Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2017-05-23

シュバルツリッター仮組

f:id:UNOYO:20170523231544j:image

HGガンダムシュバルツリッター仮組完了!

集中して約2時間ほどの作業

色分けもしっかりしてますし、ゴールドの成型色がメタリックなので

そのまま組むだけでも十分な見栄えですね。





f:id:UNOYO:20170523231545j:image

背中のウイングは取り外して大剣になります。

その辺の紹介はまた追々。





f:id:UNOYO:20170523231546j:image

さりげにバイザー装備という…

黒&金のカラーリングに大剣、バイザー装備

そして名前がドイツ語というこのあざとさ、最高ですね。




後日やすりがけから加工を始めていきたいと思います!

がんばろう!

2017-05-22

購入物

f:id:UNOYO:20170522231502j:image

HGBF 1/144 ガンダムシュバルツリッター

迷ってたけど買ってしまった…

こいつアルファモンみたいでカッコいいんですよね…

先日購入したクリスタルカラーを使って作っていきたいと思います。




f:id:UNOYO:20170522231452j:image

予定通り、サンドロックカスタムも手に入りました。

でも積む。

ごめんね僕のサンドロック





f:id:UNOYO:20170522231511j:image

今回からプラモの組み立て作業にやすりを使っていこうと思います。

とはいってもキットを全部表面処理するのは時間ばかりかかって

完成が遠のくだけな気ががするので、要所要所で。

コート後の研ぎ出しというのもやってみたいけど

ツヤツヤで仕上げる予定のものが今のところない…

またいい作例が出来たら紹介したいとおもいます!


今日はこれだけ!

2017-05-21

Mr.クリスタルカラーのパール塗料で濡れ透け塗装にチャレンジ!

f:id:UNOYO:20170521203226j:image

「また」なんだ、すまない。


先日の記事

ウェザリングマスターを使った濡れ透け塗装にチャレンジしたわけですが

その後、twitterで先人たちの新たな知恵を教授頂いたため今回はまた別の方法を試してみます。





f:id:UNOYO:20170521203209j:image

f:id:UNOYO:20170521203210j:image

今回のモデルはプライズの巴マミさん。

化物語のコラボシリーズのときのやつですね。





f:id:UNOYO:20170521203601j:image f:id:UNOYO:20170521203600j:image

f:id:UNOYO:20170521203602j:image f:id:UNOYO:20170521203603j:image

今回こちらをチョイスしたポイントとしては

・シワが強調されて造形されているため、濡れ表現が効果を発揮しそう

・ホワイト部分が成型色のため塗装面に凸凹がなく、塗りやすそう

・造形がセクシー

・マミさん可愛い

いった点から、濡れ透け塗装の練習モデルとしては最適な要素が揃ってるんですね。





f:id:UNOYO:20170521203527j:image

使用する塗料は

ガイアカラーベースフレッシュ

・Mr.クリスタルカラー ルビーレッド

Mr.カラー クリアー

の3点。

ベースフレッシュで透けさせた後に

Mr.クリスタルカラーでパールコートして濡れ表現しようという算段です。





f:id:UNOYO:20170521203212j:image

というわけで早速ベースフレッシュを吹きかけ。

シワをさけて、布が肌に密着しているであろう広い箇所を中心に吹いて行きます。





f:id:UNOYO:20170521203214j:image

ここでいったんクリアーコート。

テカテカして艶めかしい感じになります。

もともとはここで終了予定だったのですが

さらに追加でクリスタルカラーを投入します。





f:id:UNOYO:20170521200926j:image

Mr.カラークリスタルカラー ルビーレッド。

反射させるとほんのり赤〜ピンク系に輝く特殊なパール塗料です。





f:id:UNOYO:20170521203216j:image

こいつを全体的に吹きかけます。

おぉ!写真だとわかりづらいですが反射が赤みを帯び

さらに未塗装のホワイト部分もやや緑がかって色に幅が出ました。





f:id:UNOYO:20170521203218j:image

そして最後にもう一回クリアーコートして完成!

