Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 かめらいど。さんと相互リンクしました!

2016-08-21

武装神姫 戦乙女型MMS アルトアイネス ローザ レビュー

f:id:UNOYO:20160821022342j:image

2010年に販売された、武装神姫アルトアイネスのリペイントバージョン

アルトアイネス ローザ』を紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160821023921j:image f:id:UNOYO:20160821023920j:image

f:id:UNOYO:20160821023923j:image f:id:UNOYO:20160821023922j:image

今回紹介するのは2010年にコナミスタイル限定で販売された

アルトアイネスのリペイント版、アルトアイネスローザ。

メインカラーが黒から赤に変更され、追加オプションが付属します。

パッケージもデザイナー羽音たらく氏描き下ろし。





f:id:UNOYO:20160821024145j:image

中身。

パーツがぎっしりです。





アルトアイネスローザ 素体

f:id:UNOYO:20160821022303j:image f:id:UNOYO:20160821022304j:image

f:id:UNOYO:20160821022305j:image f:id:UNOYO:20160821022306j:image

メインカラーが赤に変更されたアルトアイネス

髪は金髪もイメージした黄色に変更されています。





f:id:UNOYO:20160821023924j:image f:id:UNOYO:20160821023925j:image

f:id:UNOYO:20160821023926j:image f:id:UNOYO:20160821023927j:image

ボディのペイントパターンも一新。

通常アイネスよりもやや露出が減りました。





f:id:UNOYO:20160821023928j:image f:id:UNOYO:20160821023929j:image

それでも十分セクシーですけども。

背中に蝶々のマーキングがはいっています。





f:id:UNOYO:20160821023930j:image f:id:UNOYO:20160821023931j:image

f:id:UNOYO:20160821023932j:image f:id:UNOYO:20160821023933j:image

交換用フェイスにテレ顔と眠り顔が付属します。

このテレ顔がなかなかの破壊力。





f:id:UNOYO:20160821022307j:image

f:id:UNOYO:20160821022309j:image

f:id:UNOYO:20160821022308j:image

f:id:UNOYO:20160821022310j:image

通常アイネスとならべて。

赤と黄の組み合わせて通常カラーから一気に派手になりました。

活発なキャラクター性とあっているといえばあってます。





f:id:UNOYO:20160821022302j:image

肩やフトモモ部の飾りパーツはすべて取り外しが可能。

通常の素体状態まで戻すことが出来ます。





f:id:UNOYO:20160821022328j:image

f:id:UNOYO:20160821022327j:image

f:id:UNOYO:20160821022329j:image

f:id:UNOYO:20160821022330j:image

パーツを装着して武装状態へ。

全身のカラーリングが黒から赤へ変更。

青いボディの『アルトレーネ ヴィオラ』と対になるカラーになっています。





f:id:UNOYO:20160821023934j:image f:id:UNOYO:20160821023935j:image

各部のクリアパーツはクリアブルー成型。

通常のアルトレーネのクリアブルーパーツよりも若干淡い色になっています。





f:id:UNOYO:20160821023936j:image f:id:UNOYO:20160821023937j:image

頭部はメット・ヴォータンヘルメを装着した状態がデフォルトとなります。

赤ずきんのようで可愛いです。





f:id:UNOYO:20160821023939j:image f:id:UNOYO:20160821023938j:image

メットはバイザーを下すことが出来ます。

バイザーのマーキングもオリジナルのデザインになっています。





f:id:UNOYO:20160821024146j:image

f:id:UNOYO:20160821024147j:image

f:id:UNOYO:20160821024148j:image

ボディ各部にはクリアパーツを使用。





f:id:UNOYO:20160821024149j:image

f:id:UNOYO:20160821024150j:image

ローザのボーナスパーツとしてフレイヘルメを組むための後頭部用パーツが付属。

アルトレーネとお揃いのツインセンサータイプに換装することができます。





f:id:UNOYO:20160821022332j:image

f:id:UNOYO:20160821022331j:image

全身だとこんな感じ。

よりアルトレーネの妹分らしさが増しますね。





f:id:UNOYO:20160821022333j:image

f:id:UNOYO:20160821022334j:image

f:id:UNOYO:20160821022335j:image

武器は通常のアルトアイネスに付属したものがすべて付属。

大きいほうの剣がジークムント、小さいほうがロッターシュテルンで

