Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2017-06-09

ダイバディ ポリニアン ピンクル で遊ぼう!


f:id:UNOYO:20170609220549j:image


初ポリニアン買ったー!






f:id:UNOYO:20170609220531j:image

f:id:UNOYO:20170609220532j:image

f:id:UNOYO:20170609220533j:image

ダイバディさんのオリジナルタイトル『ポリニアン』より

モートロイドのピンクルちゃんを購入!

武装神姫っぽいパッケージがイカしてます。





f:id:UNOYO:20170609220534j:image

f:id:UNOYO:20170609220535j:image

ピンクルちゃんはポリスに憧れる内気なモートロイド。

普通のポリニアンは肌の白いメカ娘って感じのデザインなのですが

このピンクルはそれよりもよりメカ要素の強いモートロイドという種族とのこと。





f:id:UNOYO:20170609220536j:image

このツルっとしたフェイスとアーモンド形のつぶらな瞳は

好きな人にはたまらんですよね。





f:id:UNOYO:20170609220537j:image

f:id:UNOYO:20170609220538j:image

f:id:UNOYO:20170609220539j:image

f:id:UNOYO:20170609220540j:image

メカなのに肉感的なプロポーションをしてるのもツボです。

昔ダイバディさんの光竜・闇竜(ガオガイガー)みて衝撃を受けたのもいい思い出。





f:id:UNOYO:20170609220541j:image

スカートは取り外し可能、帽子は前髪と交換できます。





f:id:UNOYO:20170609220542j:image

f:id:UNOYO:20170609220543j:image

f:id:UNOYO:20170609220544j:image

f:id:UNOYO:20170609220545j:image

可動範囲が広くなり、よりセクシーに。





f:id:UNOYO:20170609220546j:image

f:id:UNOYO:20170609220547j:image

f:id:UNOYO:20170609220549j:image

f:id:UNOYO:20170609220548j:image

f:id:UNOYO:20170609220550j:image

f:id:UNOYO:20170609220551j:image

f:id:UNOYO:20170609220552j:image

もう理想のロボっ娘って感じで言うことなしです。

満足の極み。





f:id:UNOYO:20170609220553j:image

f:id:UNOYO:20170609220554j:image

f:id:UNOYO:20170609220555j:image

f:id:UNOYO:20170609220556j:image

可動範囲が広いので可愛いだけじゃなく

カッコいいポーズも決められるが嬉しいですね。





f:id:UNOYO:20170609220557j:image

やっぱり球体関節は大事よねー



いやはや、めちゃくちゃオススメのフィギュアですねこれは。

"こういうの"好きな人にはホントたまらんです。

しばらくピンクル以外のモートロイドの発売はないみたいですが

これは他のポリニアンも欲しくなっちゃいますな。




ポリニアン モートロイド ピンクル

2017-02-24

ULTRA-ACT × S.H.Figuarts ACE SUIT レビュー

f:id:UNOYO:20170224123205j:image

コミック『ULTRAMAN』より、北斗が装着するエーススーツが

ウェブ限定で登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20170224123907j:image f:id:UNOYO:20170224123908j:image

