Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 ホビーエンドルフィンさんと相互リンクしました!

2017-06-16

S.H.フィギュアーツ キュアマーメイド で遊ぼう!

f:id:UNOYO:20170616234511j:image

澄みわたる海のプリンセス!


f:id:UNOYO:20170617000400j:image

f:id:UNOYO:20170617000401j:image

プレバンからキュアマーメイドフィギュアーツが届きました。

相変わらず箱が分厚い。

そしてウェブ限なのにめちゃくちゃ作りこまれてる。





f:id:UNOYO:20170616234502j:image

f:id:UNOYO:20170617000402j:image

プリキュアーツが毎度毎度こだわりが深すぎるのは

この手首の数を見てもわかりますね。





f:id:UNOYO:20170616234500j:image

f:id:UNOYO:20170616234458j:image

f:id:UNOYO:20170616234459j:image

ボジョレーヌーボーばりに毎度最高のクオリティをたたき出すプリキュアーツですが

今回も例にもれず、やはり最高のクオリテイを更新。

素晴らしい出来です。





f:id:UNOYO:20170616234506j:image

f:id:UNOYO:20170616234507j:image

f:id:UNOYO:20170616234510j:image

f:id:UNOYO:20170616234513j:image

f:id:UNOYO:20170616234514j:image

f:id:UNOYO:20170616234517j:image

f:id:UNOYO:20170616234519j:image

f:id:UNOYO:20170616234520j:image

うーむ可愛い。





f:id:UNOYO:20170616234521j:image

付属の妖精さん、アロマとパフもめちゃくちゃいい出来。





f:id:UNOYO:20170617000403j:image

アロマ専用スタンド。

シュール





f:id:UNOYO:20170616234524j:image

f:id:UNOYO:20170616234525j:image

単体だとシュールですが

プリキュアとならべると意外と悪くないですね。





f:id:UNOYO:20170616234526j:image

つよく!





f:id:UNOYO:20170616234527j:image

やさしく!





f:id:UNOYO:20170616234528j:image

美しく!





f:id:UNOYO:20170616234529j:image

GO!プリンセスプリキキュア!

はやく『GO!』担当の人も欲しいですね…





f:id:UNOYO:20170616234522j:image

フローラに付属のシャムール先生も加えて妖精さんたちも勢揃い。

スカーレットにはクロロもつくかなぁ…どちらでもいいけど…





f:id:UNOYO:20170616234532j:image

f:id:UNOYO:20170616234531j:image

f:id:UNOYO:20170616234533j:image

f:id:UNOYO:20170616234534j:image

最後は華やかに〜。

GOプリはお花畑や庭園とかのシーンが記憶に残ってますね。


いやはや毎度毎度プリキュアーツの進化っぷりには驚かされますね。

次弾はいよいよ長年の沈黙を破りスプラッシュスターが大登場。

その後はスカーレット案の定とばされて魔法つかいシリーズがスタートする模様。

なんだかんだ過去を補完しつつ現行とのラグもそこまで開かないいいペースですね。

この調子でいってほしいところです。

2017-01-22

S.H.フィギュアーツ キュアトゥインクル レビュー

f:id:UNOYO:20170121225159j:image

きらめく星のプリンセス!

Go!プリンセスプリキュア』より、キュアトゥインクルフィギュアーツを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20170121232826j:image f:id:UNOYO:20170121232827j:image

