Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 かめらいど。さんと相互リンクしました!

2015-10-15

ねんどろいど パチュリー・ノーレッジ レビュー

f:id:UNOYO:20151015084118j:image

東方projectより、動かない大図書館

パチュリー・ノーレッジ』のねんどろいどを紹介!


f:id:UNOYO:20151015082125j:image f:id:UNOYO:20151015082126j:image

パッケージ。

パチュリーのイメージカラーである紫がベースになっています。





f:id:UNOYO:20151015082127j:image

中身。

交換用腕パーツは別に梱包されていました。





パチュリー・ノーレッジ

f:id:UNOYO:20151015082128j:image f:id:UNOYO:20151015082129j:image

f:id:UNOYO:20151015082130j:image f:id:UNOYO:20151015082131j:image紅魔館の図書館に住む魔法使い東方紅魔郷4面ボス。

火水木金土日月の魔法を操ることが出来る実力者です。

基本的に図書館で本ばかり読んでいるため

動かない大書簡の異名があります。





f:id:UNOYO:20151015082132j:image f:id:UNOYO:20151015082133j:image

ドアノブカバーのような帽子は着脱可能。

ただ乗せているだけです。





f:id:UNOYO:20151015080712j:image

f:id:UNOYO:20151015080713j:image

f:id:UNOYO:20151015080714j:image

交換用フェイスは3種類。

正面顔、ジト目、あくび顔です。





f:id:UNOYO:20151015080715j:image

前髪パーツにメガネを装着することで

メガネっ娘状態にすることが出来ます。

良く似合っています。これはいいですね。





f:id:UNOYO:20151015080717j:image

f:id:UNOYO:20151015080716j:image

f:id:UNOYO:20151015080718j:image

オプションの本は開きと閉じの2種類が付属。

腕を交換することで3通りの持たせ方が出来ます。





f:id:UNOYO:20151015080719j:image

下半身パーツを交換することで

ぺたんこ座り状態に出来ます。

そういえばこんなフォーマットのコレクションフィギュアシリーズありましたね…





f:id:UNOYO:20151015084113j:image

あくび顔と組み合わせることで

本を読みつかれてそろそろ眠い…みたいなシーンを再現できます。あざとい!





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20151015084116j:image

f:id:UNOYO:20151015084121j:image

f:id:UNOYO:20151015084117j:image

f:id:UNOYO:20151015084119j:image

f:id:UNOYO:20151015084114j:image

f:id:UNOYO:20151015084115j:image

f:id:UNOYO:20151015084118j:image

f:id:UNOYO:20151015084120j:image

f:id:UNOYO:20151015084122j:image

メガネのオンオフ、腕パーツ、下半身パーツの組み合わせにより

さまざまなシーンを演出でき、プレイバリュー高めです。





f:id:UNOYO:20151015084123j:image

魔理沙と並べて。

ねんどろいど魔理沙は2009年発売の第92弾。

パチュリー2015年発売の521弾。

前回の紫と霊夢を並べた時にも思いましたけど

ねんどろいどの歴史積みっぷりは異常ですね。





f:id:UNOYO:20151015084124j:image

アリスも並べて魔法使いトリオ。

ねんどろいどぷちからここまで来るの長かったなぁ…





f:id:UNOYO:20151015092325j:image

最後は紅魔館の人々と。

ここまで来たら門番・紅美鈴+小悪魔セットも出していただきたい。


以上、ねんどろいどパチュリーでした。

ついに発売された紅魔館の紫もやし。

知名度的にもキャラ人気的にももっと早めに出ると思ってたんですけどね。

まぁ、後発になればなるほどクオリティは上がるので良しです。


今回はオプションとしてあくび顔、メガネ、ぺたんこ座り用下半身などが付属。

公式設定を拾ったり、ゲームのワンシーンを再現したりというよりかは

製作側の趣味嗜好が多数盛り込まれた仕様という印象。

個人的にぺたんこ座りはあんまりイメージではなかったですが

メガネはバッチリ決まっていると思います。


さて、次回はついにシリーズ初登場となる東方地霊殿より

古明地さとり&こいしの姉妹が商品化予定。

大番狂わせの新たなる世界一位さんのねんどろいど化、非常に楽しみです。

2015-07-24

キューズQ 1/8 古明地 こいし レビュー

f:id:UNOYO:20150724183000j:image

東方projectより、『閉じた恋の瞳』

古明地こいしフィギュアを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150724181341j:image

