Hatena::ブログ(Diary)

怪獣プロパガンダ - うぃっちくらふとすたっふぶろぐ

2015年04月01日(水)

命を懸けて戦うワケは 友よ自分の胸に聞け(後期OP)

そんなわけで。

三期のタイトルは、
「戦姫絶唱シンフォギアGX」になりました!

たくさんの方が予想されていた、
「號」とか「真(チェンジ!)」じゃありません! ガッカリです!


…と、2週間くらい前に書くつもりが、
大人特有のいろいろ(主に金子の怠慢)がございまして、
このタイミングの日記更新となりました。あいすみません。

心優しい皆様におかれましては、
2週間前の、G一挙放送を見終えた直後の心境で
今日の日記を読んでいただけますと幸いです。(勝手な言い草)


ロゴ後ろのシルエットとかキャッチコピーが、
穏当とは程遠い感じのGXですが、
本編もまあだいたいそんな感じになりそうです。

夏だから! 明るく楽しいシンフォギア!(字余り)

…なんてのを期待してた方にはホント申し訳ございません。
せめて夏アニメらしく(?)、
暑苦しさくらいは担保できればと花粉に苦しむ頭でボンヤリ考えています。


このタイミングゆえ、内容についての言及ができず、
勿体ぶった書き方になってしまうのですが、
それでもGXの内容について気になっているという方には…
原画集+moreのレポート漫画が、なかなかオススメです。

遡る事、約半年前の取材ではありますが、
あれから大きく推移・変遷する事なく、今日まで作業が進んでるんじゃないかと。

もちろん、
レポート漫画を描いてくれたしのざきさんのネタバレに対する配慮で、
あえて主語が曖昧になってたり、
話の順番が微妙にシャッフルしてたりするので、
そのまんまというわけにはいきませんが、
GX放映終了後に
「ね? 嘘はついてなかったっしょ?」と言えるくらいの精度・確度になりそうです。

未読の方はこの機会にぜひ。(営業スマイル)



で、せっかくなので、俺の方からもひとつ。


三期のタイトル「GX」は、
ワガママ言って金子が付けさせてもらいました。
二期Gからの続き、「エピソードGの終着」を意図しての命名になります。

それが何で「G」に「X」付けたのさ、となるわけですが…

野球のルールで規定イニングに達したとき、
後攻が先攻に得点差で勝っていると、
これでおしまい!って事でスコアボードに「×」が付くじゃないですか。

あの「×」を「X」に見立てての「GX」です。

当然、作業が進む中で、
その意味を膨らませたり、こねくり回したりしてるのですが、
そもそもの発端は「エピソードGの終着」になります。

それがどういうものなのかは、
ぜひ、7月放映予定の
「戦姫絶唱シンフォギアGX」を見てもらいたいのですが…


気になるのは、
掲載日である今日がエイプリルフールだという事。

普段やらかさないような、
命名意図(それも実に俺らしい)を披露するあたり、胡散臭さは拭えません。

今日の日記は、
どこかに嘘が混入してるかもしれないし、
全部が嘘、あるいは全部が真実かもしれません。


(怠慢で遅れた日記を、狙って4月1日にもってくるような)
小賢しい大人に騙されないよう、
心眼で真贋を見極めていただきつつ、
今後の情報をお待ちいただけたらと思います。


残作業、がんばるよ!(←これは嘘じゃないハズ)