f:id:UNOYO:20170121232828j:image f:id:UNOYO:20170121232829j:image

今回のキュアトゥンクルもプレミアムバンダイ限定アイテム。

限定ながらパッケージはいつもどおり気合のはいったデザインです。





f:id:UNOYO:20170121233146j:image

中身。

オプションキュアフローラとほぼ同じ。

妖精さんは付属しません。





キュアトゥインクル

f:id:UNOYO:20170121225202j:image

f:id:UNOYO:20170121225207j:image

f:id:UNOYO:20170121225203j:image f:id:UNOYO:20170121225204j:image

f:id:UNOYO:20170121225205j:image f:id:UNOYO:20170121225206j:image

中学生モデル・天ノ川きららが変身するプリキュア

星や月がモチーフになっており、煌びやかな雰囲気が特徴です。





f:id:UNOYO:20170121232830j:image f:id:UNOYO:20170121232831j:image

f:id:UNOYO:20170121232832j:image f:id:UNOYO:20170121232833j:image

今回も造形面では文句なしのクオリティ

肩を出したドレスもセクシーです。





f:id:UNOYO:20170121232834j:image f:id:UNOYO:20170121232835j:image

f:id:UNOYO:20170121232836j:image f:id:UNOYO:20170121232837j:image

表情は豪華に4種類付属。

笑顔が3種類、のこりの1種も決めポーズ用となっており

プリキュアでは珍しく叫び顔が付属しません。





f:id:UNOYO:20170121233147j:image

髪は両先端のふさの部分が球体ジョイントで可動します。





f:id:UNOYO:20170121233148j:image

f:id:UNOYO:20170121233151j:image

f:id:UNOYO:20170121233152j:image

豊富な手首パーツが付属。

覚悟はよろしくて?のシーンも再現できます。





f:id:UNOYO:20170121225212j:image

f:id:UNOYO:20170121225211j:image

フローラ同様にプリンセスパヒュームとドレスアップキーが付属。

パヒュームにキーを装填させて構えさせることも出来ます。





f:id:UNOYO:20170121225209j:image

クリスタルプリンセスロッドも付属。

クリスタル部分はトゥインクルのカラーにあわせクリアイエローになっています。





f:id:UNOYO:20170121233150j:image

f:id:UNOYO:20170121233149j:image

小物の造形も非常に細かいです。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20170121225215j:image

f:id:UNOYO:20170121225214j:image

f:id:UNOYO:20170121225216j:image

f:id:UNOYO:20170121225210j:image

f:id:UNOYO:20170121225217j:image

f:id:UNOYO:20170121225218j:image

f:id:UNOYO:20170121225219j:image

f:id:UNOYO:20170121225222j:image

f:id:UNOYO:20170121225223j:image

f:id:UNOYO:20170121225224j:image

f:id:UNOYO:20170121225225j:image

f:id:UNOYO:20170121225158j:image

f:id:UNOYO:20170121225159j:image

f:id:UNOYO:20170121225201j:image

f:id:UNOYO:20170121225200j:image

作画気合入りすぎでいやでも記憶に残るバンクシーンのおかげで

ポージングもはかどります。


f:id:UNOYO:20170121225226j:image

最後はキュアフローラといっしょに。


以上、キュアトゥインクルでした!


フローラにつづきプリンセスプリキュアより2人目のプリンセスが登場!

弾を重ねるごとにクオリティが上がっていくプリキュアーツですが

今回もやっぱり過去最高の可愛さ。

小物も出来も良いですし、笑顔が3種類も付属するのが個人的にうれしかったですね。

欲を言えば妖精を削った代わりにオプションドーナツがあると尚良かった…


初期プリンセス3人の最後の1人、キュアマーメイドは6月アイテムで確定。

あと半年も待たずに3人そろうのが確定してひとまず安心ですね。

さらにそれまでの間にキュアミューズ、キュアエースも発売されることで

スイートプリキュアドキドキプリキュアもコンプリートとなるので

今年はプリキュアーツで盛り上がる1年になりそうで楽しみです。

2016-08-27

S.H.フィギュアーツ キュアフローラ レビュー

f:id:UNOYO:20160827204521j:image

『咲き誇る、花のプリンセス!』

GO!プリンセスプリキュア』より、主人公キュアフローラプリキュアーツに登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160827203815j:image f:id:UNOYO:20160827203816j:image

