Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 fig-memo フィギュアメモランダムさんと相互リンクしました!

2016-12-28

DX デンジャラスゾンビガシャット&バグスターバックル(DXバグルドライバー) レビュー

f:id:UNOYO:20161228150329j:image

バックルとバグヴァイザーが合体!バグルドライバーへ!

デンジャラスゾンビガシャットをセットして、仮面ライダーゲンムゾンビゲーマーレベルXへ変身!


パッケージ

f:id:UNOYO:20161228150308j:image

f:id:UNOYO:20161228150309j:image

パッケージに描かれているのは仮面ライダーゲンムの新たな姿ゾンビゲーマーレベルX。





f:id:UNOYO:20161228150310j:image

f:id:UNOYO:20161228150837j:image

今回の商品はガシャットとベルト(バックル)のセット。

別売りのガシャコンバグヴァイザーまたはゲーマドライバーと組み合わせて

遊ぶことが前提となっています。





f:id:UNOYO:20161228150311j:image

セット内容はデンジャラスゾンビガシャット、バグスターバックル。

これにDXガシャコンバグヴァイザー加えてセットにした

『DXバグルドライバー』という商品名のアイテムも同時発売されました。





f:id:UNOYO:20161228150314j:image

f:id:UNOYO:20161228150313j:image

f:id:UNOYO:20161228150312j:image

バグスターバックル。

ゲーマドライバーなど主役ライダーのベルトと比べると簡素なつくりになっており

ベルト部分も幅が狭い廉価使用になっています。





DXデンジャラスゾンビガシャット

f:id:UNOYO:20161228152017j:image f:id:UNOYO:20161228152018j:image

f:id:UNOYO:20161228152019j:image f:id:UNOYO:20161228152020j:image

ゾンビゲームが題材となったライダーガシャット。

本体はパールホワイトになっており独特の雰囲気。





f:id:UNOYO:20161228152021j:image f:id:UNOYO:20161228152022j:image

ラベル部分。

ややサイバーゾンビが描かれています。





f:id:UNOYO:20161228152023j:image f:id:UNOYO:20161228152024j:image

スイッチ操作で白く発光。

後述のギミックでは赤く光る多色発光仕様です。

スイッチ操作で

・『デンジャラスゾンビ!』

・ゲームクリア音orゲームオーバー

がローテーション再生されます。





f:id:UNOYO:20161228150315j:image

それでは別売りのバグヴァイザーを加えて

ゾンビゲーマーへ変身遊び。





f:id:UNOYO:20161228150838j:image

f:id:UNOYO:20161228150839j:image

バグヴァイザーをバックルへ装着。

『ガッチョーン』という音声に続いて

変身待機音が再生されます。





f:id:UNOYO:20161228150840j:image

f:id:UNOYO:20161228150841j:image

f:id:UNOYO:20161228150842j:image

デンジャラスゾンビガシャットをバグルドライバーへ斜めに差し込みます。





f:id:UNOYO:20161228150843j:image

赤いスイッチを押し込んで

バグルアップ!!』





f:id:UNOYO:20161228150318j:image

f:id:UNOYO:20161228150319j:image

『デンジャーデンジャー!』

ジェノサイド!』

『デス・ザ・クライシス!デンジャラスゾンビ!』

『Wooo!!』

という掛け合い音声が発生しLEDが発光。

仮面ライダーゲンムゾンビゲーマーレベルXへの変身が完了します。





f:id:UNOYO:20161228150320j:image

f:id:UNOYO:20161228150321j:image

f:id:UNOYO:20161228150322j:image

名乗り中はガシャットとバグヴァイザー、両者に仕込まれたLEDにより

ゾンビが左右にフラフラと不気味なダンスを踊るような仕掛けになっています。

また、ガシャットのLEDは白⇒赤⇒白へと変身中に色が変化します。





f:id:UNOYO:20161228150323j:image

f:id:UNOYO:20161228150324j:image

f:id:UNOYO:20161228150325j:image

バグルドライバー全体。

チェーンソーやガシャットが突き出ていますが

ライダーベルトとしてはやや小ぶりな部類にはいるかな。





f:id:UNOYO:20161228150328j:image

f:id:UNOYO:20161228150327j:image

変身後はA+Bボタンの同時押しで必殺待機音が再生。

その後Aボタンで『クリティカルエンド』

Bボタンで『クリティカルデッド』の必殺攻撃が発生します。

サウンドに合わせてバグヴァイザー側のLEDが赤く発光。







とりあえずバグルドライバー分のみまとめ動画です。






f:id:UNOYO:20161228150330j:image

また、デンジャラスゾンビガシャットは

ゲーマドライバーと組み合わせて遊ぶことも可能。





f:id:UNOYO:20161228150331j:image

f:id:UNOYO:20161228150332j:image

本体にセットすればまずはレベル1に変身。

いつものアイムアカメンライダーの音声です。





f:id:UNOYO:20161228150333j:image

f:id:UNOYO:20161228150334j:image

レバーを開いてレベル2変身!

