Hatena::ブログ(Diary)

ライトノベルとか備忘録:基本ネタバレにつき注意 このページをアンテナに追加


その日読んだ本の感想を書きます。ラノベ以外にも、読んだ本やマンガの目録を兼ねた備忘録。

2010-07-12(Mon)

100712今日読んだマンガ

DVD付もやしもん9巻限定版 (プレミアムKC イブニング)

DVD付もやしもん9巻限定版 (プレミアムKC イブニング)

 インスタントラーメンにおける長谷川さんのリアクションが神。まだオマケは見てません。

みなみけ(7)フィギュア付き初回限定版 (プレミアムKC ヤングマガジン)

みなみけ(7)フィギュア付き初回限定版 (プレミアムKC ヤングマガジン)

 藤岡はイケメンだなぁ……フィギュアはまだ開けてません。

good (グッド) ! アフタヌーン 第11号 2010年 08月号 [雑誌]

good (グッド) ! アフタヌーン 第11号 2010年 08月号 [雑誌]

 ハルシオンランチはアウトでしょこの造形……

2010-06-14(Mon)

人類は衰退しました 5

人類は衰退しました 5 (ガガガ文庫)

人類は衰退しました 5 (ガガガ文庫)

 駄目人間過ぎるぞ主人公! 今回は主人公の過去編とレトロゲー愛好家歓喜の二本立てで、主人公の駄目人間っぷりがこれでもかと炸裂中。

 一本目は凄く軽快なテンポで話が進み、スイスイ読み進められるのに結構ボリュームを感じる。話の進行そのものというか、どこか機械的な先生や世界そのものがいろんな意味でアンチテーゼになっているような邪推も出来るが、きっと気のせいだということにしておこう。というか、具体的な例が思いつかない。主人公は元から結構アレな性格だったけど、学校で更にアレになっていくのが何とも言えない。というか、この世界基本的にアレでダメな人たちしか居ないのか、うん、ダメだこいつら、早く何とかしないと。

 それにしても、魔女ことYが可愛い。いや、これはこれで結構な駄目人間なんだけど、可愛い。ドイツ娘もなかなかな病んデルセンっぷりで可愛いっちゃ可愛いのだが、やっぱり孤独な一匹狼キャラが好きなんだろうな、自分。

 二本目は、レトロゲームの世界と混濁。若者のつもりだったけど、結構何のゲームが元ネタなのか分かるのも多くて楽しい(勿論、分からないのも多数)。一本目の学校の話がなかなかに重苦しくも痛快な話だったのに対して、二本目はもうひたすらにアドベンチャーで、頭からっぽの妖精さん状態で読めるのも楽しい。

 結論。全体でとても面白い! ロミオは相変わらず楽しんでるなぁ……

 名言

「のばらの会にようこそ! 何か質問はある?」

 <魔女先輩>の質問に、私はぼんやりと素で答えてしまいます。

「退会手続きはどうすれば?」

 ――――

「なんてことを! のばらの会はアンデルセン童話のようなよい雰囲気のサークルだったのに!」

「実態は病んでるセン童話だったわけだが」

2010-05-28(Fri)

100528今日読んだマンガ

BAMBOO BLADE 13 (ヤングガンガンコミックス)

BAMBOO BLADE 13 (ヤングガンガンコミックス)

 感動した。熱い! 良い漫画! スッゲー青春感! 前巻の微妙さを全力でぶっ飛ばしてくれる最高の展開。いやー、ちょっと元気出た! そしてウラはスタンド使いだった……

フダンシズム-腐男子主義- 6 (ヤングガンガンコミックス)

フダンシズム-腐男子主義- 6 (ヤングガンガンコミックス)

 しっかり安定した面白さ。やっぱパープリ素敵。そして松本部長イケメン過ぎる。それにしても、何が恐ろしいって、こいつら中学生なんだよな……

good (グッド) ! アフタヌーン 第10号 2010年 06月号 [雑誌]

good (グッド) ! アフタヌーン 第10号 2010年 06月号 [雑誌]

 凛乎たんの過去編はまあ、うん。悪くは無い。だが、ハルシオン・ランチが休載ェ……

じょしらく(1) (ワイドKC 週刊少年マガジン)

じょしらく(1) (ワイドKC 週刊少年マガジン)

 限定版は回避。海老蔵ネタあたりで、あぁ、久米田だと感じる。面白い。

さよなら絶望先生(21) (講談社コミックス)

さよなら絶望先生(21) (講談社コミックス)

 安定。

ハチワンダイバー 15 (ヤングジャンプコミックス)

ハチワンダイバー 15 (ヤングジャンプコミックス)

 何かもう、展開がわけ分からなくなってきたけどテンション。

銀魂-ぎんたま- 34 (ジャンプコミックス)

銀魂-ぎんたま- 34 (ジャンプコミックス)

 今回は面白かった。

2010-05-12(Wed)

デュラララ!!

