Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 かめらいど。さんと相互リンクしました!

2016-05-28

figma 西住みほ 制服ver. レビュー

f:id:UNOYO:20160528174858j:image

アニメガールズ&パンツァー』より

主人公、西住みほが制服姿でfigmaに再登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160528173907j:image f:id:UNOYO:20160528173908j:image

f:id:UNOYO:20160528173909j:image f:id:UNOYO:20160528173910j:image

パッケージは明るいグリーン。

大洗女子の制服のカラーに合わせてあります。





f:id:UNOYO:20160528173634j:image

中身。交換用表情や手首のほか、バッグ、ぬいぐるみが付属します。





西住みほ 制服ver.

f:id:UNOYO:20160528174833j:image f:id:UNOYO:20160528174834j:image

f:id:UNOYO:20160528174835j:image f:id:UNOYO:20160528174836j:image

ガルパン』の主人公であるみほは舞台となる大洗女子学園の制服姿で立体化。

明るいグリーンで非常にさわやかです。





f:id:UNOYO:20160528173911j:image f:id:UNOYO:20160528173912j:image

f:id:UNOYO:20160528173913j:image f:id:UNOYO:20160528173914j:image

シンプルな造形ですが、ここまで劇中のイメージに近づけて

立体化させるのはなかなか難しいはず。流石プロの仕事ですね。





f:id:UNOYO:20160528173916j:image f:id:UNOYO:20160528173915j:image

f:id:UNOYO:20160528173917j:image f:id:UNOYO:20160528173918j:image

表情は3種類付属。

普通の笑顔も前作のパンツァージャケットver.からさらに可愛くなっています。





f:id:UNOYO:20160528173635j:image

交換用手首はちょっとすくなめ。




f:id:UNOYO:20160528173637j:image

f:id:UNOYO:20160528173638j:image

平手は敬礼ポーズに使えます。

ウインク顔は指さし手と相性良し。





f:id:UNOYO:20160528174839j:image

f:id:UNOYO:20160528174840j:image

オプションとして通学バッグが付属。

肩から掛けたり、手から下げたりできます。





f:id:UNOYO:20160528173923j:image

f:id:UNOYO:20160528173924j:image

ボディに密着させるとちょっと色移りが心配ですね。





f:id:UNOYO:20160528173919j:image f:id:UNOYO:20160528173921j:image

f:id:UNOYO:20160528173920j:image f:id:UNOYO:20160528173922j:image

劇場版でもクローズアップされた『ボコられグマのボコ』のぬいぐるみが付属。

かなりクオリティ高いです。





f:id:UNOYO:20160528174837j:image

f:id:UNOYO:20160528173636j:image

笑顔で抱えさせると、ホントに幸せそう。





f:id:UNOYO:20160528173926j:image f:id:UNOYO:20160528173925j:image

最後にパンツァージャケットver.同様に

座りポーズを再現しやすくするための下半身パーツが付属します。





f:id:UNOYO:20160528174841j:image

スカートが折れた状態で造形されているので

このように綺麗に座りポーズが決まります。





f:id:UNOYO:20160528174842j:image

f:id:UNOYO:20160528174843j:image

前作であるパンツァージャケット版と並べて。

