Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2018-01-19

メガミデバイス 朱羅 忍者 を作ろう! その4

f:id:UNOYO:20180119231139j:image

武装類の塗装がほぼ完了しました!

レッド部分は黒立ち上げの暗めのシルバーに

クリアーレッドを吹いてメタリック風味に。





f:id:UNOYO:20180119231138j:image

各部のゴールド装飾や

マフラー先端やつま先・手裏剣などの

細かいホワイトも部分塗装しています。





f:id:UNOYO:20180119231137j:image

カタール、クナイなどの刃物は本体と外側の刃の部分で色を変えて塗装。

唯一のマスキング部分です。





f:id:UNOYO:20180119231136j:image

当初のイメージ通りに仕上がって満足!

あとはデカールを貼れば完成です!





メガミデバイス Chaos & Pretty マジカルガール 全高約140mm 1/1スケール プラモデル

メガミデバイス 朱羅 忍者 全高約140mm 1/1スケール プラモデル

2018-01-13

メガミデバイス 朱羅 忍者 を作ろう! その3

f:id:UNOYO:20180113131649j:image

とりあえず髪、胸パーツを塗装。

髪はレッドを下地にブラウン系でグラデーション塗装。

紅白の武装に合う、明るめの茶髪を目指しました。





f:id:UNOYO:20180113131651j:image f:id:UNOYO:20180113131650j:image

胸パーツは透け塗装。

フレッシュを下地にブラックでグラデーション

上から薄いクリアレッドでツヤツヤに仕上げました。





f:id:UNOYO:20180113131648j:image f:id:UNOYO:20180113131647j:image

同様の手順でガレキ版の改造パーツも塗装〜。





f:id:UNOYO:20180113131646j:image f:id:UNOYO:20180113131645j:image

あとで顔の横の髪飾り部分も塗ってあげる予定。

現在は武装を塗装中!

またキリの良いところでアップします〜。

2018-01-08

メガミデバイス 朱羅 忍者 を作ろう! その2

f:id:UNOYO:20180108130330j:image

シュシュッと参上〜


f:id:UNOYO:20180108130326j:image

f:id:UNOYO:20180108130325j:image

というわけでメガミデバイス 朱羅 忍者武装が完成しました。

スタイリッシュなサイバーニンジャデザインに

赤と白のスポーティーな配色が映えますね。

遊んでいると肩甲骨と手首のジョイント部のポロリが気になったので

接着したほうがストレスなく遊べるかと思います。





f:id:UNOYO:20180108130324j:image

イチオシはマフラーの可動。

左右独立してスイング&回転するので

ポージングの勢いづけに一役買ってくれます。





f:id:UNOYO:20180108130323j:image

f:id:UNOYO:20180108130322j:image

両腕の大きなナイフはアーマー部と刃で分割可能。

アーマーはそのまま方や足に装着して良し。

刃はグリップパーツを装着することでカタールとしても使えます。





f:id:UNOYO:20180108130321j:image

その他、腿部分に装着されているクナイも

手持ち武器として装備できますし…





f:id:UNOYO:20180108130320j:image

ニンジャブレードにシュリケンも付属!

ということでこれでもかってぐらい武器は豊富。

ありがたいですな。





f:id:UNOYO:20180108130337j:image

武装腕部、脚部の可動も良好で

ニンジャめいたアトモスフィアを発するポージングもバッチリです。





f:id:UNOYO:20180108130327j:image

f:id:UNOYO:20180108130328j:image

f:id:UNOYO:20180108130329j:image

f:id:UNOYO:20180108130331j:image

f:id:UNOYO:20180108130330j:image

f:id:UNOYO:20180108130332j:image

f:id:UNOYO:20180108130333j:image

f:id:UNOYO:20180108130334j:image

f:id:UNOYO:20180108130335j:image

f:id:UNOYO:20180108130336j:image

f:id:UNOYO:20180108130338j:image

f:id:UNOYO:20180108130339j:image

こいつは素直に動かしてて楽しいヤツ!

時間を忘れてしまいます。





さて、ガシガシ動かして満足したので次は塗装とデカールですね〜。

まだまだいろいろ積んでるので、

ポイント絞って部分塗装で仕上げようと思います!



