Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 rairaiの気楽に行こうよ!さん、みにプラだっしゅ!さんと相互リンクしました!

2017-02-25

DX ガシャットギアデュアルβ レビュー

f:id:UNOYO:20170225144825j:image

ブレイブ、スナイプがレベル50にパワーアップ

DX変身ゲームガシャットギアデュアルβを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20170225144812j:image

f:id:UNOYO:20170225144813j:image

f:id:UNOYO:20170225144406j:image

f:id:UNOYO:20170225144405j:image

描かれているのは

仮面ライダーブレイブ ファンタジーゲーマー

仮面ライダースナイプ シミュレーションゲーマー

共にガシャットギアデュアルβで変身するレベル50のライダーです。





ガシャットギアデュアルβ

f:id:UNOYO:20170225144407j:image

f:id:UNOYO:20170225144408j:image

タドルファンタジー、バンバンシミュレーションズの

2本のゲームを収録したガシャットギア。

仮面ライダーパラドクスが使用するガシャットギアデュアルと同型になっています。

別売りの単4乾電池を二本使用します。





f:id:UNOYO:20170225144411j:image

ダイヤルには2種のゲームのイラストが描かれています。





f:id:UNOYO:20170225144410j:image

f:id:UNOYO:20170225144415j:image

f:id:UNOYO:20170225144409j:image

f:id:UNOYO:20170225144414j:image

ダイヤル側から見て左面がタドルファンタジーの面。

ダイヤル側から見て右側がバンバンシミュレーションズの面となっています。





f:id:UNOYO:20170225144412j:image

f:id:UNOYO:20170225144417j:image

単体での遊び方はガシャットギアデュアルとほぼ同じ。

スイッチを左に傾けた状態にすると

『タドルファンタジー!』の音声に続いて

『Let's going King of Fantasy!』という待機音声が再生。





f:id:UNOYO:20170225144420j:image

ボタン操作で『デュアルアップ!』

スクリーンに絵柄が浮かび上がり

『Satan appeared!Say“MAOU” TADDLE FANTASY!』

という音声が再生され変身完了です。





f:id:UNOYO:20170225144413j:image

f:id:UNOYO:20170225144416j:image

ダイヤルを右側に回せば『バンバンシミュレーションズ!』の音声に続いて

『I ready for Battleship!』という待機音声が再生。





f:id:UNOYO:20170225144418j:image

ボタン操作で『デュアルアップ!』

スクリーンに絵柄が浮かび上がり

『Enemy is coming!Shotdown their BANG BANG SIMULATIONS!』

という音声が再生され変身完了です。





f:id:UNOYO:20170225144421j:image

f:id:UNOYO:20170225144419j:image

絵柄は上下にスナイプとブレイズが描かれたものになっていますが

両面で絵柄の上下が入れ替わっており、それぞれ音声に対応したライダーが上になっています。





f:id:UNOYO:20170225144815j:image

また、別売りのガシャットギアデュアルに付属するホルダーを使用すれば

キメワザ遊びも可能です。





f:id:UNOYO:20170225145612j:image f:id:UNOYO:20170225145610j:image

手順はガシャットギアデュアルと同じでダイヤルを戻した後もう一度傾けてホルダーにセット。

タドルファンタジーの場合は『タドルクリティカルフィニッシュ!』(ランダムで『ビクトリー!』追加)

バンバンシミュレーションズの場合は『バンバンクリティカルファイア!』(ランダムで『ミッションコンプリート!』追加)

