Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 真紅のハルヒさんと相互リンクしました!

2016-09-11

言獣覚醒ワーディアン 第3章 ゴッドクライシス レビュー

f:id:UNOYO:20160911225809j:image

ワーディアンシリーズ第3弾!

新たなワーディアンを6種集めてラグナロクセイバーが完成!


パッケージ&ラインナップ

f:id:UNOYO:20160911232910j:image f:id:UNOYO:20160911232911j:image

f:id:UNOYO:20160911232912j:image f:id:UNOYO:20160911232913j:image

f:id:UNOYO:20160911232914j:image f:id:UNOYO:20160911224626j:image

今回のラインナップは

・O…オーディン

・I…イザナギ

・Y…ヤシャ

・B…バハムート

・H…ハイドラ

・K…クラーケン

となっております。

それぞれノーマルカラー、ナイトカラー、ダークカラーの3種類があり実質6×3の18種類。

1BOX12個入りなので1箱ではすべてそろいません。





f:id:UNOYO:20160911224627j:image f:id:UNOYO:20160911224628j:image

f:id:UNOYO:20160911224629j:image f:id:UNOYO:20160911224630j:image

f:id:UNOYO:20160911224631j:image f:id:UNOYO:20160911224632j:image

f:id:UNOYO:20160911224633j:image f:id:UNOYO:20160911224634j:image

f:id:UNOYO:20160911224635j:image f:id:UNOYO:20160911224636j:image

f:id:UNOYO:20160911224637j:image f:id:UNOYO:20160911224638j:image

f:id:UNOYO:20160911225730j:image

f:id:UNOYO:20160911225731j:image

いつも通り1BOX買ってみた結果は上の通り。

ノーマルカラーは一通りそろいましたがやはり今回も

ナイトとダークは半々の割合で混入されていました。





オーディンワーディアン

f:id:UNOYO:20160911224639j:image

f:id:UNOYO:20160911225732j:image

f:id:UNOYO:20160911225733j:image

Oの文字から変形。

槍を持ったケンタウロスのような姿のオーディン

今回のメイン扱いです。





f:id:UNOYO:20160911225343j:image

f:id:UNOYO:20160911225344j:image

f:id:UNOYO:20160911225345j:image

変形の際、パーツの一部を武器として取り外します。

武器持ちキャラは1弾のミノタウロス以来ですね。





f:id:UNOYO:20160911225734j:image

f:id:UNOYO:20160911225735j:image

腕、首が可動するほか、変形機構の副産物でボディをひねることが出来ます。





f:id:UNOYO:20160911225737j:image

f:id:UNOYO:20160911225738j:image

f:id:UNOYO:20160911225739j:image

ダークワーディアン版のオーディンと。

ダーク頭部パーツが新規造形になっています。





イザナギワーディアン

f:id:UNOYO:20160911224640j:image

f:id:UNOYO:20160911230531j:image

f:id:UNOYO:20160911230532j:image

Iの文字から変形。

まさかの日本神話からのモチーフ採用です。

手には剣を装備。





f:id:UNOYO:20160911225346j:image

f:id:UNOYO:20160911225347j:image

f:id:UNOYO:20160911225348j:image

f:id:UNOYO:20160911225349j:image

Iの中央にはめ込まれている剣を取り外して変形。

腕をひらく、足を延ばすというシークエンスは明らかに「ロボ」を意識してると思われます。

最初に剣を外すのも封印を解く感じがしてワクワクします。




f:id:UNOYO:20160911230533j:image

f:id:UNOYO:20160911230534j:image