表情も可愛くなっているし、全体のバランスもより女子高生らしく。





f:id:UNOYO:20160528173927j:image f:id:UNOYO:20160528173928j:image

f:id:UNOYO:20160528173929j:image f:id:UNOYO:20160528173930j:image

表情はパーツには互換性あり。それぞれ入れ替えることが出来ます。

今回のフェイスのほうが出来がいい気がしますね。

ジャケット版をアップグレードさせるつもりで交換するのも良いかと。





f:id:UNOYO:20160528174844j:image

f:id:UNOYO:20160528174845j:image

f:id:UNOYO:20160528174846j:image

f:id:UNOYO:20160528174847j:image

別売りのその他あんこうチームのメンバーの頭を載せてみました。

全員体型がみほとは違うのでちょっと違和感ありますが、まぁ雰囲気だけなら楽しめるかと。





f:id:UNOYO:20160528174848j:image

f:id:UNOYO:20160528173639j:image

figfixで発売されたせいで固定フィギュアだったドゥーチェ・アンチョビもこれで可動ボディが手に入ります。

一応劇場版仕様ということで大義名分も立つのがうれしい。





f:id:UNOYO:20160528174849j:image

あと今回はオプションがさみしかったので

ハセガワさんから発売されている1/12の『学校の机と椅子』を用意してみました。





f:id:UNOYO:20160528174850j:image

f:id:UNOYO:20160528174851j:image

f:id:UNOYO:20160528174852j:image

学園生活を送る女子高生感がアップするのでオススメの小物です。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160528174856j:image

f:id:UNOYO:20160528174857j:image

f:id:UNOYO:20160528174900j:image

f:id:UNOYO:20160528174853j:image

f:id:UNOYO:20160528174859j:image

f:id:UNOYO:20160528174858j:image

f:id:UNOYO:20160528174901j:image

f:id:UNOYO:20160528174855j:image

f:id:UNOYO:20160528174902j:image

f:id:UNOYO:20160528174854j:image

f:id:UNOYO:20160528174903j:image

f:id:UNOYO:20160528174904j:image

何気ない日常風景を演出しようと思っても

何気ないポーズというのがこれまたなかなか難しかったりしますね。


以上、figma西住みほ制服ver.でした!


丁度劇場版の封切から半年がたち、BD&DVDが発売されるのと

タイミングを同じくして発売となった今回のfigma

時期的にはピッタリですね。

(まさか5月末の今現在、映画館で絶賛公開中とは思いもしませんでしたが)


オプションは少なく、ボリュームの割に価格は高いため

かなり割高感がありますが前作のパンツァージャケットよりも

確実にみほらしく、可愛くブラッシュアップされているので

クオリティ面では納得できるかと。


ぜひとも他のあんこうチームキャラの制服ver.も欲しいなぁと思っていたら

figmaガルパンシリーズの次回作はまさかの黒森峰女学園より

西住まほ&逸見エリカが登場予定とのこと。

意外すぎる展開に動揺を隠せませんが、この2人の売れ行きが

今後のガルパンfigmaの流れを決定づけると思って間違いないと思うので

是非とも最高クオリティで世に送り出してほしいところです。

 

2016-05-17

figma アンジェラ・バルザック レビュー

f:id:UNOYO:20160517162615j:image

劇場アニメ楽園追放 -Expelled from Paradise-』より

主人公『アンジェラバルザック』のfigmaを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160517163227j:image f:id:UNOYO:20160517163228j:image

