Hatena::ブログ(Diary)

YOの玩具箱

■リンク追加 rairaiの気楽に行こうよ!さん、みにプラだっしゅ!さんと相互リンクしました!

2016-12-25

figma ブラック・マジシャン・ガール レビュー

f:id:UNOYO:20161225200803j:image

『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』より、ブラックマジシャンガールのfigmaが登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20161225200806j:image

f:id:UNOYO:20161225200807j:image

f:id:UNOYO:20161225200808j:image

オプションが少し多めなので

パッケージも大きめサイズになっています。





ブラック・マジシャン・ガール

f:id:UNOYO:20161225200809j:image f:id:UNOYO:20161225200810j:image

f:id:UNOYO:20161225200811j:image f:id:UNOYO:20161225200812j:image

遊戯王の主人公、武藤遊戯が愛用するカードの1枚である『ブラック・マジシャン・ガール』。

魔術師見習いの女の子で非常に人気が高いキャラクターです。





f:id:UNOYO:20161225200813j:image f:id:UNOYO:20161225200814j:image

マンガのキャラクターなだけあって

非常にメリハリの効いたボディになっています。





f:id:UNOYO:20161225201740j:image f:id:UNOYO:20161225201739j:image

f:id:UNOYO:20161225201741j:image f:id:UNOYO:20161225201742j:image

大分figma流のアレンジをきかせてクセが抑え目にはなっていますが

左右非対称な髪型や帽子がいかにもマンガチックで良いです。





f:id:UNOYO:20161225201743j:image f:id:UNOYO:20161225201744j:image

帽子は取り外すことが出来ますが、後頭部に大きくジョイントがあるため

ギミックとしての着脱ではなくあくまで表情交換の手順として外せるという感じ。





f:id:UNOYO:20161225201745j:image f:id:UNOYO:20161225201746j:image

f:id:UNOYO:20161225201748j:image f:id:UNOYO:20161225201747j:image

そんな表情は全3種類。

戦闘中の凛々しいフェイスと、ウインクの可愛らしいフェイスが付属します。

どちらも目線が左向きですが、髪型の都合上仕方ないかと。





f:id:UNOYO:20161225201751j:image f:id:UNOYO:20161225201752j:image

f:id:UNOYO:20161225201753j:image f:id:UNOYO:20161225201754j:image

原作絵ほどではないですが、ボンキュッボンなプロポーション





f:id:UNOYO:20161225202155j:image

f:id:UNOYO:20161225201750j:image f:id:UNOYO:20161225201749j:image

胸元もきわどく作りこんであります。





f:id:UNOYO:20161225201755j:image f:id:UNOYO:20161225201756j:image

f:id:UNOYO:20161225201757j:image f:id:UNOYO:20161225201758j:image

お尻も肉感的な造形で仕上げられています。

可動させた際のラインも非常にきれい。





f:id:UNOYO:20161225202157j:image

手首は平手や握り手のほかピースが付属。

ダブルピースもできます。





f:id:UNOYO:20161225202202j:image

f:id:UNOYO:20161225202201j:image

オプションして魔法の杖が付属。

持ち手が左右分付属しますが、左右で造形が違います。





f:id:UNOYO:20161225200816j:image

f:id:UNOYO:20161225202203j:image

f:id:UNOYO:20161225202158j:image

f:id:UNOYO:20161225202159j:image

f:id:UNOYO:20161225202200j:image

魔導書も付属。

専用のベースで自立させます。

この魔導書と組み合わせるためのページをめくっているな手首も付属します。





f:id:UNOYO:20161225202204j:image

そして今回のMVPオプションパーツである曲がった状態の足。





f:id:UNOYO:20161225202205j:image

f:id:UNOYO:20161225202206j:image

通常の可動足と差し替えることで

深く曲げた状態を再現することが出来ます。





f:id:UNOYO:20161225200815j:image

f:id:UNOYO:20161225201759j:image

f:id:UNOYO:20161225201800j:image

可動は犠牲になりますが、そのぶんポージングさせた際の見た目が大幅によくなります。





f:id:UNOYO:20161225200818j:image

f:id:UNOYO:20161225200819j:image

f:id:UNOYO:20161225200820j:image

f:id:UNOYO:20161225200821j:image

両足をこちらの曲げ足と交換すれば、さながらカードから飛び出してきたかのような雰囲気に。





f:id:UNOYO:20161225200822j:image

f:id:UNOYO:20161225200823j:image

f:id:UNOYO:20161225200824j:image

応用として、膝をついたようなポーズに使うのも良い感じです。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20161225200825j:image