武装腕で保持することが出来ます。





f:id:UNOYO:20160821022336j:image

f:id:UNOYO:20160821022337j:image

剣同士はジョイントパーツを使用することで両刃ジークフリートに。





f:id:UNOYO:20160821022338j:image

f:id:UNOYO:20160821022339j:image

盾・ブリュンヒルデも剣と連結させることが可能。





f:id:UNOYO:20160821022340j:image

盾のクリアパーツがスライドしてせり出すギミックがあることを今回初めて知りました…





f:id:UNOYO:20160821022341j:image

そしてこちらが新規武装パーツであるラーズグリーズ。

両手もち用の大型ナイフです。





f:id:UNOYO:20160821022342j:image

パケ絵風に。

もともと格闘用の武器しかないのにさらにリーチが短い武器が追加という…

カッコいいのでいいですけど。





f:id:UNOYO:20160821022343j:image

f:id:UNOYO:20160821022344j:image

ちなみにラーズグリーズはアルトレーネヴィオラに付属するライフル・ランドグリーズと

合体させることで大型の槍、『ゲイレルル』を組むことが出来ます。





f:id:UNOYO:20160821022345j:image

f:id:UNOYO:20160821022346j:image

スカートアーマーの変形・展開ギミックはもはやおなじみ。





f:id:UNOYO:20160821022347j:image

f:id:UNOYO:20160821022348j:image

スカートを組みかえて翼にすることで『フリューゲルモード』にすることも。





f:id:UNOYO:20160821022349j:image

f:id:UNOYO:20160821022350j:image

翼はかなり自由に動かせます。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160821022316j:image

f:id:UNOYO:20160821022317j:image

f:id:UNOYO:20160821022321j:image

f:id:UNOYO:20160821022322j:image

f:id:UNOYO:20160821022323j:image

f:id:UNOYO:20160821022324j:image

f:id:UNOYO:20160821022325j:image

f:id:UNOYO:20160821022326j:image

f:id:UNOYO:20160821022312j:image

f:id:UNOYO:20160821022313j:image

f:id:UNOYO:20160821022319j:image

f:id:UNOYO:20160821022318j:image

f:id:UNOYO:20160821022320j:image

f:id:UNOYO:20160821022314j:image

f:id:UNOYO:20160821022311j:image

f:id:UNOYO:20160821022342j:image

f:id:UNOYO:20160821022351j:image

f:id:UNOYO:20160821022352j:image

f:id:UNOYO:20160821022353j:image

f:id:UNOYO:20160821022354j:image

f:id:UNOYO:20160821022355j:image

f:id:UNOYO:20160821022356j:image

f:id:UNOYO:20160821022357j:image

f:id:UNOYO:20160821022359j:image

f:id:UNOYO:20160821022358j:image

f:id:UNOYO:20160821022400j:image

f:id:UNOYO:20160821022401j:image

f:id:UNOYO:20160821022402j:image

f:id:UNOYO:20160821022403j:image

f:id:UNOYO:20160821022315j:image

毎度のことながら撮りすぎですね。

アルト系の武装は組み替えることでガラリと印象が変化するので

いじっていて楽しいです。





f:id:UNOYO:20160821022404j:image

アルトレーネ・ヴィオラとならべて。

赤系と青系でコンビになるのは神姫シリーズにおいては白系と黒系なみに多い気がしますね。





f:id:UNOYO:20160821022405j:image

f:id:UNOYO:20160821022406j:image

そんなオリジナルの白レーネと黒アイネスも混ぜてアルト系神姫全員集合!

デカイけど、みんなほとんど色違いだ!





f:id:UNOYO:20160821022407j:image

f:id:UNOYO:20160821022408j:image

f:id:UNOYO:20160821022409j:image

揃えてポージングさせるのも一興。

実際は一興なんて余裕はなく、パーツのへたりとポロリとの必死に戦っていました。





f:id:UNOYO:20160821022410j:image

f:id:UNOYO:20160821022411j:image

f:id:UNOYO:20160821022413j:image

素体状態で。

リペ組はノーマルとは性格設定が違いそうなイメージ。





f:id:UNOYO:20160821022412j:image

最後は集合写真。

同型で並べるのは楽しいですね。


以上、アルトアイネスローザでした!


