20160625131236j:image

f:id:UNOYO:20160625131237j:image

右腕には裏側にビッグキングソードを装備。





f:id:UNOYO:20160625131238j:image

f:id:UNOYO:20160625131239j:image

左腕にはビッグワイルドキャノンを装備させます。





f:id:UNOYO:20160625131240j:image

f:id:UNOYO:20160625131241j:image

また脚部側面にキューブウエポンを装備。

ここで向かって左上が空席になっていますがここにコウモリが収まります。





f:id:UNOYO:20160625131242j:image

これでほぼほぼ完成、あとは頭部です。





f:id:UNOYO:20160625131243j:image

f:id:UNOYO:20160625131244j:image

f:id:UNOYO:20160625131245j:image

ライノスのツノを向きを変えて装着すれば

ワイルドトウサイキングのマスクになります。

以上で合体(未)完了!





ワイルドトウサイキング

f:id:UNOYO:20160625132503j:image

f:id:UNOYO:20160625132504j:image

f:id:UNOYO:20160625132505j:image

f:id:UNOYO:20160625132506j:image

現時点でのすべてのジュウオウキューブが合体した巨大ロボ。

蝙蝠がいないので?2体合体ですが、含めれば13体となり

戦隊ロボとしては過去最大の合体数となります。





f:id:UNOYO:20160625132507j:image

f:id:UNOYO:20160625132508j:image

f:id:UNOYO:20160625132509j:image

f:id:UNOYO:20160625132510j:image

1〜5のメインメンバーのキューブがしっかり前方から

見えるように合体しているのが面白いですね。





f:id:UNOYO:20160625132511j:image

f:id:UNOYO:20160625132512j:image

両腕には武器を装備。

キングソードがパイルバンカーのようでシブいです。





f:id:UNOYO:20160625132514j:image

f:id:UNOYO:20160625132515j:image

両腕が動きますが、アクションというほどでもありませんね。


以上、DXトイサイジュウオーでした!


キューブ⇒動物へのギミックを備えたいつものジュウオウキューブであるクロコダイル&ウルフと

変形ギミックはなし、他のキューブの運搬役、設置拠点としての役割を持ったキューブライノスのセット。

フォーマットが崩れたことについてファンからも賛否両論あったと思われるライノスの仕様ですが

実際に”搭載”遊びをしてみるとこれが思った以上に面白い!

動物モード、ロボットモードともにこれまでとは違った発想でキューブをどんどん載せていけるので

様々なオリジナル形態や合体を編み出せます。


もちろん、正規の合体姿も格好いいですし、ワイルドトウサイキングなんかは13体(12体)も

合体してるとは思えないまとまりの良さです。

キューブコウモリが発売されて正式な姿ににするのが待ち遠しいです!

2016-06-04

DX ジュウオウザライト レビュー

f:id:UNOYO:20160604122207j:image

ジュウオウザワールドへ変身!

動物戦隊ジュウオウジャーより、三獣覚醒ジュウオウザライトのトイを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160604122208j:image

f:id:UNOYO:20160604122209j:image

キャッチコピーはキューブを回転!

3フォームに変身!

