Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2017-05-28

装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE7 で遊ぼう!

f:id:UNOYO:20170528161239j:image

今更ながら、装動買ってみました。


f:id:UNOYO:20170528161227j:image

これまでLVUR派で食玩はスルーしてましたが

最大級のパワフルボディの人はちっとも発売しないし…

クロノスやポッピーなんかは発売予定ないし…

ということでそちらをフォローしてくれる装動に切り替えていくことした次第。

最新弾はSTAGE7ですが、現在発売中のSTAGE6

仮面ライダーブレイブファンタジーゲーマーも

購入しておけば現状の最大レベルキャラクターが揃うのでいいタイミングかなと。





f:id:UNOYO:20170528161228j:image

STAGE7の目玉、仮面ライダーエグゼイドマキシマムゲーマーレベル99。

現状LVURシリーズが発売されていないので初のアクションフィギュア

クロスアーマーと素体の2つを購入して組みあがる仕様ですが

それは他のライダーも同じわけで実質お値段据え置きでのこのボリューム感はありがたい。





f:id:UNOYO:20170528161229j:image

f:id:UNOYO:20170528161230j:image

ダリラガン!ダゴズバン!

マッシブなボディがカッコイイですね。

腰が動かないのが惜しい。





f:id:UNOYO:20170528161231j:image

赤い拳強さ!青いパズル連鎖!赤と青の交差!

仮面ライダーパラドクスパーフェクトノックアウトゲーマーレベル99。

中華風のアーマーデザインが特徴的で好きだけどもギミックが全くないのが…

というわけでLVURもこちらはスルーしちゃってたパーフェクトノックアウト。

最近はラスボスの陰にすっかり怯えるチワワのようになってしまって哀愁漂います。





f:id:UNOYO:20170528161232j:image

今弾の他のキャラに比べてアーマーのボリューム少な目な代わりに

可動式の台座が付属するのが嬉しい。

ロゴ入りのシールもカッコイイ。というか全員分欲しいですがコレ…





f:id:UNOYO:20170528161233j:image

f:id:UNOYO:20170528161234j:image

f:id:UNOYO:20170528161235j:image

頂上対決!心が踊るなぁ!

ここ最近怒涛の展開のおかげでこの対決も遥か昔の話のように感じます。





f:id:UNOYO:20170528161236j:image

f:id:UNOYO:20170528161237j:image

f:id:UNOYO:20170528161238j:image

仮面ライダーブレイブファンタジーゲーマーレベル50と

仮面ライダースナイプシミュレーションゲーマーレベル50。

こちらはLVURを持っていますがこっちは首が可動するのがポイント。

社長がデュアルギアβを複製してくれたのでようやく並び立つことが出来るようになりましたね。

と思ったら早速裏切って敵サイドについてしまったブレイブ。どうなる。





f:id:UNOYO:20170528161239j:image

というわけで装動STAGE7でした。

ここに仮面ライダーゲンムゾンビゲーマーもいればよなお良かったんですが出遅れましたね。

今から探すか、あるいは今後レベルX0として再録されればうれしいな〜。

とりあえず次弾のグレードアップアイテムの大装動、そしてSTAGE8のクロノスを楽しみに待ちます。


(Amazon)

装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE7 12個入 食玩・清涼菓子(仮面ライダーエグゼイド)

装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE8 12個入 食玩・清涼菓子 (仮面ライダー)

(仮)装動 仮面ライダーエグゼイド STAGE10 12個入 食玩・清涼菓子(仮面ライダーエグゼイド)

2017-05-05

66アクション!

f:id:UNOYO:20170505194727j:image

ようやくGW休み。

帰省中の電車の中からお送りします。


f:id:UNOYO:20170505194808j:image

地元の友人から頼まれて66アクションの

ロックマンを購入。

大きいスーパーじゃないとなかなか売ってないみたい。

自分もどんなものか気になったので

お気に入りのエックスだけ自分用に買ってみました。



f:id:UNOYO:20170505194725j:image

ちいさいのになかなかナイスプロポーション

半ツヤの仕上がりも良い!





f:id:UNOYO:20170505194721j:image

f:id:UNOYO:20170505194723j:image

各関節がグリグリ可動。

左手首は交換可能。

ダッシュのエフェクトも付いてます。





f:id:UNOYO:20170505194718j:image

66アクションは仮面ライダーのをちょこっと買って

それご無沙汰でしたけどなかなかいい感じに進化してますね〜





f:id:UNOYO:20170505194807j:image

どことなくにてるデスクトップアーミーのクロムちゃんと。

こんなに小さいのに、それを感じさせない完成度ですな。

クロムが大きく見える。

こいつはゼロも欲しくなりますね。

あとロールちゃんなどのヒロイン勢も…





さて本日はこんなところで。

明日はイベントの前夜祭?で秋葉原に遊びにいきます〜

何か面白いものが買えたら報告します!