f:id:UNOYO:20161225200826j:image

f:id:UNOYO:20161225200827j:image

f:id:UNOYO:20161225200828j:image

f:id:UNOYO:20161225200829j:image

f:id:UNOYO:20161225200830j:image

f:id:UNOYO:20161225200759j:image

f:id:UNOYO:20161225200800j:image

f:id:UNOYO:20161225200802j:image

f:id:UNOYO:20161225200801j:image

f:id:UNOYO:20161225200803j:image

曲げ足と、浮遊しているキャラという設定のおかげで

ついついローアングルから見たくなってしまう…





f:id:UNOYO:20161225200804j:image

f:id:UNOYO:20161225200805j:image

オマケ。

プリンツオイゲンのパンツを流用して原作ver.再現


以上、figmaブラックマジシャンガールでした!


キューポッシュではかなり前に発売されていましたが

ついに待望のリアル頭身での可動フィギュア化。

基本フワフワ浮いて闘うキャラクターなので非常にアクションフィギュア向きですね。

ゲンサクイメージを高める曲げ足が付属するのもかなりポイント高いです。

大分アレンジされてしまっているのでその点だけは好みが分かれるかと思いますが

こちらの造形も非常に可愛らしいので個人的にはお気に入りのfigmaになりました。

2016-11-24

figma プリンツ・オイゲン レビュー

f:id:UNOYO:20161124042148j:image

艦隊これくしょん -艦これ-』より

ドイツ海軍重巡洋艦プリンツ・オイゲンのfigmaを紹介!


