Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 fig-memo フィギュアメモランダムさんと相互リンクしました!

2016-10-28

G.E.M.シリーズ デジモンテイマーズ ベルゼブモン&インプモン レビュー

f:id:UNOYO:20161028164652j:image

デジモンテイマーズより、魔王デジモン『ベルゼブモン』

ブラストモード時のフィギュアが登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20161028164613j:image

f:id:UNOYO:20161028164614j:image

f:id:UNOYO:20161028164615j:image

f:id:UNOYO:20161028164616j:image

今回紹介するのはプレミアムバンダイやメガトレショップの受注生産アイテム。

ベルゼブモン自体の大きさはさほどでもないですが

翼や陽電子砲がのパーツがかさばっており、箱のサイズはかなり大き目。





f:id:UNOYO:20161028164617j:image

中身。

ベルゼブモンブラストモードのフィギュアインプモンのフィギュアが1体ずつ入ってます。





ベルゼブモン(ブラストモード)

f:id:UNOYO:20161028164618j:image

f:id:UNOYO:20161028164619j:image

f:id:UNOYO:20161028164620j:image

f:id:UNOYO:20161028164621j:image

デジモンテイマーズに登場する魔王デジモン

中盤まではライバルキャラでしたが、途中で改心し味方側につきます。

この翼と陽電子砲を備えた姿はベルゼブモンブラストモードと呼ばれ

劇中で改心した以降の姿となっています。





f:id:UNOYO:20161028164622j:image

f:id:UNOYO:20161028164623j:image

f:id:UNOYO:20161028164624j:image

f:id:UNOYO:20161028164625j:image

f:id:UNOYO:20161028164626j:image

本体アップ。

シャープな造形でデジモン特有のフリーキーなスタイルの魅力が引き立ちます。





f:id:UNOYO:20161028170202j:image f:id:UNOYO:20161028170201j:image

f:id:UNOYO:20161028170204j:image f:id:UNOYO:20161028170203j:image

引き締まったウエスト!





f:id:UNOYO:20161028170205j:image f:id:UNOYO:20161028170206j:image

f:id:UNOYO:20161028170208j:image f:id:UNOYO:20161028170207j:image

マスクのメタリック塗装も格好いいです。

瞳は改心した後の緑色で塗装されています。





f:id:UNOYO:20161028175233j:image

f:id:UNOYO:20161028175234j:image

デジモン特有のベルト装飾。

左足には愛用のショットガンベレンヘーナ』が装備されています。





f:id:UNOYO:20161028175235j:image

爪の造形もシャープ

左腕に巻いたバンダナはインプモンのころの名残。





f:id:UNOYO:20161028175236j:image

f:id:UNOYO:20161028175237j:image

f:id:UNOYO:20161028175238j:image

翻ったジャケットの造形もいい感じです。

背中のパイプ?も再現





f:id:UNOYO:20161028164627j:image

f:id:UNOYO:20161028164628j:image

f:id:UNOYO:20161028164629j:image

右腕の陽電子砲は光線エフェクトつき。

今にも必殺のカオスフレアを放つイメージです。

禍々しい造形ですが、パートナーの子供たちに託された

おもちゃの光線銃が変化したものというアニメ設定。ほっこり。





f:id:UNOYO:20161028164630j:image

f:id:UNOYO:20161028164631j:image

f:id:UNOYO:20161028164632j:image

f:id:UNOYO:20161028164633j:image

4枚の翼はクリアパーツ製。

ポージングに合わせてかなり動きがつけられた造形になっており

非常に格好いいです。





f:id:UNOYO:20161028170209j:image f:id:UNOYO:20161028170210j:image

f:id:UNOYO:20161028170212j:image f:id:UNOYO:20161028170211j:image

進化前のインプモン。完全にオマケ扱いですが良い出来です。

可動部はナシ。





いろんな角度から

f:id:UNOYO:20161028164634j:image

f:id:UNOYO:20161028164636j:image

f:id:UNOYO:20161028164638j:image

f:id:UNOYO:20161028164639j:image

f:id:UNOYO:20161028164637j:image

f:id:UNOYO:20161028164640j:image

f:id:UNOYO:20161028164641j:image

f:id:UNOYO:20161028164642j:image

f:id:UNOYO:20161028164643j:image

f:id:UNOYO:20161028164644j:image

f:id:UNOYO:20161028164646j:image

ポーズのせいで一番ひきたつ構図が決まってしまっておりますが

造形が素晴らしいのでどの角度から見ても確実に格好イイ!