2017-05-04

ミニプラ リュウテイオー 完成

f:id:UNOYO:20170504232924j:image

なんとかできました。


f:id:UNOYO:20170504232927j:image

前回の続き。

塗装し終わったのであとはシールを一部貼って完成ということで。

スミイレはモールド多すぎて大変だったのでパスしました。





f:id:UNOYO:20170504232928j:image

f:id:UNOYO:20170504232929j:image

リュウボウジャー。ながーいですね。

登場シーンがダイレンジャーオマージュでよかったです。





f:id:UNOYO:20170504232931j:image

クマボイジャー

コグマをオオグマの背中に差し込むのですが塗装が

剥げるのが嫌だったので固定ピンを切り飛ばしてしまいました。

なのでのせてるだけ。





f:id:UNOYO:20170504232930j:image

再録のサソリボイジャーはキュータマのシールの

絵柄が変更になっていました。

2弾のころよりもイメージ通りに塗れて満足。





f:id:UNOYO:20170504232932j:image

オレンジと水色。

クマの水色には若干イエローを混ぜたのでちょうど反対色っぽくなっていい感じ。





f:id:UNOYO:20170504232933j:image

3体揃えて合体だ!





f:id:UNOYO:20170504232920j:image

リュウテイオー!

シルバー部分の下地の黒がいい仕事して、大分重量級なイメージに仕上がりました。





f:id:UNOYO:20170504232921j:image

f:id:UNOYO:20170504232923j:image

f:id:UNOYO:20170504232922j:image

腰は変形の都合上回らないと思いきや

いったん分解しピンをしまってやると普通に可動するようになるという

気を使いすぎな設計になっていました。





f:id:UNOYO:20170504232925j:image

f:id:UNOYO:20170504232926j:image

キュウレンオーと。

普通にシルバーを吹いたキュウレンオーとはやはり

見た感じのイメージが変わってきますね。





f:id:UNOYO:20170504232936j:image

f:id:UNOYO:20170504232937j:image

合体することで、リュウテンキュウレンオーに!





f:id:UNOYO:20170504232934j:image

背中にのっかっただけ!





f:id:UNOYO:20170504232935j:image

ただの二人羽織ですが、インパクトはある…

なによりこのドッシリ感、けっこうツボです。





f:id:UNOYO:20170504232938j:image

でもワシ、テンビン、ヘビツカイが余るという。

全合体じゃないどころが9体合体ですらないという中途半端さ。

これからに期待すればいいんですかね?





以上です。

キュウレンオーから始めたミニプラ塗装ですが

もともと色分けがしっかりしてるぶん

成型色をアップグレードしてやる感覚で塗るだけで

グッとよくなるのでオススメです。


まぁ…



普通にメタリック成型色版発売するんですけどね!


(仮)ミニプラ キュータマ合体シリーズSP01 キュウレンオー グリスターインジェクションVer10個入 食玩・清涼菓子(宇宙戦隊キュウレンジャー)


