Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 かめらいど。さんと相互リンクしました!

2016-01-09

バトンタッチ リンクルストーンセット レビュー

f:id:UNOYO:20160109153825j:image

新番組『魔法つかいプリキュア!』と『GO!プリンセスプリキュア』をつなぐ

コラボレーションアイテムが登場!魔法つかいプリキュア!おうえんシートが付属!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160109153819j:image

f:id:UNOYO:20160109153820j:image

今回のアイテムは『魔法つかいプリキュア』のキーアイテムとなる『リンクルストーン』。

プリンセスプリキュアとのバトンタッチデザインということで

ドレスアップキーをイメージした造形になっています。





f:id:UNOYO:20160109153821j:image

台紙には現役『プリンセス』の主人公であるキュアフローラと

新番組『魔法つかい』の主人公キュアミラクルが描かれています。

どちらも金髪&ピンクのドレスでよく似ていますね。





f:id:UNOYO:20160109153602j:image

メインの商品はこちら。

ブリスターで挟まれています。





f:id:UNOYO:20160109153822j:image

中身。リンクルストーンとおうえんシート、またリンクルストーン用のボールチェーンが付属します。

電飾ギミックなどは特になし。

で、お値段1000円。たかっ!





リンクルストーン

f:id:UNOYO:20160109153608j:image

f:id:UNOYO:20160109153609j:image

f:id:UNOYO:20160109153610j:image

ドレスアップキーのデザインをしたオリジナルのリンクルストーン。

メッキ加工とクリアパーツの宝石によりキラキラ輝いて非常にきれい。

大きさはデコルやラビーズよりは大分大きいですがドレスアップキーよりは小さめです。





f:id:UNOYO:20160109153824j:image

デザインもとになったドレスアップキーと並べて。





f:id:UNOYO:20160109153612j:image

付属のボールチェーンでアクセサリとして身に着けたりすることもできます。





f:id:UNOYO:20160109153611j:image

f:id:UNOYO:20160109153601j:image

遊び方として、リンクルストーンの窓から光を除くと

マークが浮かび上がるようですが、どうもイマイチしっかり見えませんでいた。

店頭ディスプレイのモフルンステージなるものの光だとしっかり見える模様。





f:id:UNOYO:20160109153604j:image

その他、キーアイテムとして2月6日発売予定の

変身アイテム、武器アイテムに認識させて遊ぶことが出来るようです。

…って?





f:id:UNOYO:20160109153605j:image

『おしゃべり変身モフルン…?』





f:id:UNOYO:20160109153902p:image

『…』

これが今年の変身玩具らしいです。

巷でプリキュア兄ちゃんと呼ばれる私でもこれで遊ぶのは

ミュージックパレスをクルクルするよりハードル高そうです。





f:id:UNOYO:20160109153603j:image

f:id:UNOYO:20160109153606j:image

f:id:UNOYO:20160109153607j:image

あとはオマケの魔法つかいプリキュアおうえんシートですが

ようは番組とオモチャを紹介する小さなカタログですね。





f:id:UNOYO:20160109153823j:image

新主人公キュアミラクルとキュアマジカル。

放映が待ち遠しいですね。


以上、バトンタッチリンクルストーンセットでした!


番組スタートに先駆けて、魔法つかいとプリンセスをコラボレーションしたリンクルストーンが発売。

ついにプリキュア平成ライダーや戦隊みたいな商品展開をやるようになってきました。


リンクルストーン自体はメッキとクリアパーツで美しい仕上がり。

完全に"装飾品"をイメージしているのでドレスアップキーとはだいぶ趣が異なりますね。

単品での見栄え的にはこれまでのプリキュアのコレクションアイテムの中でもかなり上位にくるのでは?と思います。


しかしこれをクマのぬいぐるみにセットして変身とは…

劇中でどんな描かれ方をするのか非常に興味があります。

放送が楽しみ!