パッケージ

f:id:UNOYO:20161124042743j:image

f:id:UNOYO:20161124042744j:image

f:id:UNOYO:20161124042745j:image

f:id:UNOYO:20161124042746j:image

艤装が大きいのでパッケージもかなり厚みがあります。





f:id:UNOYO:20161124042747j:image

中身。

交換用フェイス、手首、武器、艤装が付属。





プリンツ・オイゲン

f:id:UNOYO:20161124042130j:image f:id:UNOYO:20161124042131j:image

f:id:UNOYO:20161124042132j:image f:id:UNOYO:20161124042133j:image

艦隊コレクションに登場するドイツ海軍重巡洋艦

海外艦としては初のfigma化となります。

こちらは艤装を外した状態。





f:id:UNOYO:20161124042506j:image f:id:UNOYO:20161124042505j:image

f:id:UNOYO:20161124042507j:image f:id:UNOYO:20161124042508j:image

長袖のジャケット。裏側が赤くなっているのがオシャレですね。





f:id:UNOYO:20161124042509j:image f:id:UNOYO:20161124042510j:image

フェイスは特徴的なタレ目の再現度がかなり高いです。





f:id:UNOYO:20161124042513j:image f:id:UNOYO:20161124042514j:image

f:id:UNOYO:20161124042515j:image f:id:UNOYO:20161124042516j:image

交換用フェイスとして叫び顔と中破顔が付属します。

どちらも出来良し。





f:id:UNOYO:20161124042517j:image f:id:UNOYO:20161124042518j:image

またグッスマオンラインで購入すると特典として

画像の笑顔パーツが付属します。こちらも可愛い。





f:id:UNOYO:20161124042748j:image

帽子パーツはこのように接続。





f:id:UNOYO:20161124042511j:image f:id:UNOYO:20161124042512j:image

また、帽子をかぶっていない状態を再現するための前髪パーツも付属します。





f:id:UNOYO:20161124042520j:image f:id:UNOYO:20161124042521j:image

重巡洋艦なので、胸のサイズも立派です。





f:id:UNOYO:20161124042134j:image

f:id:UNOYO:20161124042135j:image

f:id:UNOYO:20161124042136j:image f:id:UNOYO:20161124042137j:image

f:id:UNOYO:20161124042138j:image f:id:UNOYO:20161124042139j:image

しなやかに可動。

デザイナー島田フミカネ氏らしい、超ミニスカート衣装からのぞくフトモモが眩しいです。





f:id:UNOYO:20161124042523j:image f:id:UNOYO:20161124042522j:image

ちょっと動かすだけでパンツが丸見えに。





f:id:UNOYO:20161124042524j:image f:id:UNOYO:20161124042525j:image

プリンツちゃんのプリケツ。





f:id:UNOYO:20161124042519j:image

手首はオーソドックスな構成になっています。





f:id:UNOYO:20161124042140j:image

f:id:UNOYO:20161124042141j:image

f:id:UNOYO:20161124042142j:image

付属の艤装パーツを装着。大ボリュームです。





f:id:UNOYO:20161124042143j:image

接続は腰の後ろの1軸のみなので耐久性がちょっと心配です。





f:id:UNOYO:20161124042144j:image

手には武器を装備できます。





f:id:UNOYO:20161124042750j:image

f:id:UNOYO:20161124042751j:image

f:id:UNOYO:20161124042752j:image

f:id:UNOYO:20161124042753j:image

各砲塔は可動式で回転・スイングが可能です。





f:id:UNOYO:20161124042145j:image

AGPビスマルクとならべて。

AGPはギミックをいれてかつアレンジしているので大分艤装が大きいですね。





f:id:UNOYO:20161124042146j:image

流石に本人たちのクオリティにかなり差があるものの

並べると映えますね。

まさにプリンツは一回り小さいビスマルクといった感じ。




アクションポーズ

f:id:UNOYO:20161124042147j:image

f:id:UNOYO:20161124042148j:image

f:id:UNOYO:20161124042149j:image

f:id:UNOYO:20161124042150j:image

f:id:UNOYO:20161124042151j:image

f:id:UNOYO:20161124042152j:image

f:id:UNOYO:20161124042153j:image

f:id:UNOYO:20161124042154j:image

f:id:UNOYO:20161124042155j:image

f:id:UNOYO:20161124042156j:image

f:id:UNOYO:20161124042157j:image

f:id:UNOYO:20161124042158j:image

f:id:UNOYO:20161124042159j:image

f:id:UNOYO:20161124042200j:image

f:id:UNOYO:20161124042201j:image

f:id:UNOYO:20161124042202j:image

f:id:UNOYO:20161124042203j:image

f:id:UNOYO:20161124042204j:image

f:id:UNOYO:20161124042205j:image

f:id:UNOYO:20161124042207j:image

f:id:UNOYO:20161124042206j:image

表情4種もあるし、どの表情も可愛いからといって

流石にちょっと撮りすぎました…良く動くし…


以上、figmaプリンツ・オイゲンでした!


ゲームに参戦からはや2年。ついに待望のfigma化です。


大型の艤装はバッチリ再現したうえで

プリンツ・オイゲン本体のクオリティもかなりの高水準。

特に島田フミカネ氏のイラストのタッチを見事に再現した

表情パーツはかなりポイント高いですね。

どの表情も天使のように可愛いです。


個人的にはお尻を造形をもっとプリンツにしてほしかったところではありますが

バランスも大事ということで…

次回はfigma鹿島を購入予定。

アイオワも近日案内予定とのことで、気になりますね。

2016-07-30

figfix 雪風 中破ver. レビュー

f:id:UNOYO:20160730205749j:image

figma派生の固定モデル、figfixシリーズに

中破グラフィック再現の雪風が登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160730210451j:image f:id:UNOYO:20160730210452j:image

f:id:UNOYO:20160730210453j:image f:id:UNOYO:20160730210454j:image

姉妹艦の天津風同様に小さ目のパッケージ。コンパクトです。





f:id:UNOYO:20160730211110j:image

中身。本体とスタンド、シールが付属。

交換用パーツはありません。





雪風中破ver.