f:id:UNOYO:20161028164647j:image

f:id:UNOYO:20161028164648j:image

f:id:UNOYO:20161028164650j:image

f:id:UNOYO:20161028164649j:image

f:id:UNOYO:20161028164652j:image

f:id:UNOYO:20161028164651j:image

最後はライティングをちょっと変えてクールに。


以上、ベルゼブモン&インプモンでした!


頭のてっぺんからつま先まで、オサレでクールなデジモン。それがベルゼブモン。

ビジュアルだけでなく設定まで、いかにも中学生が好みそうな要素が

これでもかというぐらいに詰め込まれたそのキャラクターに

当時まさに中学生の私はメロメロでした。


D-Artsシリーズでは進化前の通常のベルゼブモンは発売されておりましたが

今回は固定フィギュアでの発売。

可動しないのは惜しいですが、その分造形、塗装ともに申し分のないクオリティです。

インプモンも付属しますし、ファンなら納得のアイテムではないでしょうか。


劇中では戦うわけではありませんが存在として対になる

デュークモンクリムゾンモードなんかも発売してくれたら嬉しいですね〜。

2016-10-27

G.E.M.シリーズ デジモンテイマーズ レナモン&牧野留姫 レビュー

f:id:UNOYO:20161027150505j:image

G.E.M.シリーズにデジモンテイマーズより、ルキ&レナモンのコンビが登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20161027151048j:image f:id:UNOYO:20161027151049j:image

f:id:UNOYO:20161027151051j:imagef:id:UNOYO:20161027151050j:image

今回紹介するアイテムはメガトレショップ・プレミアムバンダイ等での受注生産アイテム。

レナモンは成長期デジモンですが人間キャラクターよりも大きいため

これまでの人間キャラ&成長期デジモンの商品よりもやや大き目の箱になっています。





レナモン&牧野留姫

f:id:UNOYO:20161027150438j:image

f:id:UNOYO:20161027150439j:image

TVアニメデジモンシリーズ第3作『デジモンテイマーズ』ルキ&レナモン。

主人公チームのクール担当です。





f:id:UNOYO:20161027150440j:image

f:id:UNOYO:20161027150441j:image

f:id:UNOYO:20161027150442j:image

f:id:UNOYO:20161027150443j:image

f:id:UNOYO:20161027150444j:image

f:id:UNOYO:20161027150445j:image

f:id:UNOYO:20161027150446j:image

f:id:UNOYO:20161027150447j:image

f:id:UNOYO:20161027150448j:image

歴戦の友である二人同士、背中を預けあうような構成になっているのがいいですね。

ルキは後述のカードとディーアークを持たせる前提のポーズになっていますが

何も持たせなくてもこれはこれでレナモンと対になっていていい感じです。

台座はイメージカラーである青が採用されクリアブルー素材。





f:id:UNOYO:20161027150449j:image f:id:UNOYO:20161027150450j:image

f:id:UNOYO:20161027150451j:image f:id:UNOYO:20161027150452j:image

ルキ単体。

毎度のことですが、サイズが小さいのでキャラクターフィギュアとしてはちょっとボリュームが少ない。





f:id:UNOYO:20161027151052j:image f:id:UNOYO:20161027151053j:image

f:id:UNOYO:20161027151054j:image f:id:UNOYO:20161027151055j:image

再現度自体はかなりもののです。

ハートが割れたTシャツの柄も印象的でした。





f:id:UNOYO:20161027151056j:image f:id:UNOYO:20161027151057j:image

瞳はもう少し縦に細いほうがイメージに近いですが

フィギュア単体でみればこれはこれで。





f:id:UNOYO:20161027151058j:image f:id:UNOYO:20161027151059j:image

首はボールジョイントで可動します。





f:id:UNOYO:20161027151543j:image

左手には付属のデジモンカードを持たせることが出来ます。





f:id:UNOYO:20161027151544j:image

f:id:UNOYO:20161027151545j:image

カードは2枚付属し、『ユキアグモン』と『強化プラグインW」の絵柄になっています。





f:id:UNOYO:20161027151100j:image

f:id:UNOYO:20161027151101j:image

さらに右手は差し替えてデジヴァイス『Dアーク』を持たせることが出来ます。





f:id:UNOYO:20161027150453j:image

カードとDアークを装備して、臨戦態勢!