半年ほど前にアルトレーネヴィオラをお迎えしていたため

いずれは購入しようと思っていた品。

未開封品がわりと手ごろな価格(高いが安い)で中古ショップに売っていたため購入しました。

赤という情熱的なカラーリングが活発なアイネスのイメージにマッチしており

オリジナルの黒いアイネスとはまた違った魅力がありますね。

付属の武器はカッコいいけど地味かな…ただフレイヘルメ用のパーツをつけてくれたのは嬉しいですね。

念願のアルト系神姫4体でそろい踏みも実現できましたし、満足です!

2016-08-07

武装神姫 第10弾 ドラゴン型ロボット ゼオ レビュー

f:id:UNOYO:20160807194644j:image

武装神姫第10弾より、コウモリ型ウェスペリオーと、サソリ型グラフィオスの武装が合体!

ドラゴン型ロボット『ゼオ』を紹介!


f:id:UNOYO:20160807194653j:image

武装神姫10弾レビューも3回目ですが、今回の更新は2体揃えて発動する最終ギミックの紹介。

ウェスペリオー&グラフィオスの武装を合体させることで大型ドラゴンメカ、ゼオが完成します。





f:id:UNOYO:20160807194648j:image

両者の武装を取り外します。

別にルブルムとウィリデに組む必要はありませんが、雰囲重視で。





f:id:UNOYO:20160807194647j:image

それでは合体!





f:id:UNOYO:20160807194638j:image

過程を一気に飛ばして、ドラゴン型メカ、ゼオ完成!





ゼオ(スタンディングモード)

f:id:UNOYO:20160807194649j:image

f:id:UNOYO:20160807194650j:image

f:id:UNOYO:20160807194651j:image

ウェスペリオーとグラフィオス、2体分の武装をフルにつかった大型メカ。

武装神姫6弾の真鬼王や、9弾のヘラクレスをさらに上回る、大ボリュームとなっています。





f:id:UNOYO:20160807194635j:image

f:id:UNOYO:20160807194636j:image

f:id:UNOYO:20160807194637j:image

本体のみアップで。

この形態は2本足で自立するスタンディングモードとなっています。

関節はしっかりしており、実際スタンドなしで自立できます。





f:id:UNOYO:20160807194639j:image

f:id:UNOYO:20160807194640j:image

全身フル可動で多彩なポージングが可能です。





f:id:UNOYO:20160807194643j:image

合体時に余るロッドを装備できますが、なくても強そうです。





f:id:UNOYO:20160807194641j:image

両腕、両腿にはミサイルを装備。





f:id:UNOYO:20160807194642j:image

背部のキャノン砲を前方に構えることもできます。





ゼオ(ライドモード)

f:id:UNOYO:20160807194634j:image

f:id:UNOYO:20160807194616j:image

組み替えて飛行形態のライドモードにすることが出来ます。





f:id:UNOYO:20160807194617j:image

背中にグリップが増設させ、神姫を1体乗せることが出来るようになります。





f:id:UNOYO:20160807194628j:image

f:id:UNOYO:20160807194630j:image

f:id:UNOYO:20160807194629j:image

その他、組み替え例。

当時電撃ホビーマガジンで紹介されていたものです。

ゼオのパーツを大胆に神姫に組み込み、ドラゴン型神姫に。





f:id:UNOYO:20160807195754j:image f:id:UNOYO:20160807195753j:image

ウェスペリオーに付属のパーツを使えば、胸に装甲を装着することが出来ます。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160807194645j:image

f:id:UNOYO:20160807194646j:image

f:id:UNOYO:20160807194626j:image

f:id:UNOYO:20160807194644j:image

f:id:UNOYO:20160807194623j:image

f:id:UNOYO:20160807194624j:image

f:id:UNOYO:20160807194625j:image

f:id:UNOYO:20160807194618j:image

f:id:UNOYO:20160807194633j:image

f:id:UNOYO:20160807194632j:image

ゼオ自体がフル可動のため、めちゃくちゃ遊べます。





f:id:UNOYO:20160807194622j:image

f:id:UNOYO:20160807194619j:image

f:id:UNOYO:20160807194620j:image

f:id:UNOYO:20160807194621j:image

最後はせっかくなのでこれまでの間垣デザイン神姫を引っ張り出してきて記念撮影。

エウクランテだけ露出度も低いし胸も小さい…ドンマイ…




f:id:UNOYO:20160807194627j:image

以上、武装神姫10弾でした!


