Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 かめらいど。さんと相互リンクしました!

2016-08-14

魔法つかいプリキュア! キューティーフィギュア レビュー

f:id:UNOYO:20160814111431j:image

魔法つかいプリキュア!』より、食玩リアルフィギュア

『キューティーフィギュア』全3種を紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160814111407j:image

f:id:UNOYO:20160814111408j:image

例年だとこの時期は2弾となるキューティーフィギュアですが

今年は春に発売されなかったため、第1弾となります。

ラインナップは

キュアミラクル

キュアマジカル

キュアフェリーチェ

の全3種。





キュアミラクル

f:id:UNOYO:20160814111653j:image f:id:UNOYO:20160814111656j:image

f:id:UNOYO:20160814111410j:image

f:id:UNOYO:20160814111409j:image

f:id:UNOYO:20160814111411j:image

f:id:UNOYO:20160814111412j:image

『二人の奇跡!キュアミラクル!』

主人公・朝日奈みらいが変身するプリキュアです。





f:id:UNOYO:20160814111659j:image f:id:UNOYO:20160814111700j:image

f:id:UNOYO:20160814111701j:image f:id:UNOYO:20160814111702j:image

f:id:UNOYO:20160814111703j:image f:id:UNOYO:20160814111704j:image

かなり装飾がおおいのですが、細かく造形されています。

表情も絶妙なツリ目具合もしっかり再現されているのがポイント。





キュアマジカル

f:id:UNOYO:20160814111654j:image f:id:UNOYO:20160814111657j:image

f:id:UNOYO:20160814111414j:image

f:id:UNOYO:20160814111413j:image

f:id:UNOYO:20160814111415j:image

f:id:UNOYO:20160814111416j:image

『二人の魔法!キュアマジカル!』

魔法使い十六夜リコが変身するプリキュアです。





f:id:UNOYO:20160814111705j:image f:id:UNOYO:20160814111706j:image

f:id:UNOYO:20160814111707j:image f:id:UNOYO:20160814111708j:image

f:id:UNOYO:20160814111709j:image f:id:UNOYO:20160814111710j:image

表情は他の2体にくべるとややクオリティが下がるかなといったところですが

サイズと価格を考えると十分です。





f:id:UNOYO:20160814111423j:image

f:id:UNOYO:20160814111424j:image

2体で並べて。

企画段階では白と黒、天使と悪魔というイメージソースがあったそうで

しっかり対になるデザインに仕上がっています。





キュアフェリーチェ

f:id:UNOYO:20160814111655j:image f:id:UNOYO:20160814111658j:image

f:id:UNOYO:20160814111417j:image

f:id:UNOYO:20160814111418j:image

f:id:UNOYO:20160814111419j:image

f:id:UNOYO:20160814111420j:image

『あまねく命に祝福を!キュアフェリーチェ!』

妖精はーちゃんが成長した姿、花海ことはが変身するプリキュアです。





f:id:UNOYO:20160814111711j:image f:id:UNOYO:20160814111712j:image

f:id:UNOYO:20160814111713j:image f:id:UNOYO:20160814111714j:image

f:id:UNOYO:20160814111715j:image f:id:UNOYO:20160814111716j:image

植物・自然がモチーフになっており女神のような佇まい。

特徴的な瞳も再現されています。





f:id:UNOYO:20160814111421j:image

f:id:UNOYO:20160814111422j:image

3体並べて。

フェリーチェはわりとプリキュアとして浮いたデザインになっているので

3人組というよりは2人組+1な印象ですが、そこが良い!





f:id:UNOYO:20160814111425j:image

f:id:UNOYO:20160814111426j:image

前作であるキュアフローラと並べて。

昨年もクオリティの高さを大々的にうたっていたこともあり

並べてもそん色ない出来栄え。





f:id:UNOYO:20160814111427j:image

GO!プリンセスプリキュア魔法つかいプリキュア全員集合!

