Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 かめらいど。さんと相互リンクしました!

2016-06-22

figma 坂本美緒 レビュー

f:id:UNOYO:20160622222002j:image

ストライクウィッチーズ劇場版より、『大空のサムライ

坂本美緒figmaで登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160622223454j:image

f:id:UNOYO:20160622223455j:image

f:id:UNOYO:20160622223456j:image

芳佳同様に空をイメージしたパッケージ。





坂本美緒

f:id:UNOYO:20160622221937j:image f:id:UNOYO:20160622221936j:image

f:id:UNOYO:20160622221938j:image f:id:UNOYO:20160622221939j:image

扶桑海軍少佐にしてストライクウィッチーズの戦闘指揮官。

その佇まいと剣術に長けた戦闘スタイルはまさにサムライ

主人公である芳佳をストライクウィッチーズにスカウトした張本人で

厳しくも面倒見の良い先輩ポジションのキャラクターです。





f:id:UNOYO:20160622222940j:image f:id:UNOYO:20160622222941j:image

f:id:UNOYO:20160622222942j:image f:id:UNOYO:20160622222943j:image

白い軍服と黒い髪のコントラストが目を引きます。

キャラ造形も小ざっぱりとした性格によく似合っていますね。





f:id:UNOYO:20160622222944j:image f:id:UNOYO:20160622222945j:image

f:id:UNOYO:20160622222947j:image f:id:UNOYO:20160622222946j:image

表情は3種類付属。

どれも非常に出来がよく、アニメのイメージそのままです。





f:id:UNOYO:20160622222948j:image f:id:UNOYO:20160622222949j:image

魔眼発動時のフェイスは眼帯をもった手首に交換することで

劇中で印象的な眼帯を持ち上げてから魔眼で敵のコアを探るシーンを再現できます。





f:id:UNOYO:20160622222950j:image f:id:UNOYO:20160622222951j:image

f:id:UNOYO:20160622222952j:image f:id:UNOYO:20160622222953j:image

彼女も例にもれずパンツじゃないから恥ずかしくないスタイルで

下には水着を着用していますが軍服の裾が長いので芳佳ほど露骨ではありません。





f:id:UNOYO:20160622221940j:image f:id:UNOYO:20160622221941j:image

f:id:UNOYO:20160622222954j:image f:id:UNOYO:20160622222955j:image

f:id:UNOYO:20160622222956j:image f:id:UNOYO:20160622222957j:image

f:id:UNOYO:20160622222959j:image f:id:UNOYO:20160622222958j:image

とはいえ、すこし下半身にポーズをつけると丸見えになりますが。。。。





f:id:UNOYO:20160622221942j:image

f:id:UNOYO:20160622223000j:image f:id:UNOYO:20160622223001j:image

2期から登場した魔力が込められた愛刀、烈風丸が付属。





f:id:UNOYO:20160622223002j:image f:id:UNOYO:20160622223003j:image

肩が引出式になっており、可動範囲が広いため柄に手をかけることが出来ます。





f:id:UNOYO:20160622223457j:image f:id:UNOYO:20160622223458j:image

こちらが烈風丸本体。

鞘とは別に付属しており、持たせる際には鞘から柄を取り外して再現します。





f:id:UNOYO:20160622223459j:image

f:id:UNOYO:20160622223500j:image

f:id:UNOYO:20160622223501j:image

f:id:UNOYO:20160622223502j:image

先述の通り肩の可動範囲が広いため両手もちアクションも可能です。





f:id:UNOYO:20160622221943j:image f:id:UNOYO:20160622221944j:image

前髪を交換し、しっぽを装着して魔力発動状態へ。





f:id:UNOYO:20160622223004j:image f:id:UNOYO:20160622223005j:image

f:id:UNOYO:20160622223503j:image

使い魔はドーベルマンという設定。





f:id:UNOYO:20160622221945j:image f:id:UNOYO:20160622221946j:image

f:id:UNOYO:20160622221947j:image f:id:UNOYO:20160622221948j:image

そして両足をストライカーに変更して武装状態へ。





f:id:UNOYO:20160622223505j:image

f:id:UNOYO:20160622223504j:image

プロペラ部分は停止状態と回転状態の選択が可能。





f:id:UNOYO:20160622221949j:image

芳佳に付属のものと同形の銃も付属。





f:id:UNOYO:20160622221950j:image

f:id:UNOYO:20160622221951j:image

フル装備。これまた結構なボリュームです。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160622222004j:image