セブンに続き、単行本の表紙をイメージしたパッケージアートになっています。





f:id:UNOYO:20170224124756j:image

中身。

交換用フェイス、手首、エフェクトが付属。





エーススーツ

f:id:UNOYO:20170224122848j:image f:id:UNOYO:20170224122849j:image

f:id:UNOYO:20170224122850j:image f:id:UNOYO:20170224122851j:image

高校生、北斗星司が装着するスーツ。

モデルはウルトラマンA。





f:id:UNOYO:20170224123909j:image f:id:UNOYO:20170224123910j:image

f:id:UNOYO:20170224123911j:image f:id:UNOYO:20170224123912j:image

同コミックに登場するウルトラマンセブンのスーツとは出自が異なるため

デザインの雰囲気も結構違います。

メカ部分が少なく、強化服のようなイメージ。





f:id:UNOYO:20170224123222j:image

参考までに並べるとこんな感じです。





f:id:UNOYO:20170224123913j:image f:id:UNOYO:20170224123915j:image

f:id:UNOYO:20170224123914j:image f:id:UNOYO:20170224123916j:image

モデルのウルトラマンAの特徴的なトサカのような装飾をしっかり引き継いだメット。

眼の部分にはクリアパーツを使用。

丸っこい目になっておりウルトラマンらしさがあってなんだか安心感がありますね。





f:id:UNOYO:20170224124757j:image

f:id:UNOYO:20170224124758j:image

f:id:UNOYO:20170224124759j:image

可動に関してはわりとオーソドックスな構造になっており基本的なポージングは問題なし。

足首はボールジョイント接続ですが基部が引出式になっているので可動域は広め。





f:id:UNOYO:20170224123917j:image f:id:UNOYO:20170224123918j:image

手首周辺のパーツを交換してバーチカルギロチン展開状態へ。





f:id:UNOYO:20170224124800j:image

f:id:UNOYO:20170224124801j:image

両腕の間にエフェクトを挟み込めば必殺武器・バーチカルギロチンの展開を再現できます。





f:id:UNOYO:20170224123005j:image

f:id:UNOYO:20170224123202j:image

f:id:UNOYO:20170224123203j:image

f:id:UNOYO:20170224123901j:image f:id:UNOYO:20170224123902j:image

ぶった切ってやるの刑だ!

非常にインパクトの強い武器だったのでしっかり再現してくれて嬉しい限り。





f:id:UNOYO:20170224123904j:image f:id:UNOYO:20170224123903j:image

f:id:UNOYO:20170224123905j:image f:id:UNOYO:20170224123906j:image

また、北斗星司の素顔状態のヘッドも付属。

表情は2種類付属します。





f:id:UNOYO:20170224123208j:image

全身みるとちょっと小顔マッチョすぎてイメージと違いますが…





f:id:UNOYO:20170224123209j:image

f:id:UNOYO:20170224123211j:image

素顔進次郎と並べるとこんな感じです。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20170224123218j:image

f:id:UNOYO:20170224123217j:image

f:id:UNOYO:20170224123220j:image

f:id:UNOYO:20170224123205j:image

f:id:UNOYO:20170224123204j:image

f:id:UNOYO:20170224123207j:image

f:id:UNOYO:20170224123221j:image

f:id:UNOYO:20170224123210j:image

f:id:UNOYO:20170224123219j:image

f:id:UNOYO:20170224123213j:image

f:id:UNOYO:20170224123212j:image

f:id:UNOYO:20170224123214j:image

素顔もエフェクトもついてかなりプレバリュー高めです。





f:id:UNOYO:20170224123224j:image

最後はちょっとカッコつけた3人のウルトラマンで〆。


以上、エーススーツでした!

セブンに続いてめでたく発売となった3人のウルトラマン

劇中で印象的だったバーチカルギロチンのエフェクトだけでなく

変身前の北斗の素顔が付属するなど、かなりサービスの利いた内容になっています。

関節構造などもオーソドックスでいままでで一番安定感のある仕上がりだと思いました。

あとは切り札の右腕のキャノンがついてれば言うことなしでしたが…惜しい。


劇中ではいったん退場してしまいましたが再登場が楽しみです。

(スーツのデザイン変わってるとかありそうで怖いけど…)

