Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■移転しました YOの玩具箱(はてなブログ版)←こちらへお願いします。

2018-09-20

超進化魂アトラーカブテリモン メガミデバイス忍者蒼衣 続き など

f:id:UNOYO:20180920230642j:image

いろいろ玩具届いてます。


f:id:UNOYO:20180920230643j:image

前回の後、無事アトラカーブテリモンは届きました。

メガミデバイス忍者蒼衣もパチ組が完了。

今週末に軽く塗装してデカール貼って完成予定。

来週にもつれ込むとスーパーミニプラやらシルフィーやら

さらにいろいろ届いてしまうので

今週末にしっかり消化しておきたいが果たして…





f:id:UNOYO:20180920230641j:image

f:id:UNOYO:20180920230640j:image

f:id:UNOYO:20180920230639j:image

忍者蒼衣全身はこんな感じ。

改めてみても神デザイン。

両腕の刃がクリアパーツになったのでガンダムのビーム兵器のようです。





f:id:UNOYO:20180920230638j:image

f:id:UNOYO:20180920230637j:image

f:id:UNOYO:20180920230636j:image

f:id:UNOYO:20180920230635j:image

f:id:UNOYO:20180920230634j:image

デカールを貼ったりすると動かしづらくなってしまうので

今のうちに思いきりグリグリしておきます。

良く動く、カワイイ。





f:id:UNOYO:20180920230705j:image

f:id:UNOYO:20180920230704j:image

f:id:UNOYO:20180920230701j:image

そして今月の大本命、アトラーカブテリモン。

成長期のテントモンから完全体アトラーカブテリモンに変形するオモチャ。

究極体に進化するアグモンやガブモン、神聖系のパタモンやテイルモンに

比べると活躍的にも一歩劣るテントモンが一般販売されたのはなかなかの

快挙と言える気がしますな。

しかも滅茶苦茶出来がいい。





f:id:UNOYO:20180920230658j:image

f:id:UNOYO:20180920230657j:image

f:id:UNOYO:20180920230656j:image

テントモン形態。

テントモンの立体物としてこれ以上ないぐらいに上出来!

目のクリアパーツがイカしてます。





f:id:UNOYO:20180920230655j:image

f:id:UNOYO:20180920230654j:image

羽を広げてプチサンダーの構えもできますが

背中から露出するアトラーカブテリモンのパーツが

なんかグロく見える…

昆虫だしこれはこれでリアルなのか。





f:id:UNOYO:20180920230651j:image

f:id:UNOYO:20180920230650j:image

変形パターンはかつて発売されていた超進化シリーズの

カブテリモン→アトラーカブテリモンを彷彿とさせる

裏返し変形。

ポイントはテントモンの背中の斑点が全部オセロのように

回転して赤一色になるところ。

これ楽しいです。





f:id:UNOYO:20180920230648j:image

f:id:UNOYO:20180920230647j:image

f:id:UNOYO:20180920230646j:image

アトラーカブテリモン形態。

こちらも大満足の出来栄え。





f:id:UNOYO:20180920230645j:image

知らない人が見たら滅茶苦茶怖い面してるんですが

こう見えてCV櫻井孝宏関西弁で喋ります。





f:id:UNOYO:20180920230653j:image

f:id:UNOYO:20180920230644j:image

選ばれし子供たちのパートナーもこれで8人中4人が揃いました。

1年で折り返しというのは予想以上のペース。

このまま突っ走っていただきたいところ。


次はパタモン→ホーリーエンジェモンで

その次は黒アグモン→ブラックウォーグレイモンがプレバンで出るそうです。

ここまで一般販売が続いたのは奇跡のようなものですが

ブラックウォーグレイモン以降はプレバンなのか、はたまた一般に戻るのか

気になるところですな。



f:id:UNOYO:20180920230633j:image

そして次に手を付ける予定のブツはコチラ〜。

レジェンドBBの飛駆鳥大将軍

プレバンで初めてプラモ買ったかも。





f:id:UNOYO:20180920230632j:image

金メッキパーツ&クリアラメパーツで

組む前からもうワクワクです。

こいつは週末に童心にかえってパチパチ組む予定。

(いつでも童心ですが)

それではまた〜




超進化魂 デジモンアドベンチャー 06 アトラーカブテリモン 約170mm(アトラーカブテリモン時) ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

超進化魂 デジモンアドベンチャー 07 ホーリーエンジェモン 約165mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

2018-07-30

超進化魂 05 アルファモン で遊ぼう!