食玩だと手軽に大勢並べられるのがいいですね。





f:id:UNOYO:20160814111428j:image

f:id:UNOYO:20160814111429j:image

f:id:UNOYO:20160814114110j:image

f:id:UNOYO:20160814114111j:image

f:id:UNOYO:20160814114113j:image

f:id:UNOYO:20160814114114j:image

f:id:UNOYO:20160814114115j:image

f:id:UNOYO:20160814114116j:image

f:id:UNOYO:20160814111434j:image

f:id:UNOYO:20160814111433j:image

f:id:UNOYO:20160814111435j:image

f:id:UNOYO:20160814111436j:image

f:id:UNOYO:20160814111432j:image

焦らされましたが、一気に3人手に入って満足です。


以上、魔法つかいプリキュアキューティーフィギュアでした!


基本的に1年に2回発売されるのが慣習になっていたプリキュア食玩フィギュア

昨年は特に気合を入れた造形と塗装でメーカー側もかなりアピールしていたのですが

今年の魔法つかいプリキュアではシリーズが始まっても一向にリリースのアナウンスありませんでした。

すわシリーズ打ち切りかと危機感を覚えたものですが例年でいう2弾の時期になってようやくの発売。

初期メンバー+追加メンバーを同じ弾に一括でラインナップにすることで

不人気になりがちな2弾の再録枠を減らすという戦略かなと思います。


無駄がなくて良いかと思いますが今年はせっかくスタイルチェンジがあったので

遠慮なくどんどんラインナップしてくれればよかったのに…と思わなくもないです。

クオリティに関しては価格も上がっている分、納得の出来。

個人的にはミラクルが表情もポーズもお気に入りです。

まぁ3人そろってこそという部分はあるので、ぜひ全員そろえてあげてください。

2016-07-14

魔法つかいプリキュア! プリキュアメタルチャーム

f:id:UNOYO:20160714180331j:image

最新のキュアフェリーチェなどを収録した

プリキュアメタルチャーム食玩を紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160714180327j:image

先に発売されていた『プリキュアクリアプレートマスコット』から仕様を一新。

今回は金属製のメタルチャームとなりました。

ラインナップは全4種類。

キュアミラクルキュアマジカル

キュアフェリーチェ

・モフルン

・みらいとリコ

となっています。





キュアミラクルキュアマジカル

f:id:UNOYO:20160714180508j:image

f:id:UNOYO:20160714180513j:image

ハート背景にミラクルとマジカルのツーショット。





f:id:UNOYO:20160714180512j:image

商品はキーチェーン仕様になっています。





f:id:UNOYO:20160714180514j:image

裏面は製造表記のみです。





f:id:UNOYO:20160714180328j:image

メタル製になったせいか、前弾のクリアプレートよりも大幅縮小。

並べて飾れないのは惜しい…





キュアフェリーチェ

f:id:UNOYO:20160714180509j:image

f:id:UNOYO:20160714180515j:image

最新プリキュアキュアフェリーチェ

パッケージイラストも可愛いです。





モフルン

f:id:UNOYO:20160714180510j:image

f:id:UNOYO:20160714180516j:image

魔法学校の制服仕様のモフルン。

前弾とは違うシチュエーションになっており差別化が図られておりますが

そもそもサイズも仕様も全然違うので必要あるのか…





f:id:UNOYO:20160714180330j:image

並べるとこんな感じです。





みらいとリコ

f:id:UNOYO:20160714180511j:image

f:id:UNOYO:20160714180517j:image

変身前のみらいとリコ。

こちらも魔法学校の制服仕様で可愛らしく仕上がっています。





f:id:UNOYO:20160714180331j:image

最後は全員集合。



以上、プリキュアメタルチャームでした!