f:id:UNOYO:20160730205737j:image

f:id:UNOYO:20160730205738j:image

陽炎型駆逐艦『雪風』の中破した姿。

セーラー服の裾をおさえる姿が印象に残るグラフィックです。





f:id:UNOYO:20160730205739j:image f:id:UNOYO:20160730205740j:image

f:id:UNOYO:20160730205741j:image f:id:UNOYO:20160730205742j:image

f:id:UNOYO:20160730205744j:image f:id:UNOYO:20160730205743j:image

各方向から。

ポーズは固定で首のみ可動させることが出来ます。





f:id:UNOYO:20160730210455j:image f:id:UNOYO:20160730210456j:image

f:id:UNOYO:20160730210457j:image f:id:UNOYO:20160730210458j:image

アップで。

双眼鏡は左右のヒモとスカーフで支えることで宙に浮いた状態を保っています。





f:id:UNOYO:20160730210504j:image f:id:UNOYO:20160730210503j:image

f:id:UNOYO:20160730210505j:image f:id:UNOYO:20160730210506j:image

武器類は固定で取り外しはちょっと難しい感じ。





f:id:UNOYO:20160730210459j:image f:id:UNOYO:20160730210500j:image

f:id:UNOYO:20160730210501j:image f:id:UNOYO:20160730210502j:image

figmaの通常ver.でも再現されていた『ゼカキユ』は今回も再現





f:id:UNOYO:20160730210507j:image f:id:UNOYO:20160730210509j:image

f:id:UNOYO:20160730210508j:image f:id:UNOYO:20160730210510j:image

表情の再現度もすばらしいです。





f:id:UNOYO:20160730205745j:image

f:id:UNOYO:20160730205746j:image

figmaの通常ver.と並べて。

やはりfixのほうが造形はややシャープな印象。

あと髪色が少々明るくなってるかな。





f:id:UNOYO:20160730210511j:image f:id:UNOYO:20160730210512j:image

表情パーツはそれぞれ互換性があります。





f:id:UNOYO:20160730205747j:image

f:id:UNOYO:20160730205748j:image

通常figmaに中破顔をつければ

さらにポージングや表現の幅が広がります。





f:id:UNOYO:20160730211111j:image

また、今回はガールズ&パンツァーの麻子にもついてきた

ジュエルシールが付属します。





f:id:UNOYO:20160730210513j:image f:id:UNOYO:20160730210514j:image

目もとに貼りつければ涙を再現することが出来ます。

意外と効果アリ。





f:id:UNOYO:20160730210515j:image f:id:UNOYO:20160730210516j:image

f:id:UNOYO:20160730210517j:image f:id:UNOYO:20160730210518j:image

あとこちらがグッスマオンライン予約特典の『口閉じ顔』

通常figma向けの表情ですが、これまでの雪風のイメージからガラリと印象が代わります。





f:id:UNOYO:20160730210519j:image f:id:UNOYO:20160730210520j:image

なんというか…愛嬌控えめで美少女成分増加です。





f:id:UNOYO:20160730205755j:image

島風、天津風の中破ver.とならべて。

なんだかすごい絵面ですな。





f:id:UNOYO:20160730205756j:image

f:id:UNOYO:20160730205757j:image

ダブル中破!

実際にゲームで発生したら真顔案件。




f:id:UNOYO:20160730210521j:image f:id:UNOYO:20160730210522j:image

f:id:UNOYO:20160730210523j:image f:id:UNOYO:20160730210524j:image

島風、天津風にもジュエルシールを使ってみました。

天津風には似合うかも。





いろんな角度から

f:id:UNOYO:20160730205749j:image

f:id:UNOYO:20160730205753j:image

f:id:UNOYO:20160730205752j:image

f:id:UNOYO:20160730205754j:image

撮影してるだけでなかなかの背徳感!





f:id:UNOYO:20160730205758j:image

最後は口閉じ通常雪風と。


以上、figfix雪風でした!


島風、天津風につづきやっぱり発売された雪風の中破ver.