腕、首が可動。

腕の可動範囲が広いので剣の両手持ちもできます。





f:id:UNOYO:20160911230535j:image

f:id:UNOYO:20160911230536j:image

f:id:UNOYO:20160911225741j:image

イザナギはナイトカラーでした。





ヤシャワーディアン

f:id:UNOYO:20160911224641j:image

f:id:UNOYO:20160911230537j:image

f:id:UNOYO:20160911230538j:image

Yから変形。

インド鬼神、ヤシャがモチーフ。

イザナギに続き今回はモチーフのバラエティ豊かですね。




f:id:UNOYO:20160911225351j:image

f:id:UNOYO:20160911225352j:image

ヤシャの変形はまず折りたたんでいた足を伸ばして…





f:id:UNOYO:20160911225353j:image

f:id:UNOYO:20160911225354j:image

f:id:UNOYO:20160911225355j:image

前後に重なっている二又の部分の片方を動かすともう片方もギア連動して逆方向に可動。

ダイナミックに展開して4本の腕が完成します。

この動きが非常に楽しく、今回のギミック大賞です。





f:id:UNOYO:20160911230539j:image

その代償として(?)一切の可動部がありません。





f:id:UNOYO:20160911230540j:image

f:id:UNOYO:20160911230541j:image

f:id:UNOYO:20160911225743j:image

ヤシャはダークカラーが当たりました。

頭部が別造形になっています。





バハムートワーディアン

f:id:UNOYO:20160911224642j:image

f:id:UNOYO:20160911225744j:image

f:id:UNOYO:20160911225746j:image

f:id:UNOYO:20160911225745j:image

Bの文字から変形。モチーフはバハムート、またの名をベヒモス。

すっかりドラゴンの姿が定着した感がある幻獣で今回も竜の姿で立体化。

1弾のドラゴン、2弾のワイバーンとはまた少し違ったシルエットになっています。





f:id:UNOYO:20160911225356j:image

f:id:UNOYO:20160911225357j:image

f:id:UNOYO:20160911225358j:image

変形パターンはわりと無難な感じですが

翼がヒンジで二段階に開くのでかなりボリュームがあります。





f:id:UNOYO:20160911225748j:image

f:id:UNOYO:20160911225749j:image

f:id:UNOYO:20160911225750j:image

バハムートはナイトカラーが当たりました。





ハイドラワーディアン

f:id:UNOYO:20160911224643j:image

f:id:UNOYO:20160911225751j:image

f:id:UNOYO:20160911225752j:image

Hの文字から変形。ハイドラがモチーフのワーディアン。

元ネタは首が9つある蛇の怪物ですが今回は4本になっています。

それでもかなりのインパクト。





f:id:UNOYO:20160911225359j:image

f:id:UNOYO:20160911225400j:image

f:id:UNOYO:20160911225401j:image

f:id:UNOYO:20160911225402j:image

変形パターンもHの文字を二つ折りにした断面から頭が生えてくるという

大変インパクトのあるものになっています。





f:id:UNOYO:20160911225753j:image

首は一本一本独立可動します。

口が開いた首と閉じた首の2種類が存在。





f:id:UNOYO:20160911225755j:image

f:id:UNOYO:20160911225756j:image

f:id:UNOYO:20160911225757j:image

f:id:UNOYO:20160911225403j:image

ハイドラはダークカラーがあたりました。

ノーマルとの違いは尻尾が丸ノコになっていること。

こいつこそ頭部を変えてほしかったところですが

そうなると4パーツ変更になるのでコストの問題でしょうな…





クラーケンワーディアン

f:id:UNOYO:20160911224644j:image

f:id:UNOYO:20160911230542j:image

