Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 かめらいど。さんと相互リンクしました!

2016-08-26

ねんどろいど 古明地さとり レビュー

f:id:UNOYO:20160826181510j:image

東方project』より『東方地霊殿』の4面ボス

古明地さとりねんどろいどを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160826181032j:image f:id:UNOYO:20160826181033j:image

f:id:UNOYO:20160826181034j:image f:id:UNOYO:20160826181035j:image

さとりのイメージカラーであるパープル基調のパッケージ。





古明地さとり

f:id:UNOYO:20160826181036j:image f:id:UNOYO:20160826181037j:image

f:id:UNOYO:20160826181038j:image f:id:UNOYO:20160826181039j:image

心を読む程度の能力を持つ"さとり"の妖怪で旧地獄にある地霊殿の主。

相手の心を読みトラウマになっている弾幕再現してくる強キャラです。

先に発売されていた『古明地こいし』の姉でもあります。





f:id:UNOYO:20160826181040j:image

心を閉ざしてしまっていたこいしとは異なり

さとりは相手のここを読めるままなのでサードアイがぱっちりと開いています。





f:id:UNOYO:20160826181251j:image

f:id:UNOYO:20160826181253j:image

f:id:UNOYO:20160826181252j:image

表情は3種類付属。

テレ顔もウインク顔も可愛いです。





f:id:UNOYO:20160826181254j:image

パーツの組み換えでポーズを変更。

口元に指を当て『シー』っとやる仕草になっています。

さとりの前では心を読まれてしまうのでどうせなら静かにしてろということでしょうか。





f:id:UNOYO:20160826181255j:image

f:id:UNOYO:20160826181256j:image

オプションでランドセルが付属。

原作ではもちろんこんな装備はなく…





f:id:UNOYO:20160826185932j:image

というAAが元になった二次ネタからです。

いいかみんな。





f:id:UNOYO:20160826181257j:image

f:id:UNOYO:20160826181258j:image

ランドセルは背中のスタンド用の軸に固定する仕様。

装着状態ではランドセルとベースの間に支柱を入れて自立させます。





f:id:UNOYO:20160826181259j:image

f:id:UNOYO:20160826181300j:image

さとりのペットの

お燐(火焔猫 燐)と

お空(霊烏路 空)の動物形態が付属。

原作通り、お空は知性のかけらも感じません。





f:id:UNOYO:20160826181301j:image

f:id:UNOYO:20160826181302j:image

お燐は首が可動。

お空は底がくぼんでおり、さとりの頭に乗せることが出来ます。





f:id:UNOYO:20160826181303j:image

f:id:UNOYO:20160826181304j:image

パーツを組み替えて、さとりを膝をついた姿勢にすることが出来るので…





f:id:UNOYO:20160826181454j:image

画像のようにペットたちと戯れる姿を再現することが可能です。





f:id:UNOYO:20160826181458j:image

妹、古明地こいしと並べて。

登場以降地道に信仰を集めいつのまにか不動の地位を築いた古明地シスターズ。





f:id:UNOYO:20160826181459j:image

お燐、お空も付属するので一挙に地霊殿組が集合しました。

これはうれしい。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160826181447j:image

f:id:UNOYO:20160826181455j:image

f:id:UNOYO:20160826181448j:image

f:id:UNOYO:20160826181457j:image

f:id:UNOYO:20160826181449j:image

f:id:UNOYO:20160826181453j:image

f:id:UNOYO:20160826181451j:image

f:id:UNOYO:20160826181456j:image

f:id:UNOYO:20160826181446j:image

f:id:UNOYO:20160826181450j:image

f:id:UNOYO:20160826181452j:image

どの表情も可愛いですね。

背景などは自前です。





f:id:UNOYO:20160826181500j:image

f:id:UNOYO:20160826181502j:image

f:id:UNOYO:20160826181503j:image

そして最後にオマケギミック。

さとりにはこいしと手をつなげて並べられるボーナスパーツが付属します。





f:id:UNOYO:20160826181501j:image

しかもハート型!