となっております。





f:id:UNOYO:20170225144816j:image

別売りのゲーマドライバーとも連動可能。

というかTV基準にするとこっちの遊び方がメイン。





f:id:UNOYO:20170225144817j:image

f:id:UNOYO:20170225144822j:image

ダイヤルをタドルファンタジーにした状態でドライバーにセット。

変身待機音声は単体と同じく『Let's going King of Fantasy!』。




f:id:UNOYO:20170225144819j:image

レバーを開いて『デュアルアップ!』

『タドル メグル RPG!タドルファンタジー!という音声と共にスクリーンが発光し変身完了。

タドルクエストの音声を豪華にしたような格好いい変身音声です。

変身後はいったんレバーを閉じて再度開くことでキメワザ遊びが可能。音声は単体時と同様です。




f:id:UNOYO:20170225144821j:image

f:id:UNOYO:20170225144818j:image

続いてダイヤルをバンバンシミュレーションズにした状態でドライバーにセット。

単体時と同じく『I ready for Battleship!』の変身待機音声が再生。





f:id:UNOYO:20170225144820j:image

レバーを開いて『デュアルアップ!』

スクランブルだ!出撃発進 バンバンシミュレーションズ!発進!』

という音声と共にスクリーンが発光し変身完了。

バンバンシューティングからはガラっと雰囲気を変えた

戦略シミュレーションゲームのCMのような…なにか聞き覚えがあるような…そんな変身音声です。

こちらも同じ手順でキメワザが可能です。





f:id:UNOYO:20170225144824j:image

スクリーンに表示される絵柄はモードを切り替えても変化なく、ブレイブが上、スナイプが下となります。





最後にこちらが動画。


以上、ガシャットギアデュアルβでした!


先月発売されたガシャットギアデュアルのバリエーションアイテム。

ただし、通常デュアルが新たな敵ライダーパラドクスの変身アイテムだったのに対し

こちらは既存のライダー、ブレイブ・スナイプの新たな姿へのいわばパワーアップアイテムという点で役割がかなり違っています。


商品としては同じ金型、ギミックの動作方法などもほぼ同じですが

ギア単体と、ドライバー連動時で別々の変身音声が用意されている点がやはり大きな違い。

単体でも楽しめるし、ドライバーがあればさらに楽しめる仕様になっています。

欠点としてはホルダーが付属しないため単体ではキメワザ遊びが出来ない点。

通常デュアルか、ゲーマドライバーのいずれかが必要になります。

このあたりは流石、商売上手な感じですね。


変身するライダーはレベル50ということで変身者への負荷もかなりかかるようですが

今後大いに活躍してくれることに期待!

2017-02-18

LVUR13 仮面ライダーゲンム ゾンビゲーマー レビュー

f:id:UNOYO:20170218113230j:image

真実と共に…闇に追放してやる…

LVURシリーズより、仮面ライダーゲンムゾンビゲーマーを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20170218114543j:image f:id:UNOYO:20170218114542j:image