f:id:UNOYO:20160517163229j:image f:id:UNOYO:20160517163230j:image

アンジェラのスーツをイメージした、ホワイトとライトグリーンのパッケージ。

非常にきれいです。





f:id:UNOYO:20160517163231j:image

中身。

交換用フェイス、手首、銃、パケット偽装アンジェラなどが付属。





アンジェラバルザック

f:id:UNOYO:20160517162553j:image f:id:UNOYO:20160517162554j:image

f:id:UNOYO:20160517162555j:image f:id:UNOYO:20160517162556j:image

劇場アニメ楽園追放 -Expelled from Paradise-』の主人公。

SFアニメということもあり、スーツのデザインが凄いことになっています。

スタイルも抜群ですが、16才相当のボディとのこと。





f:id:UNOYO:20160517163232j:image f:id:UNOYO:20160517163233j:image

f:id:UNOYO:20160517163234j:image f:id:UNOYO:20160517163235j:image

光沢のある白いスーツと、クリアパーツのグリーン部分の組み合わせが美しいです。

各部の関節隠しの技術も高く一見すると可動フィギュアとは思えない仕上がり。





f:id:UNOYO:20160517163236j:image f:id:UNOYO:20160517163237j:image

髪パーツはおさげ部分の根本でボールジョイント可動します。

ただジョイントがクリアパーツ製なので耐久性のことを考えると扱いは慎重に。





f:id:UNOYO:20160517163238j:image f:id:UNOYO:20160517163239j:image

背中のパーツを一部取り外すことでfigmaスタンド接続用の穴を露出させることが出来ます。

また、今回はスタンドにアーム風のパーツも付属するので好みに合わせたディスプレイが可能。





f:id:UNOYO:20160517163240j:image f:id:UNOYO:20160517163241j:image

足首はつま先立ち状態になっており、スタンドなしで自立させるのは一苦労です。

またつま先部分はボールジョイント可動するためポーズに合わせて接地できますが…ホント立たせにくいです。





f:id:UNOYO:20160517163242j:image f:id:UNOYO:20160517163243j:image

16才という年齢の割に相当なナイスバディ。

ただ劇中だともっと盛られていたような…





f:id:UNOYO:20160517163244j:image f:id:UNOYO:20160517163245j:image

f:id:UNOYO:20160517163246j:image f:id:UNOYO:20160517163247j:image

腰回りの露出度が凄いことになっているスーツですが

このデザインについて劇中では一切言及なしでした。潔い。





f:id:UNOYO:20160517163248j:image f:id:UNOYO:20160517163249j:image

f:id:UNOYO:20160517163250j:image f:id:UNOYO:20160517163251j:image

表情はデフォルトで3種類が付属。

ドヤ顔、ほほえみ顔、とほほ顔です。

劇中よりも少し大人っぽい印象。





f:id:UNOYO:20160517163252j:image f:id:UNOYO:20160517163253j:image

また、グッドスマイルカンパニーの公式通販を利用して予約すると特典でこちらの『ふくれ顔』がもらえました。

模範的ツンデレであるアンジェラには必須のパーツですので

ファンの方はグッスマ通販で購入する以外の選択肢はなかったと思われます…





f:id:UNOYO:20160517161721j:image

豊富な交換用手首が付属します。





f:id:UNOYO:20160517161722j:image

右手首を換装し、銃を装備可能。

使ったシーン覚えてないですけど…





f:id:UNOYO:20160517161723j:image

また、左手用には劇中で印象的な『仁義』の手首が付属。

芸コマです。

ただ肘の可動範囲が狭い(ぎりぎり90度)なので再現度はイマイチ。





f:id:UNOYO:20160517161724j:image

f:id:UNOYO:20160517161725j:image

f:id:UNOYO:20160517161726j:image

あとはまさかのオプションパケット偽装アンジェラが付属。

どうみてもマインクラフトです本当にありがとうございました。





f:id:UNOYO:20160517161727j:image

f:id:UNOYO:20160517161728j:image

こう見えて首・手足がボールジョイントで可動します。

本体の塗装も地味に凝ってますし、何気にコストがかなりかかってそう。





f:id:UNOYO:20160517162557j:image

サイズはこの程度。劇中では実際の大きさは不明でしたがまぁこんなイメージでしょう。





f:id:UNOYO:20160517162559j:image

f:id:UNOYO:20160517162600j:image

手首を交換してジャケットのドヤ顔仁王立ち。





f:id:UNOYO:20160517163254j:image f:id:UNOYO:20160517163255j:image

手首はこのポーズ専用の造形になっているというこだわりぶりです。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160517162601j:image

f:id:UNOYO:20160517162603j:image

f:id:UNOYO:20160517162604j:image

f:id:UNOYO:20160517162605j:image

f:id:UNOYO:20160517162606j:image

f:id:UNOYO:20160517162607j:image

f:id:UNOYO:20160517162608j:image

f:id:UNOYO:20160517162609j:image

f:id:UNOYO:20160517162610j:image

f:id:UNOYO:20160517162611j:image

f:id:UNOYO:20160517162612j:image

f:id:UNOYO:20160517162613j:image

f:id:UNOYO:20160517162614j:image

f:id:UNOYO:20160517162602j:image

可動範囲自体は標準的でそこまで大胆なポーズはとれないんですが

造形が良いため、非常にセクシーにディスプレイすることが出来ます。


以上、figmaアンジェラバルザックでした!