発売当時、ブログを立ち上げた当初にレビューしたため

今見るとちょっと恥ずかしい記事になっており、いつかやり直したいなぁと思っていた神姫達ですが

ようやっとやり直すことが出来ました。

MMS1st、武装神姫第一期の集大成とも呼べる神姫達で

単体でのボリュームと2体揃えた際のド迫力のギミックは

シリーズ通して見てもトップクラスにランクインするかと思われます。


ゼオの組み立ても一つ一つのパーツが大きく、構造にも無駄がないため

見た目に反して意外とガシガシ遊べるのも良ポイントです。

ロボット玩具が好きな方にはオススメな神姫なので

中古屋さんなどで見かけたら是非ぜひ手に取ってみてください。

2016-08-05

武装神姫 サソリ型MMS グラフィオス レビュー

f:id:UNOYO:20160805143809j:image

2008年に販売された、武装神姫第10弾

サソリ型神姫グラフィオスを紹介!


グラフィオス素体

f:id:UNOYO:20160805143834j:image f:id:UNOYO:20160805143835j:image

f:id:UNOYO:20160805143836j:image f:id:UNOYO:20160805143837j:image

ウェスペリオーとコンビで発売されたサソリ型武装神姫

褐色の肌に白い髪が特徴的です。

素体はMMS1stを使用しています。




f:id:UNOYO:20160805144436j:image f:id:UNOYO:20160805144438j:image

f:id:UNOYO:20160805144437j:image f:id:UNOYO:20160805144439j:image

ボディペイントは刺青か紋様のような雰囲気になっており、

かなり露出度が高くなっています。




f:id:UNOYO:20160805144440j:image f:id:UNOYO:20160805144441j:image

f:id:UNOYO:20160805144430j:image f:id:UNOYO:20160805144431j:image

フェイスは通常顔と不敵な笑顔の2種類が付属。

ヘビのような鋭い瞳孔も特徴的です。




f:id:UNOYO:20160805144432j:image f:id:UNOYO:20160805144433j:image

f:id:UNOYO:20160805144434j:image f:id:UNOYO:20160805144435j:image

胸パーツは普通と巨乳の2タイプが付属。

このあたりは同デザイナー製の武装神姫5弾、イーアネイラに通じる仕様ですね、




f:id:UNOYO:20160805143824j:image

f:id:UNOYO:20160805143825j:image

f:id:UNOYO:20160807194652j:image

各パーツを装着した武装形態。

背部にはサソリのハサミと尻尾を模したユニットを背負います。

脚部はスラリとしたヒールになり、かなりの長身に。





f:id:UNOYO:20160807195755j:image

ちなみに、背部のスラスターの向きがは画像の状態が正しいです。

間垣さんご本人より(!)ご指摘いただいたのですが

レビュー完了後だったため、以降の写真では間違った向きになっています。ご了承ください。





f:id:UNOYO:20160805144424j:image f:id:UNOYO:20160805144425j:image

ボディは胸部以外にも肩にユニットを装着します。





f:id:UNOYO:20160805144426j:image f:id:UNOYO:20160805144427j:image

武装状態では前髪パーツを交換しバイザーを装着。

目線が隠れ、不気味さが増します。





f:id:UNOYO:20160805144201j:image

f:id:UNOYO:20160805144200j:image

武装胸パーツはアーマーで胸がギュッと抑えられる形に。

間垣先生デザインの真骨頂です。





f:id:UNOYO:20160805144202j:image

f:id:UNOYO:20160805143817j:image

f:id:UNOYO:20160805143818j:image

背部のハサミ型のユニット、ブラキウム。

関節が仕込んでありフレキシブルに可動、またハサミ部分の開閉が可能です。





f:id:UNOYO:20160805144203j:image