今回はライダー単品で特に付属品もないので

シンプルなパッケージ。





f:id:UNOYO:20170218114905j:image

f:id:UNOYO:20170218114906j:image

説明書すら付属しないので

取扱いの注意がパッケージ裏面に描かれています。





仮面ライダーゲンム ゾンビゲーマー

f:id:UNOYO:20170218113246j:image f:id:UNOYO:20170218113247j:image

f:id:UNOYO:20170218113248j:image f:id:UNOYO:20170218113249j:image

仮面ライダーゲンムがバルグドライバーとデンジャラスゾンビガシャットで変身した新たな姿。

レベルはX(テン)となり、登場時は圧倒的な強さを誇りました。





f:id:UNOYO:20170218114536j:image f:id:UNOYO:20170218114537j:image

f:id:UNOYO:20170218114538j:image f:id:UNOYO:20170218114539j:image

ゲーマドライバーで変身するそれまでのライダーとは明らかに異なる雰囲気。

LV1への変身ギミックなどもありません。





f:id:UNOYO:20170218114540j:image f:id:UNOYO:20170218114541j:image

マスク。割れたバイザー部分はクリアパーツで再現





f:id:UNOYO:20170218114903j:image

胸アーマーにもクリアパーツを使用。

ゾンビなのでライフゲージはゼロになっています。





f:id:UNOYO:20170218114904j:image

腰にはバグルドライバーを装備。

メタリックパープルで塗装されています。





f:id:UNOYO:20170218114534j:image f:id:UNOYO:20170218114535j:image

f:id:UNOYO:20170218120451j:image

左肩、腕、胸アーマーは取り外しが可能。





f:id:UNOYO:20170218114900j:image

f:id:UNOYO:20170218114901j:image

左肩アーマーのせいで腕の横方向への可動が少し制限されますが

アーマーが軟質なのでそこそこ融通はききます。





f:id:UNOYO:20170218113242j:image

CMなど見せるゾンビゲーマーの構え程度なら再現できますね。





f:id:UNOYO:20170218114902j:image

あとLV1への変身ギミックはありませんが一応膝が2重関節になっています。

ここは嬉しいポイント。





f:id:UNOYO:20170218113235j:image

f:id:UNOYO:20170218113237j:image

f:id:UNOYO:20170218113239j:image

f:id:UNOYO:20170218113231j:image

f:id:UNOYO:20170218113241j:image

別売りのゲーマの装着例。

説明書やパッケージ紹介されてるわけではないので

あくまで自己責任の隠しギミックぽいですね。

実際、シャカリキやドラゴナイトなどの一部のゲーマは装着にすこし難があります。





f:id:UNOYO:20170218114859j:image

ドラゴナイトなんかはゾンビの足が太いせいで足のアーマーもしっかり装着できませんしね…

ジョイントはあるんですが…





f:id:UNOYO:20170218113233j:image

f:id:UNOYO:20170218113234j:image

シャカリキゾンビ

社長にはゾンビになっても自転車に乗ってほしかった。





f:id:UNOYO:20170218113243j:image

f:id:UNOYO:20170218113244j:image

ノーマルゲンムとならべて。

かなりゴツくなっています。

目の色も変わってるんですね。





f:id:UNOYO:20170218113210j:image

ちなみにバグルドライバーとゲーマドライバーは互換性があります。





f:id:UNOYO:20170218113221j:image

f:id:UNOYO:20170218113222j:image

あと別売りのチャンバラゲーマに付属のガシャコンスパローももちろん劇中通りに装備可能。






f:id:UNOYO:20170218113226j:image

f:id:UNOYO:20170218113225j:image

f:id:UNOYO:20170218113224j:image

f:id:UNOYO:20170218113223j:image

真実と共に…闇に追放してやる!





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20170218113227j:image

f:id:UNOYO:20170218113228j:image

f:id:UNOYO:20170218113229j:image

f:id:UNOYO:20170218113212j:image

f:id:UNOYO:20170218113213j:image

f:id:UNOYO:20170218113214j:image

f:id:UNOYO:20170218113215j:image

f:id:UNOYO:20170218113230j:image

f:id:UNOYO:20170218113236j:image

f:id:UNOYO:20170218113232j:image

f:id:UNOYO:20170218113238j:image

f:id:UNOYO:20170218113240j:image

f:id:UNOYO:20170218113220j:image

単体でも普通にカッコいいですが

別売りのアイテムと組み合わせるのもかなり楽しい。





f:id:UNOYO:20170218113216j:image

f:id:UNOYO:20170218113217j:image

f:id:UNOYO:20170218113218j:image

最後はスリラーダンス。

デ・デンジャラスゾンビ


以上、仮面ライダーゲンムゾンビゲーマーでした!


劇中の登場がクリスマスだったのでやく2か月遅れで発売。

あまりにも印象的なシーンが多い、魅力的なキャラなので

この発売の遅さにはやきもきしてしまいました。


商品としてはオプション・ギミックなしのシンプルなアクションフィギュア

単体での造形レベルは確かに高く、低年齢向けとは思えない仕上がりですが

やっぱり割高感はぬぐえませんね。

これまでのシリーズの武器やゲーマと組み合わせると俄然楽しくなるので

シリーズを追ってる方なら気にならないかと思います。


協力者(最近殴られたけど)のパラドが変身する仮面ライダーパラドクス

3月発売予定。こちらは単体で変身ギミックがあるので楽しみです。

2017-02-11

DX ジュージューバーガーガシャット レビュー

f:id:UNOYO:20170211204604j:image

仮面ライダーエグゼイドより、ハンバーガーゲームを題材とした

『ジュージューバーガー』ガシャットのトイを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20170211205021j:image f:id:UNOYO:20170211205022j:image