f:id:UNOYO:20160911230544j:image

f:id:UNOYO:20160911230543j:image

Kの文字から変形。イカの怪物、クラーケンがモチーフ。

Kの文字の時点でかなり怪しげな感じですが変形後の不気味さと言ったら。

間違いなくシリーズナンバーワンの禍々しさ。そして絶対売れ残る。





f:id:UNOYO:20160911225404j:image

f:id:UNOYO:20160911225405j:image

f:id:UNOYO:20160911225406j:image

このクラーケンもかなり大胆なパーツ移動で変形します。

変形前後でボリュームが大きく変化。





f:id:UNOYO:20160911230545j:image

足は根元がボールジョイント

小さい足もスイングできるので結構いろんな表情付が出来ます。





f:id:UNOYO:20160911230546j:image

f:id:UNOYO:20160911230547j:image

f:id:UNOYO:20160911225801j:image

クラーケンはナイトカラーが当たりました。

こいつはダークが欲しかったなぁ…





f:id:UNOYO:20160911225729j:image

全員集合。

今回は6種類集めることでもう一つギミックが発動します。





f:id:UNOYO:20160911225802j:image

f:id:UNOYO:20160911225804j:image

f:id:UNOYO:20160911225803j:image

全員のパーツの一部を取り外し、合体させることで

ラグナロクセイバー」が完成します。

武器を提供するオーディンイザナギ、ヤシャはいいとして

残り3人は普通に体の一部をもぎ取られているのでちょっとかわいそう。





f:id:UNOYO:20160911225805j:image

f:id:UNOYO:20160911225806j:image

ラグナロクセイバーオーディンに装備できます。

ダークやナイトなどで統一カラーにすればよりかっこよさそうですね。





f:id:UNOYO:20160911225807j:image

f:id:UNOYO:20160911225808j:image

イザナギやヤシャの腕にジョイントにも取り付けられますが

とりまわしに難があるうえ、ヤシャは重量を支えきれずに転倒します。





f:id:UNOYO:20160911225726j:image

f:id:UNOYO:20160911225727j:image

1弾〜3弾のワーディアンを集結させてみました。

大分増えましたね。残りは8文字!





f:id:UNOYO:20160911225810j:image

f:id:UNOYO:20160911225811j:image

f:id:UNOYO:20160911225812j:image

今のことろカラーは赤系、青系、緑系であわせられていますが

今後もこれをベースに新色を出してくるのかな。





f:id:UNOYO:20160911225736j:image

f:id:UNOYO:20160911225740j:image

f:id:UNOYO:20160911225742j:image

f:id:UNOYO:20160911225747j:image

f:id:UNOYO:20160911225754j:image

f:id:UNOYO:20160911225758j:image

f:id:UNOYO:20160911225806j:image

個人的にはヤシャとクラーケンの紫コンビがお気に入り。


以上、ワーディアン3弾でした!


2弾、1弾の限定ダークver.とリリースが続いていたので

体感的には大分早いペースに感じますね。

今回はモチーフと変形パターン、両方においておお!と思わせてくれるラインナップ。

特にヤシャはその両方において抜群の存在感です。可動が全くないのが非常に惜しい。


今回から取り入れられたプラス1ギミックであるラグナロクセイバー

正直そこまで魅力は感じませんでしたがこういう連動ギミックがないとどうしても

不人気なキャラが売れ残ってしまうので苦肉の策なんでしょうね。


残り8文字、4章で完結するのかもう少し続くのかわかりませんが

とにかくここまで来たら完走して頂きたいところ!

2016-09-04

魔法つかいプリキュア!ラブリーポーズドール2 レビュー

f:id:UNOYO:20160904214026j:image

おすわりポーズがきまる!魔法つかいプリキュアデフォルメドール全6種類を紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160904212904j:image f:id:UNOYO:20160904212905j:image