『デ・デンジャラスゾンビ

デ・デンジャラスゾンビ!!』

という変身名乗りと共にLEDが発光。

メロディがマイケル・ジャクソンのスリラーを彷彿とさせます。ゾンビですしね。





f:id:UNOYO:20161228150335j:image

もちろんレベル3への変身遊びも可能。

プロトマイティXと組み合わせてみます。





f:id:UNOYO:20161228150336j:image

f:id:UNOYO:20161228150337j:image

f:id:UNOYO:20161228150338j:image

『マイティジャンプ!マイティキック!マイティ〜アクショ〜ンX!』

『デンジャー!デンジャー!デス・ザ・クライシス!デンジャラスゾンビ!!』

という音声と共にLEDが発光。

絵柄はあんまりうまく重なりませんが。





f:id:UNOYO:20161228150339j:image

f:id:UNOYO:20161228150340j:image

その他キメワザスロットホルダーやガシャコン系武器とも連動可能です。





こちらがまとめ動画です。


以上、デンジャラスゾンビガシャット&バグスターバックルでした!


先に発売されていた武器にガシャットとベルトを追加することで

新しいベルトにするという、なかなか面白い試み。

完全な悪役側のアイテムでこういう変則的な販促をするのは

なかなかチャレンジしているなという印象です。


バグルドライバーは仮面ライダーのベルトとしてだけ見ると

すこしプレイバリューに欠けますが

ガシャコンバグヴァイザーの機能拡張としてみるのが正解ですね。

バグスターへの変身遊び

・2種類の武器遊び

仮面ライダーへの変身遊び

・必殺技遊び

とそれなりに豊富な音声&遊び方が揃っています。

音声だけでなく、LEDの掛け合いにより

絵柄が動いているように見せるという発想も個人的に好き。


TV劇中では圧倒的な強さと残忍さを見せつけたゲンムゾンビゲーマー。

今後の活躍が楽しみです。

2016-12-23

DXマイティブラザーズXXガシャット レビュー

f:id:UNOYO:20161223194202j:image

『俺がお前で!お前が俺で!』2人のエグゼイドにダブルアップ!

仮面ライダーエグゼイドより、マイティブラザーズXXガシャットを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20161223195040j:image f:id:UNOYO:20161223195041j:image

