Hatena::ブログ(Diary)

無限花序

02019.01.12.

07:24

>2019.01.10. 18時ごろの方

お知らせどうもありがとうございます。拙作フォントを活用なさったとのことで拝見しました。トランプ関係という、じつにふさわしいものへお役立てくださり嬉しく思います。

フォントを同梱したもののさらなる再配布についてはどうぞご自由になさってください。

02018.12.17.

21:45

>2018.12.17. 00時ごろの方

わざわざのお問い合わせありがとうございます。

フォントLINEスタンプへの使用についてですが、おっしゃるようにフォント文字じたいを主体とするのではなく画像への装飾などとしてであればどうぞご自由にお使いになってください。

ささやかなりと役立てていただけましたらとても嬉しく存じます。

02018.10.20.

19:27

ゆきさん

フォントをお役立てくださりありがとうございます。

よければ詳しく伺いたいのですが、表示されないのは一部の文字でしょうか、どのフォントのどの文字でもでしょうか。

メールのほうがやりとりがしやすいかと思いますので、差し支えなければフォントの readme に記載のメールアドレス宛てにでもお知らせください。

02018.09.29.

17:09

ゆきさん

拙作フォント集についてのお問い合わせありがとうございます。

即売会などでは毎度置いたりしておりますが、Comic ZINさんの通販では品切れのようですね。

再納品が可能かどうか問い合わせてみようと思います。

しばらくお待たせいたしますが2-3週間後くらいに通販のページを再度ご覧になってみていただければ幸いです。

またなにかありましたらお気軽におたずねください。

02018.06.18.

18:29

牧野シンジさん

お作りになったバルーンににしき的フォントをお役立ていただいたとのことで、ごていねいにお知らせくださりどうもありがとうございます。

遊び心のつまった愉快なバルーンですね。たのしく拝見しました。

いつも記号や絵文字などを非常に的確に選び出して使っておられるのを見るにつけ、フォントの隅々までご覧くださっているのだなあと感激させられます。

フォントは今後もあれこれ充実させていきたいので、ゆるくお見守りいただけたら嬉しいです。

02018.06.05.

20:03

>2018.06.04. 20時ごろの方

配布中のにしき的フォントが 3.35 のヴァージョンになっているとのことですが、

こちらで配布しているファイルの内容を手元で再確認したかぎりでは、当該のフォントは正しく最新の Version 3.40 のものでした。

古いヴァージョンがインストールされたままの場合、新しいヴァージョンのものが古いものとして見えるケースがあるようですので、そのあたりをご確認いただければと思います。

ほかに不明点などありましたら、またどうぞお訊ねください。

02018.05.31.

20:32

>2018.05.29. 21時ごろの方

わざわざのお問い合わせに感謝します。

拙作のトランプフォントの小物類への利用についてですが、ご自身による何らかのデザインの一部、創作物の一部として修飾的に利用するのであればどうぞご自由に行ってください。

フォント図柄をそのまま使っただけのものを配布目的で作るのはご遠慮いただければと思います (ちなみにそういうものはわたし自身が作って頒布したりしております・下掲画像)。

f:id:Umihotaru:20180531202913p:image

02018.05.07.

19:33

>2018.05.06. 15時ごろの方

にしき的フォントに U+1D7CA, U+1D7CB のグリフがないという点についてですが、当フォントの Mathematical Alphanumeric Symbols ブロックはほかにもそこそこ未作成の部分があり、太字ギリシア文字もいまのところ半端にしか作り収めていないので、将来的にそのあたりを補完する際にそれら太字のディガンマもまとめて作成しようと思っております。気長にお見守りいただけたら幸いです。

02018.05.04.

15:28

>2018.05.02. 21時ごろの方

乱読にしきのトーク内のリンクのひとつが無効になっている旨のご指摘、どうもありがとうございました。修正しております。

ありていに申せばこちらへのリンクでして、収載していただいている「目を閉じて手を伸ばして」うんぬんという小篇との関連をほのめかしたいがためのものです。

02018.03.01.

19:57

>2018.03.01. 17時ごろの方

わざわざのお問い合わせに感謝いたします。

GlyphWiki にて当にしき的フォントと互換のフォントを作成なさりたいとのことですが、実におもしろそうだなあと思いますのでぜひご随意になさっていただければと存じます。

おもに私用領域文字についてのことかと拝察いたしますが、それに関してでしたらこちら(PDF)に一覧として示しておりますので適宜ご覧ください。

また当フォントは頻繁に更新を行っておりますので、私用領域の内容も都度あらたまりうる点をお含み置きいただければと思います(文字をちょくちょく追加したり、私用領域に収めていたのと同等の文字Unicode採録された場合そちらの符号位置に移動させるなどしております)。

今後ご不明点などございましたらどうぞ忌憚なくおたずねください。