メガミデバイス 朱羅 忍者 全高約140mm 1/1スケール プラモデル

メガミデバイス 朱羅 弓兵 全高約140mm 1/1スケール プラモデル

2018-01-06

メガミデバイス 朱羅 忍者 を作ろう! その1

f:id:UNOYO:20180106212122j:image

ブラックホールに消えたやつがいる〜


f:id:UNOYO:20180106212121j:image

さて、年末年始のドタバタからも落ち着いたところで

久々にプラモを組んでいこうと思う所存!

いろいろ積んでますが、まずはこのメガミデバイスの最新弾、朱羅 忍者から!





f:id:UNOYO:20180106212127j:image f:id:UNOYO:20180106212126j:image

とりあえず今日の目標であった素体までサクッとパチ組!

所要時間は大体1時間半ぐらい。

HDDで眠ってた金ローのコクリコ坂からを流しながら組みました。いい映画でした。

昭和の風景描写との少女漫画感リスペクトが良かった。(何のブログだよ





f:id:UNOYO:20180106214522j:image

デザイナはーNidy-2D-さんが担当。

コチラの方も今を時めくメカ娘デザイナーといっても過言ではないでしょう!

アイプリも見事に氏のタッチを再現しており、めっちゃ美人さん!





f:id:UNOYO:20180106214521j:image

交換フェイスは『くっころ顔』と…





f:id:UNOYO:20180106214520j:image

目線を右に向けた覆面顔が付属!

この覆面顔がアクションポーズにベストマッチで遊びやすい。





f:id:UNOYO:20180106214519j:image

f:id:UNOYO:20180106214518j:image

これまでの素体に比べて肌色成分大目になってるのがいいですね。

胸パーツはこだわりのパーツ分割によって谷間と布の隙間まで再現。

さすがプロだ…ちがうなぁ…





f:id:UNOYO:20180106212123j:image

f:id:UNOYO:20180106212124j:image

f:id:UNOYO:20180106212125j:image

手持ち武器だけ作成したので持たせてみました。

メガミの可動範囲のおかげでニンジャめいたポーズが決まるのが嬉しい!

ワザマエ!





f:id:UNOYO:20180106212133j:image

オマケで同時期に受注販売されたカスタムパーツも仮組してみたので

のっけてみました。





f:id:UNOYO:20180106214524j:image

特製胸パーツや髪パーツなどのセット。

後続の弓兵用パーツもついてくるので、弓兵発売までには

しっかり処理や塗装しておいてあげないとな〜





f:id:UNOYO:20180106214523j:image

しかしレジン製なのでパーツの破損が怖すぎる…

というわけで髪パーツはもとのキット状態に戻しました。

(ただし胸は戻さない。)





f:id:UNOYO:20180106212128j:image

f:id:UNOYO:20180106212131j:image

f:id:UNOYO:20180106212132j:image

f:id:UNOYO:20180106212130j:image

いいですねいいですね。

後ろ手で拘束されてるポーズが似合うメガミナンバーワンですね。こいつは!

次回は武装パーツを組んで遊んでみる予定〜。





メガミデバイス 朱羅 忍者 全高約140mm 1/1スケール プラモデル

メガミデバイス 朱羅 弓兵 全高約140mm 1/1スケール プラモデル

2017-08-08

ホーネットの髪パーツを塗装!

f:id:UNOYO:20170808233658j:image f:id:UNOYO:20170808233657j:image

f:id:UNOYO:20170808233656j:image f:id:UNOYO:20170808233655j:image

先日遊びに来ていた友人の依頼でホーネットの髪を塗装させてもらいました。


銀髪っぽく、というオーダーだったのでアニメキャラの表現を参考に塗装。

ベースはホワイトにみるきぃぱすてるのスマルトブルーでシャドウづけ。

仕上げにクリスタルカラーのサファイアブルーを噴いてます。


人の依頼で塗装したのは初めてで緊張しましたがなんとかイメージどおりになったかなと。

個人的にも気に入った仕上がりになったのでアニメ版スティレットの時に使わせてもらおう!