f:id:UNOYO:20160827203817j:image f:id:UNOYO:20160827203818j:image

毎度毎度凝ったつくりのパッケージ。

フォントの感じなんかもプリンセスあわせて作り起こされています。

プレミアムバンダイ限定アイテムです。




f:id:UNOYO:20160827204309j:image

中身。

交換用表情や手首、その他アイテムが付属します。





キュアフローラ

f:id:UNOYO:20160827204507j:image f:id:UNOYO:20160827204508j:image

f:id:UNOYO:20160827204510j:image f:id:UNOYO:20160827204509j:image

春野はるかが変身する花のプリンセス。

プリンセスプリキュアの名の通り、そのデザインはお姫様のドレスを

イメージされており、これまでのプリキュアとは一線を画しています。





f:id:UNOYO:20160827203820j:image f:id:UNOYO:20160827203819j:image

f:id:UNOYO:20160827203821j:image f:id:UNOYO:20160827203822j:image

本体はかなり華奢なプロポーションになっており、可動の際は気を使います。

スカートは硬質素材のため、腕をまっすぐおろすことが出来ません。





f:id:UNOYO:20160827203824j:image f:id:UNOYO:20160827203823j:image

f:id:UNOYO:20160827203825j:image f:id:UNOYO:20160827203826j:image

表情は4種類付属。

どれもアニメにそっくりで非常に良い出来ます。





f:id:UNOYO:20160827203827j:image

交換用手首パーツも豊富に付属。





f:id:UNOYO:20160827204511j:image

f:id:UNOYO:20160827204513j:image

f:id:UNOYO:20160827204512j:image

可動範囲は大体これまでと同じぐらい。

関節はだいぶ渋めに調整されているのでホントに扱い注意です。





f:id:UNOYO:20160827204317j:image

f:id:UNOYO:20160827204518j:image

専用手首で決め台詞

『お覚悟はよろしくて!?』

のポーズもバッチリ再現できます。





f:id:UNOYO:20160827204311j:image

オプションとしてドレスアップキーとプリンセスパフュームが付属。

パフュームはクリアパーツも使用されており、かなり良い出来。

それぞれ専用手首で保持します。





f:id:UNOYO:20160827204310j:image

モードエレガント!に変身は出来ませんが

キーをパフュームに装填することは可能です。





f:id:UNOYO:20160827204313j:image

f:id:UNOYO:20160827204312j:image

また、クリスタルプリンセスロッドも付属。

キーはローズが刺さった状態になっており、先ほどのキーと交換することもできます。

リリィ、サクラは付属せず。

こちらもクリスタル部分にはクリアパーツが使用され見事な出来栄え。





f:id:UNOYO:20160827204314j:image

f:id:UNOYO:20160827204315j:image

f:id:UNOYO:20160827204316j:image

プリンセスレッスンの先生、ミス・シャムールも付属。

首が可動します。

本来のオトモ妖精のパフ&アロマを差し置いて付属とはなかなか意外なチョイス。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160827204520j:image

f:id:UNOYO:20160827204515j:image

f:id:UNOYO:20160827204514j:image

f:id:UNOYO:20160827204516j:image

f:id:UNOYO:20160827204522j:image

f:id:UNOYO:20160827204517j:image

f:id:UNOYO:20160827204523j:image

f:id:UNOYO:20160827204525j:image

f:id:UNOYO:20160827204524j:image

f:id:UNOYO:20160827204526j:image

f:id:UNOYO:20160827204527j:image

f:id:UNOYO:20160827204519j:image

フローラは1話やOPのせいで青空の下の花畑で戦うイメージが強いです。

こんな見た目でバリバリ格闘するのも良かった…





f:id:UNOYO:20160827204529j:image

最後は花びらを舞わせた加工写真で。

花びらが舞う演出も好きでした。


以上、フィギュアーツキュアフローラでした!


スイート、ドキドキのラインナップを一時中断という形で

シリーズはキュアフローラに移行。

さらにアニメに近くなった造形と豊富なオプション

ファン納得の出来栄えに仕上がっていると思います。

特にパフューム、ロッドの作りこみはこれまでで最高レベルかと。


オトモにパフ&アロマを付属させずにシャムールをつけた時点で

他のキャラも商品化決定したようなものなので

トゥインクルは確定)

今後のラインナップも期待ですね〜。

2016-01-09

バトンタッチ リンクルストーンセット レビュー

f:id:UNOYO:20160109153825j:image

新番組『魔法つかいプリキュア!』と『GO!プリンセスプリキュア』をつなぐ

コラボレーションアイテムが登場!魔法つかいプリキュア!おうえんシートが付属!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160109153819j:image

f:id:UNOYO:20160109153820j:image

今回のアイテムは『魔法つかいプリキュア』のキーアイテムとなる『リンクルストーン』。

プリンセスプリキュアとのバトンタッチデザインということで

ドレスアップキーをイメージした造形になっています。





f:id:UNOYO:20160109153821j:image

台紙には現役『プリンセス』の主人公であるキュアフローラ

新番組『魔法つかい』の主人公キュアミラクルが描かれています。

どちらも金髪&ピンクのドレスでよく似ていますね。





f:id:UNOYO:20160109153602j:image

メインの商品はこちら。

ブリスターで挟まれています。





f:id:UNOYO:20160109153822j:image

中身。リンクルストーンとおうえんシート、またリンクルストーン用のボールチェーンが付属します。

電飾ギミックなどは特になし。

で、お値段1000円。たかっ!