f:id:UNOYO:20150724181342j:image

f:id:UNOYO:20150724181343j:image

天面がウインドウになっており、光をよく取り込むおかげで中の商品が良く見えます。

側面には非常に可愛い元イラストが。





f:id:UNOYO:20150724181344j:image

中身。帽子とサードアイのコードは取り外された状態で梱包されています。





古明地こいし

f:id:UNOYO:20150724175700j:image

f:id:UNOYO:20150724175701j:image

地霊殿の主、古明地さとりの妹。

無意識を操る程度の能力の持ち主で思考は完全に無意識であり、

気配は誰にも気取られることはない、という変わったキャラクター。

東方地霊殿のExボスとして初登場し、数年後東方心綺楼にてプレイアブル化。

そして気が付けば人気投票第1位になってた恐ろしい子霊夢





f:id:UNOYO:20150724175703j:image

f:id:UNOYO:20150724175702j:image

f:id:UNOYO:20150724175704j:image

f:id:UNOYO:20150724175705j:image

f:id:UNOYO:20150724175706j:image

f:id:UNOYO:20150724175708j:image

f:id:UNOYO:20150724175707j:image

全体を各方向から。

片足を上げつつも劇中のグリコポーズまではいかず、少女らしいポージング。

サードアイから延びるコードは金属で再現されています。





f:id:UNOYO:20150724175709j:image

f:id:UNOYO:20150724175710j:image

f:id:UNOYO:20150724175711j:image

f:id:UNOYO:20150724175712j:image

アップで各方向から。

元イラストの魅力を余すことなく再現されており、非常に可愛いです。





f:id:UNOYO:20150724180850j:image f:id:UNOYO:20150724180851j:image

f:id:UNOYO:20150724180852j:image f:id:UNOYO:20150724180853j:image

お顔アップ。

フワフワの髪の毛はクリアパーツを下地に薄緑で塗装されています。





f:id:UNOYO:20150724180855j:image f:id:UNOYO:20150724180854j:image

帽子はマグネットで着脱可能。

帽子をとっても可愛い。





f:id:UNOYO:20150724182448j:image

f:id:UNOYO:20150724181346j:image

f:id:UNOYO:20150724181345j:image

胸のボタンやフリルなど、各部にもクリアパーツを使用。

衣装はほとんどアレンジされてませんね。





f:id:UNOYO:20150724181347j:image

スカートはバラ模様を再現

中央から裾にかけてグラデーションも施されており

手間をかけた美しい仕上がり。





f:id:UNOYO:20150724182246j:image f:id:UNOYO:20150724182245j:image

下半身はニーハイを着用。これは大胆なアレンジ!。

おかげで翻ったスカートとの間に絶対領域的なものが生まれます。





f:id:UNOYO:20150724181353j:image

f:id:UNOYO:20150724181354j:image

f:id:UNOYO:20150724181355j:image

f:id:UNOYO:20150724181351j:image

f:id:UNOYO:20150724181352j:image

サードアイから伸びるコードは3パーツ構成になっており

全身を立体的に包みます。視覚的にも楽しいパーツです。





f:id:UNOYO:20150724181350j:image

ベースはクリアパーツ製で、ステンドグラスのような模様になっています。

これは地霊殿のイメージかな。





f:id:UNOYO:20150724181348j:image

f:id:UNOYO:20150724181349j:image

パンツはわりとふつう。

セクシーさを期待するフィギュアではないですね。





f:id:UNOYO:20150724181357j:image

f:id:UNOYO:20150724181356j:image

f:id:UNOYO:20150724181359j:image

f:id:UNOYO:20150724181358j:image

f:id:UNOYO:20150724181400j:image

f:id:UNOYO:20150724181401j:image

f:id:UNOYO:20150724181402j:image

f:id:UNOYO:20150724183000j:image

どこから見ても可愛い。さすが世界一位さん。


以上、キューズQ古明地こいしでした!