f:id:UNOYO:20170211204603j:image

描かれているのは仮面ライダーエグゼイド バーガーアクションゲーマーレベル4。

ジュージューバーガーガシャットで変身した姿でキメ台詞は

『ノーコンティニューでハンバーガーを作るぜ!』





ジュージューバーガーガシャット

f:id:UNOYO:20170211205023j:image f:id:UNOYO:20170211205024j:image

f:id:UNOYO:20170211205025j:image f:id:UNOYO:20170211205026j:image

ドラゴナイトハンター以降、特殊なタイプのガシャットが続きましたがこちらは

従来のガシャットと同タイプの製品となります。

ドライバーにセットすることでレベル1⇒レベル2の変身遊びが出来る他、

ゲキトツロボッツやドレミファビートのようにスロット右側にセットして

ライダーをレベルアップさせて遊ぶことが出来ます。





f:id:UNOYO:20170211205027j:image f:id:UNOYO:20170211205028j:image

ラベル部分にはジュージューバーガーのゲームイメージ。

ローラースケートを履いてハンバーガーを運ぶポップな雰囲気のイラストです。





f:id:UNOYO:20170211205029j:image f:id:UNOYO:20170211205030j:image

スイッチ操作で端子部分が赤く発光。

・『ジュージューバーガー!』

・ゲームクリアー音orゲームオーバー音

がローテーションで再生されます。

最近のトイに収録されていた『ゲームクリアー!』の音声はナシ。





f:id:UNOYO:20170211204605j:image

別売りのゲーマドライバーと組み合わせることで変身遊びが可能。





f:id:UNOYO:20170211204606j:image

左側のスロットにセットしてレベル1に変身。

いつもの『アイム ア カメンライダー!』の音声です。





f:id:UNOYO:20170211204607j:image

レバーを開いてレベル2にレベルアップ!

『パンズにレタスにトマトにチーズ!ジュージューバーガー!』

という変身音と共に絵柄がスクリーンに投影されます。





f:id:UNOYO:20170211204608j:image

絵柄はそのまんまハンバーガー。

ゲーマの姿すら見当たりませんね…





f:id:UNOYO:20170211204609j:image

マイティアクションXなど、仮面ライダーへの変身用ガシャットと組み合わせることで

レベル4への変身遊びが可能です。





f:id:UNOYO:20170211204610j:image

f:id:UNOYO:20170211204558j:image

レバーをひらくとレベル2の変身音に続いて

『バ〜ガ〜 バ〜ガ〜 ジュジューバーガー!』

という変身音と共にレベル4へ変身。

かなり明るめで楽しげな音声です。





f:id:UNOYO:20170211204601j:image

f:id:UNOYO:20170211204602j:image

キメワザスロットホルダー、その他別売りに武器に

セットすることで必殺技も発動可能。

『会心の一発!』もランダムで再生されます。





f:id:UNOYO:20170211204559j:image

f:id:UNOYO:20170211204600j:image

あとこれは余談ですがバグルドライバーにセットすると

音声がいい具合にタイミングがあって面白いです。

絵柄はゲンムがパンズに押しつぶされてるようでシュールですが…




最後にこちらが動画です。


以上、ジュージューバーガーガシャットでした!


かなり唐突に劇中に登場したガシャット。

しかも変身できるのがレベル4という今更感漂うクラスですが

その独特のデザインと戦闘スタイルでかなりの個性を発揮しているフォームですね。


裏面がこれまで黒かった部分が赤くなっていたりと少し特別感はあるものの、

商品としてはゲキトツロボッツやドレミファビートのようなレベル3変身用ガシャットと大差ない感じ。

なんとなくハイパーバトルビデオとかネットムービーとかの限定フォーム用アイテム…

そんなノリを感じますがしっかり劇中に登場してストーリーにも絡んでいるという

よくわからないポジションのアイテム。

今後の活躍の機会があるかどうかわかりませんが、せっかくDX仕様で音声もユニークなので

エグゼイドトイを集めている方は抑えておいて損なしのアイテムかと。

2017-01-30

LVUR11,12 仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマー レベルXX R,L レビュー

f:id:UNOYO:20170130153138j:image

2人に分身した仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマーのフィギュアが登場。

LとR、2人のエグゼイドを一挙紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20170130155311j:image f:id:UNOYO:20170130155312j:image

ラインナップ11、仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマー レベルXX R(長い)

付属品も少ないためスマートなパッケージ。





f:id:UNOYO:20170130155313j:image f:id:UNOYO:20170130155314j:image

ラインナップ12、仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマー レベルXX L(長い)