f:id:UNOYO:20160622222003j:image

f:id:UNOYO:20160622222007j:image

f:id:UNOYO:20160622222006j:image

f:id:UNOYO:20160622222012j:image

f:id:UNOYO:20160622222005j:image

f:id:UNOYO:20160622221952j:image

f:id:UNOYO:20160622221953j:image

f:id:UNOYO:20160622221954j:image

f:id:UNOYO:20160622221955j:image

f:id:UNOYO:20160622221956j:image

f:id:UNOYO:20160622221957j:image

f:id:UNOYO:20160622221958j:image

f:id:UNOYO:20160622221959j:image

f:id:UNOYO:20160622222000j:image

f:id:UNOYO:20160622222001j:image

f:id:UNOYO:20160622222002j:image

刀アクションが楽しいです。

今回は背景をつけてみました。





f:id:UNOYO:20160622222008j:image

f:id:UNOYO:20160622222009j:image

f:id:UNOYO:20160622222010j:image

芳佳とならべて。

年齢差や階級の違いが造形からも感じられますね。





f:id:UNOYO:20160622222011j:image

坂本ボディに芳佳のあたまを乗っければ

一期7話のワンシーンを再現可能。

さすがに履いてますが。





f:id:UNOYO:20160622223506j:image

f:id:UNOYO:20160622223507j:image

劇中でも非常にかわいい格好でしたがフィギュアでもその可愛さは健在ですね。


以上、figma坂本美緒でした!