f:id:UNOYO:20160805144204j:image

さらに本体部部にはカバーを開くとミサイルユニットが現れます。

Magic Market神姫は隠しミサイルが好きなようですね。




f:id:UNOYO:20160805143814j:image

f:id:UNOYO:20160805143815j:image

手持ち武器はブレード。

名称をズペン・エル・ゲネブとズペン・エル・カマリといいます。

グリップ部分は拳銃に見立てることもできますね。




f:id:UNOYO:20160805144158j:image

先端にまた別の小さなブレード・シャウラを装着したロッドも付属。




f:id:UNOYO:20160805143816j:image

このロッドと先ほどのブレードを組み合わせることで大型の槍を組むことも可能です。




f:id:UNOYO:20160805151706j:image

腕にジョイントパーツを介して装着可能なガントレット・イクリル。

ぶっちゃけドラゴンの頭部です。

個人的には尻尾にそのままつけておいても良いかなと思います。





ウィリデ

f:id:UNOYO:20160805143832j:image

f:id:UNOYO:20160805143820j:image

f:id:UNOYO:20160805143821j:image

武装類を単体で組み合わせることでサポートメカ、ウィリデが完成します。

サソリ型のメカですね。





f:id:UNOYO:20160805143822j:image

f:id:UNOYO:20160805143823j:image

ハサミ部分と尻尾部分はグリグリ動かせます。




f:id:UNOYO:20160805144159j:image

またデフォルトで組む際には余剰となるこちらのパーツですが

組み替えに使用することでウィリデとグラフィオスを別の形で組み合わせることが可能。




f:id:UNOYO:20160805143807j:image

f:id:UNOYO:20160805143808j:image

このようにグラフィオスの足を取り外し、ウィリデのパーツを下半身として

装着させることが出来るようになります。

ラミア風に組むのもなかなか似合っているかと!






アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160805143828j:image

f:id:UNOYO:20160805143829j:image

f:id:UNOYO:20160805143830j:image

f:id:UNOYO:20160805143831j:image

f:id:UNOYO:20160805143833j:image

f:id:UNOYO:20160805143827j:image

f:id:UNOYO:20160805143826j:image

f:id:UNOYO:20160805143806j:image

f:id:UNOYO:20160805143809j:image

f:id:UNOYO:20160805143810j:image

f:id:UNOYO:20160805143811j:image

f:id:UNOYO:20160805143812j:image

f:id:UNOYO:20160805143813j:image

ハサミと尻尾があり、可動部がめちゃくちゃ多いので

楽しいけどポージングは結構大変だったりします。



以上、武装神姫グラフィオスでした!


毒を持つサソリというヒールなイメージのモチーフ同様に

自身も褐色肌に鋭い目つき、とまるで悪の女幹部のような雰囲気に仕上がっているグラフィオス。

ウェスペリオーとグラフィオスは数ある神姫達の中でも稀少な『ヒール』のイメージを

前面に推しだしたデザインになっているのが特徴です。

(ウェスペリオーは良くて小悪魔程度かなとも思いますが…)


チャレンジャーな試みだと思いますが、それ故にトゲトゲした手持ち武器や

インパクトのあるしっぽやハサミなど、ケレンミあるパーツを多数備えており

遊び応えは抜群です。

単体でもかなり組み替え遊びできますが、コンビとなるウェスペリオーと

組み合わせることでさらなるギミックが発動します。

こちらについては次回更新にて!

2016-08-04

武装神姫 コウモリ型MMS ウェスペリオー レビュー

f:id:UNOYO:20160804233548j:image

武装神姫第10弾!

2008年に発売されたコウモリ型武装神姫、ウェスペリオーを紹介します!