パッケージは新登場となるフェリーチェが大きく取り上げられています。

正面の絵柄は共通で、中身は天面のキャラで判別することが出来ます。





f:id:UNOYO:20160904214014j:image

f:id:UNOYO:20160904214015j:image

ラインナップは全6種類。

キュアミラクル

キュアマジカル

キュアフェリーチェ

・みらいと魔法のほうき

・リコと魔法のほうき

・ことはと魔法のほうき

となっており、ミラクル、マジカル、みらいは1弾からの

表情をマイナーチェンジしての再録となっています。





キュアミラクル

f:id:UNOYO:20160904212907j:image f:id:UNOYO:20160904212906j:image

f:id:UNOYO:20160904212909j:image f:id:UNOYO:20160904212908j:image

表情がウインクに変更になりました。

首、腕、腰が可動しお座りポーズが可能。

画像で座らせているイスはシルバニアファミリーのものでサイズぴったり。





キュアマジカル

f:id:UNOYO:20160904212910j:image f:id:UNOYO:20160904212911j:image

f:id:UNOYO:20160904212913j:image f:id:UNOYO:20160904212912j:image

マジカルもミラクルと同じく表情がウインクになって再登場。

ミラクルとは逆側の目を閉じています。





キュアフェリーチェ

f:id:UNOYO:20160904212914j:image f:id:UNOYO:20160904212915j:image

f:id:UNOYO:20160904212916j:image f:id:UNOYO:20160904212917j:image

プリキュアキュアフェリーチェ

新造形での新録となります。ちょっと首が長い気もしますが、可愛い。





みらいと魔法のほうき

f:id:UNOYO:20160904212918j:image f:id:UNOYO:20160904212919j:image

f:id:UNOYO:20160904212920j:image f:id:UNOYO:20160904212921j:image

魔法学校の制服のみらい。

1弾から表情が変更されています。





リコと魔法のほうき

f:id:UNOYO:20160904212922j:image f:id:UNOYO:20160904212923j:image

f:id:UNOYO:20160904212924j:image f:id:UNOYO:20160904212925j:image

リコも魔法学校の制服で新登場。

なんだかおっとりした顔立ちですが、これはこれで可愛い。





ことはと魔法のほうき

f:id:UNOYO:20160904212926j:image f:id:UNOYO:20160904212927j:image

f:id:UNOYO:20160904212929j:image f:id:UNOYO:20160904212928j:image

はーちゃんこと、花海ことはも魔法学校の制服で登場。

付属のほうきはちゃんと専用カラーになっています。





f:id:UNOYO:20160904214016j:image

f:id:UNOYO:20160904214020j:image

3人ずつならべて。

表情が豊かなのと、すこしだけポージングもできるので並べると楽しいです。





f:id:UNOYO:20160904214022j:image

f:id:UNOYO:20160904214021j:image

ミラクル&マジカルはツーショットも良い。

もちろんフェリーチェを加えるのも良い!





f:id:UNOYO:20160904214023j:image

f:id:UNOYO:20160904214024j:image

f:id:UNOYO:20160904214025j:image

変身前後で並べて。

手軽にこういった並べ方が出来るのはこのシリーズだけかな。

(プリコーデは2個買いしないといけないので)





f:id:UNOYO:20160904214017j:image

変身前とキューティーフィギュアを並べるのもいい感じです。





f:id:UNOYO:20160904214018j:image

f:id:UNOYO:20160904214019j:image

f:id:UNOYO:20160904214026j:image

f:id:UNOYO:20160904214027j:image

f:id:UNOYO:20160904214028j:image

f:id:UNOYO:20160904214029j:image

いろいろ小物を組み合わせて。

前回のレビュー時よりも小物を増やしたのでより楽しく遊べました。


以上、ラブリーポーズドール2でした!


ミラクル、マジカル、みらいという半端なラインナップだった1弾から一転

メインキャラ3人の変身前後の網羅という豪華ラインナップになった2弾。

1弾からの再録組も表情が可愛くアレンジされています。

新録のキャラたちもみんな可愛く仕上がっており、大変満足。


1点気になったのはやたらと材質が柔らかいこと。

首のボールジョイントなんかはちょっと動かしづらかったですね。


個人的にはに結構このフォーマット気に入ったので来年以降も

キューティーフィギュアの展開が遅めになるのであれば

こちらも展開していってほしいところです。

2016-09-02

CONVERGE KAMEN RIDER 3 レビュー

f:id:UNOYO:20160902211553j:image

食玩仮面ライダーコンバージシリーズ第3弾!

仮面ライダーWとドライブのキャラクターたちがラインナップ!