艦娘の中破ver.フィギュアは大き目のスケールになりがちなので

お手頃サイズで中破ver.のフィギュアが手に入れられるのはありがたいですね。

特典顔目当てで公式通販で購入したのでけっこうお高い買い物でしたが

口閉じ顔はこれまでの雪風の雰囲気をがらりと変え、新しい一面を見せてくれる

良アイテムでした。

あまり売れないのかこれ以降のfigfix中破ver.の予定はないようですが

せめてしずま氏製の陽炎型姉妹艦である時津風だけは通常ver.だけでも出していただきたい…(毎回言ってる)

2016-06-22

figma 坂本美緒 レビュー

f:id:UNOYO:20160622222002j:image

ストライクウィッチーズ劇場版より、『大空のサムライ』

坂本美緒がfigmaで登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160622223454j:image

f:id:UNOYO:20160622223455j:image

f:id:UNOYO:20160622223456j:image

芳佳同様に空をイメージしたパッケージ。





坂本美緒

f:id:UNOYO:20160622221937j:image f:id:UNOYO:20160622221936j:image

f:id:UNOYO:20160622221938j:image f:id:UNOYO:20160622221939j:image

扶桑海軍少佐にしてストライクウィッチーズの戦闘指揮官。

その佇まいと剣術に長けた戦闘スタイルはまさにサムライ。

主人公である芳佳をストライクウィッチーズにスカウトした張本人で

厳しくも面倒見の良い先輩ポジションのキャラクターです。





f:id:UNOYO:20160622222940j:image f:id:UNOYO:20160622222941j:image

f:id:UNOYO:20160622222942j:image f:id:UNOYO:20160622222943j:image

白い軍服と黒い髪のコントラストが目を引きます。

キャラ造形も小ざっぱりとした性格によく似合っていますね。





f:id:UNOYO:20160622222944j:image f:id:UNOYO:20160622222945j:image

f:id:UNOYO:20160622222947j:image f:id:UNOYO:20160622222946j:image

表情は3種類付属。

どれも非常に出来がよく、アニメのイメージそのままです。





f:id:UNOYO:20160622222948j:image f:id:UNOYO:20160622222949j:image

魔眼発動時のフェイスは眼帯をもった手首に交換することで

劇中で印象的な眼帯を持ち上げてから魔眼で敵のコアを探るシーンを再現できます。





f:id:UNOYO:20160622222950j:image f:id:UNOYO:20160622222951j:image

f:id:UNOYO:20160622222952j:image f:id:UNOYO:20160622222953j:image

彼女も例にもれずパンツじゃないから恥ずかしくないスタイルで

下には水着を着用していますが軍服の裾が長いので芳佳ほど露骨ではありません。





f:id:UNOYO:20160622221940j:image f:id:UNOYO:20160622221941j:image

f:id:UNOYO:20160622222954j:image f:id:UNOYO:20160622222955j:image

f:id:UNOYO:20160622222956j:image f:id:UNOYO:20160622222957j:image

f:id:UNOYO:20160622222959j:image f:id:UNOYO:20160622222958j:image

とはいえ、すこし下半身にポーズをつけると丸見えになりますが。。。。





f:id:UNOYO:20160622221942j:image

f:id:UNOYO:20160622223000j:image f:id:UNOYO:20160622223001j:image

2期から登場した魔力が込められた愛刀、烈風丸が付属。





f:id:UNOYO:20160622223002j:image f:id:UNOYO:20160622223003j:image

肩が引出式になっており、可動範囲が広いため柄に手をかけることが出来ます。





f:id:UNOYO:20160622223457j:image f:id:UNOYO:20160622223458j:image

こちらが烈風丸本体。

鞘とは別に付属しており、持たせる際には鞘から柄を取り外して再現します。