2017-02-23

アクアマリン 1/8 リネット・ビショップ バニーstyle ハートフルピンクVer. レビュー

f:id:UNOYO:20170223201102j:image

ストライクウィッチーズより、バニースーツに身を包んだリネット・ビショップの

ワンダーフェスティバル2017年冬限定カラーver.を紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20170223201010j:image

f:id:UNOYO:20170223201008j:image

f:id:UNOYO:20170223201009j:image

f:id:UNOYO:20170223201011j:image

イベント限定品ということでパッケージは通常版がそのまま流用されています。

通常版は黒いジャケットにダークグリーンのバニースーツという

劇中のリーネちゃんのコスチュームに準じたカラーになっています。





リネット・ビショップ バニーstyle ハートフルピンクVer

f:id:UNOYO:20170223183509j:image

アクアマリンより発売されているストライクウッチーズのバニーガールstyleシリーズの3弾。

今回はイベント限定のハートフルピンクVerを紹介です。





f:id:UNOYO:20170223202513j:image

f:id:UNOYO:20170223202512j:image

f:id:UNOYO:20170223202511j:image

f:id:UNOYO:20170223202509j:image

f:id:UNOYO:20170223202510j:image

f:id:UNOYO:20170223202514j:image

f:id:UNOYO:20170223202515j:image

ジャケットが白、バニースーツがピンクになり

より明るく可愛らしイメージになっています。

通常の落ち着いたカラーもリーネちゃんのイメージにピッタリで大変よろしいのですが

こちらはイベントにふさわしい華やかさががあります。





f:id:UNOYO:20170223203917j:image f:id:UNOYO:20170223203918j:image

目線は右。

アイプリントはそこまで細かく手が込んだものではありませんが

アニメのイメージを表現するには十分かと。





f:id:UNOYO:20170223202505j:image

f:id:UNOYO:20170223202506j:image

f:id:UNOYO:20170223202507j:image

f:id:UNOYO:20170223202508j:image

ボディをアップ。

ジャケットの白、スーツのピンク、そしてタイツのブラウンの

色の調和が見事です。





f:id:UNOYO:20170223201529j:image

f:id:UNOYO:20170223201530j:image

f:id:UNOYO:20170223201531j:image

ダイナマイトシャーリーに次ぐチーム2番手の巨乳

存在感もバッチリ。





f:id:UNOYO:20170223201316j:image

f:id:UNOYO:20170223201317j:image

f:id:UNOYO:20170223201318j:image

個人的にはもっと盛っても良かった気がしますが

キャラクター性を考えるとこれくらいが適正なのかな。





f:id:UNOYO:20170223201313j:image

f:id:UNOYO:20170223201314j:image

タイツ部分もグラデーション塗装によって艶めかしく仕上がっています。





f:id:UNOYO:20170223201312j:image

f:id:UNOYO:20170223201311j:image

f:id:UNOYO:20170223201309j:image

f:id:UNOYO:20170223201308j:image

座りポーズのため、お尻の一部と尻尾が平らになっていますが

十分セクシー。





f:id:UNOYO:20170223201058j:image

f:id:UNOYO:20170223201059j:image

f:id:UNOYO:20170223201100j:image

f:id:UNOYO:20170223201102j:image

f:id:UNOYO:20170223201103j:image

f:id:UNOYO:20170223201104j:image

f:id:UNOYO:20170223201108j:image

f:id:UNOYO:20170223202518j:image

いろんな角度から眺めて終わり。


以上、リネット・ビショップ バニーstyle ハートフルピンクVer.でした!


ストライクウィッチーズ×バニーということで前々から気になっていたシリーズですが

今回のリーネちゃんの限定カラーはもはやスルーできない可愛さだったので

ワンフェスに参加する友人に代理購入してもらった次第。

最近のフィギュアは高騰化するばかりですっかり衝動買いなんて出来る

価格ではなくなったのでめっきり購入量が減ってしまいましたがやっぱり可愛いものはいいものだ。

芳佳かペリーヌが出たら並べてあげたいですね。


2017年2月27日(月) 21:00までGOODSMILE ONLINE SHOPにて予約販売されています。

気になる方はお早めに〜。

2016-10-28

G.E.M.シリーズ デジモンテイマーズ ベルゼブモン&インプモン レビュー

f:id:UNOYO:20161028164652j:image

デジモンテイマーズより、魔王型デジモン『ベルゼブモン』

のブラストモード時のフィギュアが登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20161028164613j:image

f:id:UNOYO:20161028164614j:image

f:id:UNOYO:20161028164615j:image

f:id:UNOYO:20161028164616j:image

今回紹介するのはプレミアムバンダイやメガトレショップの受注生産アイテム。

ベルゼブモン自体の大きさはさほどでもないですが

翼や陽電子砲がのパーツがかさばっており、箱のサイズはかなり大き目。





f:id:UNOYO:20161028164617j:image

中身。

ベルゼブモンブラストモードのフィギュアとインプモンのフィギュアが1体ずつ入ってます。





ベルゼブモン(ブラストモード)

f:id:UNOYO:20161028164618j:image

f:id:UNOYO:20161028164619j:image

f:id:UNOYO:20161028164620j:image

f:id:UNOYO:20161028164621j:image

デジモンテイマーズに登場する魔王型デジモン。

中盤まではライバルキャラでしたが、途中で改心し味方側につきます。

この翼と陽電子砲を備えた姿はベルゼブモンブラストモードと呼ばれ

劇中で改心した以降の姿となっています。





f:id:UNOYO:20161028164622j:image

f:id:UNOYO:20161028164623j:image

f:id:UNOYO:20161028164624j:image

f:id:UNOYO:20161028164625j:image

f:id:UNOYO:20161028164626j:image

本体アップ。

シャープな造形でデジモン特有のフリーキーなスタイルの魅力が引き立ちます。





f:id:UNOYO:20161028170202j:image f:id:UNOYO:20161028170201j:image

f:id:UNOYO:20161028170204j:image f:id:UNOYO:20161028170203j:image

引き締まったウエスト!





f:id:UNOYO:20161028170205j:image f:id:UNOYO:20161028170206j:image

f:id:UNOYO:20161028170208j:image f:id:UNOYO:20161028170207j:image

マスクのメタリック塗装も格好いいです。

瞳は改心した後の緑色で塗装されています。





f:id:UNOYO:20161028175233j:image

f:id:UNOYO:20161028175234j:image

デジモン特有のベルト装飾。

左足には愛用のショットガン『ベレンヘーナ』が装備されています。





f:id:UNOYO:20161028175235j:image

爪の造形もシャープ。

左腕に巻いたバンダナはインプモンのころの名残。





f:id:UNOYO:20161028175236j:image

f:id:UNOYO:20161028175237j:image

f:id:UNOYO:20161028175238j:image

翻ったジャケットの造形もいい感じです。

背中のパイプ?も再現。





f:id:UNOYO:20161028164627j:image

f:id:UNOYO:20161028164628j:image

f:id:UNOYO:20161028164629j:image

右腕の陽電子砲は光線エフェクトつき。

今にも必殺のカオスフレアを放つイメージです。

禍々しい造形ですが、パートナーの子供たちに託された

おもちゃの光線銃が変化したものというアニメ設定。ほっこり。





f:id:UNOYO:20161028164630j:image

f:id:UNOYO:20161028164631j:image

f:id:UNOYO:20161028164632j:image

f:id:UNOYO:20161028164633j:image

4枚の翼はクリアパーツ製。

ポージングに合わせてかなり動きがつけられた造形になっており

非常に格好いいです。





f:id:UNOYO:20161028170209j:image f:id:UNOYO:20161028170210j:image

f:id:UNOYO:20161028170212j:image f:id:UNOYO:20161028170211j:image

進化前のインプモン。完全にオマケ扱いですが良い出来です。

可動部はナシ。





いろんな角度から

f:id:UNOYO:20161028164634j:image

f:id:UNOYO:20161028164636j:image

f:id:UNOYO:20161028164638j:image

f:id:UNOYO:20161028164639j:image

f:id:UNOYO:20161028164637j:image

f:id:UNOYO:20161028164640j:image

f:id:UNOYO:20161028164641j:image

f:id:UNOYO:20161028164642j:image

f:id:UNOYO:20161028164643j:image

f:id:UNOYO:20161028164644j:image

f:id:UNOYO:20161028164646j:image

ポーズのせいで一番ひきたつ構図が決まってしまっておりますが

造形が素晴らしいのでどの角度から見ても確実に格好イイ!