斬新なキャラクター設定に、狂ったようで切ないBGM、

心理学哲学を題材としたスペルカードなど、いろいろ語れる要素盛りだくさんなこいし。

風神録の守矢諏訪子と並んで個人的お気に入りキャラの1人です。


もともと可愛らしい意匠の多いキャラクターですが今回は元イラストも原型師さんのウデも抜群。

どこから見ても可愛いこいしフィギュアに仕上がっています。

フィギュアの値段は上がったけど、いい時代になったものだなぁとしみじみ。

一位記念ってことでも大事にしたいと思います。

2015-04-16

ねんどろいど 八雲紫 レビュー

f:id:UNOYO:20150413154033j:image

東方projectより、境界の妖怪

八雲紫のねんどろいどを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150413153653j:image

f:id:UNOYO:20150413153654j:image

f:id:UNOYO:20150413153655j:image

久々の新作となる東方シリーズ。

前作・射命丸文のナンバリングが362、今回の紫は442なので実に80体もの間隔があいております。





八雲紫

f:id:UNOYO:20150413154440j:image f:id:UNOYO:20150413154441j:image

f:id:UNOYO:20150413154442j:image f:id:UNOYO:20150413154443j:image

境界を操る程度の能力を持つ、通称スキマ妖怪。

東方妖々夢以降ちょくちょく登場する敵か味方かわからない、とにかく胡散臭いキャラクターです。

初登場の妖々夢で着ていた洋風ドレスではなく、永夜抄以降の導師服での立体化。





f:id:UNOYO:20150413153656j:image

f:id:UNOYO:20150413153657j:image

帽子は頭に乗せているだけで取り外しが可能です。





f:id:UNOYO:20150413153658j:image

f:id:UNOYO:20150413153659j:image

f:id:UNOYO:20150413153700j:image

f:id:UNOYO:20150413153701j:image

交換用フェイスは2種類付属。

怪しいほほえみ顔とウインク顔。どちらも胡散臭い。





f:id:UNOYO:20150413153702j:image

f:id:UNOYO:20150413153703j:image

オプションとして曲げ腕と扇子が付属。

口元を隠すと胡散臭さアップ。





f:id:UNOYO:20150413153704j:image

f:id:UNOYO:20150413153705j:image

曲げ腕は左腕分も付属します。

ほっぺに手を当てる姿も胡散臭い。





f:id:UNOYO:20150413153706j:image

f:id:UNOYO:20150413153707j:image

トレードマークの傘も付属。胡散臭い形状をしております。

ちょっと小さめな印象ですが、保持力を考えるとこんなものかな。





f:id:UNOYO:20150413153709j:image

スキマから体をのぞかせるための胡散臭い交換用ボディパーツが付属。





f:id:UNOYO:20150413153710j:image

f:id:UNOYO:20150413154445j:image f:id:UNOYO:20150413154444j:image

交換用ボディパーツに頭と腕を付け替えることで

このようにスキマから上半身だけのぞかせた胡散臭い姿を再現可能です。





f:id:UNOYO:20150413153711j:image

いい感じに胡散臭い雰囲気が出ておりますね。

ちなみにこの交換用ボディパーツには一部塗装ミスがあり

後日購入者全員に修正版を送ってくれるそうです。

あんまり気になりませんけどね。





f:id:UNOYO:20150413153713j:image

スキマパーツには胡散臭い標識を装着することが可能。

紫といえば標識。卒塔婆や墓石もほしかった。





f:id:UNOYO:20150413153708j:image

ちなみに標識には土台部分も付属するので

単体でディスプレイすることも可能です。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20150413154026j:image

f:id:UNOYO:20150413154033j:image

f:id:UNOYO:20150413154028j:image

f:id:UNOYO:20150413154027j:image

f:id:UNOYO:20150413154030j:image

f:id:UNOYO:20150413154031j:image

f:id:UNOYO:20150413154035j:image

f:id:UNOYO:20150413154029j:image

f:id:UNOYO:20150413154032j:image

f:id:UNOYO:20150413154034j:image

デフォルメしてもなおこの胡散臭さ。





f:id:UNOYO:20150413154036j:image

式神がいないのはちょっとさみしい。

ということでとらのあな製の橙を並べてみました。

サイズ的にはちょうど良いかな。

藍は通常ねんどろいどサイズでほしいなぁ。





f:id:UNOYO:20150413154037j:image

霊夢と並べて永夜抄の結界コンビ。

ちなみに霊夢はナンバリング74(!)の2009年発売アイテム。

よくぞここまで続いた…という感じです。





f:id:UNOYO:20150413154038j:image

最後は射命丸と並べて地霊殿組。

(ぷちの萃香引っ張り出すの忘れてた…)

以上、ねんどろいど八雲紫でした!