デジモンクイーンの風格あります。





レナモン

f:id:UNOYO:20161027150454j:image

f:id:UNOYO:20161027150455j:image

f:id:UNOYO:20161027150456j:image

f:id:UNOYO:20161027150457j:image

ルキのパートナーデジモン

成長期というには体が大きいしスタイル抜群、

性格もクールビューティーで立ち振る舞いは忍者、ととにかく存在感のあるデジモンです。





f:id:UNOYO:20161027151102j:image f:id:UNOYO:20161027151103j:image

f:id:UNOYO:20161027151104j:image f:id:UNOYO:20161027151105j:image

耳や鼻などの鋭いパーツと、しっぽや胸の毛皮といったモフモフしたパーツが

違和感なく同居する傑作デザイン。ファン人気も高いです。





f:id:UNOYO:20161027151106j:image f:id:UNOYO:20161027151107j:image

顔の再現度は抜群。

目つきも鋭いです。





f:id:UNOYO:20161027151549j:image

f:id:UNOYO:20161027151548j:image

ルキと同じく首部分はボールジョイント可動。





f:id:UNOYO:20161027151108j:image f:id:UNOYO:20161027151109j:image

腰が細く、太ももが大きい独特のスタイルも完全再現





f:id:UNOYO:20161027151110j:image f:id:UNOYO:20161027151111j:image

背中〜お尻の造形も非常にセクシー…ってあれ?





f:id:UNOYO:20161027151112j:image f:id:UNOYO:20161027151113j:image

ここでまさかのサプライズ。胸の毛皮がキャストオフ可能でした。





f:id:UNOYO:20161027151115j:image f:id:UNOYO:20161027151114j:image

f:id:UNOYO:20161027151116j:image f:id:UNOYO:20161027151117j:image

思っていた以上に女性的なレナモンの上半身のラインがあらわになります。

これにはそのテの方々もニッコリ。





f:id:UNOYO:20161027151547j:image

f:id:UNOYO:20161027151546j:image

しっぽのモフモフ感も素晴らしいです。

重量があるのでヘタり防止にスタンドも付属します。





f:id:UNOYO:20161027150502j:image

f:id:UNOYO:20161027150503j:image

f:id:UNOYO:20161027150504j:image

f:id:UNOYO:20161027150505j:image

f:id:UNOYO:20161027150507j:image

f:id:UNOYO:20161027150508j:image

f:id:UNOYO:20161027150501j:image

f:id:UNOYO:20161027150506j:image

最後はいろんな角度から。

個人的に背中からのアングルも格好いいなと思います。


以上、レナモン&牧野留姫でした!

個人的に初代アドベンチャー以上にハマったシリーズであるテイマーズ。

特に今回紹介したレナモン(とその進化系)とベルゼブモンが大好きで

この度その2体が見事GEM化ということで喜んで購入した次第。


レナモンのスラっとした美しいシルエットはバッチリ再現

尻尾や胸元のモフモフは立体で見るとさらに愛らしさがありますね。

キャストオフギミックは完全にサプライズでしたが

新たな何かに目覚めそうな美しさがありました。

ルキも本体の造形はさることながら

付属のカードもキチンと劇中にそっておりこだわりを感じます。

あとはサクヤモンの立体化にも期待したいですね!

次回は同時発売のベルゼブモンを紹介予定!

2016-10-03

キャラアニ 1/7 シャロ バニーVer. レビュー

f:id:UNOYO:20161003174626j:image

『ご注文はうさぎですか??』より、シャロのバニー姿のフィギュア

キャラアニより発売です!


