Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 真紅のハルヒさんと相互リンクしました!

2013-10-03

アサルトリリィ 一柳 梨璃 レビュー

f:id:UNOYO:20131002065832j:image

アゾンインターナショナルのオリジナルタイトル『アサルトリリィ』より

一柳梨璃を紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20131002070450j:image f:id:UNOYO:20131002070451j:image

先日ご紹介した『白井夢結』と同時発売のアサルトリリィ

シリーズナンバーは02、しかしアサルトリリィシリーズとしてはNo.01表記という

ややこしいことになっていますがまぁ気にするほどでもないかな。





一柳梨璃(ひとつやなぎりり)

f:id:UNOYO:20131002065812j:image f:id:UNOYO:20131002065813j:image

白井夢結の後輩。過去に夢結に命を救われ、彼女を追って学園に入学

現在では何事にも一生懸命なチームリーダーという設定す。





f:id:UNOYO:20131002065814j:image

基本仕様は以前紹介した『白井夢結』と変わりません。

アゾンインターナショナル発のドール素体

『ピコニーモボディS』をベースにABS製のフィギュアヘッドを載せ

布製を衣服を着せております。

衣服のデザインも基本的には同じですがニーソが夢結は黒、梨璃は白という違いがあります。





f:id:UNOYO:20131002070452j:image f:id:UNOYO:20131002070453j:image

ピンク髪が可愛らしいフェイス。

左のおさげを止めている緑色の髪飾りはパケ写では外しているものもあるのですが

商品だと接着(癒着?)されており取り外せませんでした。





f:id:UNOYO:20131002065547j:image

f:id:UNOYO:20131002065546j:image

f:id:UNOYO:20131002065548j:image

可動範囲は同じピコニーモボディを使用しているので夢結と同等。

開けてすぐの状態だと足腰がしっかりしているのですが一通りポーズを付けると

やはり膝などの関節がユルユルになってしまうのでスタンドやベースなどを

自前で用意してあげないと飾るのは厳しいです。





f:id:UNOYO:20131002065815j:image

夢結とツーショット。

同じ素体ながら夢結はMサイズ、梨璃はSサイズの素体を使用しているので

並べるとこれだけの身長差が生まれます。





f:id:UNOYO:20131002065554j:image

ちなみにバストは同じLLサイズなのですが

特別製ということで2人並べると微妙〜に形状が違っていたり。





f:id:UNOYO:20131002065816j:image

ジャケットを着せてみました。





f:id:UNOYO:20131002065549j:image

梨璃は素体がちいさいので夢結以上にブカブカに見えてしまい

上手く着こなさせるのはちょっと大変ですね。

公式写真などはホントに見事です。





f:id:UNOYO:20131002065817j:image

ジャケットを来て夢結とツーショット。

通学カバンとか持たせたくなりますね〜。

しかし狙い通り某マリみての世界のようですな…





f:id:UNOYO:20131002065823j:image

ブーツを履き替え、アーマーを装着し戦闘形態へ。

戦闘形態用の各アーマーやブーツは

夢結に付属したものと同一の形状になっています。多分流用。





f:id:UNOYO:20131002070454j:image f:id:UNOYO:20131002070455j:image

戦闘用表情は口をあけた勇ましい叫びフェイス。

ドジッ子とかダメっ子かと思ったら意外とプロの風格で意外!