デザインはいつもと同じですが本体が分厚いので箱にも厚みがあります。





f:id:UNOYO:20161223194201j:image

DXゲーマドライバーと連動させることで

仮面ライダーエグゼイドダブルアクションゲーマーレベルXXへの

変身なりきり遊びが楽しめるアイテム。

今後発売予定の専用武器との連動ギミックもあり。





マイティブラザーズXXガシャット

f:id:UNOYO:20161223195042j:image f:id:UNOYO:20161223195043j:image

f:id:UNOYO:20161223195044j:image f:id:UNOYO:20161223195045j:image

エグゼイドが手に入れる新たなガシャット。

前後にガシャット2枚分の厚みがあるのが特徴。

本体構造はこれまでのガシャットとまったく異なり

電池も単4電池(別売り)を2本使用します。





f:id:UNOYO:20161223200108j:image

f:id:UNOYO:20161223200109j:image

ガシャット2枚はりつけたようなデザインですが

かなりボリュームを感じます。





f:id:UNOYO:20161223195046j:image f:id:UNOYO:20161223195047j:image

グリップの絵柄部分には2人のマイティくん兄弟。

この子たちがマイティブラザーズですね。





f:id:UNOYO:20161223200110j:image

ガシャットのラベルも幅広になっています。





f:id:UNOYO:20161223195048j:image

本体裏面には電源スイッチと電池ボックス。

これまでのようなボタン電池ではなく乾電池式です。





f:id:UNOYO:20161223195049j:image f:id:UNOYO:20161223195052j:image

f:id:UNOYO:20161223195050j:image f:id:UNOYO:20161223195051j:image

裏面はスクリーンになっており、スイッチをONにすると

『ゲーム!スタート!』という劇中同様の音声と共に

LEDが発光し内部の絵柄がうかびあがります。





f:id:UNOYO:20161223200111j:image

f:id:UNOYO:20161223200112j:image

スイッチの位置は通常のガシャットから変わらず。

向かって右側のスイッチで単品遊びが可能です。


スイッチを押すたびに

・『マイティブラザーズXX!』

・エナジーアイテムゲット音

・『ゲームクリアー!』

の音声がローテーションされます。






f:id:UNOYO:20161223194207j:image

DXゲーマドライバーと連動させて変身遊び。





f:id:UNOYO:20161223194209j:image

f:id:UNOYO:20161223194210j:image

f:id:UNOYO:20161223194208j:image

スロットに装填すると『ダブルガシャット!』

の音声につづきて変身待機音が発生。





f:id:UNOYO:20161223194211j:image

f:id:UNOYO:20161223200113j:image

レバー開くと『レベルアップ!』

『マイティブラザーズ!二人で一人!

マイティブラザーズ!二人でビクトリー!X!』

という名乗りと共にスクリーンに絵柄が表示されます。





f:id:UNOYO:20161223194208j:image

いったんレバーを閉じると再度変身待機音が発生。





f:id:UNOYO:20161223194212j:image

f:id:UNOYO:20161223200114j:image

再度開くことで『ダブルアップ!』

『俺がお前で!お前が俺で!(ウィーアー!

マイティ!マイティ!ブラザーズ!(ヘイ!)

ダブルエーックス!!』

という名乗りと共にスクリーンの絵柄が2にのエグゼイドに変化します。





f:id:UNOYO:20161223200113j:image

f:id:UNOYO:20161223200114j:image

これまでの絵柄が重なるガシャット2本差しとは異なり

完全に絵柄が切り替わるのはなかなかオモシロいギミックです。

音と連動してチカチカ光るのも良い感じ。





こちらが動画。

ダブルアップ後はさらにもう一度閉じることでキメワザモードへ。

レバーを再度開くことでマイティダブルクリティカルストライクの音声が発生します。

ランダムで会心の一発も追加。





f:id:UNOYO:20161223194203j:image

f:id:UNOYO:20161223194204j:image

通常ガシャットとならべて。

グリップ部分も少し形状が変わっているので

全体的にボリュームアップした印象を受けます。





f:id:UNOYO:20161223194205j:image

f:id:UNOYO:20161223194206j:image

単にガシャットを2枚重ねたよりもごっつい感じですね。


以上、マイティブラザーズXXガシャットでした!


TVではまだ登場しておりませんが劇場版で先行登場したアイテム。

使用するとエグゼイドが2人分身するというかなり斬新な設定です。

ガシャット2本分のスロットをつかって2人に分身、

変身ボイスもかけあっているかのような感じに仕上がっており

設定とオモチャの仕様がうまい具合に噛み合ってる印象です。

マジックミラーを使用して絵柄が切り替わるのも面白いです。


気になったのはもともとマジックミラー仕様のゲーマドライバーに

さらにマジックミラーを仕込んだガシャットをセットすることで

肝心の絵柄が体感的に『遠く』表示されてしまうこと。

これまでのガシャットは暗い空間の中で絵柄が浮かび上がる感じでしたが

今回はガシャットの光が強すぎてマジックミラーの空間を明るくしてしまうので

ゲーマドライバーの欠点である『中身が空洞』というポイントが浮き彫りに…

ギミック自体はかなりおもしろいので、惜しいポイントでした。


マイティブラザーズガシャットは今後発売予定の専用武器に装着可能。

かなりかさばりそうなので

購入するかどうかは劇中の活躍次第ですかね〜。

2016-12-17

LVUR10 ハンターゲーマ レビュー

f:id:UNOYO:20161217141146j:image

『狩りのターゲットは…グラファイト!』

仮面ライダーをLV5へとレベルアップさせる、ハンターゲーマを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20161217141125j:image