あざとい流石古明地姉妹あざとい。




f:id:UNOYO:20160826181504j:image

f:id:UNOYO:20160826181506j:image

f:id:UNOYO:20160826181505j:image

f:id:UNOYO:20160826181508j:image

f:id:UNOYO:20160826181507j:image

f:id:UNOYO:20160826181509j:image

f:id:UNOYO:20160826181512j:image

姉妹一緒に。

衣装や髪色も対照的になっていて、並べると非常に映える姉妹だと思います。

キューズQのさとりも待ち遠しい…


以上、ねんどろいど古明地さとりでした!


こいしの発売から間を開けずして発売されたお姉さんのさとり。

やっぱり姉妹は揃えて飾りたいので短いスパンで揃うのはうれしいですね!

表情も、組み替えで取れるポーズもどれも可愛らしく

付属オプションお燐、お空を抑えたうえでランドセルといいチョイスです。


そして何よりこいしとの手つなぎパーツが付属が嬉しいですね!

これまでは発売間隔のせいもあるんでしょうけど、関連性のあるキャラ同士

でパーツの共有や連動ギミックといったものはなかったので

今回の手つなぎパーツは非常に新鮮でした。


次回作は四季のフラワーマスター、風見幽香に決定。

屈指のドSキャラのおでましということで

対極のドMキャラ比那名居 天子の製品化にも希望を持ちつつ待つとしましょう。

2016-06-27

ねんどろいど 古明地こいし レビュー

f:id:UNOYO:20160627202729j:image

東方projectより、"閉じた恋の瞳"

古明地こいしねんどろいどを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160627204206j:image

f:id:UNOYO:20160627204207j:image

こいしのイメージカラーである緑と黄を使った配色。

ナンバリングは604で前作のパチュリーからまた80作ほど進みました。





古明地こいし

f:id:UNOYO:20160627203750j:image f:id:UNOYO:20160627203749j:image

f:id:UNOYO:20160627203751j:image f:id:UNOYO:20160627203752j:image

地霊殿の主・古明地さとりの妹。『東方地霊殿』のEXステージのボスとして登場します。

姉と同じく"妖怪さとり"ですが自身が心を閉ざしてしまっているため、相手の心を読むことはできません。

「無意識を操る程度の能力」を持っており、何を考えているのかわからない神出鬼没なキャラクター。

後の作品『東方心綺楼』、『東方深秘録』ではプレイアブルとして登場。

人気も高まり、第11回人気投票では見事全キャラクター中1位に輝きました。





f:id:UNOYO:20160627204211j:image

f:id:UNOYO:20160627204212j:image

特徴である閉じた第三の目。

背部からのコードで固定されており、本体から浮いた状態で固定されています。

コードがハートマークになっているのもポイント。

コードは固い素材でできており、負荷がかかると折れてしまいますので注意。





f:id:UNOYO:20160627204210j:image

コードはすべて背部に集まる形になっているので

ベースへの接続ジョイントも専用のものになっています。





f:id:UNOYO:20160627204213j:image

f:id:UNOYO:20160627204214j:image

帽子は取り外し可能。

乗せているだけで特に固定などはされていません。





f:id:UNOYO:20160627204215j:image

f:id:UNOYO:20160627204216j:image

f:id:UNOYO:20160627204217j:image

表情は3種類付属。

原作イラストでも印象的だった前歯が再現されているのがポイントですね。





f:id:UNOYO:20160627204209j:image

交換用の可動腕、曲がった脚部、そしてそれらにあわせた形状のコードが付属。





f:id:UNOYO:20160627204224j:image

こちらのパーツを差し替えることでスペル『無意識の遺伝子』の際に見せる通称グリコポーズを再現可能。





f:id:UNOYO:20160627204225j:image

両腕が上にスムーズに上がるよう、髪の毛とのクリアランスがしっかり調整されています。

こだわりですね。





f:id:UNOYO:20160627204218j:image

f:id:UNOYO:20160627204220j:image

f:id:UNOYO:20160627204219j:image

さらに両腕を可動腕に変更し、ポーズをつければ…





f:id:UNOYO:20160627204221j:image

手でハートをつくってウインク、というあざとさ満点のポーズも可能。





f:id:UNOYO:20160627204223j:image

f:id:UNOYO:20160627204222j:image

この際は第3の目が腕に干渉しないよう、横にずれた状態のものがわざわざもう一つ付属します。

これもこだわり。





f:id:UNOYO:20160627204226j:image

f:id:UNOYO:20160627204227j:image

f:id:UNOYO:20160627204228j:image

その他両腕を曲げたり、指さしポーズなど

いろんなポーズがとれます。





f:id:UNOYO:20160627204229j:image

f:id:UNOYO:20160627204230j:image

パッケージでは両足を交換して膝をついたポーズなんかも紹介されていました。

珍しいけどこれも可愛いですね。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160627202720j:image

