Hatena::ブログ(Diary)

無限花序

02012.07.16.

21:52

にしき的フォントを更新しました (Version 2.40) 。

内容は以下のごときものです。今回は数学記号の拡充がメインになりました。


  • 既存のグリフの修正・調整
  • 漢字をちょろっと2ダースほど追加 ; 現在の総計は2900字ほど
  • UCS提案段階のキリル文字8字を追加 (U+0528-052F)
  • トルコ・リラの記号を U+20BA に配置
  • 「Letterlike Symbols」(文字様記号)ブロックの未収録分を追加して補完
  • 「Dingbats」(装飾記号)ブロックの未収録分を追加して補完
  • 「Miscellaneous Mathematical Symbols-B」(その他の数学記号B)ブロックの記号をひととおり追加
  • 「Counting Rod Numerals」(算木)ブロックの記号をひととおり追加
  • 「Mathematical Alphanumeric Symbols」(数学用英数字記号)ブロックの記号をあるていど追加

f:id:Umihotaru:20120716214733p:image

f:id:Umihotaru:20120716214732p:image


「Mathematical Alphanumeric Symbols」に収められている文字は、数式などの中で特殊な意味を与えられて記号として用いられるもので*1、太字、斜体、太字斜体、筆記体、フラクトゥール、白抜き文字*2などの書体ヴァリエーションでもって表現されます。

おおまかにいって、斜体は定数や変数一般に、太字はヴェクトルや行列などに、白抜き文字は集合や空間に、筆記体函数などに、フラクトゥールは環論などの分野で、それぞれ使われたりするようです。

f:id:Umihotaru:20120716214734p:image


そんなわけでこれらはあくまで記号であって記述用の文字ではないのですが、当フォントではこれらの文字で語を綴ってもそれなりの見映えになるようにデザインしてあります (筆記体はちゃんと繫がるようになっています) 。

f:id:Umihotaru:20120719184056p:image

*1:一部の文字は「Letterlike Symbols」ブロックのほうにあります

*2:という訳語でいいのか悩ましいですが Double-struck ないし Blackboard bold と呼ばれるもののことです