f:id:UNOYO:20161217141126j:image

ハンターゲーマは他のゲーマよりも一回りおおきいので

パッケージも大きめのボックスパッケージになっています。





f:id:UNOYO:20161217141127j:image

中身。

ハンターゲーマ本体と、バックル(ドラゴナイトハンターZガシャット装填)が付属します。





ハンターゲーマ

f:id:UNOYO:20161217141129j:image

f:id:UNOYO:20161217141128j:image

f:id:UNOYO:20161217141130j:image

f:id:UNOYO:20161217141131j:image

ドラゴナイトハンターZガシャットで呼び出されるドラゴン型のゲーマ。

各部がバラバラになってアーマーとなり

一人のライダーの全身を強化したり、複数のライダーの一部を強化したり

状況に応じて使い分けが可能なゲーマです。

別売りの仮面ライダーフィギュアと組み合わせて遊べます。





f:id:UNOYO:20161217141132j:image

f:id:UNOYO:20161217141133j:image

バラバラになる都合上、各部のジョイントが可動。

ある程度のポージングが可能です。





f:id:UNOYO:20161217142154j:image

f:id:UNOYO:20161217142155j:image

アゴはぴったり閉じることはできませんが

大きく開くことが出来ます。





f:id:UNOYO:20161217141134j:image

f:id:UNOYO:20161217141135j:image

ロボットゲーマとならべて。

ロボット〜コンバットまでのゲーマから一回り大きくなっています。





f:id:UNOYO:20161217141136j:image

エグゼイドと並べるとこんな感じです。

大きいと言ってもライダーとくらべるとまぁこの程度。




f:id:UNOYO:20161217141137j:image

それではレベルアップ!

エグゼイドのバックルはハンターゲーマに付属のものと交換します。





f:id:UNOYO:20161217142156j:image

f:id:UNOYO:20161217142157j:image

ハンターゲーマは全身バラバラに。





f:id:UNOYO:20161217142158j:image

f:id:UNOYO:20161217142159j:image

上半身は前後からアーマーを装着。





f:id:UNOYO:20161217142200j:image

両腕に武器をはめ込みます。

肩部分は上半身のアーマーにも接続する形になっています。





f:id:UNOYO:20161217142201j:image

f:id:UNOYO:20161217142202j:image

足アーマーは変形させてから

ライダーの足を挟み込むように装着。





仮面ライダーエグゼイド ハンターアクションゲーマーLV5

f:id:UNOYO:20161217141138j:image

f:id:UNOYO:20161217141139j:image

f:id:UNOYO:20161217141140j:image

f:id:UNOYO:20161217141141j:image

ドラゴナイトハンターZガシャットを一人で使い

全身をパワーアップさせた姿。

一人では制御が難しいようで劇中では暴走してしまいました。

これまでのゲーマとの合体に比べ全身を包み込むようなスタイルになっており

かなりボリュームが増します。





f:id:UNOYO:20161217145332j:image f:id:UNOYO:20161217145331j:image

f:id:UNOYO:20161217145333j:image f:id:UNOYO:20161217145334j:image

上半身の着込んでる感が凄い。





f:id:UNOYO:20161217145335j:image f:id:UNOYO:20161217145336j:image

マスクはドラゴンに食べられているような構図になっており

ちょっとコミカル。





f:id:UNOYO:20161217142203j:image

f:id:UNOYO:20161217142204j:image

腕アーマーは上半身に接続されており、また肘部分もつながっているので

そのままだとかなり動かしづらく、窮屈な印象。





f:id:UNOYO:20161217142205j:image

f:id:UNOYO:20161217142206j:image

武器を正面に突き出すには二の腕部分の固定をあきらめると手っ取り早いです。




f:id:UNOYO:20161217141142j:image

f:id:UNOYO:20161217141143j:image

デフォルトだとかなりポージングが厳しいですね。





f:id:UNOYO:20161217142207j:image

f:id:UNOYO:20161217142208j:image

いっそ、壊さないように肘部分のジョイントを外してしまえば…





f:id:UNOYO:20161217141152j:image

f:id:UNOYO:20161217141153j:image

肘をひっかり曲げたり、ひねったりするポーズも可能になります。





f:id:UNOYO:20161217141156j:image

個人的にはこっちのほうが立ち姿もキレイに決まっていいかなと。





f:id:UNOYO:20161217141157j:image

そしてギミックはまだこれだけじゃない!

ブレイブ、スナイプ、レーザーをそろえてさらにレベルアップ!