こちらはレベルXボディが付属するため大きく、厚みのあるパッケージ。





f:id:UNOYO:20170130153044j:image

f:id:UNOYO:20170130153042j:image

それぞれ別売りのアイテムですが組み合わせて遊ぶことが前提であり

単体ではギミックにも乏しいため、一緒に紹介したいと思います。





f:id:UNOYO:20170130153043j:image

パッケージ裏面はつながる仕様。





f:id:UNOYO:20170130153045j:image

Rのほうはエグゼイド本体とガシャコンキースラッシャーが付属。





f:id:UNOYO:20170130153046j:image

Lのほうにはエグゼイド本体とレベルXボディが付属します。





f:id:UNOYO:20170130153055j:image

f:id:UNOYO:20170130153058j:image

f:id:UNOYO:20170130153056j:image

f:id:UNOYO:20170130153057j:image

対照になったデザインの2体のエグゼイドは

頭部、背中、肩の造形が異なるリデコアイテムとなっています。





仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマー レベルXX R

f:id:UNOYO:20170130153047j:image f:id:UNOYO:20170130153048j:image

f:id:UNOYO:20170130153049j:image f:id:UNOYO:20170130153050j:image

マイティブラザーズXXガシャットの力で本体右側から分裂するエグゼイド。

メインカラーはオレンジで、ゲーム好きで攻撃的な人格になっています。





仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマー レベルXX L

f:id:UNOYO:20170130153051j:image f:id:UNOYO:20170130153052j:image

f:id:UNOYO:20170130153053j:image f:id:UNOYO:20170130153054j:image

同じく左側から分裂するエグゼイド。

メインカラーはグリーンで医療を優先する落ち着いた人格になっています。





f:id:UNOYO:20170130155316j:image f:id:UNOYO:20170130155315j:image

f:id:UNOYO:20170130155317j:image f:id:UNOYO:20170130155318j:image

f:id:UNOYO:20170130155319j:image f:id:UNOYO:20170130155320j:image

f:id:UNOYO:20170130155321j:image f:id:UNOYO:20170130155322j:image

エグゼイドアクションゲーマーレベル2からそこまで劇的にデザインが

変わったわけではありませんが、髪が半分だけの造形になっており、

肩にはレベルX時の顔パーツが半分ずつついているのが特徴。






f:id:UNOYO:20170130155327j:image

f:id:UNOYO:20170130155328j:image

ただ肩のこの顔パーツと前髪パーツのおかげで

別売りのゲーマなどを使用したレベル3への組み換えギミックが死んでしまっています。

ちょっと残念。






f:id:UNOYO:20170130155323j:image f:id:UNOYO:20170130155324j:image

f:id:UNOYO:20170130155326j:image f:id:UNOYO:20170130155325j:image

これまで通りゴーグル部分にはクリアパーツを使用。

瞳のデザインがこれまでのライダーからちょっと変更されています。





f:id:UNOYO:20170130155909j:image

胸のコントローラやゲージのデザインも新規のものに。





f:id:UNOYO:20170130155910j:image

ゲーマドライバーはマイティブラザーズXXガシャットが装填された

状態になっています。





f:id:UNOYO:20170130153059j:image

f:id:UNOYO:20170130153100j:image

f:id:UNOYO:20170130153101j:image

Rに付属のガシャコンキースラッシャーを装備可能。





f:id:UNOYO:20170130153102j:image

Lに持たせることも可能です。





f:id:UNOYO:20170130153112j:image

f:id:UNOYO:20170130153114j:image

f:id:UNOYO:20170130153113j:image

エグゼイドアクションゲーマーレベル2とならべて。

デザインは大きくかわっていませんので3兄弟っぽくも見える。





f:id:UNOYO:20170130153103j:image

f:id:UNOYO:20170130153104j:image

f:id:UNOYO:20170130153105j:image

f:id:UNOYO:20170130153106j:image

左右の方についたレベルXの顔は可動しないため、ぴったりくっつけるには

背中合わせになる必要があります。





f:id:UNOYO:20170130153108j:image

なので劇中で印象的なこのダブルアップのポーズを再現するためには…





f:id:UNOYO:20170130153109j:image

f:id:UNOYO:20170130153107j:image

いったん肩からレベルXの顔を外してスタンドなどで空中に固定し

両側にエグゼイド達を配置する…などの工夫が必要です。

せっかくの決めポーズなのでここまで手間かけずに普通に再現できるとよかったのですが…





f:id:UNOYO:20170130153115j:image