ウェスペリオー 素体

f:id:UNOYO:20160804235042j:image f:id:UNOYO:20160804235043j:image

f:id:UNOYO:20160804235044j:image f:id:UNOYO:20160804235045j:image

武装神姫第5弾であるエクランテ、イーアネイラと同じMagic Market社製神姫という設定。

デザイナーも同じく間垣亮太氏が再登用。

素体はMMS1stが使用されており、これ以降の神姫はMMS3rdが主流となっていきます。





f:id:UNOYO:20160804234352j:image f:id:UNOYO:20160804234353j:image

f:id:UNOYO:20160804234354j:image f:id:UNOYO:20160804234355j:image

露出度はかなり高め。

イラストでは手首が肌色でしたがフィギュアでは紺色となっています。





f:id:UNOYO:20160804234357j:image f:id:UNOYO:20160804234356j:image

f:id:UNOYO:20160804234358j:image f:id:UNOYO:20160804234359j:image

オサゲが可愛い頭部。

首輪パーツはデフォルトで装着されていますが取り外しも可能。

交換用フェイスはややコミカルな泣き顔。





f:id:UNOYO:20160804233558j:image

f:id:UNOYO:20160804233559j:image

f:id:UNOYO:20160804233600j:image

武装状態。

コウモリをモデルにした、大きな翼が特徴です。





f:id:UNOYO:20160804233554j:image

f:id:UNOYO:20160804233555j:image

f:id:UNOYO:20160804233556j:image

アップで。

背負いものだけでなく腕などもしっかり武装されています。





f:id:UNOYO:20160804234346j:image f:id:UNOYO:20160804234347j:image

f:id:UNOYO:20160804234348j:image f:id:UNOYO:20160804234349j:image

武装状態ではオサゲは取り外され、ブレード上のアンテナに差し替わります。





f:id:UNOYO:20160804234350j:image f:id:UNOYO:20160804234351j:image

胸アーマーは布の衣服のような形状に。

武装なのに柔らかそうです。





f:id:UNOYO:20160804234233j:image

続いて武装の紹介。

背中の大型ランチャー・テュフォンは各方向に可動。





f:id:UNOYO:20160804234234j:image

f:id:UNOYO:20160804234235j:image

肩アーマー・ニンブスの内部にはミサイルが収納されています。





f:id:UNOYO:20160804234237j:image

f:id:UNOYO:20160804234238j:image

手持ち武器、ヴェントス。

組み換えの基部となる拳銃型アイテムです。





f:id:UNOYO:20160804233552j:image

f:id:UNOYO:20160804233553j:image

ヴェントスにロングバレルを装着し、ヴェルテクスに。





f:id:UNOYO:20160804233541j:image

f:id:UNOYO:20160804233542j:image

大型の両派剣、プロッケラ。

かなり重量があるため、手首が負けやすいです。





f:id:UNOYO:20160804233550j:image

プロッケラは増加ウイングとして背部ユニットに組み込むことが出来ます。





f:id:UNOYO:20160804233551j:image

前で閉じて防御姿勢とか。





f:id:UNOYO:20160804233538j:image

f:id:UNOYO:20160804233539j:image

f:id:UNOYO:20160804233540j:image

武装パーツはそれ単体で組み替えてサポートメカ

『ルブルム』を組むことが可能。





f:id:UNOYO:20160804233524j:image

f:id:UNOYO:20160804233523j:image

f:id:UNOYO:20160804233525j:image

意外と可動します。

デザインも格好良し。





f:id:UNOYO:20160804233526j:image

f:id:UNOYO:20160804233527j:image

脚部にヴェントスをグリップパーツとしてとりつけて

ウェスペリオーをぶら下げることが出来ます。





f:id:UNOYO:20160804233528j:image

ウヒョー





f:id:UNOYO:20160804233529j:image

f:id:UNOYO:20160804233530j:image

非公式ですが、普通に背に乗せる形でも格好良いと思います。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160804233535j:image

f:id:UNOYO:20160804233534j:image

f:id:UNOYO:20160804233536j:image

f:id:UNOYO:20160804233537j:image

f:id:UNOYO:20160804233532j:image

f:id:UNOYO:20160804233533j:image

f:id:UNOYO:20160804233531j:image

f:id:UNOYO:20160804233521j:image

f:id:UNOYO:20160804233522j:image

f:id:UNOYO:20160804233543j:image

f:id:UNOYO:20160804233544j:image

f:id:UNOYO:20160804233545j:image

f:id:UNOYO:20160804233546j:image

f:id:UNOYO:20160804233547j:image

f:id:UNOYO:20160804233548j:image

f:id:UNOYO:20160804233549j:image

間垣製神姫は単体でもかなり遊び甲斐がありますね。

さらに、2体揃うと…次回をマテ!


以上、武装神姫ウェスペリオーでした!


