マスターTURKEYの今日のカクテル(おつまみ話) このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-10-06 必見です、ぜひ注目してください、長洲未来&キャロライン・ジャン! このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

今夜、「日米対抗フィギュア2007」( http://www.tbs.co.jp/figureskate/ )があります。

自分がフィギュアスケートの話をすると、どうせ安藤美姫ミキティの話だろと突っ込まれるでしょうが今日のこのブログだけは違います。

おそらく冬季五輪バンクーバーで、そしてソチでは間違いなく日本フィギュアスケート勢を脅かしゴールド争いに食い込んでくるであろう全米期待の新星の14歳コンビ今日大会に登場します。


ひとりはアメリカ日本、2つの国籍を持つ天才少女長洲未来ちゃん、ジャンプの安定感もさることながらシニア顔負けのスピンが得意技、まさに氷に刺さったスピンです。


そしてもう一人は昨期のジュニアGPシリーズファイナル世界ジュニア選手権ダブルゴールドメダリストキャロライン・ジャンちゃん、ミッシェル・クワン後継者とも称されるシニア顔負けの表現力はこれからどこまで伸びるか末恐ろしい。


昨期、キャロラインちゃん唯一の取りこぼしのシルバーは全米ジュニア選手権未来ちゃんがゴールドをもぎ取った為。

今期は未来ちゃんはジュニア戦線、キャロラインちゃんはシニア戦線と分かれましたが全米選手権群雄割拠の壮絶な争いになるでしょう。

特にこの2人のフィギュアが好きなわけでもなく応援しているわけではありませんが、おそらく浅田真央マオマオのようにタケノコのように成長してくると思うので楽しみでもあり、ちょっと脅威な存在で大注目です。


ぜひみなさんも良い機会なので、ここを始点にこの2人の成長を注目し見守っていられてはいかがでしょうか?!


もちろん個人的には美姫chanのspの新プログラムサン・サーンス 「サムソンとデリラ」Saint-Saens 「Samson et Dalila」にも注目ですが今回は野球でいえばオープン戦

フィギュアスケートも毎年のように細かいルール改正があり、そういった意味ではストライクゾーンやボークの限界ラインの見極めのごとく、ルール改正分をしっかり見極めることが重要

そして結果より新たな意気込みを持った美姫chanを見れればそれでいいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/WILDTURKEY/20071006