ついに幻想郷の賢者()がねんどろいどで登場。

なんというか、ようやく発売された感がすごいです。

覚えている限りでは射命丸が2013年末に発売された時点で商品化決定していたので

正味1年半ぐらい待ったのかな?いやぁ長かった。

まぁ商品化決定(予定)の報の後、自然とフェードアウトしてお蔵入りになる

ねんどろいども数知れずなので無事発売されただけでもありがたいです。


あと正直な話、ねんどろいど東方projectシリーズは

この紫が最終アイテムになると覚悟していたのですが

なんと次アイテムとして『パチュリー』が発売決定とのこと。

霊夢で始まり、紫で終わるというのもそれはそれでキリが良い気がしていたのですが

まだまだシリーズが続くのは素直にうれしいですね。

パチュリージト目に期待。そして諏訪子はよ!

2013-12-21

ねんどろいど 射命丸文 レビュー

f:id:UNOYO:20131221155536j:image

東方project』より、伝統の幻想ブン屋

カラス天狗の射命丸がねんどろいどで登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20131221155323j:image f:id:UNOYO:20131221155324j:image

f:id:UNOYO:20131221155325j:image f:id:UNOYO:20131221155326j:image

ナンバリングは362。

あれ…半年前にミク2.0が300記念で発売されてからもうそんなに増えたんですね…

中身は付属品がギッシリです。





射命丸文

f:id:UNOYO:20131221155327j:image f:id:UNOYO:20131221155328j:image

f:id:UNOYO:20131221155329j:image f:id:UNOYO:20131221155330j:image

名前は『しゃめいまる あや』と読みます。

伝統の幻想ブン屋の二つ名を持つカラス天狗の新聞記者で

風を操る程度の持ち主です。

見た目はかわいいですが裏表ありで狡猾なパパラッチらしい性格で

なおかつやたら喧嘩を売るタイプの厄介キャラ。

それでいて実は最強クラスなので余計に性質が悪い。





f:id:UNOYO:20131221155036j:image

全身のジョイントで各部が可動します。





f:id:UNOYO:20131221155037j:image

f:id:UNOYO:20131221155038j:image

f:id:UNOYO:20131221155039j:image

表情は3種類が付属。

ウインクの笑顔と二次創作の『きめぇ丸』顔が付属。

凄いギャップだ…





f:id:UNOYO:20131221155523j:image

組み替えて羽と団扇を装備。





f:id:UNOYO:20131221155040j:image

f:id:UNOYO:20131221155041j:image

羽はクリアパーツにグラデーション塗装で再現

スタンドのコネクタパーツを介して装着します。

密着させると羽の塗装が本体側に色移りするので注意です。





f:id:UNOYO:20131221155042j:image

f:id:UNOYO:20131221155043j:image

団扇は通常の腕に差し込んで保持するほか

曲げ腕でも装備可能。





f:id:UNOYO:20131221155526j:image

さらに組み替えて曲げ脚とペン、手帳を装着。

取材シーンを再現できます。





f:id:UNOYO:20131221155044j:image

ペンは専用の曲げ腕に極小のピンで接続。

手帳は専用の曲げ腕に接着されております。





f:id:UNOYO:20131221155045j:image

曲げ脚は身軽なカラス天狗のキャラクター性をアップさせるのに

一役買ってくれますね。





f:id:UNOYO:20131221155046j:image

ペンはカメラに交換可能。

カメラはツヤツヤに塗装されていて地味に見栄え良し。





f:id:UNOYO:20131221155531j:image

f:id:UNOYO:20131221155047j:image

おとも?のカラスが付属。

細い可動式の支柱で射命丸本体横などにディスプレイできます。





f:id:UNOYO:20131221155524j:image