f:id:UNOYO:20160902211553j:image

今回紹介するのはシリーズ3弾 コンバージ仮面ライダー3。

ラインナップは

・仮面ライダーWサイクロンジョーカー

・仮面ライダーアクセル

・ユートピアドーパント

・仮面ライダードライブタイプスピード

・ハートロイミュード

の5種類に加え、ドライブのカラーバリエーションとしてでゴルドドライブ

ハートのカラーバリエーションでハート超進化態がブラインドで混入されているため

実質7種類となっています。





仮面ライダーWサイクロンジョーカー

f:id:UNOYO:20160902211113j:image f:id:UNOYO:20160902211118j:image

f:id:UNOYO:20160902211119j:image f:id:UNOYO:20160902211120j:image

『仮面ライダーW』より、主役ライダーWの基本フォーム。

メタリックグリーンの塗装が鮮やかです。

ツノは別パーツになっていますが少し曲がってしまっていました。





仮面ライダーアクセル

f:id:UNOYO:20160902211114j:image f:id:UNOYO:20160902211121j:image

f:id:UNOYO:20160902211122j:image f:id:UNOYO:20160902211123j:image

『仮面ライダーW』より、もう一人のライダーアクセルが登場。

赤いボディに青いバイザーが映えます。

透けて見える内部ディティールも見所の一つ。





ユートピアドーパント

f:id:UNOYO:20160902211115j:image f:id:UNOYO:20160902211124j:image

f:id:UNOYO:20160902211125j:image f:id:UNOYO:20160902211126j:image

『仮面ライダーW』より、クライマックスに登場した強大な敵。

古風なデザインが格好良いです。





仮面ライダードライブタイプスピード

f:id:UNOYO:20160902211116j:image f:id:UNOYO:20160902211127j:image

f:id:UNOYO:20160902211128j:image f:id:UNOYO:20160902211129j:image

『仮面ライダードライブ』より、正義の警察官ドライブの基本フォーム。

絶妙なデフォルメ具合で非常にスタイリッシュに仕上がっています。





ゴルドドライブ

f:id:UNOYO:20160902211130j:image f:id:UNOYO:20160902211131j:image

f:id:UNOYO:20160902211132j:image f:id:UNOYO:20160902211133j:image

『これからはゴルドドライブとよべ!』でおなじみの愛され悪役。

仮面ライダードライブより、ゴルドドライブ。

仮面ライダードライブのパッケージ内に一定の割合で混入されているカラバリです。

胸の部分がドライブとは別造形になっております。





ハートロイミュード

f:id:UNOYO:20160902211117j:image f:id:UNOYO:20160902211134j:image

f:id:UNOYO:20160902211135j:image f:id:UNOYO:20160902211136j:image

『仮面ライダードライブ』よりライバルキャラクター、ハート。

大きな角とボディで非常にボリュームのあるアイテムになっています。





ハートロイミュード超進化態

f:id:UNOYO:20160902211137j:image f:id:UNOYO:20160902211138j:image

f:id:UNOYO:20160902211139j:image f:id:UNOYO:20160902211140j:image

物語後半で超進化=パワーアップを果たした姿もラインナップ。

ハートロイミュードのパッケージ内に一定の割合で混入されています。





f:id:UNOYO:20160902211541j:image

f:id:UNOYO:20160902211544j:image

ダブル組。

ナスカやテラーではなくユートピアをチョイスしたのはなかなか通な感じ。





f:id:UNOYO:20160902211545j:image

f:id:UNOYO:20160902211548j:image

f:id:UNOYO:20160902211552j:image

ドライブ組。

2枠しかないはずなのに4体もいる…優遇されてますなぁ。

ゴルドドライブの存在感が凄い。





f:id:UNOYO:20160902211555j:image

過去弾と並べて。

主役ライダーも結構そろってきましたね。





f:id:UNOYO:20160902211554j:image

ディケイドは誰と並べてもいいけど、

ダブルとは特に相性がいい気がします。





f:id:UNOYO:20160902211556j:image

サブライダーはなかなか異色のメンツに…





f:id:UNOYO:20160902211557j:image

悪役(悪じゃない人もいますが)集合。

まだ3弾ですがなかなか濃い!





f:id:UNOYO:20160902211558j:image

ラスボス格の人もいれば





f:id:UNOYO:20160902211559j:image

ライバル格の人もいて





f:id:UNOYO:20160902211600j:image

どっちにも属さない、何とも言えない人もいたりして、バリエーション豊か。





f:id:UNOYO:20160902211542j:image

f:id:UNOYO:20160902211543j:image

f:id:UNOYO:20160902211546j:image

f:id:UNOYO:20160902211547j:image

f:id:UNOYO:20160902211549j:image

f:id:UNOYO:20160902211551j:image

いろいろ組み合わせて。


以上、仮面ライダーコンバージ3でした!


今回も絶妙なデフォルメ具合でカッコよく仕上がっています。

個人的お気に入りはアクセル、ユートピア、ゴルドドライブ。

特にユートピアは貴重な立体化なのでファンはぜひ押さえておきたいですね。


次回のラインナップは仮面ライダーオーズよりオーズ&アンク、

仮面ライダーキバよりキバ&イクサ、

そして仮面ライダーアギトよりアナザーアギト!