パッケージ

f:id:UNOYO:20161003180633j:image f:id:UNOYO:20161003180634j:image

f:id:UNOYO:20161003180635j:image f:id:UNOYO:20161003180636j:image

3方向にウインドウがあるタイプのパッケージです。





f:id:UNOYO:20161003174552j:image

f:id:UNOYO:20161003174553j:image

シルクハットとステッキを携えた、バニーガール姿のシャロ。

足元にはワイルドギースも付属します。

公式の集合イラストがモデルになっていますが

手に持っているのがグラスからシルクハットにアレンジされています。





f:id:UNOYO:20161003174554j:image

f:id:UNOYO:20161003174555j:image

シャロのみ。

燕尾服アレンジのバニー衣装が可愛いです。





f:id:UNOYO:20161003174556j:image f:id:UNOYO:20161003174557j:image

f:id:UNOYO:20161003174559j:image f:id:UNOYO:20161003174558j:image

f:id:UNOYO:20161003174600j:image f:id:UNOYO:20161003174601j:image

各方向から。





f:id:UNOYO:20161003180637j:image f:id:UNOYO:20161003180638j:image

f:id:UNOYO:20161003180639j:image f:id:UNOYO:20161003180640j:image

f:id:UNOYO:20161003180641j:image f:id:UNOYO:20161003180642j:image

アップで。

大きくひらいた背中もセクシーですね。





f:id:UNOYO:20161003180643j:image f:id:UNOYO:20161003180644j:image

f:id:UNOYO:20161003180645j:image f:id:UNOYO:20161003180646j:image

ちょっと困った笑顔のフェイス。

特徴的なウェーブの髪の再現度も高いです。

色はかなり明るめ。





f:id:UNOYO:20161003180647j:image f:id:UNOYO:20161003180648j:image

f:id:UNOYO:20161003180649j:image f:id:UNOYO:20161003180650j:image

アングルによって表情の印象もけっこう変わります。





f:id:UNOYO:20161003175857j:image

f:id:UNOYO:20161003175858j:image

うさ耳は角度がついたデザイン。





f:id:UNOYO:20161003180651j:image f:id:UNOYO:20161003180652j:image

f:id:UNOYO:20161003175855j:image

シルクハット、ステッキは取り外しが可能。





f:id:UNOYO:20161003175859j:image

f:id:UNOYO:20161003175900j:image

f:id:UNOYO:20161003175901j:image

f:id:UNOYO:20161003175902j:image

胸元はかなりギリギリを攻めてます。





f:id:UNOYO:20161003180653j:image f:id:UNOYO:20161003180654j:image

f:id:UNOYO:20161003180655j:image f:id:UNOYO:20161003180656j:image

スーツのシワ、くびれのラインも注目。





f:id:UNOYO:20161003180657j:image f:id:UNOYO:20161003180658j:image

f:id:UNOYO:20161003180659j:image f:id:UNOYO:20161003180700j:image

制服シャロもそうでしたが、フィギュアになると

下半身がやけにムッチリしますね。





f:id:UNOYO:20161003180701j:image f:id:UNOYO:20161003180702j:image

f:id:UNOYO:20161003180703j:image f:id:UNOYO:20161003180704j:image

お尻周りもキュートに造形されています。





