早蕨日記

ページビュー
9033

2011-02-04

[]

自分の能力の低さにほとほと呆れます。

いろんな意味で、本当に僕は能力が低い。総合的に低いって、かなり致命傷な気がする。

それでも一応生きているわけでなんとか頑張ってはいますが、一生こんなことが続くかと思うと、それはかなり鬱な話です……

2011-02-01

[]

http://ncode.syosetu.com/n5542o/

「帰る場所」数か月前に更新したものです。

たまにこういう書き方をする方をネットで見かけます。

それをあえて真似てみたものなのですが、どうなんでしょう。どんな効果があるんでしょう。

読みにくい、という方が結構いるみたいですが、僕はこの改行なしのギチギチの文章結構好きです笑

2011-01-31

2010-10-27

[]

ポケモンの二時創作を書いています。小説家になろう様で公開中です。

現在一次創作も含め十六作品程を掲載しておりますので、お暇なときにでもどうぞ。

http://ncode.syosetu.com/n3873j/

その中の一部です。

2010-07-27

[]

夜のピクニック (新潮文庫)

夜のピクニック (新潮文庫)

映画まで出ちゃってて今更感満載ではありますが読了です。

なんというか、高校時代にたくさん青春した人とそうでない人で若干感想が別れる気がします。荒んだ僕なんかはああいいなあ、温かいなあ、青春だなあ、と思いながらリア充爆発しろ^^って感じで読んでました。

これがきっとたくさん青春している人なら「なにこれ普通じゃね?」とでもなるんですかね。

とまあ冗談は置いておいて、最初っから最後まで安心して読めました。

あの文体と設定と雰囲気だと、あそこからドロドロしていくなんて思えませんし、まして人が死ぬなんてことはありえない。最後はまあ落ち着くところに落ち着くんだろうなあ、なんて、そんな確信の元読み進んでいたんで、そこが欠点といえば欠点なのでしょうか。

読み流せる文章(悪い意味じゃないよ)だったので凄く楽しく(?)いや、安心して(?)ああ、こんな青春を送りたかった、なんて思いながら読めました。

なんでしょうね、楽しかっただと言葉が間違っていた気がします。面白かった、というのも違う気がします。

よし、次は六番目の小夜子を読もう。ああ、安心して読めるって素敵。