Hatena::ブログ(Diary)

Programmes このページをアンテナに追加 RSSフィード

March 04(Sun), 2007 Arts

WALK THE LINE

ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』Wôku za rain: Kimi ni tsuzuku michi (2005) - IMDb

ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 [DVD] Walk the Line エッセンシャル・ジョニー・キャッシュ

ジョニー・キャッシュ大先生とジューン・カーター・キャッシュ姉御の再婚にいたるまでの話。それぞれの子供が一緒にいるのが凄い。それがロザンヌ・キャッシュ?とカーリーン・カーター?。私がキャッシュ氏の歌を初めて意識したのはオリビア・ニュートン・ジョンのアルバム「きらめく光のように」に納められた「リング・オブ・ファイヤー」でしたが、この後FENカントリー・チャートを聴くようになってジョニー・キャッシュの歌も聴くようになりました。その後は、ロザンヌ・キャッシュのアルバムも買ったけど、カーリーン・カーターのはロック色強いのでレンタル・レコード止まりでした。そんなこんなで、この映画は気になる作品でしたが、リアル・タイムで知ってからの話は全く描かれていないので、そんな事があったのね〜という感じ。ちなみにこの映画の公開に便乗というかタイミングよくリマスターされリリースされたので、ありがたいことです。

Seven Year Ache (Reis) Two Sides to Every Woman / Musical Shapes Ring of Fire: The Best of June Carter Cash

カントリー・シンガーを描いた映画といえばシシー・スペイセクがロレッタ・リンを演じた『歌えロレッタ愛のために』、ジェシカ・ラングがパッツィ・クラインを演じた「スウィート・ドリームス」がありますが、伝記じゃないけどウィリー・ネルソンの自伝的作品『忍冬の花のように』も忘れられない作品。そしてゲーリー・ビジーがバディ・ホリーを演じた「バディ・ホリー物語」とルー・ダイアモンド・フィリップスリッチー・ヴァレンスを演じた『ラ・バンバ』は、同じ飛行機で亡くなったことを描いた作品で、余りに短命な生涯でした。この『ウォーク・ザ・ライン』、キャッシュ氏とはツアーも共にしたジェリー・リー・ルイスの伝記『グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー』、そしてレイ・チャールズの『レイ/Ray』は紆余曲折あったものの、悲劇的末路があった訳ではないので、演技をがんばっても作品事態にグッときようがないのは仕方ないですが、完成前にキャッシュ氏、レイさんは亡くなったことが作用するのでしょう。

伝記じゃないけど『ドリームガールズ』はモータウンの裏を描いたもので、ジェニファー・ハドソンが演じたスプリームス(シュープリームスってのは間違いだから近年使ってなかったのに映画会社が分かってなかったのかも)の元メンバー、フローレンス・バラードは32歳で早死にしたことで、ドラマティックな物語になったのかも。ジェイミー・フォックスが演じたベリー・ゴーディJr.らしき人物は名曲を多数生んだけど、一癖ありました。エディ・マーフィが演じたのは誰だかTVでジェイムズ・ブラウンウィルソン・ピケットだとか言ってましたが、ジャッキー・ウィルソンにスモーキー・ロビンソンマーヴィン・ゲイを合わせた架空の人物とのこと。ところで、この映画の製作が持ち上がった頃から浮上しているのが、マーヴィン・ゲイの伝記映画2作。彼のヒット曲「セクシャル・ヒーリング」を題名にした方の主演が、これまた見た目がそっくりなジェシー・L.マーティン。「アリー my love」でも彼の歌を歌ってその実力は証明済みで、この映画もまたいい方に行くのでは...。

TOUCHE PAS A LA FEMME BLANCHE

Don't Touch the White Woman [VHS] [Import]

  • 14時30分|日仏学院 エスパス・イマージュ

JEAN YANNE et JEAN-PIERRE RASSAM présentent

  • カトリーヌ・ドヌーヴ Catherine Deneuve ... Marie-Hélène de Boismonfrais
  • マルチェッロ・マストロヤンニ Marcello Mastroianni ... George A. Custer
  • ミシェル・ピコリ Michel Piccoli ... Buffalo Bill
  • フィリップ・ノワレ Philippe Noiret ... Gen. Terry
  • ウーゴ・トニャッツィ Ugo Tognazzi ... Mitch
  • アラン・キュニー Alain Cuny ... Sitting Bull
  • セルジュ・レジアニ Serge Reggiani ... The Mad Indian

「白人女に手を出すな」TOUCHE PAS A LA FEMME BLANCHE

  • 脚本・脚色・台詞:マルコ・フェッレーリ&ラファエル・アスコナ Scénario, Adaptation et Dialogues de MARCO FERRERI et Rafael Azcona