リンクルストーン

f:id:UNOYO:20160109153608j:image

f:id:UNOYO:20160109153609j:image

f:id:UNOYO:20160109153610j:image

ドレスアップキーのデザインをしたオリジナルのリンクルストーン。

メッキ加工とクリアパーツの宝石によりキラキラ輝いて非常にきれい。

大きさはデコルやラビーズよりは大分大きいですがドレスアップキーよりは小さめです。





f:id:UNOYO:20160109153824j:image

デザインもとになったドレスアップキーと並べて。





f:id:UNOYO:20160109153612j:image

付属のボールチェーンでアクセサリとして身に着けたりすることもできます。





f:id:UNOYO:20160109153611j:image

f:id:UNOYO:20160109153601j:image

遊び方として、リンクルストーンの窓から光を除くと

マークが浮かび上がるようですが、どうもイマイチしっかり見えませんでいた。

店頭ディスプレイのモフルンステージなるものの光だとしっかり見える模様。





f:id:UNOYO:20160109153604j:image

その他、キーアイテムとして2月6日発売予定の

変身アイテム、武器アイテムに認識させて遊ぶことが出来るようです。

…って?





f:id:UNOYO:20160109153605j:image

『おしゃべり変身モフルン…?』





f:id:UNOYO:20160109153902p:image

『…』

これが今年の変身玩具らしいです。

巷でプリキュア兄ちゃんと呼ばれる私でもこれで遊ぶのは

ミュージックパレスをクルクルするよりハードル高そうです。





f:id:UNOYO:20160109153603j:image

f:id:UNOYO:20160109153606j:image

f:id:UNOYO:20160109153607j:image

あとはオマケの魔法つかいプリキュアおうえんシートですが

ようは番組とオモチャを紹介する小さなカタログですね。





f:id:UNOYO:20160109153823j:image

新主人公キュアミラクルとキュアマジカル。

放映が待ち遠しいですね。


以上、バトンタッチリンクルストーンセットでした!


番組スタートに先駆けて、魔法つかいとプリンセスをコラボレーションしたリンクルストーンが発売。

ついにプリキュアも平成ライダーや戦隊みたいな商品展開をやるようになってきました。


リンクルストーン自体はメッキとクリアパーツで美しい仕上がり。

完全に"装飾品"をイメージしているのでドレスアップキーとはだいぶ趣が異なりますね。

単品での見栄え的にはこれまでのプリキュアのコレクションアイテムの中でもかなり上位にくるのでは?と思います。


しかしこれをクマのぬいぐるみにセットして変身とは…

劇中でどんな描かれ方をするのか非常に興味があります。

放送が楽しみ!

2015-09-12

ミュージックプリンセスパレス レビュー

f:id:UNOYO:20150912184209j:image

GO!プリンセスプリキュア』に登場するオルゴール型の新アイテム

『ミュージックプリンセスパレス】を紹介!

プレミアムドレスアップキーが4本付属!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150912184210j:image