SP01ってことはリュウテイオーも出るのかな…


いいんだ…塗装の経験値は積めたから…

購入するかどうかは未定です。

2017-05-03

ミニプラ リュウテイオー 製作2

f:id:UNOYO:20170503233235j:image

引き続き製作していきます。


f:id:UNOYO:20170503233224j:image

前回に引き続きミニプラリュウテイオーを作っていきます。

黄色のランナーは金色に塗装してやるのですが…





f:id:UNOYO:20170503233226j:image

まずはミスターカラーのゴールドで全体をバーッと。

これだけでもキラキラで美しいのですが

ちょっとお上品で戦隊ロボのド派手な感じとはちょっと違う。





f:id:UNOYO:20170503233229j:image

なので、さらにクリアーオレンジで重ね塗りしました。

メタリックイエローな感じ。

個人的にこれぐらい派手なのが好みです。





f:id:UNOYO:20170503233225j:image

なみにイエローランナーのリュウの下あごは

ゴールドではなくシルバーで塗装するほうが

劇中に近いカラーになるので注意。

リュウテイオー時の胸の飾りも成型色はパープルですが

実際はゴールドで塗装してあげたほうが良いです。






f:id:UNOYO:20170503233221j:image

f:id:UNOYO:20170503233231j:image

リュウのパープル部分にはミスターカラーGXのクリアパープルを使用。





f:id:UNOYO:20170204034442j:image

このカラーはフレズヴェルクの時に使ってお気にいり。





f:id:UNOYO:20170503233231j:image

何度も重ねて塗ってやるとこんな感じになります。





f:id:UNOYO:20170503233227j:image

ロボの頭部のマスク部分はシールを貼るとわりとクシャクシャになるので

どうせなら下地のシルバーを生かすか〜ということで

ゾルでのマスキングに挑戦してみたのですが





f:id:UNOYO:20170503233228j:image

はがす時に失敗して隣接した塗装面ごと剥がれました。

うう。。。





f:id:UNOYO:20170503233230j:image

筆でレタッチしたけどうーん。

まぁそんなに目立たないし次いこう!ということでスルーします。





f:id:UNOYO:20170503233222j:image

f:id:UNOYO:20170503233234j:image

サソリのオレンジは設定でも赤みが強いので

クリアイエローをまず全体的に噴いてから

クリアレッド(80%)+イエロー(20%)の混色の順でさらに重ね噴きしています。

キュウレンオー2の時に作った時よりいい色になりました。





f:id:UNOYO:20170503233223j:image

f:id:UNOYO:20170503233233j:image

クマのスカイブルー部分。

これもどうしていいか最初わかりませんでしたが

クリアブルー(50%)+無色クリアー(40%)+クリアイエロー(10%)ぐらいの

割合で混ぜて塗装したとこなかなかイメージに近いカラーに。

イエロー入れすぎたかな、と思いつつも

オオカミボイジャーのカラーとははっきり差別化できたのでよし。





f:id:UNOYO:20170503233236j:image

f:id:UNOYO:20170503233237j:image

f:id:UNOYO:20170503233238j:image

実際に組みあがったのがこちらです。

リュウは想定通り、サソリは前一度作っているのでまぁこんなもんかって感じですが

クマのカラーは微調整して作った甲斐あって結構満足度高めです。





あとはシールを貼って完成!

次回の更新では完成写真を掲載予定です。

2017-05-02

ミニプラ リュウテイオー 製作開始!

f:id:UNOYO:20170502222934j:image


さてさて、5月に入りましたので心機一転やっていきます。

まずは発売されたばかりのコイツを作っていこうと思います!



f:id:UNOYO:20170502222931j:image

バンダイのミニプラシリーズの最新作、リュウテイオーを購入したので作っていきたいと思います。





f:id:UNOYO:20170502222932j:image

f:id:UNOYO:20170502222935j:image

ラインナップは全5種類で

リュウボイジャーが3個分、それに再録のサソリ、新規のクマとなっております。





f:id:UNOYO:20170502222936j:image

中身を開けるとこんな感じ。

カラフルですね。

今回この色分けっぷりを生かしたうえで自分なりの仕上げ方で作っていきたいと思います。

作った後もガシガシ遊ぶので、手軽にかっこよくをモットーに。





f:id:UNOYO:20170502222937j:image

f:id:UNOYO:20170502222938j:image

クリアのランナー、黒のランナーは手を加えずにいきます。





f:id:UNOYO:20170502222940j:image

f:id:UNOYO:20170502222939j:image

f:id:UNOYO:20170502222941j:image

仕上げ方を大雑把に分類するとグレー、イエロー、その他に分けられます。

キュウレンジャーのロボはシルバー部分が多いので

グレーのパーツを設定どおりにシルバーに置き換えてあげると俄然かっこよくなるんですね。





f:id:UNOYO:20170502222944j:image

ちなみにABSパーツはラッカー系で塗装すると割れる、というのは有名ですが

ミニプラに関してはエアブラシで噴く限りは今のころ問題ないです。

気を付けてるのは

・組む前に噴くこと

・組み立て後、負荷がかかるパーツは塗らないこと

の2点。

なのでこういうあからさまなジョイントパーツは塗らずに組み立てます。

ホントはそもそも表面処理とかプライマーとか、まず塗る前にいろんな手順と対策があるんですが

私はめんどくさがりやなので…あんまり参考にならないかもしれないですね。





f:id:UNOYO:20170502222943j:image

f:id:UNOYO:20170502222942j:image

で、グレーのパーツをシルバーに塗っていきますが、

最近覚えた「黒立ち上げ」をちょっと真似してやってみたいと思います。

フレームアームズガールアニメで武希子が言ってたやつですね。





f:id:UNOYO:20170502222946j:image

f:id:UNOYO:20170502222947j:image

シルバーで噴く前に、ブラックを吹いておきます。

アクセントになる程度なのでそこまでしっかり吹かなくても大丈夫です。

パーツのはじっこ(エッジ)に乗るようにだけ意識してやってます。





f:id:UNOYO:20170502222949j:image

f:id:UNOYO:20170502222950j:image

ブラックが乾いたらその上からシルバーを重ねて吹きます。

この時にキッチリ塗るのではなく、さっきのブラックがところどころ見えるように

はじっこ残して大雑把にふいてやるとそれっぽくなります。





f:id:UNOYO:20170502222948j:image

こんな感じで、大雑把どころがめっちゃテキトーにやりましたけど

わりと重厚感ある風に仕上がったかと!





f:id:UNOYO:20170502223002j:image

この状態でキュータマを作るとこんな感じになります。

一気に金属感が増していい感じになったかとおもいますが、どうでしょう??





今回はひとまずこんなところで。

記事の書き方もさぐりさぐりですが…次回に続きます!