2014年11月公開の映画『楽園追放 -Expelled from Paradise-』より登場のアンジェラ

公開当時かなり話題になっており早い段階でfigmaをはじめグッズ展開が発表されていましたが

結構間があいてしまいましたね〜。


ただ、待っただけあってそのクオリティは申し分なし。

とにかくビジュアルが強烈なアンジェラのコスチュームの魅力を損なうことなく

綺麗に美しく可動させるのは、さすが"よく動くキレイ"を謳うfigmaといったところ。

お尻周りなんかは固定フィギュア顔負けの仕上がりです。


楽園追放は今回のfigmaアンジェラ以外にもスケールフィギュアやアーハンのアクションフィギュア

フロンティアセッタープラモデルなど続々登場予定。

どれも魅力的ですがいいお値段するのが悩みどころです(>_<)

スケールだけでも…ぐぬぬ

2015-09-30

figma 馬 (茶)/(白) レビュー

f:id:UNOYO:20150930150559j:image

“MADE IN JAPAN”のfigma、『馬』を

茶と白、2色あわせて紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150930145932j:image

f:id:UNOYO:20150930145933j:image

f:id:UNOYO:20150930145934j:image

f:id:UNOYO:20150930145935j:image

今回紹介する馬は茶と白の2色が同時発売されており

ナンバリングは茶が246a、白が246bとなっています。

グッドスマイルカンパニーオンラインショップにて2014年の年末から約1か月受注されました。





f:id:UNOYO:20150930145936j:image

f:id:UNOYO:20150930145937j:image

中身。

スタンドと別パーツの鐙が付属します。





figma 馬 (茶)

f:id:UNOYO:20150930150537j:image

f:id:UNOYO:20150930150538j:image

f:id:UNOYO:20150930150539j:image

はい、馬です。

ただの馬の可動フィギュアでそれ以上でも以下でもありません。

クオリティは高いです。





f:id:UNOYO:20150930145940j:image

f:id:UNOYO:20150930145941j:image

f:id:UNOYO:20150930145942j:image

f:id:UNOYO:20150930145943j:image

各関節が可動します。

本体の大きさに対し足関節に仕込まれたfigmaジョイントでは保持力がやや心もとなく

ポージングによっては保持できずにへたれこんでしまうことが多々。





f:id:UNOYO:20150930150540j:image

f:id:UNOYO:20150930150541j:image

そんな時には付属のスタンドが役立ちます。

通常のfigmaに付属するスタンドよりも支柱の長さが短くなっています。





figma 馬(白)

f:id:UNOYO:20150930150542j:image

f:id:UNOYO:20150930150543j:image

f:id:UNOYO:20150930150544j:image

そしてこちらがカラバリの白。

白馬です。





f:id:UNOYO:20150930150545j:image

基本的には同じものです。

お好みで好きなほうの色を注文できるスタイルでしたが私は両方注文しました。





f:id:UNOYO:20150930150546j:image

figmaやその他アクションフィギュアらと並べて。

思ったより大きいですね。





f:id:UNOYO:20150930150547j:image

西住殿に乗ってもらいました。

座る用のシフトボディが付属するので乗せやすいと思ったのが理由です。





f:id:UNOYO:20150930150548j:image

f:id:UNOYO:20150930150549j:image

鐙の長さは調整可能で乗せるフィギュアに合わせることが出来ます。

つま先さえ通ればなんとでもなる感じです。





f:id:UNOYO:20150930150550j:image

白馬のほうはレーシングミクに。

こちらもバイクに乗せる用のシフトボディがついているので

ジョッキーっぽいポーズにできるかなーと思いましたが微妙。





f:id:UNOYO:20150930150551j:image

そして個人的大本命、フィギュアーツ鎧武を乗せてみます。

期待通りのピッタリ感!





f:id:UNOYO:20150930150552j:image

無双セイバーは邪魔だったので外しましたが…

足もしっかり馬の脇に配置できますし、かなりしっかり乗れます。





f:id:UNOYO:20150930150553j:image

f:id:UNOYO:20150930150554j:image

白馬のほうは大大大大大将軍こと極アームズを乗せてみました。

映画では普通に茶色い馬でしたけど、似合うと思い。

こちらは前垂れとマントがやや邪魔ですがそれでもきちんと乗れますね。





f:id:UNOYO:20150930150555j:image

f:id:UNOYO:20150930150556j:image

f:id:UNOYO:20150930150557j:image

f:id:UNOYO:20150930150558j:image

Don't Say No! JUST LIVE MORE!