f:id:UNOYO:20160627202721j:image

f:id:UNOYO:20160627202723j:image

f:id:UNOYO:20160627202722j:image

f:id:UNOYO:20160627202724j:image

f:id:UNOYO:20160627202726j:image

f:id:UNOYO:20160627202728j:image

f:id:UNOYO:20160627202731j:image

f:id:UNOYO:20160627202732j:image

f:id:UNOYO:20160627202725j:image

f:id:UNOYO:20160627202727j:image

f:id:UNOYO:20160627202729j:image

f:id:UNOYO:20160627202730j:image

f:id:UNOYO:20160627202733j:image

f:id:UNOYO:20160627202734j:image

f:id:UNOYO:20160627202735j:image

f:id:UNOYO:20160627202736j:image

こいしといえばハートとバラの弾幕

というわけで少し小物も組み合わせてみました。

電話とナイフも欲しかったですね〜。





f:id:UNOYO:20160627202737j:image

f:id:UNOYO:20160627202738j:image

無意識ゆえに、誰にも気づかれず、どこにでも現れるこいし。

自由に動ける、非常においしいキャラクターですね。


以上、ねんどろいど古明地こいしでした!


かわいらしい外見とは裏腹に非常に重い設定と

心理学的を通り越してもはやサイコに近いスペルカードの数々

そして狂ったようでいて物悲しい旋律のテーマ曲と

なかなか他にない魅力が詰まったキャラクター。

個人的にも地霊殿まではEXまでしっかりやりこんだこともあり

思い入れも深く、お気に入りのキャラです。


商品としては代表的なグリコポーズや可愛いハート&ウインクポーズなど

キャラの魅力を引き立てるポーズと、それを可能にする数々の配慮が光る良アイテム。

長さの違うコードを複数用意したり、腕を上にあげられるようにしてあったのは

キャラクターが大事にされている感じがして非常に好印象でしたね。


あとはやはり『東方深秘録』で披露した『メリーさん』再現用の電話とナイフが

付属すればカンペキだったかなと思いますが、さすがに発売時期を考えると難しいですね。

姉のさとりの発売も楽しみです!

2015-10-15

ねんどろいど パチュリー・ノーレッジ レビュー

f:id:UNOYO:20151015084118j:image

東方projectより、動かない大図書館

パチュリー・ノーレッジ』のねんどろいどを紹介!


f:id:UNOYO:20151015082125j:image f:id:UNOYO:20151015082126j:image

パッケージ。

パチュリーのイメージカラーである紫がベースになっています。





f:id:UNOYO:20151015082127j:image

中身。

交換用腕パーツは別に梱包されていました。





パチュリー・ノーレッジ

f:id:UNOYO:20151015082128j:image f:id:UNOYO:20151015082129j:image

f:id:UNOYO:20151015082130j:image f:id:UNOYO:20151015082131j:image紅魔館の図書館に住む魔法使いで東方紅魔郷4面ボス。

