Vanilleの日記

2017-01-05

虎ノ門ヒルズ再び

f:id:Vanille:20140428042701j:image

今日は仕事始め。昨年6月まで勤務していた虎ノ門ヒルズ内の某IT企業で再び働くこととなった。

虎ノ門に行くのは半年振りだったが、ヒルズ周辺の建物のいくつかが取り壊されてたりして、着実に森ビルの次なるビル建設準備が進んでいるようだ。森ビルによると、

虎ノ門ヒルズ」の両側にオフィスを中心とした「(仮称)虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」(2019年竣工予定)と、住宅を中心とした「(仮称)虎ノ門ヒルズ レジデンシャルタワー」(2019年竣工予定)の2つのプロジェクトを進めています。

とのことである。2020年には虎ノ門新駅もできるし、銀座線虎ノ門駅からヒルズへと続く地下道も工事中だ。

自分があとどれだけ虎ノ門で働くかはわからないが、2019年まではさすがにいないと思われます。とりあえず地下道工事だけでも早く終われば、雨の日でも濡れずに会社まで行けるからいいんだが。

(写真は今日のお弁当。なんか梅干しがでかいな。)

f:id:Vanille:20170105064159j:image:medium

2017-01-04

クラーナハ展 500年後の誘惑

f:id:Vanille:20161228144512j:image:w360:left

国立西洋美術館で開催中の企画展クラーナハ展」を観に行った。

クラーナハという画家は知らなかったのだが、ぶらぶら美術博物館で紹介されているのを見て「これは観ておかないと!」と思い、昨年のうちにチケットを入手していたのだ。

(以下、国立西洋美術館のサイトより抜粋)

ルカス・クラーナハ(父、1472-1553年)は、ヴィッテンベルクの宮廷画家として名を馳せた、ドイツルネサンスを代表する芸術家です。大型の工房を運営して絵画の大量生産を行うなど、先駆的なビジネス感覚を備えていた彼は、一方でマルティン・ルターにはじまる宗教改革にも、きわめて深く関与しました。けれども、この画家の名を何よりも忘れがたいものにしているのは、ユディトやサロメヴィーナスやルクレティアといった物語上のヒロインたちを、特異というほかないエロティシズムで描きだしたイメージの数々でしょう。艶っぽくも醒めた、蠱惑的でありながら軽妙なそれらの女性像は、当時の鑑賞者だけでなく、遠く後世の人々をも強く魅了してきました。

現実の人間ではありえない、デフォルメされたプロポーションの女性がクールな微笑みをたたえながらこちらに視線を投げかける「ヴィーナス

何の感情も感じさせない表情で男の生首を抑えている「ホロフェルネスの首を持つユディト」

”500年後の誘惑”というサブタイトル通り、思わずじっと見入ってしまう女性の絵が特に印象的だった。何とも言えないエロさと際どさが、これは現代のエロティシズムとしても充分通用するものだと思う。山田五郎さん曰く「まっぱ+ワンが一番エロい!」とのことだが、なるほど一糸まとわぬ裸体よりも殆ど隠れていない透明のベールや、なぜかアクセサリーだけ身につけている所が確かにエロさを際立たせているなと感心した次第である。

2017-01-01

初買い

2017年1月1日 明けましておめでとうございます

毎年恒例の川崎大師初詣に行き、その後ラゾーナ川崎でお買い物しました。

どうしてもこれが欲しい!というものがあったわけではないのだが、何かいいものがあれば買ってしまおうというノリでした。

ここ2年くらいはアウターを買っていなかったので、パッと見て気に入ったSLOBE IENAのニュアンスコートを買いました!

ラベンダーがかった薄いアイスグレー色というのがちょっと珍しく、ゆったり目のシルエットで素材がウール100%。でも値段は1万円台。

割引率が低かったけど、自分が持っていないタイプのコートだったので決めてしまいました。

淡い色なので、これからまだ3ヶ月くらいは着れそうです。白みがかった冬のパステルカラーのものを合わせたら、春が一足先に来た感じになるかも!なんて色々組み合わせを考えるのが楽しい。

早速明日のお出かけに着ていこうかな?

2013-01-15

野菜の補充OK!

この冬は寒いので野菜の高値が続いていますね。

ふと気がつくと、冷蔵庫の野菜室にあるのが、もやしとちょっと干からび気味のしょうがとニンニクだけになっており「高くても野菜を買うか」となった。なるべく安く買いたいなあと、スーパーのチラシをチェックして、イトーヨーカドーで98円の大根、39円のきゅうり、ベルクスで98円のほうれん草、3個で88円のじゃがいもと玉葱、4本で98円のにんじん、2本で98円のセロリ、1/4切りで88円の白菜など、日替わりで色んな野菜を買い、久しぶりに冷蔵庫の野菜室がいっぱいになりました。(正確に言うと“野菜室”ではなく、野菜用引き出しというべきか?)

これらを使って早速作り置きおかずを作り、今週のお弁当のおかずはバッチリというわけだ。しかし今週は結局3日しか仕事しないけどね。

今日その辺を歩いた感じでは、まだ雪はかなり残っているし、また夜になれば路面が凍るのは必至だし、やっぱ駅まで自転車で行くのは危険だろうなあ…。しょうがないから少し早めに家を出て歩いていくとするか。

2013-01-14

雪の公園

大雪

3連休の最終日。成人の日は大荒れの天気で、この冬東京でも初めて雪になった。しかもドカ雪、こんなに積もった雪を見たのは久しぶりである。

今日が平日でなくて本当によかった。明日は積もった雪が凍るんだろうなあ…会社行くのイヤだなあ…と思っていたら、緊急連絡網が廻ってきて、4つの選択肢(①通常通り出社②フレックスで10時出社(社員のみ)③半休で午後出社→派遣の自分は不可④全休)から選んでくださいということなので、ここは遠慮なく④全休を選択しました。

というわけで明日はお休み。わーい!よかった、よかった。また滑って転んで骨折でもしたら大変だもんね。

雪に慣れていない東京の人達は、この程度の雪でも毎度のことながら大騒ぎである。まあこんな風に雪が降ることなんてめったにないからねえ。

今日ちょっと駅前のスーパーまで買い物に行ったら、成人式なので振り袖姿の女の子をたくさん見かけました。寄りによってこんな日に成人式だなんてお疲れ様です。見た目は変だけど、この際外を歩く時だけブーツを履いてしまうとかもありと思うのだが、みんな足袋草履で頑張って歩いてました。でも振り袖は華やかで、見るだけの自分は結構楽しませて頂きました。

さーて、明日は何して過ごそうかな?