f:id:UNOYO:20180730000525j:image

月末、色々買ってますがまずはこいつから〜


今日は朝からニチアサを見て、WFの速報をみて

オモチャを受けとって、食玩くずして、fgoの3周年イベントで遊んで…と

非常に充実したオタクライフを満喫しておりました。


ワンフェスアリスギアが早速脚光をあびていて

メガミデバイスコラボで新作が2人

さらにfigmaでも新作1人決定と大躍進。

このまま大人気コンテンツになってしまうのか…楽しみですね。




で、今日はコイツを軽くご紹介!


f:id:UNOYO:20180730000504j:image

f:id:UNOYO:20180730000503j:image

超進化魂シリーズの最新作、アルファモンです。





f:id:UNOYO:20180730000502j:image

もともとテレビスペシャルにしか登場しないデジモン

いまひとつマイナー?な感じでしたが

デジモンアドベンチャーtri.に登場したことで露出も増え

デジアドキャラとも自然に絡められるようになりましたね。





f:id:UNOYO:20180730000515j:image

f:id:UNOYO:20180730000513j:image

f:id:UNOYO:20180730000512j:image

成長期のドルモン形態は竜のようで哺乳類のようでもある

独特のデザイン。

リスかキツネのような大きな尻尾が可愛いですね。





f:id:UNOYO:20180730000510j:image

f:id:UNOYO:20180730000509j:image

ある程度手足が稼動。

お腹を支えるベースが付属します。





f:id:UNOYO:20180730000517j:image

f:id:UNOYO:20180730000516j:image

ここからまた複雑怪奇な変形プロセスを経て・・・・





f:id:UNOYO:20180730001951j:image

f:id:UNOYO:20180730000534j:image

f:id:UNOYO:20180730000533j:image

究極体、アルファモン完成!

小動物から騎士へと、これまたガラリと雰囲気が変わりました。

超進化魂シリーズはこれがスゴい。





f:id:UNOYO:20180730000532j:image

f:id:UNOYO:20180730000531j:image

例によって後ろからみてはいけない系ですが

最近では逆にどんなことに大変ことになっているのか

楽しみになってきている自分がいます。





f:id:UNOYO:20180730000530j:image

f:id:UNOYO:20180730000529j:image

f:id:UNOYO:20180730000528j:image

ただしわ寄せを後ろに回してる分

本体のディティール・造形は文句なしですな〜。






f:id:UNOYO:20180730000527j:image

f:id:UNOYO:20180730000526j:image

可動もまずまず。

下半身がちょっと厳しいかな。





f:id:UNOYO:20180730000525j:image

f:id:UNOYO:20180730000524j:image

f:id:UNOYO:20180730000523j:image

f:id:UNOYO:20180730000521j:image

f:id:UNOYO:20180730000522j:image

交換用手首がついてるのが嬉しい。

武器が無くてもこれだけで遊べます。





f:id:UNOYO:20180730000505j:image

f:id:UNOYO:20180730000518j:image

第5弾ということで大分揃ってきましたね〜。

並べるとかわいい成長期からカッコイイ究極体のギャップも一層激しいものに。

6弾はアトラーカブテリモン。

7弾のホーリーエンジェモンも正式決定して間もなく案内開始らしいです。

楽しみ!


超進化魂 デジモンアドベンチャー 05 アルファモン 約160mm(アルファモン時) ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

超進化魂 デジモンアドベンチャー 06 アトラーカブテリモン 約170mm(アトラーカブテリモン時) ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

2018-05-20

超進化魂 エンジェウーモン で遊ぼう!

f:id:UNOYO:20180520144849j:image

シリーズ大本命?がついに発売


f:id:UNOYO:20180520150158j:image f:id:UNOYO:20180520150157j:image

超進化魂シリーズ第4弾、エンジェウーモンが到着〜。

テイルモン=エンジェウーモンは超進化魂シリーズの前進にあたる超進化シリーズで

商品化されなかったキャラクターなので待望でした!