f:id:UNOYO:20160622223459j:image

f:id:UNOYO:20160622223500j:image

f:id:UNOYO:20160622223501j:image

f:id:UNOYO:20160622223502j:image

先述の通り肩の可動範囲が広いため両手もちアクションも可能です。





f:id:UNOYO:20160622221943j:image f:id:UNOYO:20160622221944j:image

前髪を交換し、しっぽを装着して魔力発動状態へ。





f:id:UNOYO:20160622223004j:image f:id:UNOYO:20160622223005j:image

f:id:UNOYO:20160622223503j:image

使い魔はドーベルマンという設定。





f:id:UNOYO:20160622221945j:image f:id:UNOYO:20160622221946j:image

f:id:UNOYO:20160622221947j:image f:id:UNOYO:20160622221948j:image

そして両足をストライカーに変更して武装状態へ。





f:id:UNOYO:20160622223505j:image

f:id:UNOYO:20160622223504j:image

プロペラ部分は停止状態と回転状態の選択が可能。





f:id:UNOYO:20160622221949j:image

芳佳に付属のものと同形の銃も付属。





f:id:UNOYO:20160622221950j:image

f:id:UNOYO:20160622221951j:image

フル装備。これまた結構なボリュームです。





アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160622222004j:image

f:id:UNOYO:20160622222003j:image

f:id:UNOYO:20160622222007j:image

f:id:UNOYO:20160622222006j:image

f:id:UNOYO:20160622222012j:image

f:id:UNOYO:20160622222005j:image

f:id:UNOYO:20160622221952j:image

f:id:UNOYO:20160622221953j:image

f:id:UNOYO:20160622221954j:image

f:id:UNOYO:20160622221955j:image

f:id:UNOYO:20160622221956j:image

f:id:UNOYO:20160622221957j:image

f:id:UNOYO:20160622221958j:image

f:id:UNOYO:20160622221959j:image

f:id:UNOYO:20160622222000j:image

f:id:UNOYO:20160622222001j:image

f:id:UNOYO:20160622222002j:image

刀アクションが楽しいです。

今回は背景をつけてみました。





f:id:UNOYO:20160622222008j:image

f:id:UNOYO:20160622222009j:image

f:id:UNOYO:20160622222010j:image

芳佳とならべて。

年齢差や階級の違いが造形からも感じられますね。





f:id:UNOYO:20160622222011j:image

坂本ボディに芳佳のあたまを乗っければ

一期7話のワンシーンを再現可能。

さすがに履いてますが。





f:id:UNOYO:20160622223506j:image

f:id:UNOYO:20160622223507j:image

劇中でも非常にかわいい格好でしたがフィギュアでもその可愛さは健在ですね。


以上、figma坂本美緒でした!


もともとは購入予定になかったのですが

先日購入したfigma芳佳のリニューアルver.が非常に出来が良かったので

こちらもついつい購入。


初のfigma化となる坂本さんですが烈風丸や魔眼など

アクションフィギュア向けの要素をもともと多数持っているので

動かしていて楽しいアイテムになっています。

ワハハ顔がグッスマ特典だったため、いまから店頭で買う場合は手に入らないのが

惜しいですが、無でも十分楽しめると思います。

確定しているエーリカの発売も待ち遠しいですね。

2016-06-11

figma 宮藤芳佳 震電ver. レビュー

f:id:UNOYO:20160611001443j:image

『ストライクウィッチーズ 劇場版』より、主人公・宮藤芳佳が

figmaに再登場!