仮面ライダーエグゼイド ハンターアクションゲーマーLV5(ドラゴンファング)

f:id:UNOYO:20161217141158j:image

f:id:UNOYO:20161217141159j:image

上半身のアーマーのみを残してドラゴンファング装備のエグゼイドに。

シンプルな姿になりましたがこれだけでもかなりのインパクト。





仮面ライダーブレイブ ハンタークエストゲーマーLV5(ドラゴンブレード)

f:id:UNOYO:20161217141200j:image

f:id:UNOYO:20161217141201j:image

右腕のブレードと、右足のアーマーを装着してブレイブもLV5に。

スマートなデザインのブレードが良く似合います。





仮面ライダースナイプ ハンターシューティングゲーマーLV5(ドラゴンガン)

f:id:UNOYO:20161217141202j:image

f:id:UNOYO:20161217141203j:image

スナイプが左腕のガンと、左足のアーマーを装着した姿。

迷彩柄がスナイプのアンダースーツの柄とマッチしてよくまとまっています。





f:id:UNOYO:20161217141204j:image

全員でレベル5に同時変身!

『狩りのターゲットはグラファイト!』





f:id:UNOYO:20161217141205j:image

『・・・』





f:id:UNOYO:20161217141206j:image

『えっ!?』





f:id:UNOYO:20161217152405j:image

仮面ライダーレーザーのLV5にはブレイブとスナイプの手足のアーマーを流用するため

彼らと同時に並び立たせることはできません。

劇中再現のためにはハンターゲーマを2個買おう!





仮面ライダーレーザー ハンターバイクゲーマーLV5(ドラゴンクロー)

f:id:UNOYO:20161217141207j:image

f:id:UNOYO:20161217141209j:image

f:id:UNOYO:20161217141208j:image

というわけで改めて両腕、両足にハンターゲーマの手足を装備したレーザーのLV5。

チャンバラバイクゲーマーLV3の姿に比べるとちょっと細身。





f:id:UNOYO:20161217141211j:image

f:id:UNOYO:20161217141212j:image

そこそこ可動するのはいいのですが、

両腕がアーマーをそのまま見立てで装着しただけなのでペラペラなんですよね。





f:id:UNOYO:20161217141210j:image

一応、ファング装備のエグゼイドとはパーツがかぶらないので同時に並べることはできます。

2個買えば

エグゼイド・ゲンム=ファング(上半身)

ブレイブ=ブレード(右手足)

スナイプ=ガン(左手足)

レーザー=クロー(両手両足)

という具合にちょうどパーツを使い切る親切仕様なのでお金に余裕のある方はどうぞ。





f:id:UNOYO:20161217141213j:image

f:id:UNOYO:20161217141216j:image

f:id:UNOYO:20161217141215j:image

もちろん他のライダーにもドラゴンフル装備可能。(レーザー除く)

全身をつつむのでわりと誰でもよく似合います。





f:id:UNOYO:20161217141214j:image

フル装備のドラゴナイトハンターゲンムは強敵感あっていいですね。

劇中でも出ないかな。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20161217141146j:image

f:id:UNOYO:20161217141147j:image

f:id:UNOYO:20161217141148j:image

f:id:UNOYO:20161217141149j:image

f:id:UNOYO:20161217141150j:image

f:id:UNOYO:20161217141151j:image

今回のトイはガチャガチャ組み替えるのがメインなので

ポージングには不向きですね〜。





f:id:UNOYO:20161217141218j:image

f:id:UNOYO:20161217141217j:image

モンハンのイメージで『一狩いこうぜ!』





f:id:UNOYO:20161217141219j:image

最後は似たようなコンセプトの人といっしょにドラゴタイム!


以上、ハンターゲーマでした!


ライダーのゲーマが一通り出そろったところで今度は一回り大きい高レベルのゲーマが登場!

一人のライダーの全身を強化しても良し、バラバラにして複数のライダーを強化しても良しの

非常に遊べるゲーマになっています。


ただし劇中の4人ライダー勢揃いを再現するためには2個買いしなければならない点は要注意。

正直レーザーはLV3のほうが強そうなのでそのままでいいといえばいいけども…


エグゼイドは早々に次のフォームを獲得してしまう予定なので

登場期間の短さが懸念されますがブレイブやスナイプ、レーザーが長く使ってくれるといいですね。

2016-12-10

LVUR09 コンバットゲーマ レビュー

f:id:UNOYO:20161210203424j:image

仮面ライダースナイプをレベルアップ!