キバ〜オーズまでのライダーが一気に並べることが出来るようになり

またアギトのライダーも1体追加されてよりG3に期待が高まるという隙のないラインナップ。

次回も非常に楽しみですね!

2016-08-25

ウルトラボーグ 3弾 ダークマシンボーグ軍団襲来編 ノーマルver. レビュー

f:id:UNOYO:20160825045028j:image

ウルトラボーグシリーズ第3弾より、ノーマル4種を紹介いたします!


パッケージ&ラインナップ

f:id:UNOYO:20160825044713j:image f:id:UNOYO:20160825044714j:image

f:id:UNOYO:20160825044715j:imagef:id:UNOYO:20160825044639j:image

シリーズ第3弾となる今回はついにカラーバリエーションが導入。

全4種+ダークカラー4種の計8種類となっています。

今回はノーマルカラーの

・ウルトラマンType-B

・レッドキング

・タッコング

・3星人

を紹介します!





f:id:UNOYO:20160825045323j:image

ちなみにカラバリのダークカラーは左の4種。

パッケージはノーマル共通なので開封するまでノーマルかダークかわからないブラインド仕様。

ウルトラマンは黒&青、その他のキャラは黒&緑のカラーリングとなっています。





マシンボーグ ウルトラマンType-B

f:id:UNOYO:20160825044743j:image

f:id:UNOYO:20160825044744j:image

f:id:UNOYO:20160825044745j:image

再び登場となるウルトラマン。

Type-Bということで第一弾に収録されていたマンから完全新規造形になっています。




f:id:UNOYO:20160825044758j:image

f:id:UNOYO:20160825044759j:image

f:id:UNOYO:20160825044800j:image

パーツの組み換えでビークルに変形。

ウルトラマンは戦闘機『ソニックブースター』に変形します。





f:id:UNOYO:20160825045030j:image

1弾のウルトラマンとならべて。

体型はやや人型から遠ざかりましたが

その分ビークルがかっこよくなったかなと。





マシンボーグレッドキング

f:id:UNOYO:20160825044746j:image

f:id:UNOYO:20160825044747j:image

f:id:UNOYO:20160825044748j:image

バルタン、ゴモラにならぶウルトラ怪獣の代表格、レッドキングが遂に登場。

胸に豪快にガトリングが付いています。





f:id:UNOYO:20160825044801j:image

f:id:UNOYO:20160825044802j:image

f:id:UNOYO:20160825044803j:image

ビークル形態は『キングキャリアー』

胸のガトリングは大きなタイヤに。ロードローラー風味です。





マシンボーグタッコング

f:id:UNOYO:20160825044749j:image

f:id:UNOYO:20160825044750j:image

f:id:UNOYO:20160825044751j:image

まさかのラインナップのタッコング。『帰ってきたウルトラマン』からは初となります。

しかしこいつがいるということでウルトラマンType-Bは

もしかして帰りマンとして企画されたのでは…?と疑ってしまいますが、はたして。





f:id:UNOYO:20160825044804j:image

f:id:UNOYO:20160825044806j:image

f:id:UNOYO:20160825044805j:image

タッコングの変形形態は『サイドホバー』

まさかのホバー、しかもサイドカー。

タッコングからこのビークル形態を思いつくデザイナーさんは素直に凄い。





マシンボーグ3星人

f:id:UNOYO:20160825045031j:image

『3星人』と雑にまとめられていますが

チブル星人、クール星人、ビラ星人の3星人のセットとなっています。





チブル星人

f:id:UNOYO:20160825044752j:image

f:id:UNOYO:20160825044753j:image