フィギュアーツのマルスもあればもっと映画再現ができたのですが…





f:id:UNOYO:20150930150600j:image

しかし馬が主役のはずなのにライダー玩具のレビューのような展開に…


以上、figma馬でした!


ねんどろいど桜ミクにつづき、国内工場にて生産された記念すべきアイテム。

なぜ馬をチョイスしたのかはわかりませんが…需要と供給のバランスがちょうどよさそうだったから?

私個人としては最初からフィギュアーツ鎧武シリーズと組み合わせる前提で買わせてもらったので

サイズがバッチリ合うだけで大満足です。

手持ちのfigmaで馬に乗りそうなキャラはいませんでしたしね…


ちなみに単純に馬のフィギュアとしてももちろんクオリティは高いです。

動物好きなので犬とか猫とかの可動フィギュアも欲しくなりました。

made in japan次は何が来るのか、楽しみですね。

2015-09-29

figFIX 天津風 中破ver. レビュー

f:id:UNOYO:20150929183922j:image

『艦隊これくしょん -艦これ-』より、天津風の中破姿を

再現したfigFIXが発売!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150929182704j:image

f:id:UNOYO:20150929182705j:image

カラーリングは天津風の衣装をイメージしたものになっています。

サイズはかなりコンパクト。





f:id:UNOYO:20150929182706j:image

中身。

連装砲くんやスタンドが付属します。





figFIX 天津風 中破ver.