f:id:UNOYO:20161003180531j:image f:id:UNOYO:20161003180532j:image

f:id:UNOYO:20161003180534j:image f:id:UNOYO:20161003180533j:image

黒タイツによる脚線美。





f:id:UNOYO:20161003180708j:image f:id:UNOYO:20161003180709j:image

f:id:UNOYO:20161003180710j:image f:id:UNOYO:20161003180711j:image

靴は黒いハイヒール。

先端の丸いポンポンも可愛いです。





f:id:UNOYO:20161003180712j:image f:id:UNOYO:20161003180713j:image

付属のワイルドギース。

首が可動します。





f:id:UNOYO:20161003175903j:image

シルクハットの中に入れたり





f:id:UNOYO:20161003175904j:image

シャロの足元に添えておいたり、といった使い方が出来ます。





f:id:UNOYO:20161003174602j:image

f:id:UNOYO:20161003174604j:image

制服シャロとならべて。

主役のチノ以外はなかなか立体物に恵まれないごちうさキャラの中で

はやくも2体目のスケールフィギュアということで

かなり優遇されている感じがありますね。





いろんな角度から

f:id:UNOYO:20161003174605j:image

f:id:UNOYO:20161003174606j:image

f:id:UNOYO:20161003174607j:image

f:id:UNOYO:20161003174608j:image

f:id:UNOYO:20161003174610j:image

f:id:UNOYO:20161003174611j:image

f:id:UNOYO:20161003174613j:image

f:id:UNOYO:20161003174612j:image

f:id:UNOYO:20161003174615j:image

f:id:UNOYO:20161003174614j:image

f:id:UNOYO:20161003174616j:image

f:id:UNOYO:20161003174617j:image

f:id:UNOYO:20161003174618j:image

f:id:UNOYO:20161003174620j:image

f:id:UNOYO:20161003174619j:image

f:id:UNOYO:20161003174621j:image

f:id:UNOYO:20161003174622j:image

f:id:UNOYO:20161003174623j:image

f:id:UNOYO:20161003174624j:image

f:id:UNOYO:20161003174625j:image

f:id:UNOYO:20161003174626j:image

可愛く、セクシーで大満足のフィギュアでした。


以上、キャラアニ1/7シャロ バニーver.でした!


ファニーナイツの制服シャロにつづき、バニーガール姿のシャロが登場。

もともとメイド服やロップイヤーのうさみみカチューシャを着用している

キャラなだけあってバニー衣装もばっちり着こなしていますね。

シルクハットとステッキという小物により、マジシャン要素が追加されているのも◎

ウェイトレスというよりも、ステージショーのアシスタントのような雰囲気です。


原型師はみさいる氏。

セクシーながらも幼さを残す柔らかそうな体のラインが見事に表現されています。

個人的には上半身の肩〜背中のラインの美しさがお気に入り。


バニー姿のキャラクターを商品化するのがトレンドになりつつある昨今のフィギュア業界。

シャロ以外のごちうさキャラも続くのかな?と思ってしまいますがどうでしょう。

全員は難しそうですがなかなか立体化に恵まれない千夜ちゃんあたりは

シャロと並べても絵になりますし、ぜひとも商品化してほしいところです…

2016-09-09

デスクトップアーミー B-101[TR]sシルフィー(テスト機カラー)セット レビュー

f:id:UNOYO:20160909211219j:image

WF2016夏にて販売されたEXアイテム、

デスクトップアーミーテスト機カラーを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160909211201j:image