2015-09-12

ミュージックプリンセスパレス レビュー

f:id:UNOYO:20150912184209j:image

GO!プリンセスプリキュア』に登場するオルゴール型の新アイテム

『ミュージックプリンセスパレス】を紹介!

プレミアムドレスアップキーが4本付属!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150912184210j:image

f:id:UNOYO:20150912184211j:image

f:id:UNOYO:20150912184212j:image

f:id:UNOYO:20150912184213j:image

クライマックスに向けた大型アイテムなだけあって

オモチャとしてはかなり大き目なパッケージになっています。





f:id:UNOYO:20150912184214j:image

側面にはプレミアムドレスにドレスアップしたプリキュア達が描かれております。

恒例化してきた白メインの淡い色使いのコスチュームですが

ウェディングドレスのようで各キャラよく似合っています。





f:id:UNOYO:20150912184215j:image

逆側には遊び方の説明

今回のレビューでは割愛しますがオルゴール遊びやその他のモードでは

付属のキーだけでも12曲以上、

別売りのキーも揃えることで実に20曲以上の音楽で遊ぶことが出来ます。





f:id:UNOYO:20150912184148j:image

セット内容はパレス本体+ドレスアップキー4本。

別売りの単4乾電池3本を使用します。





ミュージックプリンセスパレス

f:id:UNOYO:20150912184144j:image

f:id:UNOYO:20150912184145j:image

f:id:UNOYO:20150912184147j:image

f:id:UNOYO:20150912184146j:image

ミュージックプリンセスパレス本体。

お城の形をしたオルゴールとなっておりメルヘンなデザイン。





f:id:UNOYO:20150912190230j:image

お城部分はクリアパーツ。

光を浸透させやすい素材で成形されています。





f:id:UNOYO:20150912190229j:image

こちらがスピーカー部分。

またボタン操作で3段階の音量調節も可能です。





f:id:UNOYO:20150912190231j:image

f:id:UNOYO:20150912190232j:image

お城の扉は隣の塔がスイッチになっており

スイッチをひねることでバシャッと展開。





f:id:UNOYO:20150912190233j:image

f:id:UNOYO:20150912190234j:image

本体周辺は階段のようなデザインになっていますが

特にギミックはなし。





f:id:UNOYO:20150912190235j:image

ギミックの要となる回転するステージサイド。

ドレスアップキーを差し込める4つのソケットがあり

中央は認識機能付きのメイン、周辺の3つは認識機能なしのダミーです。





f:id:UNOYO:20150912190237j:image

こちらがハンドル。

回転させることでステージサイドも連動して回転します。

回転自体はスムーズですが子供の扱いに耐えられるかどうかは心配なところです。





f:id:UNOYO:20150912190236j:image

周辺の3つのソケットは認識機能がありませんが

種類を問わず、ソケットに装填したキーの本数自体はギミックに反映されます。

そのカウントはスピーカー部分の下面のスイッチが行います。

ステージサイドの回転ペースと

このスイッチをキーが通過するスピードでさまざまなギミックが作動します。





プレミアムドレスアップキー(サクラサンゴ、ギンガ、サン)