ライトがモデルの変身アイテムです。





ジュウオウザワールド

f:id:UNOYO:20160604121447j:image

f:id:UNOYO:20160604122210j:image

f:id:UNOYO:20160604122211j:image

ジュウオウジャーの新戦士、ジュウオウザワールド。

ライノス、ウルフ、クロクダイルの3つのフォームを持っています。

スーツも黒、金、銀のカラーが使用されており追加戦士らしい特別感。





f:id:UNOYO:20160604122212j:image

商品としてはジュウオウザライト本体と、ジュウオウジャーフィギュアが付属。

フィギュアは単色です。





ジュウオウザライト

f:id:UNOYO:20160604122213j:image

f:id:UNOYO:20160604122214j:image

f:id:UNOYO:20160604122216j:image

f:id:UNOYO:20160604122217j:image

f:id:UNOYO:20160604122215j:image

ジュウオウザワールドが変身やキューブ呼び出しの際などに使用する変身アイテム。

モデルは懐中電灯で中央にはキューブが埋め込まれています。

別売りの単4乾電池を2本使用します。





f:id:UNOYO:20160604121504j:image

f:id:UNOYO:20160604121505j:image

f:id:UNOYO:20160604121506j:image

投影面の外周にはジュウオウザワールドが使用する

ジュウオウキューブの動物たちをかたどったパーツが装飾されています。





f:id:UNOYO:20160604121450j:image

グリップの裏面に電池ボックスと電源スイッチがあり

グリップの底のグレーの部分がボタンになっています。





f:id:UNOYO:20160604121448j:image

f:id:UNOYO:20160604121449j:image

電源スイッチを押すことで起動サウンドと共に投影面が発光します。





f:id:UNOYO:20160604121451j:image

f:id:UNOYO:20160604121452j:image

f:id:UNOYO:20160604121453j:image

中央のキューブ部分は手動で回転させることが可能。

カチカチと小気味よく90度ずつ回転します。





f:id:UNOYO:20160604121454j:image

f:id:UNOYO:20160604121455j:image

f:id:UNOYO:20160604121457j:image

f:id:UNOYO:20160604121456j:image

キューブの絵柄は4種類。

ライノス、クロコダイル、ウルフ、エンブレムとなっています。





f:id:UNOYO:20160604122221j:image

f:id:UNOYO:20160604122219j:image

f:id:UNOYO:20160604122218j:image

f:id:UNOYO:20160604122220j:image

本体上面には赤いラインが走っており、

キューブを回転させた際にその絵柄と合わさって矢印になります。

上面に選択した絵柄によって変身遊びなどのサウンドが変化します。





f:id:UNOYO:20160604121442j:image

f:id:UNOYO:20160604121443j:image

まずは変身遊び。





f:id:UNOYO:20160604122149j:image

ボタンを1回押すことで変身遊びが可能。

『ザワールド!』という音声に続き待機音が再生されます。





f:id:UNOYO:20160604121454j:image

f:id:UNOYO:20160604121459j:image

f:id:UNOYO:20160604121500j:image

f:id:UNOYO:20160604122222j:image

キューブを回転して選択し、再度底部のボタンを押すことで絵柄に応じた

変身音、効果音がなります。

ライノスの場合は『ウォーウォーライノース!』+ライノス効果音





f:id:UNOYO:20160604121455j:image

f:id:UNOYO:20160604121502j:image

f:id:UNOYO:20160604122223j:image

クロコダイルの場合は『ウォーウォークロコダール!』+クロコダイル効果音。





f:id:UNOYO:20160604121457j:image

f:id:UNOYO:20160604121501j:image

f:id:UNOYO:20160604122225j:image

ウルフの場合は『ウォーウォーウルフー!』+ウルフ効果音。





f:id:UNOYO:20160604121456j:image

f:id:UNOYO:20160604121503j:image

f:id:UNOYO:20160604122224j:image

エンブレムの場合は『ウォーウォーウォウオオー!』

となります。

LEDは一色ですが、光を透過する投影面に個別に色がついているので

そちらの効果によってそれぞれ色味が変化します。





こちらが動画です。





f:id:UNOYO:20160604121444j:image

f:id:UNOYO:20160604122150j:image

続いて召喚遊び。

ボタンを2回押すことで召喚モードとなり、選んだ絵柄によって個別の音声がなります。

ライノス   …『キューブライノース!』

クロコダイル …『キューブクロコダーイル!』

ウルフ    …『キューブウルフー!』

エンブレム  …『キューブライノース!キューブクロコダーイル!キューブウルフー!』

となります。





こちらが動画です。





f:id:UNOYO:20160604121445j:image

f:id:UNOYO:20160604122151j:image

続いて合体遊び。

3回ボタンを押すことで合体遊び音声が再生。

『ライノス!クロコダイル!ウルフ!』

に続いて合体待機音が流れます。





f:id:UNOYO:20160604121456j:image

f:id:UNOYO:20160604122224j:image

キューブをエンブレムに合わせることで合体完了。

『キュウ!ナナ!ハチ!トウサイジュウオー!』

という合体名乗りが再生されます。


また、合体遊びは1回遊ぶごとに(ボタンを3回押すごとに)切り替わり

トウサイジュウオーから更なる合体形態である『ワイルドトウサイキング』の合体遊びも楽しめます。

その際は合体準備音声が


『イーグル!シャーク!ライオン!エレファント!タイガー!ゴリラ!

クロコダイル!ウルフ!ライノス!キリン!モグラ!クマ!コウモリ!』


合体音声が


『サン!ヨン!キュウ!ゴ!ニ!ナナ!ハチ!ロク!イチ!

ワイルドトウサイキング〜!』


となります。長い!