で、背中合わせになった状態からレベルXへの変身ギミックの紹介。





f:id:UNOYO:20170130155912j:image

LかR、どちらでも良いので胸パーツをレベルXボディに移し…





f:id:UNOYO:20170130155914j:image

f:id:UNOYO:20170130155915j:image

各自の両足をこのように折り曲げ。

複雑かつ痛そう。





f:id:UNOYO:20170130153127j:image

そのままレベルXボディに後ろからはめ込んで完成です。





仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマー レベルX

f:id:UNOYO:20170130153116j:image

f:id:UNOYO:20170130153117j:image

f:id:UNOYO:20170130153118j:image

マイティブラザーズXXガシャットで変身した直後の状態。

アクションゲーマーなどのレベル1の姿に酷似していますがあくまでレベルX=10のため

強敵ゲンムゾンビゲーマーとも互角に闘える戦闘力を持っています。





f:id:UNOYO:20170130153119j:image

レベル1も大概でしたが

後ろから見るとますます大変なことになっています。





f:id:UNOYO:20170130153120j:image

腕の可動範囲などはエグゼイドに付属のレベル1と変わらず。





f:id:UNOYO:20170130153121j:image

f:id:UNOYO:20170130153122j:image

腕にはガシャコンキースラッシャーを装備できます。





f:id:UNOYO:20170130153111j:image

f:id:UNOYO:20170130153110j:image

エグゼイドに付属のレベル1ボディとの比較。

厚みというかカバーの奥行きが大きくなっていますが

正面から見た際のバランズなどは変わらず。

バックルはレバーが開いた状態の造形になっています。





f:id:UNOYO:20170130153123j:image

f:id:UNOYO:20170130153124j:image

エグゼイドアクションゲーマーレベル1とならべて。

髪型が変わって二色になっただけでもけっこう強そうな感じが伝わってきますね。





f:id:UNOYO:20170130153128j:image

f:id:UNOYO:20170130153129j:image

ジョイントが異なるためしっかりと固定することはできませんが

一応乗っけるような形でこれまでのライダーを組み合わせて遊ぶことは可能です。





f:id:UNOYO:20170130153130j:image

f:id:UNOYO:20170130153131j:image

バックルなど、細かいことを気にしなければ

アクションゲーマーを複数買いしなくても

これでレベル1ライダーを2体並べられるようになったのでちょっと嬉しい。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20170130153132j:image

f:id:UNOYO:20170130153133j:image

f:id:UNOYO:20170130153134j:image

f:id:UNOYO:20170130153135j:image

f:id:UNOYO:20170130153137j:image

f:id:UNOYO:20170130153136j:image

f:id:UNOYO:20170130153138j:image

f:id:UNOYO:20170130153139j:image

f:id:UNOYO:20170130153140j:image

f:id:UNOYO:20170130153142j:image

f:id:UNOYO:20170130153141j:image

f:id:UNOYO:20170130153143j:image

f:id:UNOYO:20170130153151j:image

f:id:UNOYO:20170130153152j:image

f:id:UNOYO:20170130153153j:image

f:id:UNOYO:20170130153154j:image

f:id:UNOYO:20170130153155j:image

f:id:UNOYO:20170130153156j:image

f:id:UNOYO:20170130153144j:image

f:id:UNOYO:20170130153145j:image

f:id:UNOYO:20170130153146j:image

f:id:UNOYO:20170130153147j:image

f:id:UNOYO:20170130153148j:image

f:id:UNOYO:20170130153149j:image

f:id:UNOYO:20170130153150j:image

2体いるだけで楽しさ抜群。

劇中でも印象に残るシーンが多かったのが嬉しい。


以上、仮面ライダーエグゼイド ダブルアクションゲーマー レベルXX R、Lでした!


劇中登場からやや時間がたっての発売となりました。

マイティブラザーズXXで変身する2体のエグゼイドですが

商品ギミックとしては2体あつめることで初めてレベルXに『戻す』

ことが出来るようになるというちょっと変わったスタイル。

最初からセット売りにしなかった辺りはきっと大人の事情とかいろいろあるのだと思います。


レベルX状態も単体でガシガシ遊べるような代物ではないので

結局のところメインの遊び方としては2体のシンプルなアクションフィギュア

遊ぶことになると思うのですがこれが劇中での印象的なシーンやアクションのおかげで捗る捗る。

ケンカさせるのも良し、協力プレイさせるのも良しのなかなか楽しいアイテムでした。

2017-01-28

DX ガシャットギアデュアル レビュー

f:id:UNOYO:20170128120201j:image

仮面ライダーエグゼイドより、仮面ライダーパラドクスが使用する変身ゲームを紹介!