クリスタルカラーは上にさらにクリアーを吹くことによって

反射した際の色の幅が一層広がる仕様になっているのだとかなんとか。





f:id:UNOYO:20170521203221j:image

f:id:UNOYO:20170521203222j:image

f:id:UNOYO:20170521203223j:image

f:id:UNOYO:20170521203224j:image

艶めかしく、妖しく輝くマミさんのボデー!

ヌラヌラっとしててかなりいい感じです!




f:id:UNOYO:20170521203209j:image

ビフォー





f:id:UNOYO:20170521203218j:image

アフター

いかがでしょうか。





f:id:UNOYO:20170521203225j:image

以上です。

前回よりも少し手間をかけましたがその分明キレイに仕上がったかと思います。

Mr.クリスタルカラー、なかなか面白そうな塗料ですね!

カンプラにも使ってみたいと思います。




(Amazon)

Mr.クリスタルカラー XC03 ルビーレッド










仮面ライダーエグゼイド32話を見て…

f:id:UNOYO:20170521111428j:image


社長(檀正宗)だったけど…

社長(新檀黎斗)じゃなかった!!!!



先日の バグルドライバー2の記事内にてウッキウキで

さも社長(新檀黎斗)の新アイテムであるかのような書き方をしてしまい

誠に申し訳ございませんでした。脚本家の手のひらの上でした。




しかしクロノスの戦闘シーンかっこよかったですね。

放送見終わって興奮気味にバグルドライバー2をガチャガチャ弄り回していたところ…

D

ポーズ→リスタートの間にバグヴァイザー状態に切り替えたりキメワザを差し込んでも

音声が記録されているネタを発見。

これで32話の戦闘シーンの一連の流れがバッチリ再現できます。素晴らしい!




f:id:UNOYO:20170521111418j:image

あと、LVURのゾンビゲーマーはバックルを交換できるので

LV3のゲーマに付属のゲーマドライバーを装着すればお手軽に

仮面ライダーゲンムゾンビゲーマーレベルX0が再現できます。




玩具のギミックをしっかり劇中で拾ってくれると嬉しいですよね。

今後も楽しみです。



(Amazonリンク)

仮面ライダーエグゼイド 変身ベルト DXバグルドライバーツヴァイ&仮面ライダークロニクルガシャット

2017-05-18

ウェザリングマスターで濡れ透け塗装にチャレンジ!

f:id:UNOYO:20170518225504j:image

魔法のアイテムの力、お借りします!