f:id:UNOYO:20131002065550j:image

f:id:UNOYO:20131002065824j:image

梨璃の専用CHARM『グングニル

シューティングモードはマシンガン風です。

持ち手が右手しか付属しないので右腕でしか保持できません。





f:id:UNOYO:20131002065825j:image

f:id:UNOYO:20131002065826j:image

名前からも想像できる通り、グングニル

シューティングモードからランスモードへ変形可能。

差し替え無の完全変形で刀身がクルっと

回転して伸びるギミックはなかなか面白いです。





f:id:UNOYO:20131002065834j:image

戦闘モードでツーショット。

夢結の大剣、ダンスレイフのインパクトもなかなかですが

変形ギミックもコミでいったらグングニルが一枚上手な感じ。





f:id:UNOYO:20131002070456j:image

あと梨璃も髪飾りが付属します。頭の両側用に2つ付属し。

両面テープでお好きな位置に取り付け可。

ただし左側はおさげがあるので実質右側にしかつけられません。





f:id:UNOYO:20131002065838j:image

最後はとっとオマケで脱衣編。

ブーツとつけ襟を取った状態。





f:id:UNOYO:20131002065839j:image

前も書きましたが個人的にはこの状態が

首回りがすっきりして好きですね。





f:id:UNOYO:20131002065551j:image

f:id:UNOYO:20131002065552j:image

ワンピースは背中側にマジックテープで切れ込みがあり

後ろから前に向かってぺろっと脱がせる仕様。





f:id:UNOYO:20131002065841j:image

脱がせた状態。

梨璃のほうもブラはなしでパンツのみ装着です。

ニーソはあえて残す!





f:id:UNOYO:20131002065553j:image

一応脱がせるとこんな感じで素足があります。





f:id:UNOYO:20131002065842j:image

サービスシーン。

リボクイーンズブレイドキャストオフギミックはオバカで気軽に楽しめましたが

こっちは結構背徳感ありますね。もうしません。反省。





夢結とからめながらアクションポーズ

f:id:UNOYO:20131002065819j:image

f:id:UNOYO:20131002065820j:image

f:id:UNOYO:20131002065821j:image

f:id:UNOYO:20131002065822j:image

f:id:UNOYO:20131002065827j:image

f:id:UNOYO:20131002065828j:image

f:id:UNOYO:20131002065829j:image

f:id:UNOYO:20131002065830j:image

f:id:UNOYO:20131002065831j:image

f:id:UNOYO:20131002065832j:image

f:id:UNOYO:20131002065833j:image

f:id:UNOYO:20131002065835j:image

f:id:UNOYO:20131002065836j:image

f:id:UNOYO:20131002065837j:image

f:id:UNOYO:20131002065840j:image

撮りすぎた!

如何せん衣服・武器のバリエーションがあるので

遊んでいるとあっという間に時間がたっちゃいます。





f:id:UNOYO:20131002065818j:image

お姉さまと後輩の組み合わせは

いつの年代も不滅ですな。


以上、アサルトリリィ一柳梨璃でした!


基本的には夢結のバリエーションなので

ポイントや気になった箇所もほぼ以前のレビューで上げつくしてしまった感じ。


ただ別キャラクターなので顔が違うのはもちろん。

素体のサイズが違ったり、武器が全く別物だったりときちんと差別化されています。

購入の際はホントにお好みで決めて問題ないかと。


ただ着替え可能・武器の展開可能という根本的なギミックは変わりないので

あまり数をそろえていくと正直飽きがきてしまう可能性はありますね〜。

一応そのへんは考えられていて現在企画中の第3弾の2人は別の学校からのラインナップで

通常の制服からして違うデザインになっています。

フリフリゴスロリチックな第一弾の2人にくらべて軍服風要素のはいったカッコイイ感じ

(しかもネコミミ?つき)なので期待できそう。楽しみにしたいと思います。

2013-09-28

アサルトリリィ 白井夢結 レビュー

f:id:UNOYO:20130928125132j:image

アゾンインターナショナルより、アクションフィギュア×ドールの融合

『アサルトリリィ』シリーズ始動!第一弾の白井夢結を紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20130928125436j:image f:id:UNOYO:20130928125437j:image