タコっぽい。





クール星人

f:id:UNOYO:20160825044754j:image

f:id:UNOYO:20160825044755j:image

クモっぽい。





ビラ星人

f:id:UNOYO:20160825044756j:image

f:id:UNOYO:20160825044757j:image

エビっぽい。





f:id:UNOYO:20160825044807j:image

f:id:UNOYO:20160825044808j:image

3星人は組み合わせることで『コスモソード&ステラシールド』という剣と盾になります。

ステラシールドほぼビラ星人じゃん!というツッコミは野暮。





f:id:UNOYO:20160825045032j:image

f:id:UNOYO:20160825045033j:image

f:id:UNOYO:20160825045034j:image

2体合体例紹介。

ウルトラマンとレッドキングはビークルモードでそのまま合体させることが出来ます。





f:id:UNOYO:20160825045036j:image

ちなみにキングキャリアーにそのままウルトラマンを乗せてもわりといい感じです。

腕を固定できませんが…





f:id:UNOYO:20160825045040j:image

f:id:UNOYO:20160825045041j:image

ウルトラマンonタッコングwithクール星人。

なんだかすごい絵面です。





f:id:UNOYO:20160825045043j:image

f:id:UNOYO:20160825045042j:image

サイドカー部分にはクール星人だけでなくチブル星人やビラ星人も乗せられます。





f:id:UNOYO:20160825045037j:image

f:id:UNOYO:20160825045038j:image

コスモソード&ほぼビラ星人をウルトラマンに装備。

これまでなかった手持ち武器としての合体なので新鮮ですね。





f:id:UNOYO:20160825045045j:image

f:id:UNOYO:20160825045046j:image

f:id:UNOYO:20160825045047j:image

公式の4体合体の大型キャリアー形態を再現。

正確なレシピがないので見よう見まねなので細部は異なると思いますが

パワフルでなかなか面白い組み換えかと思います。ちなみに公式ではノーマル4種&ダーク4種の

合計8体合体も紹介されています。





f:id:UNOYO:20160825045028j:image

f:id:UNOYO:20160825045035j:image

f:id:UNOYO:20160825045039j:image

f:id:UNOYO:20160825045044j:image

f:id:UNOYO:20160825045048j:image

今回も見事な変形&キャラごとの連動性ありで

なかなか楽しいアイテムになっております。





f:id:UNOYO:20160825045049j:image

最後は全員集合。

まだ3弾、合計12種しか出てませんがかなりバラエティに富んだラインナップになったなという印象です。


以上、ウルトラボーグ3弾でした!


2弾の発売からわりとはやいスパンで登場した第3弾。

ラインナップはウルトラマン、レッドキングという手堅いキャラこそいるものの

タッコング、3星人というキワモノすぎる構成でいち消費者ながら売れ行きがとても心配。

しかも欲を出してしまったのかこれまでやらなかったカラバリ商法も導入ということで

4弾以降の存続も心から心配。そんなシリーズ。


商品としてはセンスやクオリティは抜群で遊んでいて非常に楽しいです。

特にタッコングはパーツ構成、怪獣形態、ビークル形態どれをとってもピカイチかと。

しいて言えばなぜ緑ではなく赤が良かったですが…そもそもなぜ緑。


ジスタやワーディアンなど、最近出来の良い食玩が多いので

ウルトラボーグもなんとかして続いてほしいなぁと思うところです。

タッコングや3星人は大きなお友達以外はまず手に取らないと思うので

ぜひ応援してあげてください…

2016-07-27

言獣覚醒 ワーディアン 限定版 レビュー

f:id:UNOYO:20160727192125j:image

ワーディアン1弾がイオン限定版としてダークカラーで再登場!

全6種類を紹介します!