パーフェクトパズル&ノックアウトファイターの力でデュアルアップ!


パッケージ


f:id:UNOYO:20170128120143j:image

f:id:UNOYO:20170128120144j:image

f:id:UNOYO:20170128120145j:image

f:id:UNOYO:20170128120146j:image

描かれているのは仮面ライダーパラドクス

青いパズルゲーマーレベル50と赤いファイターゲーマーレベル50の

2つの姿を持っています。



f:id:UNOYO:20170128120147j:image

中身。

ガシャットギアデュアル本体とギアホルダーがセットになっています。

ホルダーは役割としては必殺技発動のためのものですが

キメワザスロットホルダーとは異なる簡素なもの。

またベルト自体は付属しません。

単四乾電池を2本使用。






ギアホルダー

f:id:UNOYO:20170128120625j:image

f:id:UNOYO:20170128120626j:image

f:id:UNOYO:20170128120627j:image

特にギミックなどはない、プラの塊。

側面のクリップ部でズボンやベルトに引っかけることが出来ます。






ガシャットギアデュアル

f:id:UNOYO:20170128120148j:image

f:id:UNOYO:20170128120150j:image

f:id:UNOYO:20170128120149j:image

f:id:UNOYO:20170128120151j:image

謎の男、パラドが仮面ライダーパラドクスに変身する際に使用する変身ゲーム。

ダイヤルを操作することで『パーフェクトパズル』と『ノックアウトファイター』

の2種類のゲームに切り替えることが出来、それぞれ

パズルゲーマーレベル50、ファイターゲーマーレベル50へと変身します。




f:id:UNOYO:20170128120152j:image

f:id:UNOYO:20170128120153j:image

両面にシールがはりつけられたリバーシブル使用。

本体はマイティプラザーズXXガシャットと同じく通常のガシャット2枚分のサイズとなっております。

今回はさらにダイヤルもついているのでかなりボリュームがある印象。




f:id:UNOYO:20170128120608j:image

f:id:UNOYO:20170128120610j:image

f:id:UNOYO:20170128120609j:image

ダイヤルにはパーフェクトパズル、ノックアウトファイターの面が半分ずつ描かれており

それぞれの方向へダイヤルを90度回転させることでゲームが切り替わります。




f:id:UNOYO:20170128120612j:image

ダイヤル側から見て右側がパーフェクトパズル。

パズルゲームがモチーフとなっており、ぷよぷよ風味のキャラクターが描かれています。

微妙に可愛くないのがミソ。




f:id:UNOYO:20170128120613j:image

ダイヤル側から見て左側がノックアウトファイター。

こちらは格闘ゲームがモチーフとなっております。

キャラクターはストリートファイターやバーチャファイターの主役を彷彿とさせます。




f:id:UNOYO:20170128120607j:image

電源を押すことで『ガシャットギアデュアル』という音声と共に起動。




f:id:UNOYO:20170128120611j:image

側面の角のボタンを押すことで音声ギミック発動。

・『ゲームスタート』

・『ファイト』

・『ゲームクリアー』(ゲームクリア音)