コンバットゲーマのトイを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20161210203404j:image

f:id:UNOYO:20161210203405j:image

シリーズ9弾となるコンバットゲーマ。

ロボットゲーマ、ビートゲーマ同様の小さ目のパッケージです。





f:id:UNOYO:20161210203413j:image

中身。

コンバットゲーマ本体とガシャット2本差しのバックルが付属します。





コンバットゲーマ

f:id:UNOYO:20161210203406j:image

f:id:UNOYO:20161210203408j:image

f:id:UNOYO:20161210203407j:image

ジェットコンバットのガシャットで呼び出されるゲーマ。

デフォルメされた戦闘機のようなフォルムをしています。

顔はノーズアートのシャークマウスのイメージかかなり凶悪。

別売りの仮面ライダースナイプと組み合わせることで

仮面ライダースナイプコンバットシューティングゲーマーに

レベルアップさせることが可能です。





f:id:UNOYO:20161210203409j:image

f:id:UNOYO:20161210203410j:image

両腕のガトリングは基部で可動。

大きな口も開くことが可能です。





f:id:UNOYO:20161210203411j:image

f:id:UNOYO:20161210203412j:image

本体構造ロボット、ビートらと同じです。

デザイン上各パーツがやや大き目なので本体もボリュームあるように感じます。





f:id:UNOYO:20161210203414j:image

別売りの仮面ライダースナイプとならべて。

それではレベルアップ!





f:id:UNOYO:20161210203415j:image

f:id:UNOYO:20161210203416j:image

ガブッとたべて変身!





f:id:UNOYO:20161210204027j:image f:id:UNOYO:20161210204028j:image

変形パターンもこれまでのロボット、ビートと大きな違いはありません。

スナイプ側はマントを外し、髪をあげ、バックルを交換しておく必要があります。





仮面ライダースナイプ コンバットシューティングゲーマーLV3

f:id:UNOYO:20161210203417j:image

f:id:UNOYO:20161210203418j:image

f:id:UNOYO:20161210203419j:image

ジェットコンバットのガシャットを追加してレベルアップしたスナイプ。

飛行能力と、両脇に装備されたガトリングで圧倒的な制圧力を手に入れました。

色合い、デザインともにこれまでのライダーの中でも屈指のバランスの良さ。





f:id:UNOYO:20161210203420j:image

f:id:UNOYO:20161210203421j:image

戦闘機をイメージした胸アーマーのデザインもイカしていますね。





f:id:UNOYO:20161210204029j:image f:id:UNOYO:20161210204030j:image

顔はバイザーと酸素マスクをイメージしたマスクが新たに装着され

こちらも雰囲気抜群。





f:id:UNOYO:20161210204300j:image

f:id:UNOYO:20161210204301j:image

腰のガトリンクは90度可動し正面に向けることが出来ます。





f:id:UNOYO:20161210203422j:image

f:id:UNOYO:20161210203423j:image

両腕で握って射撃体勢!

エグゼイドには珍しい、ストレートに強そうな武器です。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20161210203424j:image

f:id:UNOYO:20161210203425j:image

f:id:UNOYO:20161210203426j:image

f:id:UNOYO:20161210203427j:image

f:id:UNOYO:20161210203428j:image

f:id:UNOYO:20161210203429j:image

飛行ポーズが似合います。

ガシャコンマグナムは持てますが胸が分厚くなるため

両手もちが結構きつくなりますね。





f:id:UNOYO:20161210203436j:image

f:id:UNOYO:20161210203437j:image

f:id:UNOYO:20161210203438j:image

他のライダーへの装着例。

個人的にはエグゼイドがなかなか似合ってるかなと。





f:id:UNOYO:20161210203430j:image

f:id:UNOYO:20161210203432j:image

f:id:UNOYO:20161210203433j:image

LV3、全員集合!

派手派手で個人的にこういう玩具大好きです。





f:id:UNOYO:20161210203439j:image

ゲーマの入れ替えギミックも楽しい。

今後もいろんなゲーマを出してほしいですね。


以上、コンバットゲーマでした!


劇中の登場から少し遅めの発売となりましたが

これでスナイプもレベルアップし、めでたく5人のライダーが全員LV3になりました。

チャンバラゲーマ以外はライダーを選ばず装着できるので

いろんな組み合わせが楽しめるのがイイですね。

今回はストレートに格好良いデザインなのもうれしい。


次回は4人分の武装になる『ドラゴナイトハンター』にレベルアップ可能な

ハンターゲーマが登場予定。

ボリュームのあるゲーマなので、楽しみです!

2016-12-04

LVUR 08 チャンバラゲーマ&スポーツゲーマセット レビュー

f:id:UNOYO:20161204220652j:image

仮面ライダーレーザーと仮面ライダーゲンムをレベルアップ!

2体のゲーマのセットが発売!