f:id:UNOYO:20131221155525j:image

あと団扇で巻き起こす竜巻のエフェクトパーツと

それを支えるための支柱が付属します。

竜巻エフェクトの上部にはジョイント穴が開いておりねんどろいどの頭部を装着することも可能。





『おお、こわいこわい』

f:id:UNOYO:20131221155527j:image

フェイスを交換して『きめぇ丸』に。

このウザ顔っぷりがたまりませんね。





f:id:UNOYO:20131221155333j:image f:id:UNOYO:20131221155332j:image

f:id:UNOYO:20131221155331j:image f:id:UNOYO:20131221155334j:image

フェイスはミク2.0仕様ですが無理すれば以前のねんどろいどにもつけられます。

『かわいいぜ…』





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20131221155529j:image

f:id:UNOYO:20131221155534j:image

f:id:UNOYO:20131221155530j:image

f:id:UNOYO:20131221155532j:image

f:id:UNOYO:20131221155537j:image

f:id:UNOYO:20131221155533j:image

f:id:UNOYO:20131221155536j:image

f:id:UNOYO:20131221155535j:image

f:id:UNOYO:20131221155538j:image

f:id:UNOYO:20131221155539j:image

f:id:UNOYO:20131221155540j:image

f:id:UNOYO:20131221155528j:image

射命丸は可愛い顔してわりとウザい系のキャラなのですが

きめぇ丸はもはや完全にただのウザいだけのキャラですね。

だがそれがいい。





f:id:UNOYO:20131221155541j:image

figma射命丸と並べて。

ねんどろいど・figma両方で立体した東方キャラは

霊夢魔理沙、咲夜につづいてようやく4人目。





f:id:UNOYO:20131221155542j:image

霊夢魔理沙と並べて。

流石にシリーズ開始からかなりの年月がたっているので

プロポーションやクオリティに差が…





f:id:UNOYO:20131221155543j:image

最後は東方ねんどろいど全員で記念写真。

じわじわ増え続けて気付けばかなりの数に。

これからもゆっくり増えていってね!


以上、ねんどろいど射命丸でした!


造形自体は文句なしに可愛らしく、ペンやカメラ、団扇に羽など

射命丸として遊ぶために必要なオプションも一通りそろってます。

figmaに付属しなかった竜巻のエフェクトなども

プレイバリューを高めてくれており嬉しい付属品でした。


ただそれらに対してあまりにも強大な存在感を誇るのが『きめぇ丸』顔。

ちょくちょく暴走するねんどろいどの表情チョイスですが

今回は原作とは何の関連もない二次創作ネタ、しかも人を選ぶ系、と暴走の極み。

個人的には射命丸はもともとウザカワ系のキャラクターだと思っていたので

わりと抵抗なく受け入れられてむしろ楽しめましたが

今後優曇華院がもし出たときにきもんげ顔とかつけられたらさすがにちょっと困るかな。

ほどほどにお願いします。


次弾は境界を操るスキマ妖怪・八雲紫が登場予定。

個人的に好きな道士服での立体化のようなので楽しみです。

2013-05-31

ねんどろいど 藤原妹紅 レビュー

f:id:UNOYO:20130531125433j:image


「生まれ生まれ生まれ生まれて生の始めに暗く、死に死に死に、死んで死の終わりに冥し」

東方projectより老いることも死ぬこともない、蓬莱の人の形『藤原妹紅』を紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20130531125438j:image

f:id:UNOYO:20130531125437j:image

前回紹介したミクから変更となったシンプルなパッケージ。

良くみると柱(?)の紹介メッセージが一言になっちゃったんですね。

ここはちょっと残念。





藤原妹紅(ふじわらのもこう)