これまで長年立体物のマスコットとして続いてきたシリーズが

前弾で突然のクリアプレートに路線チェンジ。

コストの都合や、プリティストアなどで販売しているアクリルマスコット系の需要に応えたのか、

などいろいろ理由を憶測してたら今度はメタルチャームに二度目の方向転換。

これには歴戦のプリキュアおじさんも流石に困惑を隠せません。

とりあえずお布施として購入した次第ですが正直高いわ小さいわで

来年のマスコット系アイテムの仕様によっては黒歴史になるかもしれませんね…

2016-07-10

フラワーエコーワンド レビュー

f:id:UNOYO:20160710083632j:image

魔法つかいプリキュア!』より新キャラクター

キュアフェリーチェ』が使用するフラワーエコーワンドを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160710083633j:image

f:id:UNOYO:20160710083634j:image

花の模様と虹色のバックが美しいパッケージ。

背景に描かれているのは新キャラのキュアフェリーチェです。





f:id:UNOYO:20160710083623j:image

商品はフラワーエコーワンド本体とリンクルストーンエメラルドのセット。

別パッケージのDX版ではこれらにさらに銀魔法のリンクルストーンも付属します。





リンクルストーンエメラルド

f:id:UNOYO:20160710084144j:image f:id:UNOYO:20160710084143j:image

物語序盤のキーアイテムだったエメラルドがようやく登場。

フチがメッキのピンクとなっており、特別感がありますね。

エコーワンドのほか、リンクルステッキやおしゃべりモフルンで認識できます。





フラワーエコーワンド

f:id:UNOYO:20160710083624j:image f:id:UNOYO:20160710083625j:image

キュアフェリーチェが必殺技時などに使用するアイテム。

その名の通り花を模した杖のようなデザインになっています。

フラワー、エコーと2人もプリキュアの名前がはいっているのがポイントです。

単四乾電池を3本使用します。





f:id:UNOYO:20160710083249j:image

f:id:UNOYO:20160710083250j:image

f:id:UNOYO:20160710083251j:image

花の部分の根元にあるグリーンのリングを手動で回転させることで

花弁が展開します。

仕組みとしてはロックが外れ自重で花弁が下がってくるだけなのでややチープ。





f:id:UNOYO:20160710083248j:image

電源スイッチは裏面に。

なりきり遊びのAモードと、ゲーム遊びのBモードが選択可能です。

また、スピーカーは底部にあります。





f:id:UNOYO:20160710084128j:image

中央部分にはリンクルストーンの装填部とボタンが。

ボタンは内蔵されているゲーム以外ではほぼ使用しません。

また、ボタンの上にある小さい穴が音声入力用のマイク穴になっています。





f:id:UNOYO:20160710083254j:image

それではなりきり遊び。

電源をAモードに入れると

『フラワーエコーワンド!』という起動サウンドと共に花が発光。





f:id:UNOYO:20160710083252j:image

f:id:UNOYO:20160710083253j:image

f:id:UNOYO:20160710084129j:image f:id:UNOYO:20160710084130j:image

リンクルストーンエメラルドをセット。

エメラルド!というサウンドと共に花が発光します。

ちなみにアナウンス音声はすべてキュアフェリーチェ役の早見沙織さんです。





f:id:UNOYO:20160710084131j:image

この状態でリンクルストーンに向かって『キュアー・アップ!』の魔法の呪文を唱えます。

恥ずかしい場合は3秒間待つと自動で次へ進みます。

また入力時間自体自体3秒なのであんまり長々と喋っても途中でカットされます。






f:id:UNOYO:20160710084133j:image

先に入力した『キュアー・アップ!』の音声がエコーされ