f:id:UNOYO:20150929183912j:image

f:id:UNOYO:20150929183913j:image

f:id:UNOYO:20150929183914j:image

f:id:UNOYO:20150929183915j:image

『艦隊これくしょん -艦これ-』に登場する陽炎型駆逐艦九番艦。

今回はfigmaの派生シリーズ、fibFIXにて固定フィギュアとして

中破状態のイラストを再現したものになっています。





f:id:UNOYO:20150929183916j:image

f:id:UNOYO:20150929183917j:image

f:id:UNOYO:20150929183918j:image

f:id:UNOYO:20150929183919j:image

f:id:UNOYO:20150929183920j:image

ゲーム中のイラストを見事に再現

どの角度から見ても破たんがありません。





f:id:UNOYO:20150929185014j:image f:id:UNOYO:20150929185015j:image

f:id:UNOYO:20150929185016j:image f:id:UNOYO:20150929185017j:image

アップ。

衣装は前側がほとんど吹き飛んでしまっており、胸からお腹があらわに。





f:id:UNOYO:20150929185012j:image f:id:UNOYO:20150929185013j:image

表情も素晴らしい再現度。

アイプリントの精度もバッチリです。





f:id:UNOYO:20150929182717j:image

f:id:UNOYO:20150929182718j:image

首部分のみ可動ジョイントが仕込まれており

角度や向きを変えることが出来ます。





f:id:UNOYO:20150929182707j:image

f:id:UNOYO:20150929182708j:image

f:id:UNOYO:20150929182709j:image

f:id:UNOYO:20150929182711j:image

f:id:UNOYO:20150929182710j:image

f:id:UNOYO:20150929182712j:image

f:id:UNOYO:20150929182713j:image

f:id:UNOYO:20150929182714j:image

ボディ各部

固定フィギュアならではの繊細な造形。

figFIXの本領発揮ですね。





f:id:UNOYO:20150929182715j:image

f:id:UNOYO:20150929182716j:image

魚雷は背中から外れた状態を再現しており

左足のつま先に固定されています。





f:id:UNOYO:20150929182723j:image

f:id:UNOYO:20150929182722j:image

固定はダボのみ。

またfigmaスタンドは魚雷か本体、どちらにでも接続可能です。





f:id:UNOYO:20150929182720j:image

f:id:UNOYO:20150929182719j:image

f:id:UNOYO:20150929182721j:image

真っ二つにおられた連装砲くん。

表情もあいまってかなり痛々しいです。

専用ジョイントで天津風のそばにディスプレイできます。





f:id:UNOYO:20150929183931j:image

f:id:UNOYO:20150929185018j:image f:id:UNOYO:20150929185019j:image

f:id:UNOYO:20150929185020j:image f:id:UNOYO:20150929185021j:image

figma天津風と並べて。表情の互換性があり、入れ替えて遊べます。

後発なだけあってfigFIXのほうが頭部全体のバランスがかなり洗練されている印象。





f:id:UNOYO:20150929183921j:image

f:id:UNOYO:20150929183922j:image

f:id:UNOYO:20150929183923j:image

f:id:UNOYO:20150929183924j:image

f:id:UNOYO:20150929183925j:image

f:id:UNOYO:20150929183926j:image

どの角度から見ても見所アリ。

計算し尽くされた破れ方をしております。





f:id:UNOYO:20150929183927j:image

figFIX島風とならべて。

ならべるとわかる天津風の血色のよさ。

というより島風が白いのか。





f:id:UNOYO:20150929183928j:image

f:id:UNOYO:20150929183929j:image

f:id:UNOYO:20150929183930j:image

なんというかかなり危ない雰囲気漂いますね。。。





f:id:UNOYO:20150929185022j:image f:id:UNOYO:20150929185023j:image

最後におまけ。

グッドスマイルカンパニーの公式通販の予約特典、ウインク顔です。

figma、figFIXどちらの天津風にも装着可能。





f:id:UNOYO:20150929183934j:image

f:id:UNOYO:20150929183933j:image

f:id:UNOYO:20150929183932j:image

非常に可愛いです。

figFIXにつけると雰囲気が一変。


以上、figFIX天津風でした!


島風に続き天津風がfigFIXに登場。

赤城・加賀が飛ばされたのは多分ポーズや露出が地味だからかな?

商品としては島風同様に小サイズながらかなりのクオリティ

頭部のバランス改善されてより整った顔立ちになったのがうれしいです。

雪風もめでたくfigFIXが発表されて何より。

時津風も決まらないかな…

2015-09-06

figma レーシングミク2014 EV MIRAI ver. レビュー

f:id:UNOYO:20150906174712j:image

ライダースーツに身を包んだレーシングミク EV MIRAI ver.

2014年度版のfigmaを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20150906180250j:image f:id:UNOYO:20150906180251j:image

f:id:UNOYO:20150906180252j:image f:id:UNOYO:20150906180253j:image

パッケージのメインカラーはピンク。

大きさは標準的なサイズです。





f:id:UNOYO:20150906173622j:image

中身。

交換用表情や手首、シフトボディ、メットが付属します。





figma レーシングミク2014 EV MIRAI ver.