コチラが動画です。






f:id:UNOYO:20160604121446j:image

最後にボタン長押しでジュウオウキューブサーチ遊びが出来ます。

サーチ中はランダムでジュウオウキューブの鳴き声が再生されるので

ボタンを押すことで鳴き声の主であるキューブの名前が再生されます。

5回遊ぶとチョーさんのセリフが流れて終了します。





こちらが動画です。






f:id:UNOYO:20160604122226j:image

ジュウオウチェンジャーと並べて。

キューブと懐中電灯という、どちらも戦隊ヒーローの変身アイテムとしては

斜め上を攻めたモチーフですね。





f:id:UNOYO:20160604122428j:image f:id:UNOYO:20160604122429j:image

最後にジュウオウザワールドフィギュア

単色なのでせっかくの三重モチーフが生きてませんね。

塗装したら化けそうです。


以上、DXジュウオウザライトでした!


新戦士は変身アイテムが懐中電灯、武器が釣竿ということで

冒険家、あるいはハンターのイメージのようですね。


商品としては操作手順がキューブの回転とボタンのプッシュしかないわりに

なかなかいろんなギミックを詰め込んでおり、見た目以上のプレイバリュー。

ザワールドのパートナーとなる3種のジュウオウキューブの召喚や合体だけでなく

ワイルドトウサイキングへの合体音声や

キューブサーチ遊びでは1〜6や武装キューブの名前や鳴き声も収録されており

チェンジャーを持っていない方でもしっかり楽しめるアイテムになっているかと。

劇中での活躍が楽しみです。

2016-05-16

動物武装 キューブクマ レビュー

f:id:UNOYO:20160516210541j:image

キューブから動物に変形、さらに武装に変形する

動物武装キューブクマを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160516210151j:image

f:id:UNOYO:20160516210152j:image

動物武装シリーズ第3弾。

これまでのキリン、モグラ同様に小さ目のパッケージ。





キューブクマ

f:id:UNOYO:20160516210853j:image f:id:UNOYO:20160516210854j:image

f:id:UNOYO:20160516210855j:image f:id:UNOYO:20160516210856j:image

本体カラーはメタリックブラウン。

マーキングは武装キューブに共通の『!』です。





f:id:UNOYO:20160516210153j:image

f:id:UNOYO:20160516210154j:image

f:id:UNOYO:20160516210155j:image

f:id:UNOYO:20160516210156j:image

変形は簡単。キューブを横に倒して開くだけです。





キューブクマ動物モード

f:id:UNOYO:20160516210542j:image

f:id:UNOYO:20160516210543j:image

f:id:UNOYO:20160516210544j:image

ジュウオウジャーの戦力に加わった3体目の武装キューブ。

名前の響きが可愛いです。





f:id:UNOYO:20160516210157j:image

顔はわりと凶暴そう。





f:id:UNOYO:20160516210158j:image

f:id:UNOYO:20160516210159j:image

f:id:UNOYO:20160516210200j:image

下半身を上側に回転させ…





f:id:UNOYO:20160516210201j:image

f:id:UNOYO:20160516210202j:image

グリップを引き出すことでクマアックスに変形します。





f:id:UNOYO:20160516210551j:image

f:id:UNOYO:20160516210550j:image

f:id:UNOYO:20160516210552j:image

f:id:UNOYO:20160516210553j:image

ジュウオウキングやジュウオウワイルドに装備させられるほか…





f:id:UNOYO:20160516210555j:image

f:id:UNOYO:20160516210556j:image

ワイルドジュウオウキングの武器としても装備させられます。

ただ、ワイルドジュウオウキングは手首の形が特殊なので

しっかり保持できずグラつきます。





f:id:UNOYO:20160516210203j:image

f:id:UNOYO:20160516210204j:image

f:id:UNOYO:20160516210205j:image

またキューブクマはキリン・モグラのそれぞれの代わりに

足の左右に合体すること出来ます。




f:id:UNOYO:20160516210557j:image

f:id:UNOYO:20160516210558j:image

これにより両足を補強した状態でバズーカやドリルを装備できるようになりました。

この仕様は気が利いていますね。





f:id:UNOYO:20160516210549j:image

f:id:UNOYO:20160516210548j:image

f:id:UNOYO:20160516210547j:image

最後は動物キューブ3体集合で。

モグラがモチーフの割に大きい・・


以上、キューブクマでした!

動物武装キューブもこれで3体目。

クマはキューブから動物への変形が非常に簡単な代わりに

武器であるアックスへの変形に一工夫あって面白いほか

ワイルドジュウオウキング時には足にも合体できる点で

なかなかしっかり設計されているなと感心。

今後の武装キューブの登場も楽しみです。

2016-05-06

動物戦隊ジュウオウジャー 合体トレジャーキューブ2 レビュー

f:id:UNOYO:20160506181944j:image

バンダイキャンディトイ『トレジャーキューブ』シリーズ第2弾!