Avec la participation de

  • ダリー・コウル Darry Cowl ... Major Archibald
  • モニク・ショメット Monique Chaumette ... Sister Lucie
  • ダニエル・デュブリノ Daniele Dublino ... Daughter
  • アンリ・ピコリ Henri Piccoli ... Sitting Bull's Father
  • フランカ・ペットヤ Franca BettoJa ... Rayon de Lune
  • パオロ・ヴィラッジョ Paolo Villaggio ... The CIA agent

et

  • フランコ・ファブリーツィ Franco Fabrizi ... Tom
  • 音楽・挿入歌:フィリップ・サルド Musique et Chansons de Philippe Sarde
  • オーケストレーション:ユベール・ロスタン Orchestration HUBERT ROSTAING
  • 出版:エディション・ヤンヌ EDITIONS YANNE
  • 製作主任:ロベルト・ジュッサーニ Directuer de Production ROBERTO GIUSSANI
  • 衣装:リーナ・ネルリ・タヴィアーニ Costumes de Lina Nerli Taviani
  • 編集:ルッジェーロ・マストロヤンニ Montage de Ruggero Mastroianni
  • 編集助手:ジーナ・ピニエ assisté de GINA PIGNIER
  • 撮影:エチエンヌ・ベッケル Directuer de la Photographie Étienne Becker
  • 現像:エクレール Laboratoires ECLAIR PARIS
  • イーストマンカラー EASTMANCOLOR

Une co-production

  • MARA-FILMS - Paris
  • P.E.A. - Rome
  • LES FILMS 66 - Paris
  • LASER PRODUCTIONS - Paris
  • 製作:ジャン=ピエール・ラサム Producteur Délégué Jean-Pierre Rassam
  • 監督:マルコ・フェッレーリ Un film de Marco Ferreri

avec

  • VEDRES ET BOUTANG
  • Francine Custer ... Major Terry's Wife
  • SOLANGE KOCH
  • MARITIN
  • JEFF ZIMMERMAN
  • L'automate Mr. JOHN
  • Noël Simsolo
  • Producteurs Associés : François Rochas, Alain Sarde

La Production remercie pour leur aimable collaboration

  • LA S.E.M.A.H. et les Entreprises
  • BONALDY ET COUTANT
  • 1er Assistant Metteur en scène BERNARD GRENET
  • 2ème Assistant Metteur en scène FRANçOIS LAVIGNE DELVILLE, EVE VERGEL, JEAN-DAVID LASSERON
  • Scripte LURENCE LEMAIRE
  • Regissuer Général PATRICK ZEYEN
  • Regissuer Adjoint ALFREDO GALLO
  • Secrétaire de Production IDA FASSIO
  • Administrateur de Production JOSETTE OBERSON
  • 1er Assistant-Opérateur CLAUDE LICHTENBERG
  • 2ème Assistant-Opératuer JEAN=MARIE CHEVRON
  • Chef Maquilleur ALFONSO GOLA
  • Maquilleur LOUIS DOR
  • Coiffeurs JEAN-MARIE DOR, JOLE ANGELUCCI
  • Ingénieur du Son HENRY ANTOINE ROUX
  • Perchman JEAN-PIERRE TRIOU
  • Assistant Costumier RENATO VENTURA
  • Habilleuses ANGELA VINCI, PAULETTE DOLBERT
  • Accessoiriste JEAN-CLAUDE DOLBERT
  • Regisseur Extérieur FRANçOISE COSSERY
  • Effets spéciaux André-Paul Trielly, Gino De Rossi, Augusto Salvati
  • Générique et Truquages ARCADY
  • Conseiller Equestre PAUL JEANJEAN
  • Conseiller Militaire JEFF DEMANGE
  • Chef Cascadeur ANDRE GAGNARD
  • Assistants Monteurs AMEDEO SALFA, MONIQUE PRIM
  • Responsable de la Figuration HENRY LAURENT
  • Les chansons "SO SOFT AND SO SWEET" et "IF YOU LOVE GEORGEANNE" sont interprétées par BOB MARTIN (musique PHILIPPE SARDE et paroles ANNE LôNNEBERG)
  • Auditorium S.I.M.O.
  • Ingénieur du Son JEAN NENY
  • Costumes fournis par CINECOSTUME-ROMA
  • COSTUMI ARTISTICI FERRONI-ROMA
  • CALZATURE CINETEATRALI POMPEI-ROMA
  • Armes S.T.A.C.C. ROMA
  • Chevaux ECURIES DEBUT DE ROSEVILLE-PARIS
  • Caméras et objectif fournis par PANAVISION
  • La réalisation des costumes en peau est de LAURENCE ET NICOEL HARLE
  • Photographe BERNARD PRIM
  • Attaché de Presse SIMON MIZRAHI