最近いろんな塗装方法をかじって遊ぶのがマイブームなんですが

今回はフィギュア向けの濡れ透け塗装に挑戦してみました。

調べたら一言に濡れ透けといってもいろんなやりかたがあるようなんですが

とりあえず一番簡単そうなやつを試してみることに。





f:id:UNOYO:20170518225501j:image

今回のモデルさんはジャンク品で格安でゲットした久寿川ささらさん。(コトブキヤ

使用するのはウェザリングマスターです。





f:id:UNOYO:20170518231820j:image

f:id:UNOYO:20170518231821j:image

ウェザリングマスターはフィギュア向けにGとHがあるのでお好みで。

今回はGのマロンをメインで使用しました。





f:id:UNOYO:20170518231822j:image

付属のスポンジペンは小さくて使いにくいので別売りの大きなペンを使います。

ぶっちゃけ100均とかのメイク用品コーナーで代用品は手に入ると思いますが一応純正のもので。





f:id:UNOYO:20170518230918j:image f:id:UNOYO:20170518230919j:image

f:id:UNOYO:20170518230920j:image f:id:UNOYO:20170518230921j:image

f:id:UNOYO:20170518230922j:image f:id:UNOYO:20170518230923j:image

この純白の胸とお尻をスケスケにしてやるぜグヘヘ、というのが今回の趣旨です。





f:id:UNOYO:20170518230925j:image

f:id:UNOYO:20170518230926j:image

スポンジペンで塗りたくります。塗りすぎたな〜と思ったら拭き取ればOKです。

コートするまではやり直しがきくのがいいですね。





f:id:UNOYO:20170518230928j:image f:id:UNOYO:20170518230927j:image

f:id:UNOYO:20170518230929j:image f:id:UNOYO:20170518230931j:image

f:id:UNOYO:20170518230932j:image f:id:UNOYO:20170518230933j:image

こんな具合になりました。

おぉ〜なかなかイイじゃない。

「濡れ透け」ではなくただの「透け」だけならここで終わらせるのもアリですね。





f:id:UNOYO:20170518231823j:image

最後の仕上げにクリアーコートです。これで光沢をつけて濡れた感じを出したい。

一点注意としてはここまで粉状でフィギュアにくっついてたウェザリングマスターが

溶けて定着するので見た目や濃さが結構変わります。

どれぐらい変化するのか、こればっかりはトライ&エラーで覚えるしかないかなぁ。





で、完成したのがこちらです。

f:id:UNOYO:20170518225506j:image

f:id:UNOYO:20170518225507j:image

f:id:UNOYO:20170518225508j:image

f:id:UNOYO:20170518225509j:image

遠目からだと、かなりいい感じ!





f:id:UNOYO:20170518230935j:image f:id:UNOYO:20170518230936j:image

f:id:UNOYO:20170518230939j:image f:id:UNOYO:20170518230938j:image

f:id:UNOYO:20170518230940j:image f:id:UNOYO:20170518230942j:image

f:id:UNOYO:20170518230943j:image f:id:UNOYO:20170518230944j:image

アップで見るとウェザリングマスターの濃さがけっこう雑なので

粗が見えますが、クリアの反射で緩和されてる気も。

パッと見で「あっ!肌色だ!」って反応できるぐらいには変化したと思います。





f:id:UNOYO:20170518230917j:image

f:id:UNOYO:20170518230934j:image

f:id:UNOYO:20170518230941j:image

上からそのまま、ウェザリングマスター塗付、クリアコートの順。





f:id:UNOYO:20170518225505j:image

以上、今回はこんなところで。

正直作業としては10分程度なんで、お手軽で費用対効果はかなり良いかな〜と。

ただ市販フィギュアを使うと下地の塗装の凸凹によっても仕上がりが変わるため

そこは気を付ける必要ありですね。

本命は7月発売のFAガールのフレズヴェルクアーテルをどう仕上げるか?

というところにあるのでもう少し修業を積んでみようと思います。



(Amazonリンク)

タミヤ メイクアップ材シリーズ No.127 ウェザリングマスターH 87127

タミヤ メイクアップ材シリーズ No.126 ウェザリングマスターG 87126

2017-05-17

1/100 カオスガンダム 完成!

f:id:UNOYO:20170517222052j:image

先日のカオス完成しました〜。




f:id:UNOYO:20170517222053j:image

f:id:UNOYO:20170517222045j:image

1/100カオスガンダム、塗装作成完成です。

今回は塗装の練習が目的だったのでパチ組の状態から特に手は加えず、

とにかく塗りにこだわりました。

黒立ち上げ+シルバーで下地を作り、上からクリア系のカラーでキャンディ塗装。

仕上げに艶消しでエクストラフィニッシュ風味にしています。





f:id:UNOYO:20170517222055j:image

ツインアイの部分は悪役っぽさを強調するために

本来ライトブルーのカラーをメタリックレッドに変更。





f:id:UNOYO:20170517222046j:image

スミイレが面倒だったのでごまかしついでに

デカールを貼ってあります。

リアのOKL23はお遊び。





f:id:UNOYO:20170517222050j:image

f:id:UNOYO:20170517222049j:image

変形形態。

このゲテモノ感が大好きです。

キットにはクリアパーツ製のビーククローも付属しますが付け忘れました。





f:id:UNOYO:20170517222051j:image

以上〜。

半年ほど前にエアブラシを購入しましたがコンスタントに

使ってることもあっていろんな表現が出来るようになってきた気が。

次もまた安いちょい古めのキットを買って練習しようかなと思います。