火水木金土日月の魔法を操ることが出来る実力者です。

基本的に図書館で本ばかり読んでいるため

動かない大書簡の異名があります。





f:id:UNOYO:20151015082132j:image f:id:UNOYO:20151015082133j:image

ドアノブカバーのような帽子は着脱可能。

ただ乗せているだけです。





f:id:UNOYO:20151015080712j:image

f:id:UNOYO:20151015080713j:image

f:id:UNOYO:20151015080714j:image

交換用フェイスは3種類。

正面顔、ジト目、あくび顔です。





f:id:UNOYO:20151015080715j:image

前髪パーツにメガネを装着することで

メガネっ娘状態にすることが出来ます。

良く似合っています。これはいいですね。





f:id:UNOYO:20151015080717j:image

f:id:UNOYO:20151015080716j:image

f:id:UNOYO:20151015080718j:image

オプションの本は開きと閉じの2種類が付属。

腕を交換することで3通りの持たせ方が出来ます。





f:id:UNOYO:20151015080719j:image

下半身パーツを交換することで

ぺたんこ座り状態に出来ます。

そういえばこんなフォーマットのコレクションフィギュアシリーズありましたね…





f:id:UNOYO:20151015084113j:image

あくび顔と組み合わせることで

本を読みつかれてそろそろ眠い…みたいなシーンを再現できます。あざとい!





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20151015084116j:image

f:id:UNOYO:20151015084121j:image

f:id:UNOYO:20151015084117j:image

f:id:UNOYO:20151015084119j:image

f:id:UNOYO:20151015084114j:image

f:id:UNOYO:20151015084115j:image

f:id:UNOYO:20151015084118j:image

f:id:UNOYO:20151015084120j:image

f:id:UNOYO:20151015084122j:image

メガネのオンオフ、腕パーツ、下半身パーツの組み合わせにより

さまざまなシーンを演出でき、プレイバリュー高めです。





f:id:UNOYO:20151015084123j:image

魔理沙と並べて。

ねんどろいど魔理沙は2009年発売の第92弾。

パチュリーは2015年発売の521弾。

前回の紫と霊夢を並べた時にも思いましたけど

ねんどろいどの歴史積みっぷりは異常ですね。





f:id:UNOYO:20151015084124j:image

アリスも並べて魔法使いトリオ。

ねんどろいどぷちからここまで来るの長かったなぁ…





f:id:UNOYO:20151015092325j:image

最後は紅魔館の人々と。

ここまで来たら門番・紅美鈴+小悪魔セットも出していただきたい。


以上、ねんどろいどパチュリーでした。

ついに発売された紅魔館の紫もやし。

知名度的にもキャラ人気的にももっと早めに出ると思ってたんですけどね。

まぁ、後発になればなるほどクオリティは上がるので良しです。


今回はオプションとしてあくび顔、メガネ、ぺたんこ座り用下半身などが付属。

公式設定を拾ったり、ゲームのワンシーンを再現したりというよりかは

製作側の趣味嗜好が多数盛り込まれた仕様という印象。

個人的にぺたんこ座りはあんまりイメージではなかったですが

メガネはバッチリ決まっていると思います。


さて、次回はついにシリーズ初登場となる東方地霊殿より

古明地さとり&こいしの姉妹が商品化予定。

大番狂わせの新たなる世界一位さんのねんどろいど化、非常に楽しみです。

2015-07-24

キューズQ 1/8 古明地 こいし レビュー

f:id:UNOYO:20150724183000j:image

東方projectより、『閉じた恋の瞳』

古明地こいしのフィギュアを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150724181341j:image