f:id:UNOYO:20150906174647j:image

f:id:UNOYO:20150906174648j:image

f:id:UNOYO:20150906174649j:image

f:id:UNOYO:20150906174650j:image

電動バイクメーカー「TEAM MIRAI」とのコラボレーションデザインのレーシングミク。

ユニークなデザインの白いバイクスーツと躍動感のある髪型が特徴です。





f:id:UNOYO:20150906180254j:image f:id:UNOYO:20150906180255j:image

f:id:UNOYO:20150906180256j:image f:id:UNOYO:20150906180257j:image

アップで見るとかなり露出の高いデザイン。

セクシーなレーサーとしての印象が強く、ボーカロイド要素はどこへやら。





f:id:UNOYO:20150906173623j:image

f:id:UNOYO:20150906173624j:image

f:id:UNOYO:20150906173625j:image

スタイリッシュでオシャレなライダースーツ。

本体から別パーツになっている部分は基本的に軟質素材になっています。





f:id:UNOYO:20150906182101j:image f:id:UNOYO:20150906182102j:image

f:id:UNOYO:20150906182103j:image f:id:UNOYO:20150906182104j:image

表情は通常の笑顔のほか、元イラストを再現するためのほよよ顔が付属します。





f:id:UNOYO:20150906180301j:image f:id:UNOYO:20150906180300j:image

パンツ部分は軟質素材。

あんまり大きく開脚させるのは怖いです。





f:id:UNOYO:20150906180302j:image f:id:UNOYO:20150906180303j:image

f:id:UNOYO:20150906180304j:image f:id:UNOYO:20150906180305j:image

f:id:UNOYO:20150906180306j:image f:id:UNOYO:20150906180307j:image

お尻の造形やおへそまわりなど、かなりこだわりの造形。

セクシーさが追求されています。





f:id:UNOYO:20150906173626j:image

f:id:UNOYO:20150906173627j:image

f:id:UNOYO:20150906180308j:image f:id:UNOYO:20150906180309j:image

ジャケット部分の軟質で本体とは別パーツなので

こんな風にめくることも出来ます。





f:id:UNOYO:20150906173628j:image

f:id:UNOYO:20150906173629j:image

ツインテール部分はクリア素材にグラデーション塗装で再現

風になびいた状態で造形されており躍動感があります。





f:id:UNOYO:20150906173630j:image

f:id:UNOYO:20150906173631j:image

オプションパーツとして、交換用の下半身のシフトボディが付属。





f:id:UNOYO:20150906174651j:image

f:id:UNOYO:20150906174652j:image

f:id:UNOYO:20150906174653j:image

交換することで、こんな破廉恥ポーズが再現できるようになる…のではなくて。





f:id:UNOYO:20150906174654j:image

f:id:UNOYO:20150906174655j:image

f:id:UNOYO:20150906174656j:image

f:id:UNOYO:20150906174657j:image

別売りのex:ride Spride.07 TT零13改に搭乗させることが可能になります。





f:id:UNOYO:20150906180310j:image f:id:UNOYO:20150906180312j:image

f:id:UNOYO:20150906180313j:image f:id:UNOYO:20150906180311j:image

2013年ver.では脚部のポジションを手で微調整する必要がありましたが

このシフトボディだと簡単にピタッと乗せることが出来るので、遊ぶ際に非常に助かります。





f:id:UNOYO:20150906174658j:image

f:id:UNOYO:20150906174659j:image

ただし、足で支えるようなポーズは通常ボディ、シフトボディどちらも苦手。





f:id:UNOYO:20150906174701j:image

f:id:UNOYO:20150906173634j:image

f:id:UNOYO:20150906173635j:image

付属のメットと頭部を交換すれば完全にライダー姿に。

むきだしの太ももがちょっと怖いですが…





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20150906174705j:image

f:id:UNOYO:20150906174702j:image

f:id:UNOYO:20150906174711j:image

f:id:UNOYO:20150906174703j:image

f:id:UNOYO:20150906174706j:image

f:id:UNOYO:20150906174712j:image

f:id:UNOYO:20150906174707j:image

f:id:UNOYO:20150906174704j:image

f:id:UNOYO:20150906174708j:image

f:id:UNOYO:20150906174709j:image

f:id:UNOYO:20150906174713j:image

f:id:UNOYO:20150906174714j:image

f:id:UNOYO:20150906174715j:image

バイクは別売りですが、やっぱり揃えてあげたほうが

遊びの幅が広がりますね。





f:id:UNOYO:20150906174716j:image

良く似た最近のライダーといっしょに。

逆にミクのほうが戦闘用スーツに見えてくる不思議。





f:id:UNOYO:20150906174710j:image

最後は元イラスト再現で〆。


以上、figma レーシングミク2014 EV MIRAI ver.でした!


昨年発売された2013が可動範囲が広く、造形もセクシーで非常に気に入ったので

最新モデルの今回も迷わず購入。

かっこいいライダースーツと適度に高い露出度・こだわりの造形によって

非常にエロかっこいい可動フィギュアに仕上がっています。

見た目だけでなく、シフトボディによって遊びやすさが各段に向上しているのも○。

バイクには乗らないだろうけど、セパンver.もfigmaで欲しいなぁ。