それに合わせてLEDが点滅を繰り返します。

エコーした音声は次第に小さくなり、効果音へと変化します。

先の手順で音声入力していない場合はフェリーチェの声で

キュアー・アップ!』のエコーが再生されます。





f:id:UNOYO:20160710084136j:image f:id:UNOYO:20160710084138j:image

f:id:UNOYO:20160710084139j:image f:id:UNOYO:20160710084140j:image

エコーしている間にグリーン部をひねり、花を開花させれば必殺技発動。

LEDが七色に発光し、BGMと『プリキュアエメラルド・リンカネーション!』

のボイスが再生されます。





こちらが動画です。

最初は音声入力をせずに実行、次は仮面ライダーの玩具でテストしてみました。

かなりクッキリと録音してくれます。





f:id:UNOYO:20160710083628j:image

また、フラワーエコーワンドは別売りのリンクルストーンをすべて認識可能。





f:id:UNOYO:20160710084141j:image f:id:UNOYO:20160710084142j:image

銀魔法リンクルストーンは『リンクル!○○(ストーン名)』のように

リンクルステッキ同様の魔法ボイスと効果音が再生。

金魔法リンクルストーンの場合はキュアミラクルキュアマジカル、モフルンが登場する

特別なメッセージボイスがながれます。

こちらは購入前で楽しみにされている方にとっては結構ネタバレなので割愛しました。





f:id:UNOYO:20160710083629j:image

f:id:UNOYO:20160710083630j:image

f:id:UNOYO:20160710083631j:image

また、逆に付属のリンクルストーンエメラルドを別売りの

リンクルステッキやおしゃべりモフルンに認識させて遊ぶこともできます。





こちらが動画です。

どちらも特殊な音声が再生されますが、フェリーチェについては特に言及なしでした。





あとは最後にオマケ。

Bモードには『魔法のフラワーカラオケ』『自由にうたいましょう』

『ひみつのフラワーメッセージ』『フェリーチェとおしゃべり』『妖精のいたずらボイスチェンジ』

の5種類のゲームが収録されているのですがこれが意外と面白かったのでちょっと遊んでみました。





f:id:UNOYO:20160710083636j:image

以上、フラワーエコーワンドでした!


今年も追加戦士加入の時期がやってきました、ということで新アイテムの紹介。

キュアフェリーチェの変身アイテムはリンクルスマホン(育成ゲーム)なので購入しませんでしたが

武器に相当するエコーワンドのほうがかなりギミックに気合が入っていたためこちらを購入。


ウリである音声入力&エコーギミックは入力時間が3秒と短いながらも

かなりクリアに録音・再生してくれます。

入力しなくてもフェリーチェの声で進めてくれるので大友にも優しい仕様。

またリンクルストーンの認識機能もリンクルステッキに引けを取らず

プレイバリューの面ではモフルン、ステッキを超えているかと思います。


難点としては花弁の回転展開ギミックがチープなところと

音量調整機能がないところ。

プリキュア玩具はライダーや戦隊に比べると音が小さ目な印象がありましたが

このフラワーエコーワンドはかなり大きいです。

底部のスピーカーにテープなど貼り付け推奨ですが、これまでのプリキュア玩具は

音量調節機能があるのがほとんどだったのでやはり不便な印象ですね。


しかしやっぱり音声ギミック自体は非常によくできていますし

アナウンス音声もすべて早見沙織さんの透き通るボイス!

アニメで描かれるキュアフェリーチェもとにかく可愛く・格好良いので

ファンにはぜひオススメのアイテムです。

2016-05-29

魔法つかいプリキュア!ラブリーポーズドール レビュー

f:id:UNOYO:20160529170241j:image

魔法つかいプリキュア!』より新タイプの食玩フィギュア全3種を紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160529165558j:image f:id:UNOYO:20160529165559j:image