f:id:UNOYO:20150912184211j:image

f:id:UNOYO:20150912184212j:image

f:id:UNOYO:20150912184213j:image

クライマックスに向けた大型アイテムなだけあって

オモチャとしてはかなり大き目なパッケージになっています。





f:id:UNOYO:20150912184214j:image

側面にはプレミアムドレスにドレスアップしたプリキュア達が描かれております。

恒例化してきた白メインの淡い色使いのコスチュームですが

ウェディングドレスのようで各キャラよく似合っています。





f:id:UNOYO:20150912184215j:image

逆側には遊び方の説明。

今回のレビューでは割愛しますがオルゴール遊びやその他のモードでは

付属のキーだけでも12曲以上、

別売りのキーも揃えることで実に20曲以上の音楽で遊ぶことが出来ます。





f:id:UNOYO:20150912184148j:image

セット内容はパレス本体+ドレスアップキー4本。

別売りの単4乾電池3本を使用します。





ミュージックプリンセスパレス

f:id:UNOYO:20150912184144j:image

f:id:UNOYO:20150912184145j:image

f:id:UNOYO:20150912184147j:image

f:id:UNOYO:20150912184146j:image

ミュージックプリンセスパレス本体。

お城の形をしたオルゴールとなっておりメルヘンなデザイン。





f:id:UNOYO:20150912190230j:image

お城部分はクリアパーツ。

光を浸透させやすい素材で成形されています。





f:id:UNOYO:20150912190229j:image

こちらがスピーカー部分。

またボタン操作で3段階の音量調節も可能です。





f:id:UNOYO:20150912190231j:image

f:id:UNOYO:20150912190232j:image

お城の扉は隣の塔がスイッチになっており

スイッチをひねることでバシャッと展開。





f:id:UNOYO:20150912190233j:image

f:id:UNOYO:20150912190234j:image

本体周辺は階段のようなデザインになっていますが

特にギミックはなし。





f:id:UNOYO:20150912190235j:image

ギミックの要となる回転するステージサイド。

ドレスアップキーを差し込める4つのソケットがあり

中央は認識機能付きのメイン、周辺の3つは認識機能なしのダミーです。





f:id:UNOYO:20150912190237j:image

こちらがハンドル。

回転させることでステージサイドも連動して回転します。

回転自体はスムーズですが子供の扱いに耐えられるかどうかは心配なところです。





f:id:UNOYO:20150912190236j:image

周辺の3つのソケットは認識機能がありませんが

種類を問わず、ソケットに装填したキーの本数自体はギミックに反映されます。

そのカウントはスピーカー部分の下面のスイッチが行います。

ステージサイドの回転ペースと

このスイッチをキーが通過するスピードでさまざまなギミックが作動します。





プレミアムドレスアップキー(サクラ、サンゴ、ギンガ、サン)