人気もあり、第4弾に持ってこられたのも納得の人選。

しかしこれも一般販売とは本当に強気ですね。

パッケ裏では第5弾のアルファモン=ドルモンの予告もされておりました。





f:id:UNOYO:20180520144834j:image

f:id:UNOYO:20180520144833j:image

f:id:UNOYO:20180520144832j:image

変形前のテイルモン。

自称"鍛え方が違う"ので他のパートナーデジモンと違い常に成熟期という設定。

見た目が可愛いので成長期にしか見えないですが。

どうでもいいですがテイルモンは作中でもネコ扱いされてますが

初期設定ではハツカネズモンという名前だったのでモチーフはネズミになります。

豆知識。




f:id:UNOYO:20180520144829j:image

f:id:UNOYO:20180520144830j:image

手足が多少動きますがあんまり動かすと

はみ出ているエンジェウーモンの生腕が見えてしまいシュールなことに。





f:id:UNOYO:20180520144843j:image

f:id:UNOYO:20180520144840j:image

変形後のエンジェウーモンはとってもセクシー。





f:id:UNOYO:20180520144842j:image

f:id:UNOYO:20180520144841j:image

"後ろから見てはいけない"はシリーズ共通のお約束ですが

今回はもう開き直りすぎて逆に見てほしいレベル。一見の価値あり的な意味で。





f:id:UNOYO:20180520144854j:image

どれぐらい開き直っているかというと

ガワと本体をワンタッチで分離できちゃうぐらい





f:id:UNOYO:20180520144836j:image

それどころが一部パーツを差し替えればガワ単体でテイルモンが完成しちゃう。

ガワ100%。これは潔い。





f:id:UNOYO:20180520144835j:image

もはや背部ユニットに変形するテイルモンと

フル可動エンジェウーモンのセットと言われても信じちゃうレベル。

実際はちゃんとテイルモン内部にエンジェウーモンを収納できるんですが。

これもまたクリアランス的な意味ではなかなか凄い。





f:id:UNOYO:20180520150155j:image f:id:UNOYO:20180520150156j:image

f:id:UNOYO:20180520144851j:image

f:id:UNOYO:20180520144852j:image

中の人、エンジェウーモンの造形もバッチリ可愛く仕上がっており満足満足。





f:id:UNOYO:20180520144849j:image

f:id:UNOYO:20180520144848j:image

f:id:UNOYO:20180520144847j:image

f:id:UNOYO:20180520144846j:image

f:id:UNOYO:20180520144845j:image

f:id:UNOYO:20180520144844j:image

ガワを付けた状態、外した状態どちらでも魂stageに対応しているの嬉しい。

腿ロールがないけど結構自由にポーズがつけられて楽しいです。





f:id:UNOYO:20180520144826j:image

f:id:UNOYO:20180520144837j:image

さてさてこれでシリーズ4体目!

どんどんにぎやかで楽しくなってきました。

並べる分には変形前の成長期たちで並べると可愛くていいですね。

ドルモン、テントモンも楽しみです。



超進化魂 デジモンアドベンチャー 04 エンジェウーモン 約155mm(エンジェウーモン時) ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

超進化魂 デジモンアドベンチャー 06 アトラーカブテリモン 約170mm(アトラーカブテリモン時) ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

2018-03-24

超進化魂 ディアボロモン 購入

f:id:UNOYO:20180324171759j:image

トケイヲモッテルノハダーレダ?


f:id:UNOYO:20180324171810j:image

超進化魂第3弾ディアボロモンを購入〜。

まさかこいつが商品化されるとは…しかも一般で…





f:id:UNOYO:20180324171751j:image

f:id:UNOYO:20180324171750j:image

f:id:UNOYO:20180324171749j:image

成長期のケラモンはなんかこけしみたいな体型になってます

こんなヌボーッとしたイメージはなかったのですが…

劇中で無邪気にデータをムシャムシャ食べてるシーンが可愛いですよね。





f:id:UNOYO:20180324171745j:image

君なんかイラストと違わない?

まぁ触手の塊でフワフワしたデザインなので立体にするとしたら

これぐらいが落としどころなのかな。





f:id:UNOYO:20180324171744j:image

各パーツを開いたり動かしたりして…





f:id:UNOYO:20180324171804j:image

f:id:UNOYO:20180324171803j:image

f:id:UNOYO:20180324171802j:image

ディアボロモンが完成!

シンプルながらパッと見でヤベーやつというのがわかる良デザイン。

映画クライマックスでは増殖してスクリーンを埋め尽くす数の個体が登場します。

まさにみんなのトラウマ。



f:id:UNOYO:20180324172120j:image

f:id:UNOYO:20180324172119j:image

f:id:UNOYO:20180324172118j:image

夢に出そうな顔。

理性のかけらもない。





f:id:UNOYO:20180324171801j:image

トケイヲモッテルノハダーレダ?

の時計が付属。しかもダイキャスト製。





f:id:UNOYO:20180324171757j:image

f:id:UNOYO:20180324171758j:image

f:id:UNOYO:20180324171759j:image

f:id:UNOYO:20180324171800j:image

f:id:UNOYO:20180324171756j:image

関節も良く動いて格好いいですが…





f:id:UNOYO:20180324171755j:image

f:id:UNOYO:20180324171754j:image

f:id:UNOYO:20180324171753j:image

f:id:UNOYO:20180324171752j:image

膝を伸ばすとと八頭身モナーみたいになって超キモいです。





f:id:UNOYO:20180324171746j:image

f:id:UNOYO:20180324171743j:image

f:id:UNOYO:20180324171742j:image

超進化シリーズもついに3弾!