直方形のブリスターの中に台紙を収めたタイプのパッケージ。

値段の割にはこじんまりとしています。





f:id:UNOYO:20130928124804j:image

天面のフタをあけるとズルっと中身を一式取り出せます。

出し入れしやすくて好印象。フタにはツメがついており

遊び終わった後はまた綺麗にしまうことができます。





f:id:UNOYO:20130928125114j:image

中身。アサルトリリィ本体と武器、付属品などがセット。





f:id:UNOYO:20130928124805j:image

f:id:UNOYO:20130928124806j:image

あとは簡単なキャラ紹介つきにミニカタログが同梱されていました。





アサルトリリィ 白井夢結

f:id:UNOYO:20130928125115j:image f:id:UNOYO:20130928125116j:image

百合ケ丘女学院2年生。

名家の出身でヒュージとの戦いでは一騎当千の働きを見せる全国的にも有名なリリィ

主人公(?)である梨璃の命の恩人であり、所謂"お姉さま"的なキャラクターです。

『そもそもアサルトリリィって何なんだYO!』という方は公式ページをご参照ください…m(_ _)m





f:id:UNOYO:20130928125117j:image

本商品はドールの有名ブランド・アゾンインターナショナル製のオリジナルフィギュア

1/12アクションフィギュア×ドールのフュージョンを謳っており

素体は同社のドール素体『ピコニーモボディM』を使用し、衣服もすべて布製。

ただしヘッド部分の髪はABS製で顔立ちもドールよりもフィギュアよりのデザインという

なかなかにハイブリッドな意欲作となっています。





f:id:UNOYO:20130928125438j:image f:id:UNOYO:20130928125439j:image

フェイス部分は通常のアクションフィギュアと遜色ない出来栄え。

キャラクターデザイン閃乱カグラなどで有名な八重樫南氏です。





f:id:UNOYO:20130928124807j:image

後ろ髪部分には関節が仕込んであり左右でわかれて可動します。





f:id:UNOYO:20130928124808j:image

f:id:UNOYO:20130928124809j:image

衣装はすべて布製。流石本家ドールメーカーなだけあって

1/12サイズながら素晴らしい出来栄えです。





f:id:UNOYO:20130928125118j:image

f:id:UNOYO:20130928125119j:image

f:id:UNOYO:20130928125120j:image

アクション性に優れた(らしい)ピコニーモボディを使用しているため

可動はかなり自由度が高いです。

反面関節は見栄えを重視した設計のため保持力では不安があり

特にひざ部分の関節が緩くポーズを付けた状態で立たせるには

ほとんどの場合にはおいて別途スタンドなどの支えが必要になります。

ちなみに写真のスタンドやイスは付属しません。





f:id:UNOYO:20130928124810j:image

オプションパーツがいろいろと付属。

すべて小分けに袋詰めされています。





f:id:UNOYO:20130928125122j:image

ジャケットを着せてみました。

これが本来の通学スタイルのようですね。





f:id:UNOYO:20130928124811j:image

布地はしっかりしていますが対して本体が小さ目な分

ちょっと着ぶくれてしまっている感がありますがドールとしては普通かな?

一般のアクションフィギュアに目が慣れ過ぎてしまっているためかと。





f:id:UNOYO:20130928124812j:image

ジャケットを着ても可動範囲は十分です。





f:id:UNOYO:20130928125126j:image

続いて、各部アーマーを装着し、戦闘形態へ。

腰アーマーは衣装の上から装着、手首は差し替え、ブーツは靴から履き替えます。





f:id:UNOYO:20130928124813j:image

腕はアームカバーも装着。カバーは合成布っぽい感じで

装着した状態でも肘可動は問題なし。(無理すると破けそうで怖いですが)