f:id:UNOYO:20150912185826j:image f:id:UNOYO:20150912185827j:image

f:id:UNOYO:20150912185828j:image f:id:UNOYO:20150912185829j:image

f:id:UNOYO:20150912185830j:image f:id:UNOYO:20150912185831j:image

f:id:UNOYO:20150912185832j:image f:id:UNOYO:20150912185833j:image

付属の4本のドレスアップキー。

ラメ入りクリア+グラデーション塗装となっており特別感漂う仕上がりです。

上から

プレミアムサクラドレスアップキー

プレミアムサンゴドレスアップキー

プレミアムギンガドレスアップキー

プレミアムサンドレスアップキー

という長い名前になっております。





f:id:UNOYO:20150912184149j:image

桜、珊瑚銀河、"サン"…一つだけ仲間はずれっぽいのは

劇中でのキーの出自からして違うから…だということにしておきましょう。





f:id:UNOYO:20150912190238j:image

f:id:UNOYO:20150912190239j:image

f:id:UNOYO:20150912190240j:image

f:id:UNOYO:20150912190241j:image

それぞれブレードを展開することが出来ます。





パワーアップ変身&攻撃遊び

f:id:UNOYO:20150912190243j:image

f:id:UNOYO:20150912190242j:image

ではいよいよパワーアップ&攻撃遊び。

電源を入れ、塔スイッチをひねるとお城の扉が開き待機状態へ。





f:id:UNOYO:20150912190244j:image

f:id:UNOYO:20150912190245j:image

ステージに3本のキーを画像のようにセットし

最後に中央にサクラキーをセットします。





f:id:UNOYO:20150912184150j:image

f:id:UNOYO:20150912184151j:image

f:id:UNOYO:20150912184152j:image

LEDが発光し

『モードエレガント!サクラサンゴ!ギンガ!サン!』

という音声が再生。





f:id:UNOYO:20150912184154j:image

f:id:UNOYO:20150912184153j:image

f:id:UNOYO:20150912184155j:image

ハンドルを回せばステージが回転しミュージックスタート。

劇中のバンクシーンと同様のBGMが流れ

ステージの回転に連動して3本のキーがそれぞれ回転し

まさに舞踏会のような展開に。





f:id:UNOYO:20150912184156j:image

f:id:UNOYO:20150912184157j:image

f:id:UNOYO:20150912184158j:image

ハンドルの回転を続けると

1回転するたびにLEDが青、黄、赤に光り

合わせて最初は静かだったBGMがどんどん豪華になっていきます。





f:id:UNOYO:20150912184159j:image

音楽が最後まで進行するとお城の扉のマークが光り

『響け!すべての力!プリキュア・エクラエスポワール!』

という攻撃セリフが再生され、終了となります。

もう一度遊ぶ場合は扉を閉め、再度塔スイッチをひねります。





動画で見るとこんな感じ。

見ての通り、ハンドルを結構せわしなく回しています。

これぐらいのスピードで回さないとスカーレット

パワーがたまる前に音楽が終わってしまうので…





攻撃遊び

f:id:UNOYO:20150912190246j:image

f:id:UNOYO:20150912190250j:image

変身後はプレミアムキー単品で攻撃遊びができます。

中央のソケットにキーを装填し、ハンドルを少し回すことで

キーに対応したキャラの必殺技が再生されます。

サクラキーの場合はキュアフローラで

『舞え!サクラよ!プリキュアサクラ・トルビュランス!』





f:id:UNOYO:20150912190247j:image

f:id:UNOYO:20150912190251j:image

サンゴキーはキュアマーメイドで

『高鳴れ!サンゴよ!プリキュアコーラル・メイルシュトロム!』





f:id:UNOYO:20150912190248j:image

f:id:UNOYO:20150912190252j:image

ギンガキーはキュアトゥインクルで

『シャランラ!銀河よ!プリキュア・ギャラクシー・コーラス!』





f:id:UNOYO:20150912190249j:image

f:id:UNOYO:20150912190253j:image

サンキーの場合はキュアスカーレット

『燃えよ!炎よ!プリキュアスカーレットプロミネンス!』




こちらが動画です。





スペシャルモード

f:id:UNOYO:20150912184200j:image

f:id:UNOYO:20150912184204j:image

さらに別売りの変身ドレスアップキーや、それぞれのキャラのドレスアップキーを

装填することで脚キャラのスペシャルメロディとセリフが再生されます。

キュアフローラのキーでは『咲き誇れ!輝ける花よ!』となります。