今後エンジェウーモン、アルファモンが発売決定し

テントモン、ギルモン、パタモンがスタンバイ済みという超・順調ペース。

かなりイケイケな感じで進行していますがここまでトントン進むのはコレ部にしては珍しいですよね。

しかも全部一般販売というのもかなり異例のような…


ちなみにディアボロモンが活躍する映画『デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム!』

は今回の超進化魂発売記念と銘打って無料公開されているので未見の方には是非オススメ。

アニメファンの間でも今なお語り継がれる名作です!


超進化魂 デジモンアドベンチャー 03 ディアボロモン 約200mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

超進化魂 デジモンアドベンチャー 05 アルファモン 約160mm(アルファモン時) ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

2018-01-20

超進化魂02 メタルガルルモン で遊ぼう!

f:id:UNOYO:20180120231623j:image

シリーズ2弾早くも登場!


f:id:UNOYO:20180120231628j:image

f:id:UNOYO:20180120231627j:image

というわけで先日のフリの通り、発売日にゲットしてきました

超進化魂02メタルガルルモン!

わずか2か月のスパンで発売されるこのペース。

バンダイの本気ぶりがうかがえますな。





f:id:UNOYO:20180120231613j:image

f:id:UNOYO:20180120231612j:image

f:id:UNOYO:20180120231611j:image

f:id:UNOYO:20180120231610j:image

ガブモン形態、ずいぶん可愛くなりましたね。

色合いも鮮やかになって明るい印象。





f:id:UNOYO:20180120231609j:image

f:id:UNOYO:20180120231607j:image

ポイントは旧版にはなかった手首が造形されてるところ!

この手もアニメは結構露出してて印象に残ってるので

嬉しいこだわりですな。





f:id:UNOYO:20180120231625j:image

f:id:UNOYO:20180120231624j:image

f:id:UNOYO:20180120234425j:image

f:id:UNOYO:20180120234426j:image

メタルガルルモン形態も、ナイスプロポーションに。

アニメのイメージにグッと近づきましたね。

変形パターンは旧版はほぼ変わらず。

ポロリする箇所や固い個所もなく、非常にスムーズで

ウォーグレイモンよりも圧倒的に変形させやすかったです。





f:id:UNOYO:20180120232845j:image

f:id:UNOYO:20180120232844j:image

顔もイケメン。





f:id:UNOYO:20180120231604j:image

f:id:UNOYO:20180120231618j:image

旧版とならべるともう凄い差。

ただ決して旧版の出来が悪いというわけではなく

変形パターンは魂版もまるっとリスペクトしてますし

アニメのスケジュールに合わせて開発して発売された玩具としては

やはりかなり高水準のクオリティであったといえるでしょう。





f:id:UNOYO:20180120231602j:image

f:id:UNOYO:20180120231601j:image

アグモンとのツーショットは…

やはり大きさの違いがちょっと気になるかな





f:id:UNOYO:20180120231616j:image

ウォーグレイモンとのツーショット!

やはりこの2体が揃うと感慨深いものがあります!

ここからいよいよ始まる感じ!





f:id:UNOYO:20180120231608j:image

f:id:UNOYO:20180120231606j:image

f:id:UNOYO:20180120231607j:image

f:id:UNOYO:20180120231620j:image

f:id:UNOYO:20180120231621j:image

f:id:UNOYO:20180120231622j:image

f:id:UNOYO:20180120231623j:image

f:id:UNOYO:20180120231559j:image

f:id:UNOYO:20180120231600j:image

f:id:UNOYO:20180120231558j:image

f:id:UNOYO:20180120231615j:image

f:id:UNOYO:20180120231614j:image

成長期では可愛く、究極体ではかっこよく。

まさに一粒で二度おいしい。





f:id:UNOYO:20180120231555j:image

f:id:UNOYO:20180120231552j:image

FAガールズとからめて遊んでみました。

テイマーとパートナー設定でいろいろ遊べますね…


さて次回はディアボロモンが3月発売予定と!(早い)

もちろん初のアクションフィギュア化ということで期待が高まります。

エンジェウーモンに続くアルファモンも正式発売決定のようですし

テントモンももうほぼ発売確定のようなものみたいなので楽しみ!

ギルモン⇒デュークモンも試作が出来てるようですし、なんとも非常に好調な雰囲気ですね。

アンケートにはレナモン⇒サクヤモンで商品化希望してきましたが、どうかな〜。



超進化魂 デジモンアドベンチャー 02 メタルガルルモン 約200mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

超進化魂 デジモンアドベンチャー 03 ディアボロモン 約200mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

超進化魂 デジモンアドベンチャー 04 エンジェウーモン 約155mm(エンジェウーモン時) ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア