Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 かめらいど。さんと相互リンクしました!

2016-05-20

ファニーナイツ ご注文はうさぎですか?? 1/7 シャロ レビュー

f:id:UNOYO:20160520173811j:image

TVアニメ『ご注文はうさぎですか??』より、

ファニーナイツ ご注文はうさぎですか?? シャロ 1/7 スケールフィギュアを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160520173301j:image f:id:UNOYO:20160520173302j:image

f:id:UNOYO:20160520173303j:image f:id:UNOYO:20160520173304j:image

小柄なキャラですが1/7スケールなのでパッケージもそこそこ大きいです。





f:id:UNOYO:20160520173536j:image

中身。

ベースは別パーツになっています。





シャロ

f:id:UNOYO:20160520173752j:image

f:id:UNOYO:20160520173753j:image

『ご注文はうさぎですか??』よりシャロ(桐間 紗路)。

アルバイト先である『フルール・ド・ラパン』の制服のメイド服を着用した姿で立体化です。





f:id:UNOYO:20160520173754j:image f:id:UNOYO:20160520173755j:image

f:id:UNOYO:20160520173756j:image f:id:UNOYO:20160520173757j:image

f:id:UNOYO:20160520173758j:image f:id:UNOYO:20160520173759j:image

各方向から。

フリフリのメイド服がとても可愛いです。





f:id:UNOYO:20160520161017j:image f:id:UNOYO:20160520161018j:image

f:id:UNOYO:20160520161019j:image f:id:UNOYO:20160520161020j:image

少しアップで。

情報量自体はそれほど多くないですが、シンプルで良いです。





f:id:UNOYO:20160520161021j:image f:id:UNOYO:20160520161023j:image

f:id:UNOYO:20160520161022j:image f:id:UNOYO:20160520161024j:image

お顔。

各パーツのバランスなどはかなりアニメ絵に近づけていると思います。

それにしてもロップイヤーのカチューシャの可愛いこと。





f:id:UNOYO:20160520173311j:image f:id:UNOYO:20160520173312j:image

f:id:UNOYO:20160520173313j:image f:id:UNOYO:20160520173314j:image

ブラウスにはシャドウが吹き付けられており、ヒラヒラが強調されています。





f:id:UNOYO:20160520173539j:image f:id:UNOYO:20160520173538j:image

f:id:UNOYO:20160520173540j:image f:id:UNOYO:20160520173541j:image

スカートは後ろ側が大きく膨らんだ状態になっており

前から見るとキュート、後ろから見るとセクシーになる構成に。





f:id:UNOYO:20160520173542j:image

f:id:UNOYO:20160520173543j:image

左手にはメニューを持っています。

ゴールドで細かく装飾されています。





f:id:UNOYO:20160520173315j:image f:id:UNOYO:20160520173316j:image

足は白のニーハイを着用しスラッとした仕上がり。

ベースへは右足から延びる2本の軸で接続されていますが

本体がかなりトップヘビーなのでちょっと夏場のディスプレイは傾きが心配です。





f:id:UNOYO:20160520173544j:image

ベースにはタイトルロゴ。

タイル調の装飾が施されています。





f:id:UNOYO:20160520161030j:image f:id:UNOYO:20160520161031j:image

f:id:UNOYO:20160520161032j:image f:id:UNOYO:20160520161033j:image

f:id:UNOYO:20160520161025j:image f:id:UNOYO:20160520161026j:image

f:id:UNOYO:20160520161027j:image f:id:UNOYO:20160520161028j:image

ややローアングル気味に。

前から見ると可愛らしいですが後ろから見るとかなりキワドい。





f:id:UNOYO:20160520173310j:image f:id:UNOYO:20160520173309j:image

f:id:UNOYO:20160520173308j:image f:id:UNOYO:20160520173306j:image

f:id:UNOYO:20160520173307j:image f:id:UNOYO:20160520173305j:image

スカートの中は白のパンツになっています。

個人的にはパンツよりも太ももの肉づきの良さがポイント高いですね!





いろんな角度から

f:id:UNOYO:20160520173800j:image

f:id:UNOYO:20160520173801j:image

f:id:UNOYO:20160520173802j:image

f:id:UNOYO:20160520173803j:image

f:id:UNOYO:20160520173805j:image

f:id:UNOYO:20160520173804j:image

f:id:UNOYO:20160520173806j:image

f:id:UNOYO:20160520173807j:image

f:id:UNOYO:20160520173809j:image

f:id:UNOYO:20160520173808j:image

f:id:UNOYO:20160520173810j:image

f:id:UNOYO:20160520173811j:image

ラビットハウスの制服に比べるとフルール・ド・ラパン

わりとメジャーなスタイルのメイド服かなと思いますが

それ故に完成度はかなり高いですね!