パッケージ&ラインナップ

f:id:UNOYO:20160727192757j:image f:id:UNOYO:20160727192758j:image

f:id:UNOYO:20160727192759j:image f:id:UNOYO:20160727192800j:image

f:id:UNOYO:20160727192801j:image f:id:UNOYO:20160727192802j:image

今回紹介するのは全国のイオン限定販売となるワーディアンの限定版。

1弾のカラバリとなっており、成型色がブラッククリア、シールがメタリックレッドになっています。

ラインナップは

・ドラゴン

・フェニックス

・ユニコーン

ミノタウロス

・フェンリル

・ヴァンパイア

の6種類。

今回は同弾内でのナイトカラーなどのカラバリなく、ダーク1色のみとなっております。

パッケージも新規につくりおこし。




ドラゴン

f:id:UNOYO:20160727192803j:image

f:id:UNOYO:20160727192100j:image

f:id:UNOYO:20160727192102j:image

f:id:UNOYO:20160727192101j:image

『D』から変形。

このドラゴンのみ翼部分が新規造形になっています。

禍々しさがアップしているのが文字形態からもわかるのがイイですね。

ちなみにフェニックス以降のキャラは新規造形部分は無しの完全なカラバリです。





フェニックス

f:id:UNOYO:20160727192804j:image

f:id:UNOYO:20160727192104j:image

f:id:UNOYO:20160727192106j:image

f:id:UNOYO:20160727192105j:image

『P』から変形。

赤いシールの部分の面積が多く、豪華な感じ。





ユニコーン

f:id:UNOYO:20160727192805j:image

f:id:UNOYO:20160727192108j:image

f:id:UNOYO:20160727192109j:image

f:id:UNOYO:20160727192110j:image

『U』から変形。

目立つ一角部分に丁度赤いシールが来ているのが嬉しい。





ミノタウロス

f:id:UNOYO:20160727192806j:image

f:id:UNOYO:20160727192112j:image

f:id:UNOYO:20160727192113j:image

f:id:UNOYO:20160727192114j:image

『M』から変形。

こちらも丁度アックス部分にシールがくるので目立って良いです。





フェンリル

f:id:UNOYO:20160727192807j:image

f:id:UNOYO:20160727192116j:image

f:id:UNOYO:20160727192117j:image

f:id:UNOYO:20160727192118j:image

『F』から変形。

よりスタイリッシュさが増しました。

ちなみに口が開閉可能です。





ヴァンパイア

f:id:UNOYO:20160727192808j:image

f:id:UNOYO:20160727192122j:image

f:id:UNOYO:20160727192120j:image

f:id:UNOYO:20160727192121j:image

『V』から変形。

こちらも翼が赤くなったことで吸血鬼のイメージが強化されました。





f:id:UNOYO:20160727192051j:image

f:id:UNOYO:20160727192124j:image

全員集合。

カラフルなのも良いですが、統一カラーも悪くない。





1弾とならべて

f:id:UNOYO:20160727192052j:image

f:id:UNOYO:20160727192126j:image

f:id:UNOYO:20160727192054j:image

f:id:UNOYO:20160727192127j:image

f:id:UNOYO:20160727192055j:image

f:id:UNOYO:20160727192128j:image

f:id:UNOYO:20160727192056j:image

f:id:UNOYO:20160727192129j:image

f:id:UNOYO:20160727192057j:image

f:id:UNOYO:20160727192130j:image

f:id:UNOYO:20160727192058j:image

f:id:UNOYO:20160727192131j:image

f:id:UNOYO:20160727192059j:image

キャラによっては1弾のカラーよりも

しっくりくるものもいますね。





f:id:UNOYO:20160727192053j:image

2弾のダークカラー(なんとかコンプしました)と並べて。

今回のイオン限定版はシールがレッド、2弾のダークはシールがゴールドで

カラーの組み合わせが違うのが惜しい。

3弾のダークはまた違う色のシールが付属するのかどうかが気になるポイントです。





f:id:UNOYO:20160727192103j:image

f:id:UNOYO:20160727192107j:image

f:id:UNOYO:20160727192111j:image

f:id:UNOYO:20160727192115j:image

f:id:UNOYO:20160727192119j:image

f:id:UNOYO:20160727192123j:image

各自禍々しい感じ。

なんだかんだ全員似合っているような。


以上、イオン限定ワーディアンでした!


2弾で通常カラー、ナイトカラーのほかに新たにダークカラーも導入され

このカラーもかっこいいな〜と思っていたら1弾のダーク版もちゃっかり後から発売。

ただしイオン限定という点が注意です。

流石に全国一般ルートで売るほど1弾のカラバリは売れる見込みがないという判断でしょうか…

新規造形パーツが付属するのもドラゴンのみでコストもやや抑えられています。

ちなみに今回のイオン限定版はカラーがダーク1種類のみで集めるのが楽でよかったのですが

3弾ではまた通常カラー、ナイトカラー、ダークカラーの3タイプが展開されるので

また集めるのに苦労しそう…

せめて2弾のように固定アソートなのを祈るのみです…