3種類集めることでジュウオウワイルドが完成!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160506181928j:image

f:id:UNOYO:20160506181505j:image f:id:UNOYO:20160506181504j:image

f:id:UNOYO:20160506181506j:image f:id:UNOYO:20160506181507j:image

あいかわずこじんまりしたパッケージです。

ラインナップは全3種類でキューブゴリラ、キューブタイガー、キューブエレファント。

3種類集めることで組み合わせてジュウオウワイルドが完成します。





キューブゴリラ

f:id:UNOYO:20160506181929j:image

f:id:UNOYO:20160506181930j:image

f:id:UNOYO:20160506181931j:image

商品はトレジャーキューブ、レンジャープレート、ロボ用合体パーツが1セットになっています。

キューブにはキーチェーンがついており、プレートと合体パーツを通してまとめることも可能。





f:id:UNOYO:20160506181646j:image

f:id:UNOYO:20160506181647j:image

レンジャープレートはスタンド部分をおこして鍵になります。





f:id:UNOYO:20160506181640j:image

f:id:UNOYO:20160506181639j:image

f:id:UNOYO:20160506181641j:image

プレートをトレジャーキューブの天面にさしてひねるとロックが外れ

キューブを開くことが出来る、という仕組みになっています。





f:id:UNOYO:20160506181643j:image

f:id:UNOYO:20160506181644j:image

f:id:UNOYO:20160506181645j:image

キューブの中には合体用パーツを折りたたんでしまっておくことが出来ます。





キューブタイガー

f:id:UNOYO:20160506181932j:image

f:id:UNOYO:20160506181933j:image

f:id:UNOYO:20160506181934j:image

キューブタイガーには合体用パーツの頭が付属。





キューブエレファン

f:id:UNOYO:20160506181935j:image

f:id:UNOYO:20160506181936j:image

f:id:UNOYO:20160506181937j:image

エレファントにはもう片側の腕が付属します。





f:id:UNOYO:20160506181938j:image

f:id:UNOYO:20160506181939j:image

3種そろえて。





f:id:UNOYO:20160506181648j:image

f:id:UNOYO:20160506181649j:image

キューブ同士は左右と上下のジョイントで連結できます。





f:id:UNOYO:20160506181650j:image

f:id:UNOYO:20160506181651j:image

このように。そして…





f:id:UNOYO:20160506181652j:image

6,5,4の順で積んで前後をひっくり返して…





f:id:UNOYO:20160506181653j:image

f:id:UNOYO:20160506181654j:image

合体用パーツを取り付ければジュウオウワイルドが完成!





ジュウオウワイルド

f:id:UNOYO:20160506181940j:image

f:id:UNOYO:20160506181942j:image

f:id:UNOYO:20160506181941j:image

頭と両腕が外付けパーツとなるため

より箱らしさがアップしたジュウオウワイルド。潔いです。





f:id:UNOYO:20160506181943j:image

f:id:UNOYO:20160506181944j:image

レンジャープレートとならべて。

サイズは小さいですがなかなかの満足度です。





f:id:UNOYO:20160506181945j:image

第一弾であるジュウオウキングと並べて。

もちろん同サイズで合わせてあります。





f:id:UNOYO:20160506181946j:image

ジョイント機構も共通なのでボディを入れ替えることも可能。





f:id:UNOYO:20160506181658j:image

f:id:UNOYO:20160506181657j:image

キューブ状態で連結させて遊ぶのも一興。





f:id:UNOYO:20160506181659j:image

f:id:UNOYO:20160506181702j:image

f:id:UNOYO:20160506181701j:image

f:id:UNOYO:20160506181700j:image

ただの積み木遊びですが、戦隊ロボの玩具で

こんなことが出来るのは新鮮ですね。





f:id:UNOYO:20160506181703j:image

f:id:UNOYO:20160506181947j:image

ワイルドジュウオウキングにはパーツが足りませんが

それっぽい何かを組んでみました。





f:id:UNOYO:20160506181948j:image

最後は2大ロボと5人のジュウオウジャーで〆。


以上、合体トレジャーキューブ2でした!


第1弾がなかなかのお気に入りだったので

2弾の発売はうれしいですね。

1弾と同一フォーマットのため、組み替えたり連結させたりして

遊べるのが面白いです。

ミニプラとはまた違った趣のあるアイテムなのでファンの方にはオススメです!