f:id:UNOYO:20161028164647j:image

f:id:UNOYO:20161028164648j:image

f:id:UNOYO:20161028164650j:image

f:id:UNOYO:20161028164649j:image

f:id:UNOYO:20161028164652j:image

f:id:UNOYO:20161028164651j:image

最後はライティングをちょっと変えてクールに。


以上、ベルゼブモン&インプモンでした!


頭のてっぺんからつま先まで、オサレでクールなデジモン。それがベルゼブモン。

ビジュアルだけでなく設定まで、いかにも中学生が好みそうな要素が

これでもかというぐらいに詰め込まれたそのキャラクターに

当時まさに中学生の私はメロメロでした。


D-Artsシリーズでは進化前の通常のベルゼブモンは発売されておりましたが

今回は固定フィギュアでの発売。

可動しないのは惜しいですが、その分造形、塗装ともに申し分のないクオリティです。

インプモンも付属しますし、ファンなら納得のアイテムではないでしょうか。


劇中では戦うわけではありませんが存在として対になる

デュークモンクリムゾンモードなんかも発売してくれたら嬉しいですね〜。

2016-10-27

G.E.M.シリーズ デジモンテイマーズ レナモン&牧野留姫 レビュー

f:id:UNOYO:20161027150505j:image

G.E.M.シリーズにデジモンテイマーズより、ルキ&レナモンのコンビが登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20161027151048j:image f:id:UNOYO:20161027151049j:image