ずっと前からビデオで見たり、DVDで買い直したりしていた作品ですが、初めてフィルムで見ることができて感激!かなり変な作品なんで、そこそこにしておりましたが、フィルムで腰を据えて見るとかなり笑える作品。よくもこんなバカバカしい作品を作ったもんじゃ。ロバート・アルトマンのおバカな映画『ビッグ・アメリカン』より前にバッファロー・ビルを題材にこんなのを作っているのも凄い。いまではすっかり巨大ショッピング・モールになっているレアール・デ・フォーラムと映画上映や展示でお馴染みのポンピドゥ・センターが建つ前の更地の時を狙って、その砂漠のようなだだっ広い土地でウェスタンを撮るなんてことを考えるとは...。しかも、アラン・キュニーとセルジュ・レジアニはどうみても本当にアメリカ原住民(当時はインディアン)。カスター将軍に扮したマストロヤンニの例の如くのワンパターン・リアクションはアルトマンがそのまま『プレタポルテ』で使ってます。バッファロー・ビルのミシェル・ピコリはドあほ。黒沢映画かってぐらいの馬も登場。特殊効果人が優秀なようで、飛んだ矢が首を貫通する場面は「えっ!」って感じ。プッチーニの「私のお父さん」やヴェルディの「アイーダ行進曲」なんかを使ってたのは忘れてましたが、フィリップ・サルドの作った英語の歌が訳すにはえげつないので笑ってしまった。今年はマルチェッロの10回忌で彼のドキュメンタリーも公開されますが、これも陽の目を見るといいのですが。

LA PIETRA DEL PARAGONE

  • FRANCE MUSIQUE "Soirée lyrique" (Starts at 1807/1:07PM)
  • Concert donné le 18 janvier 2007, Théâtre du Châtelet à Paris

試金石》La pietra del paragone

  • 2幕のメロドランマ・ジョコーゾMelodramma giocoso in due atti
  • su libretto di Luigi Romanelli
  • ジョアキーノ・ロッシーニ Musica di GIOACHINO ROSSINI
  • Edizione critica della partitura edita dalla Fondazione Rossini di Pesaro in collaborazione con Casa Ricordi Milano a cura di Patricia Brauner e Anders Wiklund
  • クラリーチェ………………ソニア・プリナ La marchesina Clarice : Sonia Prina
  • アスパージア…ジェニファー・ホロウェイ La baronessa Aspasia : Jennifer Holloway
  • フルヴィア…………ラウラ・ジョルダーノ Donna Fulvia : Laura Giordano
  • パクヴィオ…………クリスティアン・セン Pacuvio : Christian Senn
  • アスドルバレ……………フランソワ・リス Il conte Asdrubale : François Lis
  • ジョコンド………ホセ・マヌエル・サパタ Il cavalier Giocondo : José Manuel Zapata
  • マクロビオ……ホアン・マルティン=ロヨ Macrobio : Joan Martín-Royo
  • ファブリツィオ…フィリッポ・ポリネッリ Fabrizio : Filippo Polinelli
  • パルマ・テアトロ・レージョ合唱団 CORO DEL TEATRO REGIO DI PARMA
  • アンサンブル・マテウス Ensemble Matheus
  • 指揮:ジャン=クリストフ・スピノジ Direction musicale Jean-Christophe Spinosi
  • Mise en scène, scénographie et vidéo Giorgio Barberio Corsetti, Pierrick Sorin
  • Costumes et collaboration aux décors Cristian Taraborrelli
  • Lumières Gianluca Cappelletti
  • Nuovo allestimento del Teatro Regio di Parma in coproduzione con il Théâtre du Châtelet Paris
  • (3 hrs., 53 min.)

ぐったりしていて最後のクライマックスしか聴けなかったのですが、DVD収録されたということなので、まっ、いいか。パルマで上演したときは当地のオケでしたが、パリは当然スピの児の楽団なんでイタリア的というかロッシーニ・ブッフォ的には聴こえず...。歌手は今上演するなら妥当な面々なのですが。サパタはバルセロナでの《セミラーミデ》でも聴きましたが、この手を次々と演じているし、今年のペーザロにも決まってる注目株です(映画『海を飛ぶ夢』で《トゥーランドット》の「誰も寝てはならぬ」を歌ってたのは彼です)。ゼッダ大先生も今一番と絶賛のプチなプリナはモンテヴェルディとかでは聴いてますがロッシーニはまだ生で聴けてないのでどんなだったか楽しみ。