f:id:UNOYO:20150912184201j:image

f:id:UNOYO:20150912184205j:image

キュアマーメイドのキーでは『澄み渡れ!大いなる海よ!』





f:id:UNOYO:20150912184202j:image

f:id:UNOYO:20150912184206j:image

キュアトゥインクルのキーでは『瞬け!遥かなる星よ!』





f:id:UNOYO:20150912184203j:image

f:id:UNOYO:20150912184207j:image

キュアスカーレットのキーでは『燃え盛れ!希望の炎よ!』となります。




周辺のソケット自体には認識機能はありませんが順番通りにセットすることで

扉の前を通過するたびにそれぞれのキーに対応した効果音が再生されるのが芸コマです。





またプレミアムドレスアップキーは攻撃遊び、

変身ドレスアップキーはスペシャルモードが起動するわけですが

ローズやリリィなど、その他の各キャラのドレスアップキーを装填するとセリフが再生されます。

みなみのお化け嫌い、きららドーナツ好きなど劇中設定やエピソードを拾っており

なかなかのファンサービス機能。





f:id:UNOYO:20150912184208j:image

最後になりましたが別売りのプリンセスパフュームとの連動。

プレミアムドレスアップキーをしっかり認識してくれます。

ちなみにロッドのほうでは残念ながら汎用音声となっておりました。





f:id:UNOYO:20150912184209j:image

以上、ミュージックプリンセスパレスでした!


毎年恒例のプリキュア年末商戦用大型箱ものアイテム。

オルゴールって、前やったじゃん!と突っ込んではいけない。

10年もやってればかぶることもありますよ。


玩具好きの身とはいえこういったアイテムは

価格・スペース・置き場所の問題で

本来であればスルー検討対象のとなるのですが

今回は各キャラのパワーアップ変身アイテムとの

セット抱き合わせ商法になっているため

背に腹は代えられず、思い切って購入。

劇中のバンクシーンがすごく良い出来だったことも

背中を押してくれました。


さて商品としてはハンドルを回すことによるステージの回転ギミックと

回転速度を認識して変化していくBGMとLEDがウリ。

これは確かに力が入っており、見た目も楽しい。

ただ、地味に疲れます。

ただでさえ力の入れづらい小さいハンドルを

それなりのスピードで一定時間回し続けないと

スカーレットの赤いパワーまでたまらずに時間切れになってしまいます。

おそらく回す行為自体を楽しむことが出来る方でないと苦行となることでしょう。


個人的にはどちらかといえば

・ドレスアップキーを全認識

・それぞれに対して個別のギミックを用意(攻撃、スペシャル、セリフ)

・さらにオルゴールモードでは20曲以上の音楽再生

と、キーアイテムの認識関連の力の入れっぷりに心動かされました。

仮面ライダー戦隊シリーズのトイにも引けを取るどころが

一部上回る部分もあり、素直に感心した部分です。


番組終了までにまだ最終アイテムが用意されているらしいので

ここまで来たら最後まで付き合おうかと思います。

2015-08-23

Go!プリンセスプリキュア キューティーフィギュア2 レビュー

f:id:UNOYO:20150823164102j:image

Go!プリンセスプリキュアの食玩フィギュアシリーズ

キューティーフィギュアの第2弾を紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150823164033j:image

f:id:UNOYO:20150823164034j:image

f:id:UNOYO:20150823164035j:image

今回のラインナップは全3種類。

・キュアスカーレット

・キュアスカーレット(ミラクルフェニックスドレス)

・キュアフローラ

となっております。

新キャラクターのスカーレットがバージョン違いを含めて2種。

そして主人公のフローラが第1弾のマイナーチェンジで採録という

構成になっており、昨年のハピネスチャージの2弾と同じパターンです。





キュアスカーレット

f:id:UNOYO:20150823165632j:image f:id:UNOYO:20150823165633j:image

f:id:UNOYO:20150823164036j:image

f:id:UNOYO:20150823164037j:image

f:id:UNOYO:20150823164038j:image

f:id:UNOYO:20150823164039j:image

深紅の炎のプリンセス、キュアスカーレット

ホープキングダムのプリンセス、紅城トワが変身するプリキュア

フローラ、マーメイド、トゥインクル達に比べて

より派手でボリュームのあるドレスが特徴です。





f:id:UNOYO:20150823165638j:image f:id:UNOYO:20150823165639j:image

顔は可愛らしい笑顔に仕上がっています。

ティアラなど要所でゴールドの塗装を使用。





f:id:UNOYO:20150823165640j:image f:id:UNOYO:20150823165641j:image

アシンメトリーが特徴的のドレス。

黄色のラインの塗装がやや雑になってしまっているのは食玩クオリティ。

惜しい部分です。





キュアスカーレット(ミラクルフェニックスドレス)

f:id:UNOYO:20150823165634j:image f:id:UNOYO:20150823165635j:image

f:id:UNOYO:20150823164040j:image

f:id:UNOYO:20150823164041j:image

f:id:UNOYO:20150823164042j:image

f:id:UNOYO:20150823164043j:image

キュアスカーレットがミラクルフェニックスキーで変身した姿。

ドレスがロングになり、より気品あふれる佇まいに。

スカーレットバイオリンが欲しくなります。





f:id:UNOYO:20150823165642j:image f:id:UNOYO:20150823165643j:image

流し目がお美しいフェイス。

特徴的なタレ目が再現されています。





f:id:UNOYO:20150823165645j:image f:id:UNOYO:20150823165644j:image

ドレス部分は大ボリューム。

各パーツはがっつり接着されており分解は難しそう。





f:id:UNOYO:20150823164044j:image

f:id:UNOYO:20150823164046j:image

f:id:UNOYO:20150823164045j:image

2種類並べて。

ドレスの違いはスカートのみですがリデコではなく、どちらも完全新規です。





キュアフローラ

f:id:UNOYO:20150823165636j:image f:id:UNOYO:20150823165637j:image

f:id:UNOYO:20150823164047j:image

f:id:UNOYO:20150823164048j:image

f:id:UNOYO:20150823164049j:image

f:id:UNOYO:20150823164050j:image

おなじみ主人公、咲き誇る花のプリンセス・キュアフローラ。

第1弾のフローラのバージョン違いとなっています。





f:id:UNOYO:20150823165647j:image f:id:UNOYO:20150823165646j:image

第1弾からの違いはウインクになったこと、のみ!

でも可愛いから許すのみ。





f:id:UNOYO:20150823164051j:image

f:id:UNOYO:20150823164052j:image

表情が笑顔からウインクになるところまで

昨年のハピネスチャージを踏襲しております。

まぁ真顔とか叫び顔とかにされても困るのでいいですけど。





f:id:UNOYO:20150823164055j:image

f:id:UNOYO:20150823164054j:image

f:id:UNOYO:20150823164053j:image

f:id:UNOYO:20150823164100j:image

f:id:UNOYO:20150823164102j:image

f:id:UNOYO:20150823164103j:image

f:id:UNOYO:20150823164104j:image

3種類並べて。

完全に”キュアスカーレットまつり”状態なので

フローラが浮く!





f:id:UNOYO:20150823164056j:image

f:id:UNOYO:20150823164059j:image

f:id:UNOYO:20150823164058j:image

f:id:UNOYO:20150823164057j:image

第1弾と組み合わせればプリンセスプリキュア4人が勢ぞろい。

強く!優しく!美しく!GO!プリンセスプリキュア





f:id:UNOYO:20150823164105j:image

全6種類並べて。

食玩フィギュアとは思えない華やかさです。


以上、キューティーフィギュア2でした!


今回は新キャラクターであるキュアスカーレットガン推しのラインナップで

基本の3人を差し置いてモードプリティだけでなく

モードエレガントまで立体化されております。

どちらも非常にドレスにボリュームがあるのと同時に

それを活かすポージングになっておりとても魅力的に仕上がっております。


唯一惜しいのはやはり食玩ゆえの塗装の粗さ。

ドキドキ以前に比べたらハピネスチャージから格段に上がってますが

今年は特に原型の出来が良いのでプレバンで重塗装ver.とかでないかな。

初期3人組のモードエレガントや、トワイライトなど

まだ加えてほしいラインナップもいるのでこれで終わりはちょっとさみしいですね。

2015-07-25

GO!プリンセスプリキュア パールマスコット レビュー

f:id:UNOYO:20150725140416j:image

GO!プリンセスプリキュアより、食玩マスコットフィギュア第2弾を紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150725135737j:image

f:id:UNOYO:20150725135738j:image

今回のラインナップは

・キュアフローラ(ミラクルリリィドレス)

・キュアマーメイド(ミラクルバブルドレス)

・キュアトゥインクル(ミラクルシューティングスタードレス)

・キュアスカーレット

の4種類。

メイン3人の基本フォーム(モードプリティ)は前弾で収録済みなので

今回はそれぞれミラクルドレスを着用した状態で立体化されています。

その他商品名にもなっている通り全体的にパール塗装が施されているのが特徴。





キュアフローラ(ミラクルリリィドレス)

f:id:UNOYO:20150725140122j:image f:id:UNOYO:20150725140123j:image

リリィのミラクルドレスアップキーで変身したキュアフローラ。

ロングスカートに白いユリの花の飾りがついています。

底面が平らになっているので自立可能です。





キュアマーメイド(ミラクルバブルドレス)

f:id:UNOYO:20150725140124j:image f:id:UNOYO:20150725140125j:image

バブルのミラクルドレスアップキーで変身したキュアマーメイド。

ウインクの表情が大人っぽくてかわいいです。






キュアトゥインクル(ミラクルシューティングスタードレス)

f:id:UNOYO:20150725140126j:image f:id:UNOYO:20150725140127j:image

ミラクルシューティングスタードレスアップキーで変身したキュアトゥインクル。

ドレスアップキーの名前が長い…メテオじゃダメだったのでしょうか。

前弾同様小悪魔チックなポーズで立体化です。





キュアスカーレット

f:id:UNOYO:20150725140128j:image f:id:UNOYO:20150725140129j:image

ついに登場した4人目のプリセンスプリキュア

真紅の炎のプリンセス、キュアスカーレット

塗り分けも細かく、特徴的なタレ目も再現されており、完成度高いです。





f:id:UNOYO:20150725140418j:image

f:id:UNOYO:20150725140419j:image

f:id:UNOYO:20150725140420j:image

前弾との比較。

ドレスがミラクルになっているので全体的にボリュームアップしてますね。

前弾も今弾もどちらも良い出来です。





f:id:UNOYO:20150725140421j:image

キュアスカーレットはモードプリティなので

前弾のキャラと並べても良い感じです。





f:id:UNOYO:20150725140417j:image

最後は集合写真。

ミニフィギュアながらも華やかです。


以上、プリンセスプリキュアパールマスコットでした!


クオリティの高かった前弾に引き続き今回も非常に良い出来です。

デフォルメとはいえモードプリティ以外の衣装の立体化は結構貴重ですね。

ただ例年の流れだとスカーレットだけ今回のモードプリティのみで

エレガントやミラクルドレスが手に入らないパターンと思われるのは少々残念…

来月発売のキューティーフィギュア2ではスカーレット

モードプリティ、ミラクルフェニックスの両フォームが収録されるそうなのでそちらに期待ですね!

2015-07-17

スカーレットバイオリン DX レビュー

f:id:UNOYO:20150717232147j:image

キュアスカーレットの演奏武器アイテム!

スカーレットバイオリンを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150717232142j:image

f:id:UNOYO:20150717232143j:image

今回紹介するのはスカーレットバイオリンにドレスアップキー・キーリング・チャームがセットになったDX版。

箱も大きいです。

ちなみにスカーレットバイオリン単品と、ドレスアップキーセットのばら売りも同時発売。





f:id:UNOYO:20150717232127j:image

セット内容。

スカーレットバイオリン本体に弓、ドレスアップキー×3、キーリング、チャーム、ボールチェーンが付属します。

キーリング以下のアイテムはオマケ程度の認識なので今回のレビューでは省略します。





スカーレットバイオリン

f:id:UNOYO:20150717232128j:image f:id:UNOYO:20150717232129j:image

f:id:UNOYO:20150717232130j:image f:id:UNOYO:20150717232131j:image

真紅のプリンセス、キュアスカーレットが使用するバイオリン型武器。

ライト&サウンドギミック搭載で単四乾電池を2本使用します。





f:id:UNOYO:20150717231201j:image

f:id:UNOYO:20150717231202j:image

付属の弓。

赤一色なのでややチープな感じ。





f:id:UNOYO:20150717231157j:image

中央にある赤いパーツが玄スイッチでこれを弓でスライドさせることでメロディが再生されます。





f:id:UNOYO:20150717231158j:image

本体にあるボタンは2つ。

上にあるのが曲選択ボタン、下にあるのがビブラートボタンです。





f:id:UNOYO:20150717231159j:image

f:id:UNOYO:20150717231200j:image

最上部はキーのソケットになっており、発光ギミックが搭載されています。




f:id:UNOYO:20150718000622j:image f:id:UNOYO:20150718000623j:image

f:id:UNOYO:20150717232134j:image

f:id:UNOYO:20150718000624j:image f:id:UNOYO:20150718000625j:image

f:id:UNOYO:20150717232135j:image

f:id:UNOYO:20150718000627j:image f:id:UNOYO:20150718000626j:image

f:id:UNOYO:20150717232136j:image

ドレスアップキーは3種類付属。

上から変身ドレスアップキー、ミラクルフェニックスドレスアップキー、エレガントハナビドレスアップキー。

メイン遊びで使用するのはフェニックスのキーになります。





f:id:UNOYO:20150717231203j:image

f:id:UNOYO:20150717231204j:image

ソケットにフェニックスキーを装填し、回転させることで

『フェニックス!!』の認識セリフとともにキーが発光。





f:id:UNOYO:20150717232140j:image

その後、弓で玄スイッチをスライドさせることによって劇中同様のメロディが再生。

演奏し終わると『羽ばたけ、炎の翼!プリキュア・フェニックスブレイズ!』という必殺技セリフが再生されます。




その他変身キーやハナビキーでも別の攻撃遊びが可能。

こちらはメロディが非常に短いです。





f:id:UNOYO:20150717232144j:image

キュアスカーレット以外のキーを装填した状態では演奏遊びが楽しめます。

曲選択ボタンで全20曲の名曲を選択し、演奏が可能。

個人的には第九とジュピターがお気に入り。

ちなみに演奏中にビブラートボタンを押すと押している間音が増えます。

あんまり美しくないので使用してないですが…





f:id:UNOYO:20150717232141j:image

f:id:UNOYO:20150717232145j:image

別売りのドレスアップキーを装填すると音色が変わります。

そのまま演奏することも出来、なかなか楽しい仕掛け。





f:id:UNOYO:20150717232146j:image

キュアスカーレットのドレスアップキーは

別売りのプリンセスパフュームでも認識可能です。

(声が結構別人感ありますが…)

ちなみにロッドでは汎用音声となってしまいました。残念。


以上、スカーレットバイオリンでした!


プリキュアの追加戦士といえば楽器アイテム!(?)

ということで今年はいかにもプリンセスらしい優雅なバイオリン型となっています。


弓を弾くことでメロディが進行していくギミックは単純ながら楽しく

お子様はあたかも自分で演奏しているような気分になれるのではないでしょうか。

収録曲は超有名な民謡やクラシックが20曲、しかも別売りのキーで音色も多種多様に変化ということで

単純に楽器のおもちゃとしてもなかなかの作りこみだと思います。


個人的には変身キーとハナビキーの必殺技にもう1曲ずつ専用のメロディを用意してほしかったかな。

とはいえ全体的には非常に良い出来のなりきりアイテムだったと思います。

デザインも良いですし、これは人気でそうです。