2008年に発売されたことで当ブログの立ち上げ当初に取り上げた神姫でもあります。

今見ると恥ずかしい内容なので、今頃になって再レビューです。(当時は若かった)

また、一部パーツを紛失してしまっていましたが"へたれ大MAX"のゴエさんから

一式譲っていただくことが出来今回のレビューに漕ぎ付くことが出来ました。この場を借りて感謝です。


さてウェスペリオーですがそのプレイバリューと交換フェイスの採用で好評を博し

武装神姫の2期スタンダードと言われた5弾の血脈を受け継ぐ新規となっており

ブロック問感覚でガシガシ遊べ、かつボインで可愛い名作となっています。

モチーフがコウモリということで微妙に地味な部分はありますが

相方であるサソリ型MMSグラフィオスと合体した姿実は真の姿だったりするので許してあげてください。


MMS1st末期の神姫という見方もありますが、これ以降はパーツ自体も細かく、仕上がりも小奇麗になっていって

実際にこの10弾の前後でかなり武装神姫の雰囲気が変わっていきます。

どの時代の神姫も好きですが、個人的にはいい意味で一番オモチャ然としていた5弾〜10弾の時代の

神姫が一番思い入れがあるかな、と思います。

グラフィオスも続けてレビュー予定です。こうご期待!

2016-07-22

武装神姫 ケンタウロス型 プロキシマ スピネル レビュー

f:id:UNOYO:20160722221159j:image

2011年にコナミスタイルにて限定販売されたプロキシマのカラーバリエーション

プロキシマ スピネルを紹介!