f:id:UNOYO:20160529165056j:image

パッケージイラストはすべて共通

天面のイラストで中に入ってるキャラを判別できます。

ラインナップは

キュアミラクル

キュアマジカル

みらいと魔法のほうき

の全3種類。

誰か足りないけど…泣いてないし…





キュアミラクル

f:id:UNOYO:20160529165600j:image f:id:UNOYO:20160529165602j:image

f:id:UNOYO:20160529165601j:image f:id:UNOYO:20160529165603j:image

主人公のキュアミラクル

塗装はだいぶ省略されていますが

造形自体はなかなか可愛らしく仕上がっているかと。





f:id:UNOYO:20160529165604j:image f:id:UNOYO:20160529165605j:image

首、腕、腰が可動。

首はボールジョイントです。





f:id:UNOYO:20160529165606j:image f:id:UNOYO:20160529165607j:image

さらに腰は90度折り曲げてお座りポーズにすることもできます。





キュアマジカル

f:id:UNOYO:20160529165608j:image f:id:UNOYO:20160529165609j:image

f:id:UNOYO:20160529165610j:image f:id:UNOYO:20160529165611j:image

相棒のキュアマジカル

お顔のバランスがちょっとミラクルと違いますね。





f:id:UNOYO:20160529165059j:image

f:id:UNOYO:20160529165100j:image

マジカルもミラクル同様各部が可動&お座りポーズが可能です。





みらいと魔法のほうき

f:id:UNOYO:20160529165612j:image f:id:UNOYO:20160529165613j:image

f:id:UNOYO:20160529165614j:image f:id:UNOYO:20160529165615j:image

キュアミラクルの変身前、朝比奈みらいちゃんが魔法学校の制服姿で立体化です。





f:id:UNOYO:20160529165101j:image

オプションとして魔法のほうきが付属。

手に持たせることなどはできませんが、ほうき単体で自立するのでそばに立たせておくことが出来ます。





f:id:UNOYO:20160529165102j:image

みらいも各部が可動&おすわりが可能です。






f:id:UNOYO:20160529170239j:image

2人並べて。

クオリティはそれなりですがなかなか愛嬌があってよいです。





f:id:UNOYO:20160529170247j:image

みらいを2個買えばほうきが2本になるので

ミラクルマジカルそれぞれのそばに置くことが出来ますね(買いました)





f:id:UNOYO:20160529170248j:image

ちなみに大きさは昨年のキューティーフィギュアと比べてこの程度。

ドールという商品名ですが、実物はかなり小さいです。





f:id:UNOYO:20160529170241j:image

f:id:UNOYO:20160529170244j:image

f:id:UNOYO:20160529170243j:image

f:id:UNOYO:20160529170246j:image

f:id:UNOYO:20160529170245j:image

f:id:UNOYO:20160529170242j:image

ウリにしているだけあって、お座りポーズはチョコンとしていて可愛いです。


以上、魔法使いプリキュアラブリーポーズドールでした!


ラブリーポーズドールなるアイテムはこれまでのシリーズにはなく

魔法つかいプリキュアで初登場かなと思いますが

クオリティ的にはそれなりで、可動部があるぶん

プレイバリュー自体は固定フィギュアやマスコットよりも高いです。

今年はキューティーフィギュアの発売がかなり遅めなので

それまでのつなぎとして試験的に導入されたのかな?


まぁ見ての通りのクオリティなので、このデフォルバランスが気に入った人にはオススメ。

今年もなんとかキューティーフィギュアは夏には発売が決まったので

これまで通りの食玩フィギュアが欲しい方はそちらを待ちましょう。

2016-02-14

リンクルストーン チャームネックレス レビュー

f:id:UNOYO:20160214152430j:image

魔法つかいプリキュア!』より、ガシャポン版リンクルストーン

リンクルストーンチャームネックレス』を紹介!

リンクルストーン『アクアマリン』『ガーネット』を初収録!