パッケージ

f:id:UNOYO:20161204221419j:image f:id:UNOYO:20161204221420j:image

今回はシリーズ初となるゲーマ2体セット。

なんか最初で最後になりそうな気がしますが。

それぞれ別のライダーと合体してレベルアップさせることが出来ます。





f:id:UNOYO:20161204220603j:image

セット内容は

・チャンバラゲーマ本体

・スポーツゲーマ本体

・バックル(ガシャット2本装填)×2

・ガシャコンスパロー

・スタンド(スポーツゲーマ用)

となっております。





チャンバラゲーマ

f:id:UNOYO:20161204220604j:image

f:id:UNOYO:20161204220605j:image

f:id:UNOYO:20161204220606j:image

ギリギリチャンバラガシャットで呼び出されるゲーマ。

仮面ライダーレーザーと合体してチャンバラバイクゲーマーLV3へとレベルアップさせることが出来ます。





f:id:UNOYO:20161204220607j:image

腕、足が可動。

各部の接続が非常に甘く、バラけやすいのが欠点。





f:id:UNOYO:20161204220608j:image

別売りのロボットゲーマと並べて。

可愛らしいデザインだったロボット、ビートに対して

チャンバラはあんまり可愛くない、というか悪そうなデザインです。





f:id:UNOYO:20161204220613j:image

別売りの仮面ライダーレーザーとならべて。

それでは『三速!』





f:id:UNOYO:20161204221549j:image

f:id:UNOYO:20161204221550j:image

レーザーの前輪、後輪を取り外します。

こちらは余剰パーツになります。





f:id:UNOYO:20161204221551j:image

f:id:UNOYO:20161204221552j:image

本体各部を変形させ、人型のボディにします。





f:id:UNOYO:20161204221553j:image

f:id:UNOYO:20161204221554j:image

チャンバラゲーマは全身がバラバラになり合体用パーツに。





f:id:UNOYO:20161204221555j:image

f:id:UNOYO:20161204221556j:image

f:id:UNOYO:20161204221557j:image

f:id:UNOYO:20161204221558j:image

ゲーマの足は腕に、逆にゲーマの腕は足に変形します。





f:id:UNOYO:20161204221559j:image

f:id:UNOYO:20161204221600j:image

レーザーに手足を接続。





f:id:UNOYO:20161204221601j:image

f:id:UNOYO:20161204221602j:image

腰はアーマーを装着した上に

さらにバックルを装着します。





f:id:UNOYO:20161204221603j:image

f:id:UNOYO:20161204221604j:image

あとは面をかぶせて変身完了!