以上、ファニーナイツ 1/7 シャロでした!

人気作品の割になかなか立体物が発売されない印象があり

発売されてもメインのチノがせいぜいか、といったところのごちうさでしたが

ファニーナイツからまさかのシャロが1/7スケールで登場!

メインキャラのうちでも丁度シャロが一番お気に入りだったので購入してみました。


クオリティはご覧のとおりでキャラクターのもつ

柔らかく淡いイメージをしっかり抑えた造形で個人的には満足。

また、スカートの下がかなりセクシーに仕上がっていたのは思わぬ収穫でした。

怪盗ラパン衣装も立体映えすると思うのでいずれフィギュア化してくれるといいなぁ…

2016-01-26

S.H.フィギュアーツ オメガモン 『ぼくらのウォーゲーム!』 レビュー

f:id:UNOYO:20160126162855j:image

映画『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』より

オメガモンが完全新規造形でフィギュアーツに登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160126162826j:image

f:id:UNOYO:20160126162827j:image

今回もウェブ限定ですがしっかり作りこまれたパッケージ。

最近おなじみの描き下ろしイラストはありませんでした。





f:id:UNOYO:20160126162828j:image

中身。

画像のほかに布製マントが付属します。





オメガモン

f:id:UNOYO:20160126162829j:image

f:id:UNOYO:20160126162830j:image

f:id:UNOYO:20160126162831j:image

f:id:UNOYO:20160126162832j:image

映画『デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!』クライマックスに登場する

ウォーグレイモンとメタルガルルモンがジョグレス進化した究極体デジモン

過去に発売されたD-Artsとは造形も彩色も異なる完全新規アイテムで

"劇中のオメガモン"を忠実に再現することに重きをおかれた仕上がりになっています。





f:id:UNOYO:20160126163058j:image f:id:UNOYO:20160126163059j:image

f:id:UNOYO:20160126163100j:image f:id:UNOYO:20160126163101j:image

本体はネット世界で描写されるオメガモンをイメージし

全身艶消し塗装&オレンジのスミイレが施されています。

写真だと安っぽく見えてしまうかもしれませんが、実物は発色も良く、かなりキレイに仕上がっています。

また、尖ったパーツのエッジもしっかり立っており、アニメ作画のようなシャープさも再現されています。





f:id:UNOYO:20160126163102j:image f:id:UNOYO:20160126163103j:image

頭部。大分首が埋まってしまっているように見えますが、実際こんなものだった模様。

目が可愛いです。





f:id:UNOYO:20160126163104j:image f:id:UNOYO:20160126163105j:image

f:id:UNOYO:20160126163106j:image f:id:UNOYO:20160126163107j:image

グレイヘッド&ガルルヘッド。艶消し塗装で鮮やかな仕上がりです。

肘は2重関節で可動&回転。ヘッドの口も可動します。





f:id:UNOYO:20160126162833j:image

肩は左右に大きく開けます。





f:id:UNOYO:20160126163233j:image

股関節はD-Arts版ではできなかった左右への開脚が可能になりました。





f:id:UNOYO:20160126163234j:image

足首の構造は簡略化され、設地性はやや落ちました。

ツメは変わらず1本ずつ独立可動。





f:id:UNOYO:20160126162836j:image

f:id:UNOYO:20160126162837j:image

グレイソード&ガルルキャノンを両腕に装備。

グレイソードは幅が広く、存在感がアップしたように思います。





f:id:UNOYO:20160126162838j:image

f:id:UNOYO:20160126162839j:image

f:id:UNOYO:20160126162840j:image

マントは布製。

素材のせいか、本来外面が白、内面が赤なのですが白い面から赤が透けてしまいちょっと安っぽい。

これは正直マイナスポイント…





f:id:UNOYO:20160126163110j:image

f:id:UNOYO:20160126162841j:image

重力に従い垂れ下がってしまうので、背面にコネクターとアームパーツをとりつけ

マントを固定できる使用になっています。

アームは短が2本、長が1本付属。





f:id:UNOYO:20160126162842j:image

f:id:UNOYO:20160126162843j:image

f:id:UNOYO:20160126162844j:image

f:id:UNOYO:20160126162845j:image

こんな感じで。アームの先端にクリップがあるのでそこにマントの端を引っかけたり

あえて固定せずにアームに乗せるだけでも、いろいろ表情付ができます。

ちなみに写真に写っている大型のベースも付属品です。可動式の支柱も付属。





f:id:UNOYO:20160126162846j:image

f:id:UNOYO:20160126162847j:image

f:id:UNOYO:20160126162848j:image

f:id:UNOYO:20160126162849j:image

ポーズに合わせてなびくように表情付してやるといい感じです…が

ハッキリいって扱いにくい!というのが本音。

本体にポーズづけするよりマントの調整に手間を取られます。





f:id:UNOYO:20160126163237j:image

f:id:UNOYO:20160126163238j:image

最後のオプションは太一&ヤマトフィギュア

肩パーツを一体になっており、交換することで

劇中のシーンを再現できます。なぜかクリアですが。





f:id:UNOYO:20160126163108j:image f:id:UNOYO:20160126163109j:image

2人とも髪型が特徴的なので

このサイズ&単色でも誰だかわかるのがスゴい。





f:id:UNOYO:20160126162850j:image

D-Artsのオメガモンとならべて。

体型から細部のデザイン、塗装と並べてみると完全に別物ですね。





f:id:UNOYO:20160126162851j:image

f:id:UNOYO:20160126162852j:image

f:id:UNOYO:20160126162853j:image

メタリック塗装がマット塗装になったのが特に大きいかな。

D-Arts版はなんだか超合金オメガモン!って感じに見えてきます。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160126162854j:image

f:id:UNOYO:20160126162855j:image

f:id:UNOYO:20160126162856j:image

f:id:UNOYO:20160126162858j:image

f:id:UNOYO:20160126162857j:image

f:id:UNOYO:20160126162859j:image

f:id:UNOYO:20160126162901j:image

f:id:UNOYO:20160126162900j:image

f:id:UNOYO:20160126162902j:image

f:id:UNOYO:20160126162903j:image

f:id:UNOYO:20160126162904j:image

まるでアニメからそのまま抜け出てきたかのような再現度ですね。

ディアボロモンも欲しくなります。


以上、S.H.フィギュアーツオメガモンでした!


デジモン15周年プロジェクトにより、デジヴァイスの新規玩具化されたり

映画デジモンアドベンチャーtriが公開されたりデジモン界隈が久々に盛り上がる中

発表された完全新規造形のオメガモン!

圧倒的人気を誇り、なにかと優遇されがちなキャラなので

『またおまえか!』と思った方も少なくないとは思いますが

ただの人気にあやかったアイテム、というわけではないことは触ってすぐにわかりました。


徹底的にアニメのイメージを重視した造形・塗装!

まさにオメガモンの決定版です。

商品名にわざわざ『ぼくらのウォーゲーム!』とつけるだけのことはある。

製作スタッフのこだわり・本気度がバッチリ伝わってくる良作でした。


ただ1点不満点を挙げるとすればマントの仕様。

オメガ、デューク、アルファと地味に進化を続けてきたデジモンアーツのマントですが

今回はなんと布。

それをアームで固定して表情をつける、という新しいギミックにチャレンジした姿勢は評価できますが

いかんせん遊びにくすぎます。

アームがそもそも細かったり、マントで隠れてしまい可動軸の方向が分からなくなってしまったりで

破損が怖くてガシガシ動かせず、かなりストレスがたまります。

あと裏地が透けてしまっているのが致命的に安っぽい。

せめて固定でも可動式でもかまいませんがPVCABS素材のマントが別に付属していれば言うことなしなかったのですが…

それ以外は全くの文句なしでした。惜しい!

2015-12-23

SPMフィギュア 初音ミク クリスマス レビュー

f:id:UNOYO:20151223182841j:image

初音ミクProject DIVA-F 2ndより

スーパープレミアムフィギュア"初音ミク"クリスマスを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20151223182927j:image f:id:UNOYO:20151223182928j:image

f:id:UNOYO:20151223182930j:image f:id:UNOYO:20151223182929j:image

プライズフィギュアですがかなり大き目なパッケージ。

イラストはKEI氏によるものです。





f:id:UNOYO:20151223182650j:image

中身。

台座が付属します。





初音ミク クリスマス

f:id:UNOYO:20151223182830j:image

f:id:UNOYO:20151223182831j:image

f:id:UNOYO:20151223182832j:image f:id:UNOYO:20151223182833j:image

f:id:UNOYO:20151223182834j:image

f:id:UNOYO:20151223182835j:image

サンタルックなモジュールの初音ミク。

緑の髪と赤い衣装が見事にクリスマスカラーです。





f:id:UNOYO:20151223182931j:image f:id:UNOYO:20151223182932j:image

f:id:UNOYO:20151223182933j:image f:id:UNOYO:20151223182934j:image

アップで各方向から。

非常に薄着なのでコスプレというよりかは

なにかのキャンペーンガールのようですが。





f:id:UNOYO:20151223182935j:image f:id:UNOYO:20151223182936j:image

お顔はアレンジも控えめな

いかにも初音ミクらしい仕上がり。





f:id:UNOYO:20151223182652j:image

帽子はツインテールを出す穴があいている専用仕様。





f:id:UNOYO:20151223182651j:image

右手にはプレゼントの小箱を持っています。

手袋のデザインも可愛らしい。





f:id:UNOYO:20151223182653j:image

f:id:UNOYO:20151223182654j:image

ケープの下は脇〜肩が露出。

セクシーな構造になっています。





f:id:UNOYO:20151223184051j:image f:id:UNOYO:20151223184052j:image

f:id:UNOYO:20151223184053j:image f:id:UNOYO:20151223184054j:image

服自体もピッチリした素材になっている設定のようで

ボディラインが丸わかり。





f:id:UNOYO:20151223182655j:image

左足には緑のリボン。





f:id:UNOYO:20151223182656j:image

f:id:UNOYO:20151223182657j:image

ブーツはツヤツヤの仕上がり。

ベースには初音ミククリスマスのメッセージが刻まれています。





f:id:UNOYO:20151223182701j:image

f:id:UNOYO:20151223182700j:image

f:id:UNOYO:20151223182702j:image

スカートがタイトなのであまりよく見えませんがパンツは白。





f:id:UNOYO:20151223182836j:image

1/7スケールのみくずきんとならべて。

ほぼ同サイズですね。





f:id:UNOYO:20151223182837j:image

f:id:UNOYO:20151223182838j:image

f:id:UNOYO:20151223182839j:image

f:id:UNOYO:20151223182840j:image

f:id:UNOYO:20151223182841j:image

最後は各方向から。


以上、SPM初音ミククリスマスでした!


11月にゲットしてからずっと積んでたところ気づけばもう明日クリスマスイブじゃん!

ということであわてて開封した次第。

せっかく季節に合わせたフィギュアを手に入れてもこの体たらくでございます。


フィギュア自体は大きさもクオイリティも申し分なしの

満足度の高いものでした。

これで今年のクリスマスもなんとか乗り越えられそうです!(白目

メリークルシミマス!

2015-08-27

S.H.フィギュアーツ インペリアルドラモン パラディンモード レビュー

f:id:UNOYO:20150827223307j:image

プレミアムバンダイ限定アイテム!

映画『デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲』より

インペリアルドラモンパラディンモードのフィギュアーツを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150827223242j:image