f:id:UNOYO:20130928124814j:image

腰アーマーは軟質素材で後ろ側からボディを挟み込む感じで装着します。

コルセット風ですね。





f:id:UNOYO:20130928124815j:image

ブーツはいったん紐をほどいてから履かせます。

これがなかなか大変で履かせるのに10分くらいかかりました。





f:id:UNOYO:20130928125440j:image f:id:UNOYO:20130928125441j:image

戦闘用の別フェイスも付属。

交換方法は一般的でまず前髪を取り外し、その後フェイスを交換するタイプです。

首の可動軸は後頭部についてます。





f:id:UNOYO:20130928125127j:image

戦闘形態では専用武器、CHARMを装備可能。

夢結のCHARMはダンスレイフという名前でブレードモード・シューティングモードの使い分けが可能。





f:id:UNOYO:20130928125128j:image

f:id:UNOYO:20130928125129j:image

持ち手は右手のみしかないので右手でしか保持できません。

手首の保持力はなかなかで腕一本でもわりとしっかり構えられます。





f:id:UNOYO:20130928124816j:image

f:id:UNOYO:20130928124817j:image

f:id:UNOYO:20130928124818j:image

グリップを持ち替え、刀身を開くことで

ブレードモードからシューティングモードへ変形。





f:id:UNOYO:20130928125130j:image

差し替え無で変形するのがなかなか凝ってます。

ただしCHARMは組み立ての際ピン打ちなどがなされていないので

ジョイント部など度々パーツが外れることがあるので注意。

特に細かいパーツがあるので紛失にはお気を付けを。





f:id:UNOYO:20130928125443j:image f:id:UNOYO:20130928125442j:image

あとはオマケ?で髪飾りが付属。

固定ピンなどはなく、両面テープでヘッドの好きな場所に貼ってね!という仕様です。





f:id:UNOYO:20130928125131j:image

アサルトリリィのサイズはこのくらい。

しっかり1/12をうたっているだけあって大体それぐらいのサイズだった武装神姫とほぼ同サイズ。

アーツやfigmaよりは一回り大きくなっています。

ちなみに首のジョイントは神姫よりも若干細め。

figmaとほぼ同径ですげ替えも可能でした。ただサイズが違うので合う頭部はなかったですが。





f:id:UNOYO:20130928125140j:image

あとは軽く脱衣・素体などに関して。

まず靴は普通に脱がせることができます。





f:id:UNOYO:20130928124819j:image

つけ襟部分も単体で取り外し可能。この状態が個人的にスッキリしてて好きです。





f:id:UNOYO:20130928124821j:image

f:id:UNOYO:20130928124820j:image

衣装はワンピース構造になっており背面のマジックテープを広げて着せたり脱いだりさせる仕様。

なので脱がせてる途中はこんな態勢になります。エロい!





f:id:UNOYO:20130928125141j:image

ワンピースを脱がせると下はこんな感じ。

パンツは履いてますがブラはなしです。





f:id:UNOYO:20130928124822j:image

股間周りの関節構造はこんな感じ。

上腕、腰、腿にロールがあるのが確認できます。





f:id:UNOYO:20130928124823j:image

素足はこんな感じ。足首にもロールありです。





f:id:UNOYO:20130928124824j:image

バストサイズはLLとなっており抜群の破壊力。

ちなみに胸の下にも可動部が設けられており

上半身を斜めに回転させて可動させるこも可能です。





f:id:UNOYO:20130928125142j:image

サイズが同じなので衣装は武装神姫にそのまま着せることが可能。

スレンダー体型なんでするする着れちゃいます。

ただ足首だけは取り外して直接ブーツを突っ込んであります。

まぁ自立できますし違和感もないかと…





f:id:UNOYO:20130928124825j:image

『胸がぶかぶか…』

それは仕方ないね!アーティル呼んでくるか!





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20130928125123j:image

f:id:UNOYO:20130928125138j:image

f:id:UNOYO:20130928125124j:image

f:id:UNOYO:20130928125125j:image

f:id:UNOYO:20130928125136j:image

f:id:UNOYO:20130928125132j:image

f:id:UNOYO:20130928125133j:image

f:id:UNOYO:20130928125137j:image

f:id:UNOYO:20130928125134j:image

f:id:UNOYO:20130928125135j:image

可動範囲は広く、表現の幅も広いですが

如何せんドールなので動かすのにものすごく気を使います。





f:id:UNOYO:20130928125139j:image

第2弾の梨璃も購入済み…

月末過ぎて落ち着いたら開封予定です。


以上、アサルトリリィ・白井夢結でした!


大手ドールメーカーであるアゾンインターナショナルが限りなく

アクションフィギュアよりのドールを発売すると聞いて

女の子アクションフィギュア好きとしてかなり楽しみにしていたアイテム。

ゴスロリ少女+大型武器というわかりやすいコンセプトもツボでした。


商品としては確かにアニメ調のアイペイントやABSの髪パーツ、

さらに大型武器などなるほど確かにアクションフィギュア風なのですが

触ってみると衣服は丁寧につくりこまれた布製だったり、関節はかなり

緩めに調整させていたりといままでアクションフィギュアにばかり慣れ親しんだ

私としては新鮮な部分が盛りだくさん。

アクションフィギュア×ドールのフュージョンのうたい文句の通り

完全にどちらによることもなく、いいとこどりの中間に位置するアイテムですね。


もしかすると関節の緩さは個体差かもしれないので、そこは今後直っていくと

良いなぁというのが正直なところですが。

あとは手首がもう少しいろいろ付属すると良いですね。

まだまだ始まったばかりのシリーズで今後続々とラインナップしていくそうなので

展開に合わせていろいろと改善・改良されていくことに期待です。