f:id:UNOYO:20150912185826j:image f:id:UNOYO:20150912185827j:image

f:id:UNOYO:20150912185828j:image f:id:UNOYO:20150912185829j:image

f:id:UNOYO:20150912185830j:image f:id:UNOYO:20150912185831j:image

f:id:UNOYO:20150912185832j:image f:id:UNOYO:20150912185833j:image

付属の4本のドレスアップキー。

ラメ入りクリア+グラデーション塗装となっており特別感漂う仕上がりです。

上から

プレミアムサクラドレスアップキー

プレミアムサンゴドレスアップキー

プレミアムギンガドレスアップキー

プレミアムサンドレスアップキー

という長い名前になっております。





f:id:UNOYO:20150912184149j:image

桜、珊瑚、銀河、"サン"…一つだけ仲間はずれっぽいのは

劇中でのキーの出自からして違うから…だということにしておきましょう。





f:id:UNOYO:20150912190238j:image

f:id:UNOYO:20150912190239j:image

f:id:UNOYO:20150912190240j:image

f:id:UNOYO:20150912190241j:image

それぞれブレードを展開することが出来ます。





パワーアップ変身&攻撃遊び

f:id:UNOYO:20150912190243j:image

f:id:UNOYO:20150912190242j:image

ではいよいよパワーアップ&攻撃遊び。

電源を入れ、塔スイッチをひねるとお城の扉が開き待機状態へ。





f:id:UNOYO:20150912190244j:image

f:id:UNOYO:20150912190245j:image

ステージに3本のキーを画像のようにセットし

最後に中央にサクラキーをセットします。





f:id:UNOYO:20150912184150j:image

f:id:UNOYO:20150912184151j:image

f:id:UNOYO:20150912184152j:image

LEDが発光し

『モードエレガント!サクラ!サンゴ!ギンガ!サン!』

という音声が再生。





f:id:UNOYO:20150912184154j:image

f:id:UNOYO:20150912184153j:image

f:id:UNOYO:20150912184155j:image

ハンドルを回せばステージが回転しミュージックスタート。

劇中のバンクシーンと同様のBGMが流れ

ステージの回転に連動して3本のキーがそれぞれ回転し

まさに舞踏会のような展開に。





f:id:UNOYO:20150912184156j:image

f:id:UNOYO:20150912184157j:image

f:id:UNOYO:20150912184158j:image

ハンドルの回転を続けると

1回転するたびにLEDが青、黄、赤に光り

合わせて最初は静かだったBGMがどんどん豪華になっていきます。





f:id:UNOYO:20150912184159j:image

音楽が最後まで進行するとお城の扉のマークが光り

『響け!すべての力!プリキュア・エクラエスポワール!』

という攻撃セリフが再生され、終了となります。

もう一度遊ぶ場合は扉を閉め、再度塔スイッチをひねります。





動画で見るとこんな感じ。

見ての通り、ハンドルを結構せわしなく回しています。

これぐらいのスピードで回さないとスカーレット

パワーがたまる前に音楽が終わってしまうので…





攻撃遊び

f:id:UNOYO:20150912190246j:image

f:id:UNOYO:20150912190250j:image

変身後はプレミアムキー単品で攻撃遊びができます。

中央のソケットにキーを装填し、ハンドルを少し回すことで

キーに対応したキャラの必殺技が再生されます。

サクラキーの場合はキュアフローラ

『舞え!サクラよ!プリキュア・サクラ・トルビュランス!』





f:id:UNOYO:20150912190247j:image

f:id:UNOYO:20150912190251j:image

サンゴキーはキュアマーメイド

『高鳴れ!サンゴよ!プリキュア・コーラル・メイルシュトロム!』





f:id:UNOYO:20150912190248j:image

f:id:UNOYO:20150912190252j:image

ギンガキーはキュアトゥインクル

『シャランラ!銀河よ!プリキュア・ギャラクシー・コーラス!』





f:id:UNOYO:20150912190249j:image

f:id:UNOYO:20150912190253j:image

サンキーの場合はキュアスカーレット

『燃えよ!炎よ!プリキュアスカーレット・プロミネンス!』




こちらが動画です。





スペシャルモード

f:id:UNOYO:20150912184200j:image

f:id:UNOYO:20150912184204j:image

さらに別売りの変身ドレスアップキーや、それぞれのキャラのドレスアップキーを

装填することで脚キャラのスペシャルメロディとセリフが再生されます。

キュアフローラのキーでは『咲き誇れ!輝ける花よ!』となります。





f:id:UNOYO:20150912184201j:image

f:id:UNOYO:20150912184205j:image

キュアマーメイドのキーでは『澄み渡れ!大いなる海よ!』





f:id:UNOYO:20150912184202j:image

f:id:UNOYO:20150912184206j:image

キュアトゥインクルのキーでは『瞬け!遥かなる星よ!』





f:id:UNOYO:20150912184203j:image

f:id:UNOYO:20150912184207j:image

キュアスカーレットのキーでは『燃え盛れ!希望の炎よ!』となります。




周辺のソケット自体には認識機能はありませんが順番通りにセットすることで

扉の前を通過するたびにそれぞれのキーに対応した効果音が再生されるのが芸コマです。





またプレミアムドレスアップキーは攻撃遊び、

変身ドレスアップキーはスペシャルモードが起動するわけですが

ローズやリリィなど、その他の各キャラのドレスアップキーを装填するとセリフが再生されます。

みなみのお化け嫌い、きららドーナツ好きなど劇中設定やエピソードを拾っており

なかなかのファンサービス機能。





f:id:UNOYO:20150912184208j:image

最後になりましたが別売りのプリンセスパフュームとの連動。

プレミアムドレスアップキーをしっかり認識してくれます。

ちなみにロッドのほうでは残念ながら汎用音声となっておりました。





f:id:UNOYO:20150912184209j:image

以上、ミュージックプリンセスパレスでした!


毎年恒例のプリキュア年末商戦用大型箱ものアイテム。

オルゴールって、前やったじゃん!と突っ込んではいけない。

10年もやってればかぶることもありますよ。


玩具好きの身とはいえこういったアイテムは

価格・スペース・置き場所の問題で

本来であればスルー検討対象のとなるのですが

今回は各キャラのパワーアップ変身アイテムとの

セット抱き合わせ商法になっているため

背に腹は代えられず、思い切って購入。

劇中のバンクシーンがすごく良い出来だったことも

背中を押してくれました。


さて商品としてはハンドルを回すことによるステージの回転ギミックと

回転速度を認識して変化していくBGMとLEDがウリ。

これは確かに力が入っており、見た目も楽しい。

ただ、地味に疲れます。

ただでさえ力の入れづらい小さいハンドルを

それなりのスピードで一定時間回し続けないと

スカーレットの赤いパワーまでたまらずに時間切れになってしまいます。

おそらく回す行為自体を楽しむことが出来る方でないと苦行となることでしょう。


個人的にはどちらかといえば

・ドレスアップキーを全認識

・それぞれに対して個別のギミックを用意(攻撃、スペシャル、セリフ)

・さらにオルゴールモードでは20曲以上の音楽再生

と、キーアイテムの認識関連の力の入れっぷりに心動かされました。

仮面ライダーや戦隊シリーズのトイにも引けを取るどころが

一部上回る部分もあり、素直に感心した部分です。


番組終了までにまだ最終アイテムが用意されているらしいので

ここまで来たら最後まで付き合おうかと思います。