f:id:UNOYO:20150827223243j:image

f:id:UNOYO:20150827223244j:image

パッケージは描き下ろしイラストが掲載されています。





f:id:UNOYO:20150827223245j:image

中身。

新規にオメガブレードと専用持ち手が付属し

代わりにポジトロンレーザーが省かれました。





インペリアルドラモンパラディンモード

f:id:UNOYO:20150827223246j:image

f:id:UNOYO:20150827223247j:image

f:id:UNOYO:20150827223248j:image

かつてデジタルワールドの崩壊を救ったといわれる古代聖騎士型デジモン

アニメでは映画『デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲』に登場し

インペリアルドラモンがオメガブレードを手にすることで誕生した所謂劇場版フォームという扱いになっています。

商品としてはすでに発売済みのインペリアルドラモンファイターモードのリデコとなっています。





f:id:UNOYO:20150827223249j:image

f:id:UNOYO:20150827223250j:image

f:id:UNOYO:20150827223251j:image

本体をアップで。

ボディは白いパール塗装、翼は輝くシルバー塗装になっており

非常に美しい仕上がりです。





f:id:UNOYO:20150827224457j:image f:id:UNOYO:20150827224458j:image

f:id:UNOYO:20150827224459j:image f:id:UNOYO:20150827224500j:image

メタリックレッドで塗装された胸のドラゴンフェイスの目の部分もきれいです。





f:id:UNOYO:20150827224501j:image f:id:UNOYO:20150827224502j:image

フェイスも非常に小さいながら瞳までしっかり再現されています。





f:id:UNOYO:20150827223000j:image

f:id:UNOYO:20150827223001j:image

f:id:UNOYO:20150827223002j:image

f:id:UNOYO:20150827223003j:image

ポジトロンレーザーは付属しませんが

胸と腕の接続用ジョイントはそのままになっています。





f:id:UNOYO:20150827223004j:image

f:id:UNOYO:20150827223005j:image

f:id:UNOYO:20150827223006j:image

手首は表情がついたポージング用のものと

オメガブレードの持ち手が左右両方2種類付属します。





f:id:UNOYO:20150827223252j:image

f:id:UNOYO:20150827223253j:image

f:id:UNOYO:20150827223254j:image

f:id:UNOYO:20150827223255j:image

ウイングも大きく可動。

輝くシルバー塗装が眩しい!





f:id:UNOYO:20150827223256j:image

f:id:UNOYO:20150827223257j:image

そしてこちらが新規造形の専用武器、オメガブレード。

映画ではオメガモン(の真ん中の部分)が子供たちの祈りによって変化した姿となっています。

デジモジの再現や、クリアパーツの使用など凝ったつくりになっています。





f:id:UNOYO:20150827223258j:image

f:id:UNOYO:20150827223259j:image

f:id:UNOYO:20150827223300j:image

f:id:UNOYO:20150827223301j:image

インペリアルドラモンはもともと腕回りが良く動くので

いろんな構え方が出来ます。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20150827223302j:image

f:id:UNOYO:20150827223304j:image

f:id:UNOYO:20150827223305j:image

f:id:UNOYO:20150827223306j:image

f:id:UNOYO:20150827223303j:image

f:id:UNOYO:20150827223307j:image

f:id:UNOYO:20150827223308j:image

f:id:UNOYO:20150827223309j:image

f:id:UNOYO:20150827223311j:image

f:id:UNOYO:20150827223310j:image

インペリアルドラモンファイターモードはスーパーロボットみたいなイメージでしたけど

武器と色が変わるだけでずいぶんと騎士っぽくなるもんですね。





f:id:UNOYO:20150827223313j:image

そんなインペリアルドラモンファイターモードと。

翼が原色からシルバー塗装になったので高級感があります。

ちょびっとだけ値上げされてますが止む無し。





f:id:UNOYO:20150827223312j:image

剣のもとになった人、オメガモンと並べて。

カラーといい剣のデザインといい、外見を見るだけで

”インペリアルドラモンがオメガモンのパワーをもらった”

という設定がすぐにわかるのがイイですね。





f:id:UNOYO:20150827223314j:image

最後はロイヤルナイツ達とならべて。

パラディンはロイヤルナイツの祖になったと言われている…という設定ですが

う〜んデジモンはいまだに謎が多い!


以上、インペリアルドラモンパラディンモードでした!


商品としてはインペリアルドラモンファイターモードのリデコであり

ファイターが出た以上はコッチもよっぽどのことがない限り出るだろう、と思っていたアイテム。

予想通りファイター発売から約1年でめでたく商品化となりました。


オメガブレードの造形もよくできており、全身の塗装も非常に綺麗。

映画ではアーマゲモンにとどめを刺す程度でそこまでインパクトのある活躍はしていないんですが

『皇帝竜の聖騎士形態』という名前だけで当時中学生だった私の記憶には

この上なくかっこよすぎるデジモンとして心に刻まれるには十分でした。

(翌年にはさらにこじらせてベルゼブモンに鞍替えしていたのはご愛嬌)