プロキシマ スピネル 素体

f:id:UNOYO:20160722221136j:image f:id:UNOYO:20160722221135j:image

f:id:UNOYO:20160722221137j:image f:id:UNOYO:20160722221138j:image

ケンタウロス型MMSプロキシマスピネルの素体状態。

MMS3rdを使用しています。

2011年に発売されたプロキシマのバリエーションでカラーリングの変更に加え

新規造形のメットと武装が付属します。

ちなみにスピネルとは宝石の名前でカラーリングもそちらをイメージしている模様。





f:id:UNOYO:20160722221623j:image f:id:UNOYO:20160722221622j:image

f:id:UNOYO:20160722221624j:image f:id:UNOYO:20160722221625j:image

ボディのペイントパターンも新規に変更されています。





f:id:UNOYO:20160722221626j:image f:id:UNOYO:20160722221627j:image

f:id:UNOYO:20160722221628j:image f:id:UNOYO:20160722221629j:image

髪は青から金髪に。

瞳の色もオレンジから赤に変更されています。

表情のバリエーションは通常から変わらず。





f:id:UNOYO:20160722221217j:image

f:id:UNOYO:20160722221218j:image

通常カラーとの比較です。





f:id:UNOYO:20160722220751j:image

f:id:UNOYO:20160722220750j:image

ゲームでは朴ロ美さんが声をあてていたこともあり

かっこ可愛いイケメン神姫としてのイメージが強いです。





f:id:UNOYO:20160722221139j:image

f:id:UNOYO:20160722221140j:image

f:id:UNOYO:20160722221141j:image

f:id:UNOYO:20160722221142j:image

こちらが武装状態。

バックパックに後ろ足を隠した状態でケンタウロスらしさはありませんが

この状態でもバランスが良く、かっこよく纏まっています。





f:id:UNOYO:20160722221630j:image f:id:UNOYO:20160722221631j:image

大きな角が付いたメットは新規造形。

ヤギを通り越して悪魔のようなシルエットですね。





f:id:UNOYO:20160722221634j:image f:id:UNOYO:20160722221635j:image

f:id:UNOYO:20160722221632j:image f:id:UNOYO:20160722221633j:image

通常のメットも色違いで付属します。

比較するとなんだか通常メットが可愛くみえてきます。





f:id:UNOYO:20160722221636j:image f:id:UNOYO:20160722221637j:image

どちらのメットもツノの部分を前髪の代わりにマスクとして装着することが可能です。





f:id:UNOYO:20160722221638j:image f:id:UNOYO:20160722221639j:image

脚部を支えている装甲版は取り外しが可能。





f:id:UNOYO:20160722220752j:image

バランスをとればこの板なしでも自立できます。





f:id:UNOYO:20160722220753j:image

f:id:UNOYO:20160722220754j:image

続いて武装の紹介。

こちらはナイフ『ハダル&アゲナ』。

それぞれ長さが少しだけ異なります。





f:id:UNOYO:20160722220755j:image

ボウガン風の武器、『アルナイル』。

組み替えの中心パーツになる重要アイテムです。





f:id:UNOYO:20160722221143j:image

f:id:UNOYO:20160722221144j:image

ライフル『イクシオン』。

シンプルなデザインで取り回しやすいです。





f:id:UNOYO:20160722221145j:image

f:id:UNOYO:20160722221146j:image

3種の武器を合体させた巨大弓型武器『サジタリウス』。

後に紹介する4脚状態で装備させると非常に様になります。





f:id:UNOYO:20160722221147j:image

f:id:UNOYO:20160722221148j:image

サジタリウスをさらに組み替え、杭状の柄パーツを追加して完成する

大鎌型の武器『ケイローン』。

ハダル&アゲナの長さが異なるデザインがここで生きてきます。





f:id:UNOYO:20160722221149j:image

そしてこれが新規造形の武器『ブラックネッソス』。

ボリュームのある槍状の武装です。

ネッソスというのはギリシャ神話に登場するケンタウロスの名前だとか。





f:id:UNOYO:20160722220756j:image

本体はグリップもあるためさまざまな構え方が可能です。





f:id:UNOYO:20160722221151j:image

f:id:UNOYO:20160722221152j:image

イクシオン、ブラックネッソスは

背部のバックパックを組み替えて固定武装として組み込むことも可能です。





f:id:UNOYO:20160722221153j:image

f:id:UNOYO:20160722221154j:image

f:id:UNOYO:20160722221155j:image

f:id:UNOYO:20160722221156j:image

そしてこちらがバックパックを後ろ足として展開した4脚形態。

ケンタウロス型としての本来の姿といえましょう。





f:id:UNOYO:20160722220759j:image

f:id:UNOYO:20160722220800j:image

バックパック中央からは他の神姫の腰を固定するジョイントが収納されています。

ウイングをステップに交換すれば背中に神姫を1体まるっと乗せられます。





f:id:UNOYO:20160722221157j:image

こんな具合に。

後ろに乗っているマリーセレスはsmall素体ですが、これぐらいが丁度よいですね。





f:id:UNOYO:20160722221158j:image

関節はしっかりしているのでマリーを乗せた状態で

こんなポーズをとらせても自立できます。





f:id:UNOYO:20160722221212j:image

順番が前後しましたが同じくリペイント版かつ同デザイナー製神姫、マリーセレス レムリアと並べて。

どちらもワインレッド調のカラーでまとめられているため、統一感があります。





f:id:UNOYO:20160722221213j:image

f:id:UNOYO:20160722221216j:image

イケメンにお姫様抱っこしてもらうマリー。

こんな構図もしっくりくるのは流石プロキシマといったところ。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160722221207j:image

f:id:UNOYO:20160722221208j:image

f:id:UNOYO:20160722221209j:image

f:id:UNOYO:20160722221211j:image

f:id:UNOYO:20160722221210j:image

f:id:UNOYO:20160722221203j:image

f:id:UNOYO:20160722221150j:image

f:id:UNOYO:20160722221204j:image

f:id:UNOYO:20160722221205j:image

f:id:UNOYO:20160722221206j:image

f:id:UNOYO:20160722221146j:image

f:id:UNOYO:20160722221159j:image

f:id:UNOYO:20160722221200j:image

f:id:UNOYO:20160722221201j:image

f:id:UNOYO:20160722221202j:image

ケレンミのある手持ち武器が豊富なのが良いですね。

4脚形態はもちろんのこと、収納形態も動かしやすく遊んでいてかなり楽しいです。


以上、プロキシマ スピネルでした!


2011年にコナミスタイルにて販売されたプロキシマのバリエーション。

カラーリングとツノのデザインのせいで少々悪魔成分増した感じですが

そのイケメンぶりは健在です。

新規武器のブラックネッソスは単体でもプロキシマのイメージピッタリで

存在感ある上に、バックパックへの接続ギミックもあったりして

違和感なく遊ぶことが出来ました。

武装神姫末期のアイテムなので今から探すとなると

そもそも数からして少ないかもしれませんが少しでもご参考になれば幸いです。

※今回のアイテムは"かげろ〜@kgerou"さんよりご提供いただきました。

ありがとうございます!