パッケージ

f:id:UNOYO:20160611000721j:image

f:id:UNOYO:20160611000722j:image

パッケージはストライクウィッチーズの舞台をイメージした空と雲が描かれた仕様になっています。

ナンバリングは『275』。

今回はリニューアル版となりますがリニュ前の通常の『宮藤芳佳』は『74』。

5年半ぶり、201作品ぶりの再登場です。






宮藤芳佳

f:id:UNOYO:20160611001420j:image f:id:UNOYO:20160611001421j:image

f:id:UNOYO:20160611001422j:image f:id:UNOYO:20160611001423j:image

ストライクウィッチーズの主人公。

完全新規造形でより劇中のイメージに近くなりました。






f:id:UNOYO:20160611001034j:image f:id:UNOYO:20160611001035j:image

f:id:UNOYO:20160611001036j:image f:id:UNOYO:20160611001037j:image

全体的に丸い感じ。

雰囲気が良く出ています。






f:id:UNOYO:20160611001038j:image f:id:UNOYO:20160611001039j:image

f:id:UNOYO:20160611001040j:image f:id:UNOYO:20160611001041j:image

交換用に笑顔と叫び顔が付属。

特徴的な髪型もうまく再現できていますね。






f:id:UNOYO:20160611001042j:image f:id:UNOYO:20160611001044j:image

f:id:UNOYO:20160611001043j:image f:id:UNOYO:20160611001045j:image

パンツじゃないから恥ずかしくない下半身。

光沢仕上げによって光輝くというおバカ仕様。

造形も素晴らしいです。






f:id:UNOYO:20160611001426j:image f:id:UNOYO:20160611001427j:image

f:id:UNOYO:20160611001046j:image f:id:UNOYO:20160611001047j:image

足部分を可動させても腰回りのシルエットが崩れません。

崩れないどころがよりセクシーになります。凄い技術です。






f:id:UNOYO:20160611001428j:image

f:id:UNOYO:20160611001429j:image

f:id:UNOYO:20160611001430j:image

f:id:UNOYO:20160611001431j:image

リニューアル前の芳佳と並べて。

リニュ前も当時は出来が良いと思っていましたが、リニューアル版は再現度が段違い。

並べてしまうとその技術の進歩がはっきりとわかります。






f:id:UNOYO:20160611001432j:image f:id:UNOYO:20160611001433j:image

前髪を交換し、しっぽをつければ魔法発動状態へ。






f:id:UNOYO:20160611001048j:image f:id:UNOYO:20160611001049j:image

f:id:UNOYO:20160611000724j:image

スト魔女といえばこれ。

しっぽはボールジョイントで腰に装着します。






f:id:UNOYO:20160611001434j:image

f:id:UNOYO:20160611001435j:image

f:id:UNOYO:20160611001436j:image

脚部を交換してストライカー装着状態へ。

ストライカーは2期以降で使用する新型の『震電』となっています。

フトモモごと交換するため、リニュ前で問題になっていたストライカーからフトモモへの

色移りの心配がなくなりました。






f:id:UNOYO:20160611000725j:image

f:id:UNOYO:20160611000726j:image

プロペラは静止状態と回転状態を選択可能。






f:id:UNOYO:20160611001440j:image

f:id:UNOYO:20160611001441j:image

f:id:UNOYO:20160611001442j:image

付属の機関銃。

専用持ち手で右手を構えることが出来ます。

ベルトは金属製のリングで固定させており、しっかりとしたつくり。

しかしながら相変わらず制服部分への色移りが激しいです。

対策しないうちはあまり持たせないほうが無難…






アクションポーズ

f:id:UNOYO:20160611001443j:image

f:id:UNOYO:20160611001444j:image

f:id:UNOYO:20160611001445j:image

f:id:UNOYO:20160611001447j:image

f:id:UNOYO:20160611001446j:image

f:id:UNOYO:20160611001448j:image

f:id:UNOYO:20160611001449j:image

f:id:UNOYO:20160611001450j:image

f:id:UNOYO:20160611001451j:image

f:id:UNOYO:20160611001452j:image

f:id:UNOYO:20160611001453j:image

f:id:UNOYO:20160611001454j:image

f:id:UNOYO:20160611001455j:image

f:id:UNOYO:20160611001456j:image

f:id:UNOYO:20160611001457j:image

f:id:UNOYO:20160611001458j:image

エフェクトはAGPや魂エフェクトから拝借。

本商品には一切付属しません。






f:id:UNOYO:20160611001459j:image

クマーに乗せて劇場版冒頭再現





f:id:UNOYO:20160611001822j:image

f:id:UNOYO:20160611001501j:image

ガールズ&パンツァー、艦隊これくしょんとの夢の競演。

ちょうど陸海空を舞台とした作品が揃います。






f:id:UNOYO:20160611001823j:image

f:id:UNOYO:20160611001500j:image

すべて世界観からなにから全く別物ですが、どれも好きという人は多い気がします。


以上、figma宮藤震電ver.でした!


発売から少し間があいてしまいましたが

発売当初は価格の面(定価7,000円)で迷っていたというのが正直なところ。

今年2016年の秋から放送開始予定のブレイブウィッチーズの特報を見て

久々にストライクウィッチーズに熱が上がって購入した次第です。

(ちょうど値下がりしていたというのも…大きいですが…)


実際手に取るまではリニュver.とはいえそこまで大きな変化は期待していなかったのですが

触ってみるとこれがまるで別物。

5年かけて蓄積された技術とノウハウは伊達じゃないですね。

劇中イメージそのままの芳佳ちゃんで、大満足です。


現在は先輩である坂本少佐が発売中、また同部隊のエーリカが発売予定となっています。

既にリーネ・サーニャ・エイラは発売済なので未発売のキャラクターたちも

続々製品化していってほしいですね。