f:id:UNOYO:20161027151051j:imagef:id:UNOYO:20161027151050j:image

今回紹介するアイテムはメガトレショップ・プレミアムバンダイ等での受注生産アイテム。

レナモンは成長期デジモンですが人間キャラクターよりも大きいため

これまでの人間キャラ&成長期デジモンの商品よりもやや大き目の箱になっています。





レナモン&牧野留姫

f:id:UNOYO:20161027150438j:image

f:id:UNOYO:20161027150439j:image

TVアニメデジモンシリーズ第3作『デジモンテイマーズ』ルキ&レナモン。

主人公チームのクール担当です。





f:id:UNOYO:20161027150440j:image

f:id:UNOYO:20161027150441j:image

f:id:UNOYO:20161027150442j:image

f:id:UNOYO:20161027150443j:image

f:id:UNOYO:20161027150444j:image

f:id:UNOYO:20161027150445j:image

f:id:UNOYO:20161027150446j:image

f:id:UNOYO:20161027150447j:image

f:id:UNOYO:20161027150448j:image

歴戦の友である二人同士、背中を預けあうような構成になっているのがいいですね。

ルキは後述のカードとディーアークを持たせる前提のポーズになっていますが

何も持たせなくてもこれはこれでレナモンと対になっていていい感じです。

台座はイメージカラーである青が採用されクリアブルー素材。





f:id:UNOYO:20161027150449j:image f:id:UNOYO:20161027150450j:image

f:id:UNOYO:20161027150451j:image f:id:UNOYO:20161027150452j:image

ルキ単体。

毎度のことですが、サイズが小さいのでキャラクターフィギュアとしてはちょっとボリュームが少ない。





f:id:UNOYO:20161027151052j:image f:id:UNOYO:20161027151053j:image

f:id:UNOYO:20161027151054j:image f:id:UNOYO:20161027151055j:image

再現度自体はかなりもののです。

ハートが割れたTシャツの柄も印象的でした。





f:id:UNOYO:20161027151056j:image f:id:UNOYO:20161027151057j:image

瞳はもう少し縦に細いほうがイメージに近いですが

フィギュア単体でみればこれはこれで。





f:id:UNOYO:20161027151058j:image f:id:UNOYO:20161027151059j:image

首はボールジョイントで可動します。





f:id:UNOYO:20161027151543j:image

左手には付属のデジモンカードを持たせることが出来ます。





f:id:UNOYO:20161027151544j:image

f:id:UNOYO:20161027151545j:image

カードは2枚付属し、『ユキアグモン』と『強化プラグインW」の絵柄になっています。





f:id:UNOYO:20161027151100j:image

f:id:UNOYO:20161027151101j:image

さらに右手は差し替えてデジヴァイス『Dアーク』を持たせることが出来ます。





f:id:UNOYO:20161027150453j:image

カードとDアークを装備して、臨戦態勢!

デジモンクイーンの風格あります。





レナモン

f:id:UNOYO:20161027150454j:image

f:id:UNOYO:20161027150455j:image

f:id:UNOYO:20161027150456j:image

f:id:UNOYO:20161027150457j:image

ルキのパートナーデジモン。

成長期というには体が大きいしスタイル抜群、

性格もクールビューティーで立ち振る舞いは忍者、ととにかく存在感のあるデジモンです。





f:id:UNOYO:20161027151102j:image f:id:UNOYO:20161027151103j:image

f:id:UNOYO:20161027151104j:image f:id:UNOYO:20161027151105j:image

耳や鼻などの鋭いパーツと、しっぽや胸の毛皮といったモフモフしたパーツが

違和感なく同居する傑作デザイン。ファン人気も高いです。





f:id:UNOYO:20161027151106j:image f:id:UNOYO:20161027151107j:image

顔の再現度は抜群。

目つきも鋭いです。





f:id:UNOYO:20161027151549j:image

f:id:UNOYO:20161027151548j:image

ルキと同じく首部分はボールジョイント可動。





f:id:UNOYO:20161027151108j:image f:id:UNOYO:20161027151109j:image

腰が細く、太ももが大きい独特のスタイルも完全再現。





f:id:UNOYO:20161027151110j:image f:id:UNOYO:20161027151111j:image

背中〜お尻の造形も非常にセクシー…ってあれ?





f:id:UNOYO:20161027151112j:image f:id:UNOYO:20161027151113j:image

ここでまさかのサプライズ。胸の毛皮がキャストオフ可能でした。





f:id:UNOYO:20161027151115j:image f:id:UNOYO:20161027151114j:image

f:id:UNOYO:20161027151116j:image f:id:UNOYO:20161027151117j:image

思っていた以上に女性的なレナモンの上半身のラインがあらわになります。

これにはそのテの方々もニッコリ。





f:id:UNOYO:20161027151547j:image

f:id:UNOYO:20161027151546j:image

しっぽのモフモフ感も素晴らしいです。

重量があるのでヘタり防止にスタンドも付属します。





f:id:UNOYO:20161027150502j:image

f:id:UNOYO:20161027150503j:image

f:id:UNOYO:20161027150504j:image

f:id:UNOYO:20161027150505j:image

f:id:UNOYO:20161027150507j:image

f:id:UNOYO:20161027150508j:image

f:id:UNOYO:20161027150501j:image

f:id:UNOYO:20161027150506j:image

最後はいろんな角度から。

個人的に背中からのアングルも格好いいなと思います。


以上、レナモン&牧野留姫でした!

個人的に初代アドベンチャー以上にハマったシリーズであるテイマーズ。

特に今回紹介したレナモン(とその進化系)とベルゼブモンが大好きで

この度その2体が見事GEM化ということで喜んで購入した次第。


レナモンのスラっとした美しいシルエットはバッチリ再現。

尻尾や胸元のモフモフは立体で見るとさらに愛らしさがありますね。

キャストオフギミックは完全にサプライズでしたが

新たな何かに目覚めそうな美しさがありました。

ルキも本体の造形はさることながら

付属のカードもキチンと劇中にそっておりこだわりを感じます。

あとはサクヤモンの立体化にも期待したいですね!

次回は同時発売のベルゼブモンを紹介予定!