仮面ライダーレーザー チャンバラバイクゲーマーLV3

f:id:UNOYO:20161204220633j:image

f:id:UNOYO:20161204220634j:image

f:id:UNOYO:20161204220635j:image

『ようやく人型になれたぜ』というセリフの通り

LV2がバイクという不遇ポジションを経て達したレーザーのLV3での姿。

バイクから一転、鎧武者のようなスタイルになります。





f:id:UNOYO:20161204221605j:image

f:id:UNOYO:20161204221606j:image

面から覗く瞳が格好いい。

男らしい面構えです。





f:id:UNOYO:20161204220644j:image

大きさはこのくらい。

もとがバイクのわりにしっかりと人型になってます。





f:id:UNOYO:20161204220636j:image

f:id:UNOYO:20161204220637j:image

f:id:UNOYO:20161204220638j:image

追加でくっついた手足もしっかり可動。

他のライダーと同等ぐらいは動きます。

ただ腰の可動はありません。





f:id:UNOYO:20161204220639j:image

首はあごの固定を外してしまえば動かすことが出来ます。

ジョイントが見えてしまいますがそこまで気にならないかな。





f:id:UNOYO:20161204220640j:image

付属武器のガシャコンスパローを装備することが出来ます。





f:id:UNOYO:20161204220641j:image

スッパーンと分割も可能。





f:id:UNOYO:20161204220642j:image

f:id:UNOYO:20161204220643j:image

腕が良く動くのでしっかり構えられるのが嬉しいです。





スポーツゲーマ

f:id:UNOYO:20161204220609j:image

f:id:UNOYO:20161204220610j:image

f:id:UNOYO:20161204220611j:image

続いてスポーツゲーマの紹介。

シャカリキスポーツのガシャットで呼び出されるゲーマ。

仮面ライダーゲンムをLV3へとレベルアップさせます。

付属のスタンドで自立が可能。





f:id:UNOYO:20161204220612j:image

エクストリームスポーツのゲーマという設定なのですが

どうみてもただの自転車です。

しかもペダルなし。





f:id:UNOYO:20161204220614j:image

別売りの仮面ライダーゲンムとならべて。

サイズ的にはいい感じ。





f:id:UNOYO:20161204220617j:image

f:id:UNOYO:20161204220618j:image

ペダルがないのは残念ですがまたがらせるだけでも

雰囲気は出ますね。





f:id:UNOYO:20161204220615j:image

レーザーとならべて。

どうみても同じ種族なのですが、かたや仮面ライダー、かたやサポートメカ。

この違いは一体…





f:id:UNOYO:20161204221539j:image

f:id:UNOYO:20161204221540j:image

f:id:UNOYO:20161204221541j:image

それでは『グレードスリー!』

スポーツゲーマの各部を可動させてアーマーに変形させます。





f:id:UNOYO:20161204221542j:image

f:id:UNOYO:20161204221543j:image

バックルを交換した仮面ライダーゲンムにかぶせて変身完了。

これまでのゲーマ中では一番シンプル。





仮面ライダーゲンム スポーツアクションゲーマーLV3

f:id:UNOYO:20161204220622j:image

f:id:UNOYO:20161204220623j:image

f:id:UNOYO:20161204220624j:image

劇中で最も早く登場したLV3の仮面ライダー

かなり奇抜なデザインをしていますがかなりの強敵です。





f:id:UNOYO:20161204220625j:image

f:id:UNOYO:20161204220626j:image

f:id:UNOYO:20161204220627j:image

f:id:UNOYO:20161204220628j:image

奇抜なデザインというか自転車に首を突っ込んだだけにしか見えない…

この思い切ったデザインは嫌いじゃないです。

前輪部分は肩よりもだいぶ前に突き出した配置になっています。





f:id:UNOYO:20161204221544j:image

f:id:UNOYO:20161204221545j:image

後輪は取り外し武器として装備可能。





f:id:UNOYO:20161204221546j:image

軸を握っているだけですが、劇中通りなので…





f:id:UNOYO:20161204221547j:image

f:id:UNOYO:20161204221548j:image

ちなみにゲーマの固定のために肩のジョイントに軸を差し込んでしまうため

肩の可動が制限されてしまいます。

が、首元のジョイントだけでも保持できないことはないので

ポージングの際などは外してしまってもわりと丈夫です。





f:id:UNOYO:20161204220645j:image

f:id:UNOYO:20161204220651j:image

ゲンム&レーザーのLV3。劇中でもクローズアップされた両者。

いい勝負でしたが、このセットの販促のためだったのかな?





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20161204220646j:image

f:id:UNOYO:20161204220647j:image

f:id:UNOYO:20161204220648j:image

f:id:UNOYO:20161204220649j:image

f:id:UNOYO:20161204220650j:image

f:id:UNOYO:20161204220651j:image

f:id:UNOYO:20161204220619j:image

f:id:UNOYO:20161204220620j:image

f:id:UNOYO:20161204220629j:image

f:id:UNOYO:20161204220630j:image

f:id:UNOYO:20161204220632j:image

今回は2体セットでプレイバリューも高いのでたっぷり遊べますね。

レーザーとゲンム自体は別売りですけど…





f:id:UNOYO:20161204220653j:image

f:id:UNOYO:20161204220654j:image

f:id:UNOYO:20161204220655j:image

f:id:UNOYO:20161204220656j:image

オマケ。スポーツゲーマは他のライダーにも装着可能。

色的にエグゼイドがとてもよく似合いますが色数が増えないので

パワーアップした感は薄れますね。





f:id:UNOYO:20161204220621j:image

スポーツゲーマを乗りこなすゲンムの姿がお気に入りなので

今後も移動手段として使ってほしい…


以上、チャンバラゲーマ&スポーツゲーマセットでした!


レーザーはいよいよ人型に。

そしていち早く登場していたゲンムのLV3が再現できる待望のゲーマのセット。

なぜセットなのかといえばどちらも単体でのプレイバリューには難ありだからでしょうけども

その分レーザー、ゲンムと組み合わせがめちゃくちゃ楽しいセットになっています。


レーザーLV3は想像以上によく動いて格好いいですし

ゲンムは合体させる以外にも普通に乗せるという遊び方もできます。

スポーツゲーマはエグゼイドにも似合うので

エグゼイド+レーザー+今回のセットというのが今回のシリーズを楽しめるスターターと言えるかも。


次回はコンバットゲーマが発売予定。

スナイプが強化され、ついにLV3のライダーが5人そろうので非常に楽しみです!