Hatena::ブログ(Diary)

さようなら、私の夢も希望も

純度99.999997%の真性ニートのブログです。

このブログのゲーム日記は書き溜めしたものを順次公開しており、2日から1ヶ月程度の時差が生じています。

2018-08-13

[][]ReCore 31日目

+1時間10分

3つ目のダンジョン。今回のダンジョン前のレースでは敵の妨害付きだった。最高速度で駆け抜ければ食らう事はなく、こけおどしのようなものだった。コースそのものの方が難しい。2回目くらいにクリアする。

今回のダンジョンは探索要素はほぼなかった。2つ目の部屋でボス戦となる。今回手に入った武器は貫通力の高いものらしいが、燃費が凄まじく悪い。一発チャージショットを撃つとエネルギー切れになってしまう。かなり使いにくい。その上ボス戦は狭い場所での戦いとなり、足を踏み外せば毒の沼に落ちるし、鬱陶しい攻撃をしてくる雑魚が無数に沸いて来る。ボスに集中すれば雑魚に攻撃され、雑魚に集中すればボスに攻撃される。あっという間に何度も殺され、ストレスが溜まる。

全く希望が見えて来ず、ヤケクソで雑魚を無視してボスを執拗に攻撃する。その内ボスどジューンが同時に死ぬ。少しボスの方が早かったのかも知れない。ゲームオーバーになって再開すると、ボスを倒した事になっていた。ファミコンならまず倒していない事になっていただろう。

サブダンジョンを3つクリアすると、敵の本拠地に入れるようになる。そこではボス戦のみだった。ビクター同様、ゲームオーバーになるとボス前から戻されるシステムだった。経験値が保存されない事より、毎回ローディングになる事が鬱陶しい。ボス戦もやはり雑魚が無数に沸き、どちらに集中しても殺される。ビクターと違ってコアの抽出という作業が必要なく、イライラしながらもそう時間はかからずに倒せた。

これで貪欲の海はクリアした。本編クリアは3%のプレイヤーが達成し、追加要素のクリアは0.6%だった。追加要素を出しても200人に1人程度しかやらない。そんなものなのか。

これで本編クリアと追加要素をクリアし、一通りの事は終わった。パーツの収集はまだまだ残っている。プリズムコアも40個近くある。だがこれを全て達成するのは至難の業だろう。サブダンジョンのスイッチやイエローキー探しはなんとかなっても、制限時間がかなり厳しい。もうアスレチックをやりたいという気分でもない。とりあえず攻略サイトを解禁し、ぼちぼち進めながら適当なタイミングでやめる。