f:id:UNOYO:20130531125908j:image f:id:UNOYO:20130531125907j:image

f:id:UNOYO:20130531125906j:image f:id:UNOYO:20130531125905j:image

東方永夜抄のEXステージ登場するボスキャラクター。

もとは大昔の貴族の娘でしたが蓬莱の薬を口にしたせいで不老不死となってしまいました。

赤白の衣装や銀髪が特徴で炎や鳳凰をイメージさせるスペルカードを多く使用します。





f:id:UNOYO:20130531125709j:image

f:id:UNOYO:20130531125708j:image

リボンや衣装など、赤白模様がきれいに再現されています。

グラデーションのかかったロングヘアも美しい。





f:id:UNOYO:20130531125707j:image

下半身はちょっと独特の見た目ですが

構造自体はこれまでと変わらず。

ちなみに髪が接地するのでスタンドなしで自立します。





f:id:UNOYO:20130531125706j:image

f:id:UNOYO:20130531125705j:image

f:id:UNOYO:20130531125704j:image

表情は3種類付属。前作のアリスは2種類だったのでこれは嬉しい。

ジト目がなかなかゲーム中の雰囲気をうまく再現できてます。





f:id:UNOYO:20130531125703j:image

腕、腰パーツを差し替えてゲーム中でも印象的な

ポッケに手をつっこんだ状態の立ち姿を再現できます。





f:id:UNOYO:20130531125702j:image

試作写真ではこの状態でのズボンの形状に違和感がありましたが

実物を目にしてみるとそこまで気にならなかったです。





f:id:UNOYO:20130531125701j:image

右腕を横に開いた状態にするための肩パーツが付属。

てのひらには穴があけられており…





f:id:UNOYO:20130531125700j:image

炎のエフェクトを装着することができます。

ちいさくて迫力不足ですがまぁねんどろいどなので可愛ければいいかな…





f:id:UNOYO:20130531125659j:image

お次は右腕を曲げた状態のものに交換。

(曲げ腕は左右腕分付属します。)





f:id:UNOYO:20130531125658j:image

右手にはさっきとは別パターンの炎のエフェクトを装着。

さらに左腕にはまとった形の炎のエフェクトを装着できます。





f:id:UNOYO:20130531125657j:image

まとわせるタイプのエフェクトは右腕にも装着可能。

ただ左手のてのひらには穴が開いていないので右手用の炎のエフェクトは装着できません。

ここはちょっと配慮不足かな〜。見栄えを優先したのかもしれませんが。





f:id:UNOYO:20130531125656j:image

なんと焼き鳥もオプションで付属。

専用腕で両手で持たせることができます。

自称"健康マニアの焼き鳥屋"でしたっけ…





f:id:UNOYO:20130531125436j:image

f:id:UNOYO:20130531125435j:image

f:id:UNOYO:20130531125434j:image

そして最後の大物オプション、鳳翼天翔エフェクトが付属。

スタンドの支柱に追加のアームを装着してディスプレイします。





f:id:UNOYO:20130531125655j:image

横から見るとこんな感じです。妹紅の背中から直接羽が生えているわけではなく

首なしの鳳凰が妹紅の背後に浮かんでいる、という構図。

このへんは原作ゲームへのこだわりが感じられます。





f:id:UNOYO:20130531125654j:image

エフェクト本体。モールドもこだわってますね。

本体はクリアパーツ製でグラデーション塗装されています。





f:id:UNOYO:20130531125652j:image

ちなみにスタンドのベース部分にも首なしの鳳凰が描かれています。

そういえば東方シリーズはリニューアル後もベースは円形で

いくようですね。統一感あって宜しい。





f:id:UNOYO:20130531125653j:image

ちなみに妹紅は髪が長いのでスタンドのアームの延長パーツが付属します。

使用しなくても特に問題ないですが…





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20130531125432j:image

f:id:UNOYO:20130531125425j:image

f:id:UNOYO:20130531125433j:image

f:id:UNOYO:20130531125429j:image

f:id:UNOYO:20130531125426j:image

f:id:UNOYO:20130531125427j:image

f:id:UNOYO:20130531125428j:image

f:id:UNOYO:20130531125431j:image

f:id:UNOYO:20130531125430j:image

炎パーツが思ったより目立たない感じでした。

しかし、ジト目は良い!





f:id:UNOYO:20130531125424j:image

パカッ もこたんインしたお!


以上、ねんどろいど藤原妹紅でした!


紅魔郷、妖々夢に続くwinシリーズ3作目でありながら

これまでボスキャラのねんどろいど化がなかった『東方永夜抄』。

この度その永夜抄キャラが満を持して初のねんどろいど化!

となったわけですが選ばれたのはまさかのEXボスキャラクター藤原妹紅。


永夜抄のメイン敵勢力である『永遠亭』

のキャラクターを差し置いてのねんどろいど化とは…

確かに人気キャラであるとはいえ、グッスマさんのチャレンジ精神に完敗。


炎関連のエフェクトや焼き鳥、ジト目など原作再現へのこだわりも見られ

全体的に満足度の高いねんどろいどに仕上がっています。

炎のエフェクトはもうちょっと派手でもよかった気がしますが

他のアクションフィギュアからいくらでも流用できるので良しとしましょう…


次回作は幻想ブン屋射命丸に決定ということで

スローペースながらもシリーズが続いてくれるのがうれしいですね。

figmaも再開しないかなぁ…