f:id:UNOYO:20150724181342j:image

f:id:UNOYO:20150724181343j:image

天面がウインドウになっており、光をよく取り込むおかげで中の商品が良く見えます。

側面には非常に可愛い元イラストが。





f:id:UNOYO:20150724181344j:image

中身。帽子とサードアイのコードは取り外された状態で梱包されています。





古明地こいし

f:id:UNOYO:20150724175700j:image

f:id:UNOYO:20150724175701j:image

地霊殿の主、古明地さとりの妹。

無意識を操る程度の能力の持ち主で思考は完全に無意識であり、

気配は誰にも気取られることはない、という変わったキャラクター。

東方地霊殿のExボスとして初登場し、数年後東方心綺楼にてプレイアブル化。

そして気が付けば人気投票第1位になってた恐ろしい子。霊夢…





f:id:UNOYO:20150724175703j:image

f:id:UNOYO:20150724175702j:image

f:id:UNOYO:20150724175704j:image

f:id:UNOYO:20150724175705j:image

f:id:UNOYO:20150724175706j:image

f:id:UNOYO:20150724175708j:image

f:id:UNOYO:20150724175707j:image

全体を各方向から。

片足を上げつつも劇中のグリコポーズまではいかず、少女らしいポージング。

サードアイから延びるコードは金属で再現されています。





f:id:UNOYO:20150724175709j:image

f:id:UNOYO:20150724175710j:image

f:id:UNOYO:20150724175711j:image

f:id:UNOYO:20150724175712j:image

アップで各方向から。

元イラストの魅力を余すことなく再現されており、非常に可愛いです。





f:id:UNOYO:20150724180850j:image f:id:UNOYO:20150724180851j:image

f:id:UNOYO:20150724180852j:image f:id:UNOYO:20150724180853j:image

お顔アップ。

フワフワの髪の毛はクリアパーツを下地に薄緑で塗装されています。





f:id:UNOYO:20150724180855j:image f:id:UNOYO:20150724180854j:image

帽子はマグネットで着脱可能。

帽子をとっても可愛い。





f:id:UNOYO:20150724182448j:image

f:id:UNOYO:20150724181346j:image

f:id:UNOYO:20150724181345j:image

胸のボタンやフリルなど、各部にもクリアパーツを使用。

衣装はほとんどアレンジされてませんね。





f:id:UNOYO:20150724181347j:image

スカートはバラ模様を再現

中央から裾にかけてグラデーションも施されており

手間をかけた美しい仕上がり。





f:id:UNOYO:20150724182246j:image f:id:UNOYO:20150724182245j:image

下半身はニーハイを着用。これは大胆なアレンジ!。

おかげで翻ったスカートとの間に絶対領域的なものが生まれます。





f:id:UNOYO:20150724181353j:image

f:id:UNOYO:20150724181354j:image

f:id:UNOYO:20150724181355j:image

f:id:UNOYO:20150724181351j:image

f:id:UNOYO:20150724181352j:image

サードアイから伸びるコードは3パーツ構成になっており

全身を立体的に包みます。視覚的にも楽しいパーツです。





f:id:UNOYO:20150724181350j:image

ベースはクリアパーツ製で、ステンドグラスのような模様になっています。

これは地霊殿のイメージかな。





f:id:UNOYO:20150724181348j:image

f:id:UNOYO:20150724181349j:image

パンツはわりとふつう。

セクシーさを期待するフィギュアではないですね。





f:id:UNOYO:20150724181357j:image

f:id:UNOYO:20150724181356j:image

f:id:UNOYO:20150724181359j:image

f:id:UNOYO:20150724181358j:image

f:id:UNOYO:20150724181400j:image

f:id:UNOYO:20150724181401j:image

f:id:UNOYO:20150724181402j:image

f:id:UNOYO:20150724183000j:image

どこから見ても可愛い。さすが世界一位さん。


以上、キューズQ古明地こいしでした!


斬新なキャラクター設定に、狂ったようで切ないBGM、

心理学や哲学を題材としたスペルカードなど、いろいろ語れる要素盛りだくさんなこいし。

風神録の守矢諏訪子と並んで個人的お気に入りキャラの1人です。


もともと可愛らしい意匠の多いキャラクターですが今回は元イラストも原型師さんのウデも抜群。

どこから見ても可愛いこいしフィギュアに仕上がっています。

フィギュアの値段は上がったけど、いい時代になったものだなぁとしみじみ。

一位記念ってことでも大事にしたいと思います。

2015-04-16

ねんどろいど 八雲紫 レビュー

f:id:UNOYO:20150413154033j:image

東方projectより、境界の妖怪

八雲紫のねんどろいどを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150413153653j:image