ラインナップ

f:id:UNOYO:20160214152212j:image f:id:UNOYO:20160214152208j:image

f:id:UNOYO:20160214152204j:image f:id:UNOYO:20160214152200j:image

ラインナップはダイヤ、ルビー、ガーネット、アクアマリンの4種類。

ガシャポンでの販売となっており、1回300円です。





f:id:UNOYO:20160214152437j:image

それぞれにボールチェーンとネックレスの紐が付属し

首から下げて遊ぶことが出来ます。





ダイヤ

f:id:UNOYO:20160214152212j:image f:id:UNOYO:20160214152213j:image

f:id:UNOYO:20160214152214j:image f:id:UNOYO:20160214152215j:image

魔法つかいプリキュアの2人が変身に使用するリンクルストーン

基本フォームであるダイヤスタイルに変身できます。

おしゃべり変身モフルン、リンクルステッキの玩具に付属する

いわゆるDX版と異なり、フチの部分がメッキではなく塗装で再現されています。





f:id:UNOYO:20160214152431j:image

f:id:UNOYO:20160214152432j:image

メッキのDX版と比較。

塗装でもそこまでチープ感はないですね。

裏面の認識スイッチは共通で、モフルン、リンクルステッキどちらに装てんしても

DX版リンクルストーンと同じ遊びが可能です。





ルビー

f:id:UNOYO:20160214152208j:image f:id:UNOYO:20160214152209j:image

f:id:UNOYO:20160214152210j:image f:id:UNOYO:20160214152211j:image

ルビースタイルに変身できる情熱のリンクルストーン

こちらもダイヤ同様にDX版とは差別化され、フチ部分を金メッキではなく塗装で再現





f:id:UNOYO:20160214152433j:image

f:id:UNOYO:20160214152434j:image

比較するとこんな感じです。

裏面のパターンは同じなのでモフルンやリンクルステッキでは

DX同様のルビーとして遊ぶことが出来ます。





ガーネット

f:id:UNOYO:20160214152204j:image f:id:UNOYO:20160214152205j:image

f:id:UNOYO:20160214152206j:image f:id:UNOYO:20160214152207j:image

銀魔法が使用可能になる大地のリンクルストーン

今回のガシャポンが初収録となり、フチ部分は銀メッキが施されています。

ガーネットといえば一般には赤のイメージですがルビーとかぶるためか今回はオレンジクリアで再現





f:id:UNOYO:20160214151947j:image

f:id:UNOYO:20160214151949j:image

モフルンに装着すると

『きらめけガーネット!大地の魔法で強くな〜れ!』

『ガーネット!大地のリンクルストーンモフ!』

『日向のニンジン、おいしいモフ!』

という専用セリフをきけます。





f:id:UNOYO:20160214152436j:image

f:id:UNOYO:20160214151951j:image

f:id:UNOYO:20160214151952j:image

また、リンクルステッキに装着すると

『リンクル!ガーネット!【効果音】』

というセリフと共にLEDがオレンジに発光します。

ちょっとあっさり過ぎて拍子抜け。





アクアマリン

f:id:UNOYO:20160214152200j:image f:id:UNOYO:20160214152201j:image

f:id:UNOYO:20160214152202j:image f:id:UNOYO:20160214152203j:image

銀魔法が使用可能になる氷のリンクルストーン

こちらもガーネットと同じくガシャポンで初登場です。

サファイヤよりも明るいスカイブルーのクリアとなっており、非常に綺麗です。





f:id:UNOYO:20160214151946j:image

f:id:UNOYO:20160214151948j:image

モフルンに装着すると

『きらめけアクアマリン!氷の魔法で賢くな〜れ!』

『アクアマリン!氷のリンクルストーンモフ!』

『粉雪かき氷、大好きモフ!』

という専用セリフをきけます。





f:id:UNOYO:20160214152435j:image

f:id:UNOYO:20160214151950j:image

f:id:UNOYO:20160214151953j:image

リンクルステッキに装着すると

『リンクル!アクアマリン!』というセリフとともに

LEDが水色に発光します。





動画だとこんな感じです。





f:id:UNOYO:20160214152438j:image

ダイヤ、ルビー、サファイヤ、トパーズ、ガーネット、アクアマリンと

早速6種類もあつまったリンクルストーン

誕生石の分だけ用意されているようなので、もう折り返しです。

エメラルドだけは情報がなく、劇中でも重要なアイテムであることが示唆されているので

どんな販売方法になるのか、楽しみですね。


以上、リンクルストーンチャームネックレスでした!


玩具屋さんでオモチャとして手に入る通常のリンクルストーンとは異なり

今回は少し仕様が違うガシャポンバージョンとなっています。

『ガシャポンリンクルストーン』とかではなく、

あくまで『チャームネックレス』なのがポイントですね。


現在DX玩具相当の発売予定のないガーネット、アクアマリンは

ファンはぜひとも押さえておきたいアイテムですが、

メッキではないとはいえ、なかなか見栄えの良いダイヤ、ルビーが収録されているので

小物だけコレクションするタイプの方にもオススメです。


3月発売予定の食玩のほうのリンクルストーンでは

ルビー・サファイア・ピンクトルマリン・ペリドットというラインナップになっており

こちらにも初登場となる銀魔法リンクルストーンが収録されているので要チェックです!