今回紹介するのはデスクトップアーミーの限定アイテム。

WF2016夏にてまず販売されたのち、プレミアムバンダイ等の通販サイトで

期間限定で受注されました。





f:id:UNOYO:20160909211202j:image

f:id:UNOYO:20160909211203j:image

f:id:UNOYO:20160909211204j:image

商品は2個セットになっており通常版ではランダム封入のところ

この商品はストライカーとインターセプターで固定となっています。





f:id:UNOYO:20160909211036j:image f:id:UNOYO:20160909211037j:image

f:id:UNOYO:20160909211039j:image f:id:UNOYO:20160909211038j:image

2体とも専用素体になっており、通常のシルフィーのオレンジと緑の部分が反転しています。

カラーリング以外は通常と変わらず、スタンドやジョイントなどのオプションも付属します。





f:id:UNOYO:20160909211205j:image f:id:UNOYO:20160909211206j:image

通常版と並べて。精度やクオリティなどに特に差はありませんでした。





ストライカー

f:id:UNOYO:20160909211555j:image

f:id:UNOYO:20160909211556j:image

f:id:UNOYO:20160909211557j:image

格闘戦が得意なストライカー。

ナックルなどの武装がオレンジ成型色になっています。





f:id:UNOYO:20160909211207j:image

通常版と並べて。





f:id:UNOYO:20160909211558j:image

f:id:UNOYO:20160909211559j:image

f:id:UNOYO:20160909211208j:image

ちょこっとアクション。

ジョイントを差し替えると可動範囲が広がります。





インターセプター

f:id:UNOYO:20160909211600j:image

f:id:UNOYO:20160909211602j:image

f:id:UNOYO:20160909211601j:image

ツインテールとウイングが特徴のインターセプター。

こちらも武装類がオレンジ成型色に変更。





f:id:UNOYO:20160909211603j:image

背部の4枚のウイングは可動できます。





f:id:UNOYO:20160909211209j:image

通常版と並べて。





f:id:UNOYO:20160909211604j:image

f:id:UNOYO:20160909211605j:image

f:id:UNOYO:20160909211210j:image

ちょこっとアクション。

相変わらずパーツがポロリしやすいです。





f:id:UNOYO:20160909211211j:image

ストライカー、インターセプターならべて。

2体の武装を組み合わせることで更なるモードを組むことが出来ます。





エリアルストライカー

f:id:UNOYO:20160909211606j:image

f:id:UNOYO:20160909211607j:image

f:id:UNOYO:20160909211212j:image

ストライカーをベースにインターセプターのウイング等を組み込んだ強化形態。

「航空打撃型」とされており機動力と打撃力が高い次元で融合しているという設定です。





f:id:UNOYO:20160909211213j:image

f:id:UNOYO:20160909211214j:image

なかなか情報量が増えて格好良いです。





f:id:UNOYO:20160909211215j:image

貧弱になったインターセプター。

インターセプターのほとんどのパーツを持って行ってしまうため

残ったパーツではこの程度の武装しかできません…





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160909211216j:image

f:id:UNOYO:20160909211217j:image

f:id:UNOYO:20160909211218j:image

f:id:UNOYO:20160909211219j:image

f:id:UNOYO:20160909211220j:image

f:id:UNOYO:20160909211221j:image

f:id:UNOYO:20160909211222j:image

カッコいいんですが武装させればさせるほどポロポロするのが難点。





f:id:UNOYO:20160909211223j:image

f:id:UNOYO:20160909211224j:image

f:id:UNOYO:20160909211225j:image

f:id:UNOYO:20160909211226j:image

武器がないのでポーズを決めるインターセプター。

素体のポテンシャルは高いと思います。


以上、デスクトップアーミーテスト機カラーでした!

自分はワンフェスにはいけなかったのですが

後日プレミアムバンダイで受注販売されたおかげで無事ゲット。

オリジナルカラーに塗装された2体のセットで組み合わせて遊べます。

髪型に個性のあるインターセプターのカラバリが手に入ったのが個人的にうれしいですね。


2弾のクロムもいよいよ予約受付開始。

まだまだ粗のあるシリーズですが今後のクオリティアップに期待です。

2016-08-28

ULTRA-ACT × S.H.Figuarts ULTRAMAN SUIT ver 7.2 レビュー

f:id:UNOYO:20160828205506j:image

人気漫画『ULTRAMAN』より、諸星弾が装着するウルトラマン型強化スーツ『セブン』が

ULTRA-ACT × S.H.Figuartsブランドで登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160828204603j:image f:id:UNOYO:20160828204604j:image

今回紹介するのはプレミアムバンダイ限定アイテム

ULTRA-ACT × S.H.Figuarts ULTRAMAN SUIT ver 7.2。

パッケージはシンプルにまとめられています。






f:id:UNOYO:20160828205127j:image

中身。交換用手首、スペシウムソード、ナイフが付属。





ULTRAMAN SUIT ver 7.2

f:id:UNOYO:20160828205454j:image f:id:UNOYO:20160828205455j:image

f:id:UNOYO:20160828205456j:image f:id:UNOYO:20160828205457j:image

諸星弾が装着するウルトラマン型強化スーツ。

早い話が漫画『ULTRAMAN』版のウルトラセブンです。

日本刀型の武器『スペシウムソード』を武器に戦います。




f:id:UNOYO:20160828204605j:image f:id:UNOYO:20160828204606j:image

f:id:UNOYO:20160828204607j:image f:id:UNOYO:20160828204608j:image

メカニカルにアレンジされた全身のデザインが格好良いです。





f:id:UNOYO:20160828205128j:image

f:id:UNOYO:20160828205130j:image

f:id:UNOYO:20160828205129j:image

f:id:UNOYO:20160828205131j:image

全身のディティールも細かく再現





f:id:UNOYO:20160828204609j:image f:id:UNOYO:20160828204610j:image

f:id:UNOYO:20160828204611j:image f:id:UNOYO:20160828204612j:image

バイザー部分にはクリアパーツを使用。

バイザーの奥にはうっすらと赤いツインアイが確認できます。





f:id:UNOYO:20160828205132j:image

f:id:UNOYO:20160828205133j:image

肩は引出関節になっており大きく可動。





f:id:UNOYO:20160828205134j:image

f:id:UNOYO:20160828205135j:image

ただしデザインの制約上横方向にはここまでしか上がりません。

二の腕のロールもないので腕回りはやや扱いづらいです。

それでもメインのソードを取り回す分には不自由しないかな(後述)




