VG日記〜近衛は死すとも降伏せず〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

「VG」とは「Vieille Garde(ヴィエイユ・ギャルド)」の略。フランス語で「(ナポレオンの)老近衛隊」のこと。坂本真綾ファンである私の心意気を表しているつもり。詳しくはこちらで。
■坂本真綾ファンサイト「ヴィエイユ・ギャルド」■
【カテゴリー紹介】
[真綾]…坂本真綾関連の話題/[本]…読書記録、本の紹介/[文具]…文房具についての話題。手帳・万年筆関係の話が多い/[独り言]…著者の戯れ言集/[オピニオン]世の中に問いたい、発言したい自分の意見/[芸★トレ]「芸★TRADE SNS」(http://trading.gse.jp/)での取引状況や市場判断/[失業・求職生活]2007年2月20日をもち約5年勤務した会社を退職。その後、およそ半年の間に渡った失業・求職生活について/[競馬]買い目と戦績の記録。その週のメインレース中心にちまちま賭けているだけです。
近衛なら買っとく?坂本真綾関連CD

2006-01-11 投資神託

[]出でよ!「平成和気清麻呂出でよ!「平成の和気清麻呂」を含むブックマーク

<皇室典範>改正案に党議拘束必要との考え 安倍氏

安倍晋三官房長官は10日の記者会見で、政府が通常国会に提出する女性女系天皇容認のための皇室典範改正案について「自民党が決めることだが、基本的には議院内閣制の中で、内閣提出法案には今まですべて党議拘束がかかっていた」と述べ、党議拘束が必要だとの考えを示した。自民党内では、女性女系天皇の容認に対して慎重論が根強く、改正案の党議拘束を外すべきだとの意見が出ているため、安倍氏の発言はこれをけん制したものとみられる。

これに関連し、自民党の武部勤幹事長は10日の記者会見で「他の政治課題とは違う性質のもので、取り扱いを慎重にした方がいい」と述べ、党内審議にあたっては慎重に対応する姿勢を示した。

政府は、昨年11月に小泉純一郎首相の私的諮問機関皇室典範に関する有識者会議」が出した報告に基づき、3月に閣議決定して通常国会に提出するために改正案作成作業を急いでいる。  寛仁親王殿下は、毎日新聞インタビューで、女性女系天皇容認とした有識者会議の報告について「腰を据えた議論をすべきだ」などと異を唱えている。【犬飼直幸】

毎日新聞) - 1月10日22時28分更新

つまり、郵政民営化法案の時のように、女性女系天皇の容認の皇室典範改正に反対する自民党議員には厳罰が下されるぞ、「郵政解散」の時の造反議員のように痛い目に遭うぞ、分かっているんだろうな?」ということではないですか!しかも―立場上、致し方ない発言なのか分からないが―保守派の期待を一身に背負っていると言っても過言ではない安倍晋三氏からの発言。保守派内では、次期総理候補からは消えそうだね、安倍氏は。

今や、小泉内閣も自民党も、「平成の弓削道鏡」と化したと言わざるを得ない。

道鏡とは、奈良時代に称徳天皇の寵愛と信任を受けた高僧である。766年、称徳天皇道鏡法王の位を授け、天皇に準じる待遇にさせた。

道鏡は、皇位まで狙うようになった。「宇佐八幡宮神託事件」の発生である。769年、宇佐八幡宮で「道鏡皇位に就けよ」という神託があったという上奏があった*1。これを受け、和気清麻呂称徳天皇の勅使として、宇佐八幡宮派遣され、神意を確認することになった。すると「天つ日嗣は必ず皇緒をたてよ。无道の人*2は宜しく早く掃除すべし」との神託を得たと伝えた。すると、天皇道鏡の逆鱗に触れ、和気清麻呂は、別部穢麻呂(わけべのきたなまろ)と改名させられた上、流罪となってしまった。

しかし、これによって道鏡の野望を食い止めることができたという。称徳天皇崩御後、道鏡は失脚し、下野国の薬師寺に流されたが、和気清麻呂は帰京し、名誉は回復された。

何だか、もの凄く今の状況に似ていませんか?小泉平成道鏡ですよ。万世一系を否定し女系天皇を容認する皇室典範改悪を目論み、反対する連中は容赦なく粛正しようとしているのですから。

しかし、果たして和気清麻呂にあたる人物は、自民党の中に何人いるのだろうか?2600年続くかけがえのない皇室伝統を、わずかな議論で軽々しく「どれ改革してやるか」と言っている「改革バカ」を、粛正覚悟で(しかも昨年の衆院選挙を見せつけられた後で)止めようとする人間がどれだけいるのか…。悲しくなってきた。

神代から日本人が大切にしてきた「種の思想

渡部昇一氏が分かりやすく言っていたが、要するに男系による皇位継承というのは、「種」を大事にする思想根本にある。

「種」は、例えば向日葵の種ならば、それを蒔けば向日葵が咲く。咲いた向日葵から種をとって、また蒔くならば、同じ向日葵が咲く。どこに蒔こうとも、必ず咲くのは向日葵だ。この連続性を、日本人は神代の昔から大切にしてきたのである。

しかし、女系天皇を認めるということは、言うなれば「畑」の思想である。畑が同じなら、何の種が蒔かれようがいいじゃないかというものだ。向日葵の種なら可愛いものだが、トリカブトの種でもいいじゃないか、コカインを栽培したっていいじゃないか、そういう思想だ。連続性否定の論理である。祖先が大事にしてきた「種の思想」とは全く異なるものだ。

万世一系の皇統が存在するということは、日本人が古来から日本で生き続けてきたという、分かりやすい証のようにも思われる。これを全否定する「畑の思想女系天皇容認」は、必ず日本人から、祖先との連続性を断ち切る効果をもたらすだろう。神代から祖先が大切にしてきた思想を、ぶっ壊そうとしている輩は絶対許せません。

自民党であろうとなかろうと、皇室典範改悪を阻止する「平成和気清麻呂」が続々と出てくることを大いに祈りたい。これは、衆院選でボロ負けした野党にとっても大チャンスなんですよ。万世一系を否定する小泉純一郎や自民党は、完全に「朝敵」で、倒閣そして自民党征伐のための「錦の御旗」がすぐそこに転がっているようなものですから(^^ゞ

平成和気清麻呂」が大量発生することを祈って、「とんやれ節」で今日は締め!

♪宮さん宮さん お馬の前でひらひらするのは 何じゃいな

♪トコトンヤレトンヤレナ

♪あれは朝敵征伐せよとの 錦の御旗じゃ 知らないか

♪トコトンヤレトンヤレナ

*1道鏡が仕組んだとも

*2道鏡のこと

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/VieilleGarde/20060111