f:id:UNOYO:20150413153654j:image

f:id:UNOYO:20150413153655j:image

久々の新作となる東方シリーズ。

前作・射命丸文のナンバリングが362、今回の紫は442なので実に80体もの間隔があいております。





八雲紫

f:id:UNOYO:20150413154440j:image f:id:UNOYO:20150413154441j:image

f:id:UNOYO:20150413154442j:image f:id:UNOYO:20150413154443j:image

境界を操る程度の能力を持つ、通称スキマ妖怪

東方妖々夢以降ちょくちょく登場する敵か味方かわからない、とにかく胡散臭いキャラクターです。

初登場の妖々夢で着ていた洋風ドレスではなく、永夜抄以降の導師服での立体化。





f:id:UNOYO:20150413153656j:image

f:id:UNOYO:20150413153657j:image

帽子は頭に乗せているだけで取り外しが可能です。





f:id:UNOYO:20150413153658j:image

f:id:UNOYO:20150413153659j:image

f:id:UNOYO:20150413153700j:image

f:id:UNOYO:20150413153701j:image

交換用フェイスは2種類付属。

怪しいほほえみ顔とウインク顔。どちらも胡散臭い。





f:id:UNOYO:20150413153702j:image

f:id:UNOYO:20150413153703j:image

オプションとして曲げ腕と扇子が付属。

口元を隠すと胡散臭さアップ。





f:id:UNOYO:20150413153704j:image

f:id:UNOYO:20150413153705j:image

曲げ腕は左腕分も付属します。

ほっぺに手を当てる姿も胡散臭い。





f:id:UNOYO:20150413153706j:image

f:id:UNOYO:20150413153707j:image

トレードマークの傘も付属。胡散臭い形状をしております。

ちょっと小さめな印象ですが、保持力を考えるとこんなものかな。





f:id:UNOYO:20150413153709j:image

スキマから体をのぞかせるための胡散臭い交換用ボディパーツが付属。





f:id:UNOYO:20150413153710j:image

f:id:UNOYO:20150413154445j:image f:id:UNOYO:20150413154444j:image

交換用ボディパーツに頭と腕を付け替えることで

このようにスキマから上半身だけのぞかせた胡散臭い姿を再現可能です。





f:id:UNOYO:20150413153711j:image

いい感じに胡散臭い雰囲気が出ておりますね。

ちなみにこの交換用ボディパーツには一部塗装ミスがあり

後日購入者全員に修正版を送ってくれるそうです。

あんまり気になりませんけどね。





f:id:UNOYO:20150413153713j:image

スキマパーツには胡散臭い標識を装着することが可能。

紫といえば標識。卒塔婆や墓石もほしかった。





f:id:UNOYO:20150413153708j:image

ちなみに標識には土台部分も付属するので

単体でディスプレイすることも可能です。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20150413154026j:image

f:id:UNOYO:20150413154033j:image

f:id:UNOYO:20150413154028j:image

f:id:UNOYO:20150413154027j:image

f:id:UNOYO:20150413154030j:image

f:id:UNOYO:20150413154031j:image

f:id:UNOYO:20150413154035j:image

f:id:UNOYO:20150413154029j:image

f:id:UNOYO:20150413154032j:image

f:id:UNOYO:20150413154034j:image

デフォルメしてもなおこの胡散臭さ。





f:id:UNOYO:20150413154036j:image

式神がいないのはちょっとさみしい。

ということでとらのあな製の橙を並べてみました。

サイズ的にはちょうど良いかな。

藍は通常ねんどろいどサイズでほしいなぁ。





f:id:UNOYO:20150413154037j:image

霊夢と並べて永夜抄の結界コンビ。

ちなみに霊夢はナンバリング74(!)の2009年発売アイテム。

よくぞここまで続いた…という感じです。





f:id:UNOYO:20150413154038j:image

最後は射命丸と並べて地霊殿組。

(ぷちの萃香引っ張り出すの忘れてた…)

以上、ねんどろいど八雲紫でした!


ついに幻想郷の賢者()がねんどろいどで登場。

なんというか、ようやく発売された感がすごいです。

覚えている限りでは射命丸が2013年末に発売された時点で商品化決定していたので

正味1年半ぐらい待ったのかな?いやぁ長かった。

まぁ商品化決定(予定)の報の後、自然とフェードアウトしてお蔵入りになる

ねんどろいども数知れずなので無事発売されただけでもありがたいです。


あと正直な話、ねんどろいど東方projectシリーズは

この紫が最終アイテムになると覚悟していたのですが

なんと次アイテムとして『パチュリー』が発売決定とのこと。

霊夢で始まり、紫で終わるというのもそれはそれでキリが良い気がしていたのですが

まだまだシリーズが続くのは素直にうれしいですね。

パチュリーはジト目に期待。そして諏訪子はよ!