もともとは購入予定になかったのですが

先日購入したfigma芳佳のリニューアルver.が非常に出来が良かったので

こちらもついつい購入。


初のfigma化となる坂本さんですが烈風丸や魔眼など

アクションフィギュア向けの要素をもともと多数持っているので

動かしていて楽しいアイテムになっています。

ワハハ顔がグッスマ特典だったため、いまから店頭で買う場合は手に入らないのが

惜しいですが、無でも十分楽しめると思います。

確定しているエーリカの発売も待ち遠しいですね。

2016-06-11

figma 宮藤芳佳 震電ver. レビュー

f:id:UNOYO:20160611001443j:image

ストライクウィッチーズ 劇場版』より、主人公・宮藤芳佳

figmaに再登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160611000721j:image

f:id:UNOYO:20160611000722j:image

パッケージはストライクウィッチーズの舞台をイメージした空と雲が描かれた仕様になっています。

ナンバリングは『275』。

今回はリニューアル版となりますがリニュ前の通常の『宮藤芳佳』は『74』。

5年半ぶり、201作品ぶりの再登場です。






宮藤芳佳

f:id:UNOYO:20160611001420j:image f:id:UNOYO:20160611001421j:image

f:id:UNOYO:20160611001422j:image f:id:UNOYO:20160611001423j:image

ストライクウィッチーズの主人公。

完全新規造形でより劇中のイメージに近くなりました。






f:id:UNOYO:20160611001034j:image f:id:UNOYO:20160611001035j:image

f:id:UNOYO:20160611001036j:image f:id:UNOYO:20160611001037j:image

全体的に丸い感じ。

雰囲気が良く出ています。






f:id:UNOYO:20160611001038j:image f:id:UNOYO:20160611001039j:image

f:id:UNOYO:20160611001040j:image f:id:UNOYO:20160611001041j:image

交換用に笑顔と叫び顔が付属。

特徴的な髪型もうまく再現できていますね。






f:id:UNOYO:20160611001042j:image f:id:UNOYO:20160611001044j:image

f:id:UNOYO:20160611001043j:image f:id:UNOYO:20160611001045j:image

パンツじゃないから恥ずかしくない下半身。

光沢仕上げによって光輝くというおバカ仕様。

造形も素晴らしいです。






f:id:UNOYO:20160611001426j:image f:id:UNOYO:20160611001427j:image

f:id:UNOYO:20160611001046j:image f:id:UNOYO:20160611001047j:image

足部分を可動させても腰回りのシルエットが崩れません。

崩れないどころがよりセクシーになります。凄い技術です。






f:id:UNOYO:20160611001428j:image

f:id:UNOYO:20160611001429j:image

f:id:UNOYO:20160611001430j:image

f:id:UNOYO:20160611001431j:image

リニューアル前の芳佳と並べて。

リニュ前も当時は出来が良いと思っていましたが、リニューアル版は再現度が段違い。

並べてしまうとその技術の進歩がはっきりとわかります。






f:id:UNOYO:20160611001432j:image f:id:UNOYO:20160611001433j:image

前髪を交換し、しっぽをつければ魔法発動状態へ。






f:id:UNOYO:20160611001048j:image f:id:UNOYO:20160611001049j:image

f:id:UNOYO:20160611000724j:image

スト魔女といえばこれ。

しっぽはボールジョイントで腰に装着します。






f:id:UNOYO:20160611001434j:image

f:id:UNOYO:20160611001435j:image

f:id:UNOYO:20160611001436j:image

脚部を交換してストライカー装着状態へ。

ストライカーは2期以降で使用する新型の『震電』となっています。

フトモモごと交換するため、リニュ前で問題になっていたストライカーからフトモモへの

色移りの心配がなくなりました。






f:id:UNOYO:20160611000725j:image

f:id:UNOYO:20160611000726j:image

プロペラは静止状態と回転状態を選択可能。






f:id:UNOYO:20160611001440j:image

f:id:UNOYO:20160611001441j:image

f:id:UNOYO:20160611001442j:image

付属の機関銃

専用持ち手で右手を構えることが出来ます。

ベルトは金属製のリングで固定させており、しっかりとしたつくり。

しかしながら相変わらず制服部分への色移りが激しいです。

対策しないうちはあまり持たせないほうが無難…






アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160611001443j:image

f:id:UNOYO:20160611001444j:image

f:id:UNOYO:20160611001445j:image

f:id:UNOYO:20160611001447j:image

f:id:UNOYO:20160611001446j:image

f:id:UNOYO:20160611001448j:image

f:id:UNOYO:20160611001449j:image

f:id:UNOYO:20160611001450j:image

f:id:UNOYO:20160611001451j:image

f:id:UNOYO:20160611001452j:image

f:id:UNOYO:20160611001453j:image

f:id:UNOYO:20160611001454j:image

f:id:UNOYO:20160611001455j:image

f:id:UNOYO:20160611001456j:image

f:id:UNOYO:20160611001457j:image

f:id:UNOYO:20160611001458j:image

エフェクトはAGPや魂エフェクトから拝借

本商品には一切付属しません。






f:id:UNOYO:20160611001459j:image

クマーに乗せて劇場版冒頭再現





f:id:UNOYO:20160611001822j:image

f:id:UNOYO:20160611001501j:image

ガールズ&パンツァー艦隊これくしょんとの夢の競演。

ちょうど陸海空を舞台とした作品が揃います。






f:id:UNOYO:20160611001823j:image

f:id:UNOYO:20160611001500j:image

すべて世界観からなにから全く別物ですが、どれも好きという人は多い気がします。


以上、figma宮藤震電ver.でした!


発売から少し間があいてしまいましたが

発売当初は価格の面(定価7,000円)で迷っていたというのが正直なところ。

今年2016年の秋から放送開始予定のブレイブウィッチーズの特報を見て

久々にストライクウィッチーズに熱が上がって購入した次第です。

(ちょうど値下がりしていたというのも…大きいですが…)


実際手に取るまではリニュver.とはいえそこまで大きな変化は期待していなかったのですが

触ってみるとこれがまるで別物。

5年かけて蓄積された技術とノウハウは伊達じゃないですね。

劇中イメージそのままの芳佳ちゃんで、大満足です。


現在は先輩である坂本少佐が発売中、また同部隊のエーリカが発売予定となっています。

既にリーネ・サーニャ・エイラは発売済なので未発売のキャラクターたちも

続々製品化していってほしいですね。

2016-05-31

figma 吹雪 Animation ver. レビュー

f:id:UNOYO:20160531195248j:image

アニメ艦隊これくしょん ‐艦これ‐』より、主人公吹雪が

劇中に忠実なデザインでfigmaに登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160531194111j:image f:id:UNOYO:20160531194112j:image

f:id:UNOYO:20160531194113j:image f:id:UNOYO:20160531194114j:image

パッケージカラー深い青。

アニメOPである『海色』をイメージしている…というのは考えすぎかな。





f:id:UNOYO:20160531194818j:image

中身。交換用パーツのほか、艤装、武器が付属。





吹雪 Animation ver.

f:id:UNOYO:20160531195230j:image f:id:UNOYO:20160531195231j:image

f:id:UNOYO:20160531195232j:image f:id:UNOYO:20160531195233j:image

特型駆逐艦姉妹の一番艦、吹雪。

ゲームでは開始時に選べる艦娘の1人でアニメでは主人公を務めました。

どこにでもいる田舎娘さんのような良い意味でふつうなビジュアルが特徴です。





f:id:UNOYO:20160531194115j:image f:id:UNOYO:20160531194116j:image

f:id:UNOYO:20160531194117j:image f:id:UNOYO:20160531194118j:image

今回はAnimation ver.ということでアニメ準拠のデザインに変更されています。

特に顔立ちはゲーム中のしばふ氏による立ち絵からガラっと変わっております。

(俗にいう芋が不足した状態)





f:id:UNOYO:20160531194119j:image f:id:UNOYO:20160531194120j:image

f:id:UNOYO:20160531194121j:image f:id:UNOYO:20160531194122j:image

交換用フェイスは叫び顔と苦笑い顔。

グッスマ通販で購入すると笑顔がもう一つついてくるんですがうっかり予約忘れました。





f:id:UNOYO:20160531194130j:image f:id:UNOYO:20160531194129j:image

パンツ!パンツです!で有名な吹雪ですが

おへそのラインもとてもセクシー。

あとスカートの青は太ももに色移りしますので注意です。





f:id:UNOYO:20160531194819j:image

あと足のつま先が可動するためゲーム中の立ち絵のポーズが再現できます。

(しませんでしたが)





f:id:UNOYO:20160531194123j:image f:id:UNOYO:20160531194124j:image

背中にはジョイントがあり、艤装を装着可能。





f:id:UNOYO:20160531194126j:image f:id:UNOYO:20160531194125j:image

f:id:UNOYO:20160531194127j:image f:id:UNOYO:20160531194128j:image

艤装はfigmaジョイントで接続。

肩のベルト部分は軟質素材ですが、取り付ける際腕を通すのに難儀します。

肘のジョイントで一回腕を抜いてしまうのが無難。





f:id:UNOYO:20160531195234j:image f:id:UNOYO:20160531195235j:image

f:id:UNOYO:20160531195236j:image f:id:UNOYO:20160531195237j:image

艤装装着して全身。

背中、腿、腕とバランスよくメカ要素が増えてなかなか格好良いです。





f:id:UNOYO:20160531194820j:image

付属の連装砲はベルトがついており、首から下げられます。





f:id:UNOYO:20160531194821j:image

付属の手首に交換して…





f:id:UNOYO:20160531195238j:image

f:id:UNOYO:20160531195239j:image

連装砲を構えることが出来ます。

ベルトは簡単に外せるのでポーズによっては外したほうが取り回ししやすいです。

パッケージでも写真によっては外してます。





f:id:UNOYO:20160531202232j:image

ちなみに指はこの人差し指を伸ばした指が正解っぽいです。

連装砲の裏に指がはまる溝があるので。





f:id:UNOYO:20160531195240j:image

フル装備。

正直吹雪型の武装はケレン味に欠けると思っていましたが思った以上に立体映えしますね。

普通にメカ少女として格好いい。





f:id:UNOYO:20160531195242j:image

f:id:UNOYO:20160531195243j:image

f:id:UNOYO:20160531195241j:image

f:id:UNOYO:20160531195244j:image

figmaAGPのいろんな人とサイズ比較。

島風はつま先立ちになっているので頭が並んでしまい、ちょっと違和感ですが

他のキャラは割といい具合のサイズ差かと。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160531195245j:image

f:id:UNOYO:20160531195246j:image

f:id:UNOYO:20160531195247j:image

f:id:UNOYO:20160531195248j:image

f:id:UNOYO:20160531195250j:image

f:id:UNOYO:20160531195249j:image

f:id:UNOYO:20160531195251j:image

f:id:UNOYO:20160531195252j:image

f:id:UNOYO:20160531195254j:image

f:id:UNOYO:20160531195253j:image

f:id:UNOYO:20160531195255j:image

f:id:UNOYO:20160531195257j:image

f:id:UNOYO:20160531195256j:image

エフェクト類は別売りです。

艦これフィギュアは魂stage各種と相性が良い…

ちなみに最後のほうで使用している背景はキャンドゥで買えるウッドクラフトの背景。

なかなか艦これの雰囲気に合うのでオススメです。






f:id:UNOYO:20160531195258j:image

下半身を生身のキャラ(写真はみほ制服ver.)と交換して

背景を合わせればよりアニメのイメージに近づきます。

出来ればこういったの生身ボディも付属させてほしかったな。


以上、figma吹雪アニメver.でした!


早いものでアニメ版の放映からもう1年ですね。

満を持して発売されたそんなアニメ版の主人公吹雪!

可動、武装、そして細やかなこだわりポイントなどなど

なかなかハイクオリティにまとまっております。

アニメ版なので好き嫌いが分かれるところかもしれませんが…


艦これfigmaは次回がfigfixの雪風、その次はプリンツ・オイゲンとなっています。

コンテンツ人気のわりにペースが遅いな〜と感じますが

なんとかアニメのメインである睦月・夕立もアニメver.で出てほしいところ。

2016-05-28

figma 西住みほ 制服ver. レビュー

f:id:UNOYO:20160528174858j:image

アニメガールズ&パンツァー』より

主人公、西住みほが制服姿でfigmaに再登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160528173907j:image f:id:UNOYO:20160528173908j:image

f:id:UNOYO:20160528173909j:image f:id:UNOYO:20160528173910j:image

パッケージは明るいグリーン。

大洗女子の制服のカラーに合わせてあります。





f:id:UNOYO:20160528173634j:image

中身。交換用表情や手首のほか、バッグ、ぬいぐるみが付属します。





西住みほ 制服ver.

f:id:UNOYO:20160528174833j:image f:id:UNOYO:20160528174834j:image

f:id:UNOYO:20160528174835j:image f:id:UNOYO:20160528174836j:image

『ガルパン』の主人公であるみほは舞台となる大洗女子学園の制服姿で立体化。

明るいグリーンで非常にさわやかです。





f:id:UNOYO:20160528173911j:image f:id:UNOYO:20160528173912j:image

f:id:UNOYO:20160528173913j:image f:id:UNOYO:20160528173914j:image

シンプルな造形ですが、ここまで劇中のイメージに近づけて

立体化させるのはなかなか難しいはず。流石プロの仕事ですね。





f:id:UNOYO:20160528173916j:image f:id:UNOYO:20160528173915j:image

f:id:UNOYO:20160528173917j:image f:id:UNOYO:20160528173918j:image

表情は3種類付属。

普通の笑顔も前作のパンツァージャケットver.からさらに可愛くなっています。





f:id:UNOYO:20160528173635j:image

交換用手首はちょっとすくなめ。




f:id:UNOYO:20160528173637j:image

f:id:UNOYO:20160528173638j:image

平手は敬礼ポーズに使えます。

ウインク顔は指さし手と相性良し。





f:id:UNOYO:20160528174839j:image

f:id:UNOYO:20160528174840j:image

オプションとして通学バッグが付属。

肩から掛けたり、手から下げたりできます。





f:id:UNOYO:20160528173923j:image

f:id:UNOYO:20160528173924j:image

ボディに密着させるとちょっと色移りが心配ですね。





f:id:UNOYO:20160528173919j:image f:id:UNOYO:20160528173921j:image

f:id:UNOYO:20160528173920j:image f:id:UNOYO:20160528173922j:image

劇場版でもクローズアップされた『ボコられグマのボコ』のぬいぐるみが付属。

かなりクオリティ高いです。





f:id:UNOYO:20160528174837j:image

f:id:UNOYO:20160528173636j:image

笑顔で抱えさせると、ホントに幸せそう。





f:id:UNOYO:20160528173926j:image f:id:UNOYO:20160528173925j:image

最後にパンツァージャケットver.同様に

座りポーズを再現しやすくするための下半身パーツが付属します。





f:id:UNOYO:20160528174841j:image

スカートが折れた状態で造形されているので

このように綺麗に座りポーズが決まります。





f:id:UNOYO:20160528174842j:image

f:id:UNOYO:20160528174843j:image

前作であるパンツァージャケット版と並べて。

表情も可愛くなっているし、全体のバランスもより女子高生らしく。





f:id:UNOYO:20160528173927j:image f:id:UNOYO:20160528173928j:image

f:id:UNOYO:20160528173929j:image f:id:UNOYO:20160528173930j:image

表情はパーツには互換性あり。それぞれ入れ替えることが出来ます。

今回のフェイスのほうが出来がいい気がしますね。

ジャケット版をアップグレードさせるつもりで交換するのも良いかと。





f:id:UNOYO:20160528174844j:image

f:id:UNOYO:20160528174845j:image

f:id:UNOYO:20160528174846j:image

f:id:UNOYO:20160528174847j:image

別売りのその他あんこうチームのメンバーの頭を載せてみました。

全員体型がみほとは違うのでちょっと違和感ありますが、まぁ雰囲気だけなら楽しめるかと。





f:id:UNOYO:20160528174848j:image

f:id:UNOYO:20160528173639j:image

figfixで発売されたせいで固定フィギュアだったドゥーチェ・アンチョビもこれで可動ボディが手に入ります。

一応劇場版仕様ということで大義名分も立つのがうれしい。





f:id:UNOYO:20160528174849j:image

あと今回はオプションがさみしかったので

ハセガワさんから発売されている1/12の『学校の机と椅子』を用意してみました。





f:id:UNOYO:20160528174850j:image

f:id:UNOYO:20160528174851j:image

f:id:UNOYO:20160528174852j:image

学園生活を送る女子高生感がアップするのでオススメの小物です。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160528174856j:image

f:id:UNOYO:20160528174857j:image

f:id:UNOYO:20160528174900j:image

f:id:UNOYO:20160528174853j:image

f:id:UNOYO:20160528174859j:image

f:id:UNOYO:20160528174858j:image

f:id:UNOYO:20160528174901j:image

f:id:UNOYO:20160528174855j:image

f:id:UNOYO:20160528174902j:image

f:id:UNOYO:20160528174854j:image

f:id:UNOYO:20160528174903j:image

f:id:UNOYO:20160528174904j:image

何気ない日常風景を演出しようと思っても

何気ないポーズというのがこれまたなかなか難しかったりしますね。


以上、figma西住みほ制服ver.でした!


丁度劇場版の封切から半年がたち、BD&DVDが発売されるのと

タイミングを同じくして発売となった今回のfigma

時期的にはピッタリですね。

(まさか5月末の今現在、映画館で絶賛公開中とは思いもしませんでしたが)


オプションは少なく、ボリュームの割に価格は高いため

かなり割高感がありますが前作のパンツァージャケットよりも

確実にみほらしく、可愛くブラッシュアップされているので

クオリティ面では納得できるかと。


ぜひとも他のあんこうチームキャラの制服ver.も欲しいなぁと思っていたら

figmaガルパンシリーズの次回作はまさかの黒森峰女学園より

西住まほ&逸見エリカが登場予定とのこと。

意外すぎる展開に動揺を隠せませんが、この2人の売れ行きが

今後のガルパンfigmaの流れを決定づけると思って間違いないと思うので

是非とも最高クオリティで世に送り出してほしいところです。

 

2016-05-17

figma アンジェラ・バルザック レビュー

f:id:UNOYO:20160517162615j:image

劇場アニメ『楽園追放 -Expelled from Paradise-』より

主人公『アンジェラ・バルザック』のfigmaを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160517163227j:image f:id:UNOYO:20160517163228j:image

f:id:UNOYO:20160517163229j:image f:id:UNOYO:20160517163230j:image

アンジェラのスーツをイメージした、ホワイトとライトグリーンのパッケージ。

非常にきれいです。





f:id:UNOYO:20160517163231j:image

中身。

交換用フェイス、手首、銃、パケット偽装アンジェラなどが付属。





アンジェラ・バルザック

f:id:UNOYO:20160517162553j:image f:id:UNOYO:20160517162554j:image

f:id:UNOYO:20160517162555j:image f:id:UNOYO:20160517162556j:image

劇場アニメ『楽園追放 -Expelled from Paradise-』の主人公。

SFアニメということもあり、スーツのデザインが凄いことになっています。

スタイルも抜群ですが、16才相当のボディとのこと。





f:id:UNOYO:20160517163232j:image f:id:UNOYO:20160517163233j:image

f:id:UNOYO:20160517163234j:image f:id:UNOYO:20160517163235j:image

光沢のある白いスーツと、クリアパーツのグリーン部分の組み合わせが美しいです。

各部の関節隠しの技術も高く一見すると可動フィギュアとは思えない仕上がり。





f:id:UNOYO:20160517163236j:image f:id:UNOYO:20160517163237j:image

髪パーツはおさげ部分の根本でボールジョイント可動します。

ただジョイントがクリアパーツ製なので耐久性のことを考えると扱いは慎重に。





f:id:UNOYO:20160517163238j:image f:id:UNOYO:20160517163239j:image

背中のパーツを一部取り外すことでfigmaスタンド接続用の穴を露出させることが出来ます。

また、今回はスタンドにアーム風のパーツも付属するので好みに合わせたディスプレイが可能。





f:id:UNOYO:20160517163240j:image f:id:UNOYO:20160517163241j:image

足首はつま先立ち状態になっており、スタンドなしで自立させるのは一苦労です。

またつま先部分はボールジョイント可動するためポーズに合わせて接地できますが…ホント立たせにくいです。





f:id:UNOYO:20160517163242j:image f:id:UNOYO:20160517163243j:image

16才という年齢の割に相当なナイスバディ。

ただ劇中だともっと盛られていたような…





f:id:UNOYO:20160517163244j:image f:id:UNOYO:20160517163245j:image

f:id:UNOYO:20160517163246j:image f:id:UNOYO:20160517163247j:image

腰回りの露出度が凄いことになっているスーツですが

このデザインについて劇中では一切言及なしでした。潔い。





f:id:UNOYO:20160517163248j:image f:id:UNOYO:20160517163249j:image

f:id:UNOYO:20160517163250j:image f:id:UNOYO:20160517163251j:image

表情はデフォルトで3種類が付属。

ドヤ顔、ほほえみ顔、とほほ顔です。

劇中よりも少し大人っぽい印象。





f:id:UNOYO:20160517163252j:image f:id:UNOYO:20160517163253j:image

また、グッドスマイルカンパニーの公式通販を利用して予約すると特典でこちらの『ふくれ顔』がもらえました。

模範的ツンデレであるアンジェラには必須のパーツですので

ファンの方はグッスマ通販で購入する以外の選択肢はなかったと思われます…





f:id:UNOYO:20160517161721j:image

豊富な交換用手首が付属します。





f:id:UNOYO:20160517161722j:image

右手首を換装し、銃を装備可能。

使ったシーン覚えてないですけど…





f:id:UNOYO:20160517161723j:image

また、左手用には劇中で印象的な『仁義』の手首が付属。

芸コマです。

ただ肘の可動範囲が狭い(ぎりぎり90度)なので再現度はイマイチ。





f:id:UNOYO:20160517161724j:image

f:id:UNOYO:20160517161725j:image

f:id:UNOYO:20160517161726j:image

あとはまさかのオプション、パケット偽装アンジェラが付属。

どうみてもマインクラフトです本当にありがとうございました。





f:id:UNOYO:20160517161727j:image

f:id:UNOYO:20160517161728j:image

こう見えて首・手足がボールジョイントで可動します。

本体の塗装も地味に凝ってますし、何気にコストがかなりかかってそう。





f:id:UNOYO:20160517162557j:image

サイズはこの程度。劇中では実際の大きさは不明でしたがまぁこんなイメージでしょう。





f:id:UNOYO:20160517162559j:image

f:id:UNOYO:20160517162600j:image

手首を交換してジャケットのドヤ顔仁王立ち。





f:id:UNOYO:20160517163254j:image f:id:UNOYO:20160517163255j:image

手首はこのポーズ専用の造形になっているというこだわりぶりです。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160517162601j:image

f:id:UNOYO:20160517162603j:image

f:id:UNOYO:20160517162604j:image

f:id:UNOYO:20160517162605j:image

f:id:UNOYO:20160517162606j:image

f:id:UNOYO:20160517162607j:image

f:id:UNOYO:20160517162608j:image

f:id:UNOYO:20160517162609j:image

f:id:UNOYO:20160517162610j:image

f:id:UNOYO:20160517162611j:image

f:id:UNOYO:20160517162612j:image

f:id:UNOYO:20160517162613j:image

f:id:UNOYO:20160517162614j:image

f:id:UNOYO:20160517162602j:image

可動範囲自体は標準的でそこまで大胆なポーズはとれないんですが

造形が良いため、非常にセクシーにディスプレイすることが出来ます。


以上、figmaアンジェラ・バルザックでした!


2014年11月公開の映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』より登場のアンジェラ。

公開当時かなり話題になっており早い段階でfigmaをはじめグッズ展開が発表されていましたが

結構間があいてしまいましたね〜。


ただ、待っただけあってそのクオリティは申し分なし。

とにかくビジュアルが強烈なアンジェラのコスチュームの魅力を損なうことなく

綺麗に美しく可動させるのは、さすが"よく動くキレイ"を謳うfigmaといったところ。

お尻周りなんかは固定フィギュア顔負けの仕上がりです。


楽園追放は今回のfigmaアンジェラ以外にもスケールフィギュアやアーハンのアクションフィギュア

フロンティアセッターのプラモデルなど続々登場予定。

どれも魅力的ですがいいお値段するのが悩みどころです(>_<)

スケールだけでも…ぐぬぬ