Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2017-06-27

究極体!

f:id:UNOYO:20170627092841j:image

f:id:UNOYO:20170627092829j:image


デジモン20thが究極体に進化しました!

1個目のタマゴはブリッツグレイモンに

2個のタマゴはスカルマンモンに。


ブリッツグレイモンは馴染みのない名前だと思ったら

今回からの新種らしいです。

スカルマンモンはスカルグレイモンから進化したんですが

別にマンモンが収録されてるわけでもないので結構意外。


あとは寿命まで育てて、2世代目は特殊デジタマを育ててみようかな?

2017-06-22

完全体!

f:id:UNOYO:20170622223216j:image


デジモンver.20thがついに完全体に!

最初のタマゴのほうはメタルグレイモンに、

ver.2のタマゴのほうはスカルグレイモンに進化しました!


1つのデジモンで2体も完全体を育てられるとは…なんて贅沢な…

このまま究極体目指して大事に育てようと思います!

2017-06-18

デジタルモンスターver.20th 育成中!


f:id:UNOYO:20170618204114j:image

最初の卵(ver.1)から孵ったボタモンはアグモンに成長。

成長期まで進化するともう一つデジタマを孵せるようになるのでver.2のデジタマを選択して

そちらから生まれたプニモンはガブモンに進化しました。

アグモンとガブモン、ここまでアニメ主役級ですがここからどう進化していくのか楽しみです。




D

D

しかし2体同時育成が思ったより楽しいですね。

単体でもシングルバトル、タッグバトルなどで戦績が稼げるので完全体への到達も

旧版よりかなりハードルが下がってる気がします。

めざせ究極体!

2017-06-17

デジタルモンスターver.20th 届いたよ!

f:id:UNOYO:20170617125355j:image

プレバンで販売されたデジモン20周年記念アイテム

デジタルモンスターver.20th』が届きました!






f:id:UNOYO:20170617125351j:image

パッケージ、ほぼそのまんまですね。

懐かしさでハゲそうです。





f:id:UNOYO:20170617125356j:image

この説明書の形状も当時のアイテムリスペクトですね。

中のユルいイラストも当時を思い起こさせます。





f:id:UNOYO:20170617125353j:image

f:id:UNOYO:20170617125354j:image

カラーリングはブラウンとグレーがありましたが

当時の思い出補正が働いでブランを選択

最初に買ったカラーなんですよね。

また今度帰省した折にでも探してみようかな。





今回いろんな新機能が追加されているので

すっかり社会人になった選ばれし大きな子供たちでも楽しめる内容になっています。

今月からオメガモン、アルファモンなどの新カラーの受注もはじまるそうなので

興味がある方はプレバンにGOです!

2017-01-02

G.E.M.シリーズ デジモンアドベンチャー リリモン&太刀川ミミ レビュー

f:id:UNOYO:20170102193827j:image

デジモンアドベンチャー』より、リリモン&ミミのフィギュアを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20170102193830j:image

f:id:UNOYO:20170102193831j:image

f:id:UNOYO:20170102200850j:image f:id:UNOYO:20170102200851j:image

今回紹介するのはG.E.M.シリーズのリリモン&太刀川ミミ。

プレミアムバンダイ等通販サイトで限定販売されたました。





リリモン&太刀川ミミ

f:id:UNOYO:20170102193805j:image

f:id:UNOYO:20170102193806j:image

f:id:UNOYO:20170102193807j:image

f:id:UNOYO:20170102193808j:image

f:id:UNOYO:20170102193809j:image

f:id:UNOYO:20170102193810j:image

デジモンアドベンチャーより、選ばれし子供の太刀川ミミと

パートナーデジモンであるパルモンが超進化したリリモンのセット。

2人でヒマワリの花を支えるような構図になっています。





リリモン

f:id:UNOYO:20170102193815j:image

f:id:UNOYO:20170102193816j:image

f:id:UNOYO:20170102193818j:image

f:id:UNOYO:20170102193817j:image

パルモンが純真の紋章の力で超進化した完全体デジモン

花の妖精のような姿がラブリーです。

進化前のサボテンの埴輪のようなトゲモンの面影はなし。





f:id:UNOYO:20170102200833j:image f:id:UNOYO:20170102200834j:image

f:id:UNOYO:20170102200835j:image f:id:UNOYO:20170102200837j:image

f:id:UNOYO:20170102200838j:image f:id:UNOYO:20170102200839j:image

f:id:UNOYO:20170102200840j:image f:id:UNOYO:20170102200841j:image

エンジェウーモンのようなグラマー体型ではなく

あくまで妖精さんらしい華奢なスタイル。

サイズ的には人間フィギュアであるミミと同じくらいです。





太刀川ミミ

f:id:UNOYO:20170102193811j:image

f:id:UNOYO:20170102193812j:image

f:id:UNOYO:20170102193813j:image

f:id:UNOYO:20170102193814j:image

純真の紋章を持つ選ばれし子供。

トレードマークである帽子は無い状態で立体化されています。

帽子をかぶった姿はパルモンとのセットですでにリリース済みなので差別化ですね。





f:id:UNOYO:20170102200843j:image f:id:UNOYO:20170102200844j:image

f:id:UNOYO:20170102200845j:image f:id:UNOYO:20170102200846j:image

f:id:UNOYO:20170102200847j:image f:id:UNOYO:20170102200848j:image

f:id:UNOYO:20170102200830j:image f:id:UNOYO:20170102200829j:image

帽子がない代わりに元気に揺れるポニーテールを披露。

表情も天真爛漫さが表現されていて良いですね。





f:id:UNOYO:20170102201021j:image

リリモンの台座は風をイメージしたクリアグリーン仕様。





f:id:UNOYO:20170102201020j:image

ヒマワリの造形も地味に気合入っています。





f:id:UNOYO:20170102193832j:image

f:id:UNOYO:20170102193833j:image

f:id:UNOYO:20170102193834j:image

あと今回箱の内側の台紙が花畑の柄になっているので

フィギュアの背景においてもいい感じです。





f:id:UNOYO:20170102193819j:image

f:id:UNOYO:20170102193820j:image

f:id:UNOYO:20170102193823j:image

f:id:UNOYO:20170102193824j:image

f:id:UNOYO:20170102193826j:image

f:id:UNOYO:20170102193825j:image

f:id:UNOYO:20170102193827j:image

いろんな角度から。


以上、リリモン&太刀川ミミでした!


リリモンの非常にに貴重なリアルフィギュア。

まさに花の妖精のように可愛らしく可憐なフィギュアに仕上がっています。

ミミもトレードマークの帽子がありませんが

その分揺れるポニーテールが造形されていることでより活発な印象・

パルモン&ミミは購入していませんが、また違った魅力があると思います。

究極体のロゼモンも非常にセクシーなのでぜひフィギュア化していただきたいところ!