Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 かめらいど。さんと相互リンクしました!

2009-11-11

風景写真 〜白川郷・飛騨高山〜

f:id:UNOYO:20091111192014j:image

先週末に遊びに行ってきた岐阜高山白川郷の写真を

簡単なコメントつきで紹介!



f:id:UNOYO:20091111192005j:image

岐阜県高山駅から車で一時間半の山奥にある白川郷

古くから伝わる合掌造りの家が建ち並ぶ集落で世界遺産に登録されています。

今回の一部の画像はクリック後、「オリジナルサイズを表示」を選択することで拡大できます。






f:id:UNOYO:20091111192003j:image

f:id:UNOYO:20091111192010j:image

f:id:UNOYO:20091111192011j:image

今も地元の人々が住んでいる合掌造りの家々と

周りの自然が調和した見事な風景を楽しむことが出来ます。






f:id:UNOYO:20091111192018j:image

f:id:UNOYO:20091111192016j:image

f:id:UNOYO:20091111192004j:image

f:id:UNOYO:20091111192020j:image

ちょうど紅葉の時期に訪れることができたので

自然の美しさも格別です。






f:id:UNOYO:20091111192006j:image

f:id:UNOYO:20091111192007j:image

f:id:UNOYO:20091111192008j:image

澄んだ水が流れる水路には沢山の魚が泳いでいました。






f:id:UNOYO:20091111192014j:image

展望台からの景色。白川郷を一望することが出来ます。






f:id:UNOYO:20091111191959j:image

展望台からの景色でピンときた方もいらっしゃるかもしれませんが

白川郷といえばゲーム『ひぐらしのなく頃に』の背景素材となったことでも有名。






f:id:UNOYO:20091111192001j:image

f:id:UNOYO:20091111192000j:image

ゲームでは古手神社として登場する八幡神社






f:id:UNOYO:20091111192002j:image

ファンの巡礼スポットして地元でも痛々しいほどの注目を集めています。






f:id:UNOYO:20091111192012j:image

f:id:UNOYO:20091111192013j:image

f:id:UNOYO:20091111192017j:image

f:id:UNOYO:20091111192019j:image

その他、ゲームでも見覚えのある景色が沢山。

ここがあの女のハウスね。






f:id:UNOYO:20091111192024j:image

f:id:UNOYO:20091111192023j:image

f:id:UNOYO:20091111192047j:image

白川郷自体は入場無料ですが中には有料の区画もあり、

より歴史的、資料的な建築物を見ることが出来ます。

人が少ないので恥ずかしい写真を取るにはオススメです。






f:id:UNOYO:20091111192027j:image

場所は変わってこちらは高山駅から車で10分の場所にある飛騨の里。

こちらにも合掌造りの集落が残されています。






f:id:UNOYO:20091111192032j:image

f:id:UNOYO:20091111192035j:image

f:id:UNOYO:20091111192037j:image

f:id:UNOYO:20091111192029j:image

飛騨の里の中心にある大きな池。

白鳥が一羽優雅に泳いでいました。






f:id:UNOYO:20091111192033j:image

f:id:UNOYO:20091111192034j:image

f:id:UNOYO:20091111192036j:image

f:id:UNOYO:20091111192030j:image

柿の木や水車小屋など白川郷に勝るとも劣らない

風情ある景色が楽しめます。






f:id:UNOYO:20091111192028j:image

一軒煙がのぼっている家があり、物凄い勢いで鎮火作業が行われていました。

多分何かのデモンストレーションだったのだと思います。






f:id:UNOYO:20091111192026j:image

さらに場所が変わって最後は高山市内。






f:id:UNOYO:20091111192040j:image

江戸時代、かつての城下町としての景観が今もなお大切に保全されています。






f:id:UNOYO:20091111192041j:image

f:id:UNOYO:20091111192042j:image

f:id:UNOYO:20091111192045j:image

f:id:UNOYO:20091111192044j:image

f:id:UNOYO:20091111192043j:image

自然ある白川郷飛騨の里とは違った純粋に人の手だけで作り上げられた町並み。

粋な飛騨小京都です。






f:id:UNOYO:20091111192038j:image

f:id:UNOYO:20091111192039j:image

橋の上にはゲーム『東方風神録の』キャラクター

洩矢諏訪子が所持するスペルカードの元ネタになった神様

「手長様」、「足長様」の像が建っていました。






f:id:UNOYO:20091111192046j:image

飛騨の夕暮れ。

夜はズラリと建ち並ぶ老舗の旅館でゆっくり旅の疲れを癒しましょう。



以上、白川郷飛騨高山の景色でした。

去年は長野上高地に行ってきたのですが

自然だけではなく、自然と人の営みが一体となって生まれる景色もなかなかのもの。

食べ物もとても美味しかったのでもう一度行きたいです。

2009-06-29

カメラ用三脚 JOBY ゴリラポッド

f:id:UNOYO:20090629164835j:image f:id:UNOYO:20090629164809j:image

新機軸カメラ用三脚、ゴリラポッドを紹介です。


f:id:UNOYO:20090629164915j:image

f:id:UNOYO:20090629165013j:image

f:id:UNOYO:20090629165105j:image

ボールジョイントが連なった3本の脚を自由に動かして

カメラを設置することができます。

こちらはコンデジ用ですが大きいデジイチ用のものもありました。

コンデジ用の最大搭載カメラ重量は350gとのこと。





f:id:UNOYO:20090629165229j:image

取り出したところ。木に抱きつくゴリラのイメージでしょうか。





f:id:UNOYO:20090629165343j:image

ぐにょーんと脚を動かします。





f:id:UNOYO:20090629165600j:image

たたせてみました。

何の素材を使っているのかはわかりませんが脚の関節はしっかりしていて

へたれる心配はなさそうです。





f:id:UNOYO:20090629165958j:image

f:id:UNOYO:20090629170132j:image

脚をぐにぐに曲げることで自由に角度・高さ調節が可能です。





f:id:UNOYO:20090629165752j:image

平面ではない場所に設置することもできますし





f:id:UNOYO:20090629165912j:image

棒や筒などに絡ませて固定することも出来ます。

脚の先端や関節のリング(グレーの部分)はゴムなので

ツルツル滑ってしまうということもありません。





f:id:UNOYO:20090629170459j:image

ちなみにクイックシュー搭載。ロック機構もあります。

私のカメラは結局全部取り外さないと電池とカードを交換できないんですけどね・・・





以上、カメラ用三脚ゴリラポッドでした。

これまで使っていた小さい三脚がガタガタし始めたので代わりのものを探していたところ

静岡ホビーショーのときに見かけて気になっていたこのゴリラポッドを見つけたので

購入してみました。


レビューの際、被写体のポーズにあわせてちょくちょくカメラの配置を変えるので

気軽にいろんな角度に設置できるのは非常に助かります。

グニグニ脚を動かすだけでも楽しいのでオススメ。

木や手すりにも設置できるのでアウトドアでも重宝しそうです。