f:id:UNOYO:20160901002656j:image

f:id:UNOYO:20160901002657j:image

※追記訂正

引出関節をぐるっと回転させてやれば上方向に引き出せるようになるので

腕を水平まで持ち上げることが出来ました。

失礼しました!





f:id:UNOYO:20160828204613j:image f:id:UNOYO:20160828204614j:image

股関節も大きく下に引き出すことが出来ます。






f:id:UNOYO:20160828205459j:image

f:id:UNOYO:20160828205458j:image

f:id:UNOYO:20160828205500j:image

f:id:UNOYO:20160828205501j:image

可動範囲は御覧の通り。

スーパーヒーロー着地も決めて見せます。





f:id:UNOYO:20160828205502j:image

f:id:UNOYO:20160828205503j:image

オプションとしてスペシウムソードと鞘が付属。

腰に下げることが出来ます。





f:id:UNOYO:20160828205136j:image

鞘は可動式のハンガーパーツを介して腰に装着。





f:id:UNOYO:20160828204617j:image f:id:UNOYO:20160828204618j:image

f:id:UNOYO:20160828204620j:image f:id:UNOYO:20160828204619j:image

専用手首で抜刀シーンも再現可能。





f:id:UNOYO:20160828205504j:image

f:id:UNOYO:20160828205505j:image

商品パッケージにもなっている、4巻表紙のポーズも再現できます。

セブンといえばコレ!な感じですね。





f:id:UNOYO:20160828205507j:image

f:id:UNOYO:20160828205508j:image

ソードを抜刀した状態。

刀身はシンプルです。

ビームのエフェクトでもつけばよかったのですが。






f:id:UNOYO:20160828205137j:image

f:id:UNOYO:20160828205138j:image

あとは投擲武器のナイフも付属。

いわゆるアイスラッガー。

これも3本くらい欲しかったですが1本のみ付属です。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160828205509j:image

f:id:UNOYO:20160828205510j:image

f:id:UNOYO:20160828205511j:image

f:id:UNOYO:20160828205512j:image

f:id:UNOYO:20160828205513j:image

f:id:UNOYO:20160828205514j:image

f:id:UNOYO:20160828205515j:image

f:id:UNOYO:20160828205516j:image

f:id:UNOYO:20160828205517j:image

f:id:UNOYO:20160828205506j:image

刀というシンプルな武器ゆえにポージングは悩みます。

結局、4巻の表紙のポーズが一番格好いいという…





f:id:UNOYO:20160828205518j:image

f:id:UNOYO:20160828205519j:image

ウルトラマンとならべて。

よりスマートな印象ですね。

しかしウチのウルトラマンはスペシャルver.なので並べると塗装が浮く…





f:id:UNOYO:20160828205520j:image

f:id:UNOYO:20160828205521j:image

進次郎フェイスと並べてもいい感じ…ですが

今度は諸星さんフェイスも欲しくなるという罠!

以上、ULTRAMAN SUIT ver 7.2でした!

ウルトラマンをすっかりレビュ―するのを忘れていたままセブンが到着。

今のところ劇中で一番好きなスーツなので構わず撮影してしまいました。

デザイン上腕回りの可動が制限されていますが引出式の関節でそれをカバー、

印象的な抜刀ポーズをバッチリ再現できるのはなかなかのこだわりを感じますね。

バイザーの奥に透けて見える赤い目も格好いい。(白のイメージでしたけど)

次回作はエースに確定してこちらも楽しみですが

その前にセブンもウルトラマンと同じく銀塗装&素顔フェイスをつけた特別版が発売しそう…