デジモンフィギュアーツといえば最新アイテムはリニューアル版オメガモンとのこと。

闇に消えたデジモンリブートのオメガモンもまさかの復刻ということで

やはり主役級の人気は圧倒的なんだな〜と思い知らされる今日この頃。

X抗体版なんかもそのうちでそう。

今年は15周年なのでいろいろと期待ですね。

2015-07-24

キューズQ 1/8 古明地 こいし レビュー

f:id:UNOYO:20150724183000j:image

東方projectより、『閉じた恋の瞳』

古明地こいしのフィギュアを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150724181341j:image

f:id:UNOYO:20150724181342j:image

f:id:UNOYO:20150724181343j:image

天面がウインドウになっており、光をよく取り込むおかげで中の商品が良く見えます。

側面には非常に可愛い元イラストが。





f:id:UNOYO:20150724181344j:image

中身。帽子とサードアイのコードは取り外された状態で梱包されています。





古明地こいし

f:id:UNOYO:20150724175700j:image

f:id:UNOYO:20150724175701j:image

地霊殿の主、古明地さとりの妹。

無意識を操る程度の能力の持ち主で思考は完全に無意識であり、

気配は誰にも気取られることはない、という変わったキャラクター。

東方地霊殿のExボスとして初登場し、数年後東方心綺楼にてプレイアブル化。

そして気が付けば人気投票第1位になってた恐ろしい子。霊夢…





f:id:UNOYO:20150724175703j:image

f:id:UNOYO:20150724175702j:image

f:id:UNOYO:20150724175704j:image

f:id:UNOYO:20150724175705j:image

f:id:UNOYO:20150724175706j:image

f:id:UNOYO:20150724175708j:image

f:id:UNOYO:20150724175707j:image

全体を各方向から。

片足を上げつつも劇中のグリコポーズまではいかず、少女らしいポージング。

サードアイから延びるコードは金属で再現されています。





f:id:UNOYO:20150724175709j:image

f:id:UNOYO:20150724175710j:image

f:id:UNOYO:20150724175711j:image

f:id:UNOYO:20150724175712j:image

アップで各方向から。

元イラストの魅力を余すことなく再現されており、非常に可愛いです。





f:id:UNOYO:20150724180850j:image f:id:UNOYO:20150724180851j:image

f:id:UNOYO:20150724180852j:image f:id:UNOYO:20150724180853j:image

お顔アップ。

フワフワの髪の毛はクリアパーツを下地に薄緑で塗装されています。





f:id:UNOYO:20150724180855j:image f:id:UNOYO:20150724180854j:image

帽子はマグネットで着脱可能。

帽子をとっても可愛い。





f:id:UNOYO:20150724182448j:image

f:id:UNOYO:20150724181346j:image

f:id:UNOYO:20150724181345j:image

胸のボタンやフリルなど、各部にもクリアパーツを使用。

衣装はほとんどアレンジされてませんね。





f:id:UNOYO:20150724181347j:image

スカートはバラ模様を再現

中央から裾にかけてグラデーションも施されており

手間をかけた美しい仕上がり。





f:id:UNOYO:20150724182246j:image f:id:UNOYO:20150724182245j:image

下半身はニーハイを着用。これは大胆なアレンジ!。

おかげで翻ったスカートとの間に絶対領域的なものが生まれます。





f:id:UNOYO:20150724181353j:image

f:id:UNOYO:20150724181354j:image

f:id:UNOYO:20150724181355j:image

f:id:UNOYO:20150724181351j:image

f:id:UNOYO:20150724181352j:image

サードアイから伸びるコードは3パーツ構成になっており

全身を立体的に包みます。視覚的にも楽しいパーツです。





f:id:UNOYO:20150724181350j:image

ベースはクリアパーツ製で、ステンドグラスのような模様になっています。

これは地霊殿のイメージかな。





f:id:UNOYO:20150724181348j:image

f:id:UNOYO:20150724181349j:image

パンツはわりとふつう。

セクシーさを期待するフィギュアではないですね。





f:id:UNOYO:20150724181357j:image

f:id:UNOYO:20150724181356j:image

f:id:UNOYO:20150724181359j:image

f:id:UNOYO:20150724181358j:image

f:id:UNOYO:20150724181400j:image

f:id:UNOYO:20150724181401j:image

f:id:UNOYO:20150724181402j:image

f:id:UNOYO:20150724183000j:image

どこから見ても可愛い。さすが世界一位さん。


以上、キューズQ古明地こいしでした!


斬新なキャラクター設定に、狂ったようで切ないBGM、

心理学や哲学を題材としたスペルカードなど、いろいろ語れる要素盛りだくさんなこいし。

風神録の守矢諏訪子と並んで個人的お気に入りキャラの1人です。


もともと可愛らしい意匠の多いキャラクターですが今回は元イラストも原型師さんのウデも抜群。

どこから見ても可愛いこいしフィギュアに仕上がっています。

フィギュアの値段は上がったけど、いい時代になったものだなぁとしみじみ。

一位記念ってことでも大事にしたいと思います。