の音声がローテーションで再生されます。




f:id:UNOYO:20170128120614j:image

それでは変身遊び。

ダイヤルを右に90度回転させます。

『パーフェクトパズル』の音声に続いて『What’s the next stage?』という変身待機音が発生。




f:id:UNOYO:20170128120611j:image

待機音再生中に側面のスイッチを押すことで『デュアルアップ!!』




f:id:UNOYO:20170128120154j:image

『Get the glorry in the chain.PERFECT PUZZLE!』

という変身音声と共に本体スクリーン右側に

仮面ライダーパラドクス パズルゲーマーレベル50の姿が浮かび上がります。




f:id:UNOYO:20170128120616j:image

浮かび上がるイラストはこれまでのガシャットのような簡易的なシルエットではなく

設定画のような詳細なイラストになっています。




f:id:UNOYO:20170128120156j:image

さらにギアホルダーを使用して必殺遊び。

ダイヤルをいったん元に戻し、再度90度右に回転させることで

『キメ・ワザ!』の音声に続いて必殺待機音が発生します。




f:id:UNOYO:20170128120619j:image

本体を逆さにしてギアホルダーにセット。

『デュアルガシャット!パーフェクトクリティカルコンボ!』

の音声と共に必殺技音が発生します。

ランダムで『オールクリアー』というボイスも追加される場合があります。

これまでの『会心の一発!』に相当するものですね。

ちなみに、変身後はダイヤルをもとの状態に戻してからボタンを押すことで

変身解除音を再生することもできます。




f:id:UNOYO:20170128120615j:image

それではつづいてファイターゲーマーに変身。

ダイヤルを左に90度回転させます。

『ノックアウトファイター!』の音声に続いて

『The strongest fist!”Round1″Rock & Fire!』という変身待機音が発生。

そして待機音再生中に側面のスイッチを押すことで『デュアルアップ!!』




f:id:UNOYO:20170128120155j:image

『Explosion Hit! KNOCK OUT FIGHTER!』

という変身音声と共に

本体スクリーン左側に

仮面ライダーパラドクス ファイターゲーマーレベル50の姿が浮かび上がります。




f:id:UNOYO:20170128120617j:image

ファイターゲーマーという名前もそうですが

どことなくコンパチヒーローのファイター・ロアに似た面構え…




f:id:UNOYO:20170128120620j:image

ファイターゲーマーもパズルゲーマー同様に必殺技遊びが出来ます。

必殺音声は『ノックアウト!クリティカルスマッシュ!』となり

ランダム追加音声は『K.O.』となります。




f:id:UNOYO:20170128120157j:image

さらにガシャットギアデュアルは別売りのDXゲーマドライバーとも連動。




f:id:UNOYO:20170128120158j:image

f:id:UNOYO:20170128120159j:image

スロットにセットすることで『デュアル!ガシャット!』の音声に続き

『The strongest fist!What’s the next stage?』

というパーフェクトパズルとノックアウトファイターのものが混ざった変身待機音が発生します。




f:id:UNOYO:20170128120200j:image

レバーを開くと

『ガッチャーン!』『マザルアップ!』という音声に続き


赤い拳 強さ!

青いパズル 連鎖!

の交差!

パーフェクトノックアウト!!


という特殊な変身音声が発生します。

ギア単体の流暢な英語音声とは異なり、これまでのガシャットに通じるノリの良い熱い音声。

どんな名前のどんな姿に変身するのか、現時点では不明となっております。




f:id:UNOYO:20170128120622j:image

ゲーマドライバーのスクリーンにはさかさまになった

パズルゲーマーレベル50が…

音声はカッコいいのですが表示されるビジュアルはちょっと微妙ですね…

ある意味ネタバレ防止?




f:id:UNOYO:20170128120159j:image

レバーを再度閉じると『ガッチョーン』『ウラワザ!』という音声が発生し

そのまま必殺技待機モードとなります。




f:id:UNOYO:20170128120200j:image

レバーを開くと『パーフェクト!『ノックアウト!クリティカルボンバー!』

という必殺技音声に続いて必殺技音が発生します。

ランダムで『K.O.パーフェクト!!』という追加音声が発生する場合もあります。




f:id:UNOYO:20170128120623j:image

f:id:UNOYO:20170128120624j:image

またガシャットギアのダイヤルをそれぞれ左右に90度傾けた状態で

必殺技(ウラワザ)を発動させるとそれぞれ単体変身時の必殺技となります。

(『パーフェクトクリティカルコンボ!』『ノックアウトクリティカルスマッシュ!』)




最後にこちらが動画です。




以上、ガシャットギアデュアルでした!


本体自体はややチープなカラーかつ単体ではなんなのかよくわからない形状をしているため

(そもそも変身ゲームってことはゲーム機のはずですが…)

パッと見あまり格好よくは見えないんですが、ギミック発動の手順や音声は非常にスマート。

音声のノリもこれまでのガシャットとはガラリと変えてきており

発売時期的にも昨年のメガウルオウダーを彷彿とさせるアイテムですね。


特にゲーマドライバーにセットした際のマザルアップ音声が

予想以上に格好良く作りこまれており、嬉しい隠しギミックとなっております。

スクリーンに逆さに表示されるパズルゲーマーだけがシュールですが

そのあたりも含めていったいどんなフォームなのか、ぜひ劇中にも登場してほしいところ。