デュラララ!! (電撃文庫)

デュラララ!! (電撃文庫)

 アニメが異常に面白いので購入。既にアニメは最新話まで見ているので、ほぼ内容は知っていたため、初見の読者的感想はもてなかった。今まではアニメからラノベに入ることは珍しかったので、新鮮な感覚。

 まずアニメの方との比較。友人から既にオリジナル展開があるとは聞いていたけど、成る程結構原作に無いシーンがアニメにはあった。というか、原作のあるシーンを切り出して一つの話にまとめてしまったという方が正解か。順序が逆だったから、これが正しい感想なのかよく分からないけど、原作の雰囲気を壊さずにかつ細かい部分を掘り下げる手法は良いと思うし、改めて原作を見るときにも「ここはこうだったな」という発見があって良いと思う。

 内容の話。なんというかまあ、非常に読みづらいと最初は思った。あとがきでもあったとおり、発売された当初ではこんなに文章破壊をしてるラノベも少なかった(あくまで少なかっただけで、凄いのは色々あったけど)ので、当時読んでたら投げてタカも知れない。チャットのシーンなどは、自分はアニメのイメージありきで読めたけど、映像無しで読むのはちょっとキツイ気もする。

 話自体は良くも悪くも厨二病なテイストを纏いつつ、それでも現実に存在する池袋というイメージを上手く使った作品で、キャラは勿論のこと漂う空気感という物も非常に上手く意識した、面白い作品だった。「高校生がネットでヒーローになる」ってのは、もしかしたら「高校の文化祭でバンド」をやるのと同じくらいの価値が、今の世代にはあるのかも知れない。というか、自分が高校生の時は、少なからずそんな気持ちがあった。ブロードバンド人口が爆発的に増え始めてた時期だからこそあった感情だけど、成田良悟はその感覚を上手く捉えていたに違いない。

 そして誠二のキャラ格好いいよな〜。リアル恋は盲目って、現実にはお目にかかれそうでお目にかかれないからこそ、本当に心のくすぐったいところを触ってくる。

 全体で、どんどん加速する疾走感と、スッキリではないけど意外な爽快感が、とても良い作品。惜しむらくは、杏里の出番が非常に少ないことだ。そして原作絵の杏里ちゃんの私服可愛いです。

 名言

「人生って何だ? 人は何の為に生きている? 俺はそう問いかけられて、そいつをまあ死ぬ寸前までぶん殴ってやったわけだ。ポエマーま女子中高生が言うならまだしも、二十歳を過ぎてヤクザになろうとしたけど小間使いがいやで逃げ出したような奴が言ったら、これはもう犯罪だろ」

2010-04-30(Fri)

100430今日読んだマンガ

GUNSLINGER GIRL 12 (電撃コミックス)

GUNSLINGER GIRL 12 (電撃コミックス)

 ヘビーだ。やっと一巻の内容の真相に繋がってきた。凄く面白い。しかし、ジョゼもジャンも最初に比べてガチムチになりすぎ。

ジャグリ 1 (電撃コミックス)

ジャグリ 1 (電撃コミックス)

 袁藤沖人先生の大ファンなので、迷い無く購入。同人誌でも凄いのに、相変わらず精緻すぎる描き込みに圧倒される。話の面白さはこれからだと思うけど、とにかく迫力ある筆に痺れる。

ぱにぽに 14 (Gファンタジーコミックス)

ぱにぽに 14 (Gファンタジーコミックス)

 このシュールさがたまんねー

咲 Saki (7) (ヤングガンガンコミックス)

咲 Saki (7) (ヤングガンガンコミックス)

 まさかのアニメネタバレされるとは……池田ェ……

2010-04-23(Fri)

100423今日読んだマンガ

鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)

 テンション上がってきた! ブラッドレイの格好良さが異常。

男子高校生の日常 1 (ガンガンコミックスONLINE)

男子高校生の日常 1 (ガンガンコミックスONLINE)

 無駄に面白すぎる。

ハッピーネガティブマリッジ 1巻 (ヤングキングコミックス)

ハッピーネガティブマリッジ 1巻 (ヤングキングコミックス)

 タイトル見たときは、てっきりチェーンソーエッジかと。でもまあ、何というか、甘詰先生です。

どみなのド! 3 (チャンピオンREDコミックス)

どみなのド! 3 (チャンピオンREDコミックス)

 ヤンデレ化は分かってたけど、ここまでガチでアホな展開になるとは。巻末の四コマが秀逸。

70億の針 4 (MFコミックス)

70億の針 4 (MFコミックス)

 え? これで終わりッスか? 二巻で終わってても良かった気が。

真月譚月姫 8 (電撃コミックス)

真月譚月姫 8 (電撃コミックス)

 秋葉かわいいよ秋葉

2010-04-11(Sun)

100411今日読んだマンガ

ひだまりスケッチ (5) (まんがタイムKRコミックス)

ひだまりスケッチ (5) (まんがタイムKRコミックス)

 四人寄れば文殊を越えるよ! で俺の中の何かがはじけた。

マルドゥック・スクランブル(1) (少年マガジンKC)

マルドゥック・スクランブル(1) (少年マガジンKC)

 俺の中のウフコックとボイルドのイメージが崩れ去った。が、まあ他は期待。シェルはイメージ通り。

狼と香辛料 4 (電撃コミックス)

狼と香辛料 4 (電撃コミックス)

 小梅先生、ちょっとくらい手加減しないと、キャラの表情がエロ過ぎて俺の心がオーバードライブしそうです。もっとやって下さい。

つめたく、あまい。

つめたく、あまい。

 まあ、何というか、同人誌クオリティ。だが最後の書き下ろしだけはガチ。あんな理系女存在しないと断言してやるがな。

Oz 4 (MFコミックス)

Oz 4 (MFコミックス)

 うーん、段々単なるバトル物に……いや、元からそうだった?

WORKING!! 7 (ヤングガンガンコミックス)

WORKING!! 7 (ヤングガンガンコミックス)

 冷静に考えて伊波さん可愛すぎると思うんだ。

 もう何が何やら。

銀魂-ぎんたま- 33 (ジャンプコミックス)

銀魂-ぎんたま- 33 (ジャンプコミックス)

 もう何が何やら金玉やら。