Wの跡地

2010-3-12(Fri) .No Title

■[商品情報]もう早売りされているらしいですね。

迷宮街クロニクル4 青空のもと 道は別れ (GA文庫)

迷宮街クロニクル4 青空のもと 道は別れ (GA文庫)

  • 感無量です。関わった全ての方にありがとうと申し上げます。

 

■[販売促進]めニクル死すともあざはんは死なず

では、以下に大まかな流れです。

◆Step.1 4巻をお買い上げください。


◆Step.2 公開されているWebスペースに読了した感想をお願いします。

  • 条件は
    1. 読了していることがわかること。
    2. 書籍通販サイトへの直リンクがあること。
    3. 公開されていること(つまりmixiは不可です)。
    4. 1〜3も同時に(同じ濃度で)紹介していただければ、既刊へもサインさせていただきます。

◆Step.3 応募フォームへ入力してください。


◆Step.4 私から送付先住所を記載したメールが届きます。


◆Step.5 私に書籍を送ります。

  • 可能な限り受取なしで投函してくれるものをご利用ください。

◆Step.6 私からサイン入りの書籍が返送されます。

以上です。今まで忘れてた方もぜひどうぞ!

[] のブックマークコメント

  • 特に書くことはないんですが、あとがきで補完しきれなかった内容補完をここでするよ!
  • いや、『続きを読む』ってのやってみたくってさあ。
  • というわけで以下ネタバレありますのでたたみます。

 

◆◆◆ 


  • 表紙は「誰?」と思われた方が多いと思いますが、前から葛西、桐原、相馬です。
  • 誰? というかなぜ?
  • そういう気分だったんじゃ。あとは意地でも真壁やら翠やらは出したくなかったんじゃ。

  • 相馬さんは「誰?」と呼ばれるキャラクターでありながらおそるべきチートキャラでしたがこれには事情があってね。
  • もうね、物語を考えていた2004年の頃から相馬一郎と塩崎傑は頭の中でチートだったんです。
  • それがあんまり自然だったもので、4巻でぽっと出てくる時も自分の中で違和感はなく、途中で番号を振るために「相馬視点てシーンいくつめだろう?」と思って過去テキストを相馬で全検索した結果、実は無名だったということに気がつきました。
  • 私の中では記録より記憶に残る選手でした。
  • 彼の口癖は、この世に数人いる「めニクル読みながらJ-Sportsの自転車ロードレース放送を見ている人たち」ならにやりとしていただけるかもしれません。
  • そうですあの人です。日本人でいちばん自転車ロードレース選手の見分けを遠距離からつけることができる男。
  • 猛禽の視力を持つコメディエンヌこと、ブリッツェンの栗村修監督です。
  • 本当はねえ、マサ市川の口癖とか出したいんですけど、「そう……ですね、そうですね。まあがんばって、って感じですかね」これだけで放送をもたせる魔法の話術。ただ俺の文章力じゃあの魅力(貫禄?)の表現はむりだったのです。
  • 相馬さんのところで常にくりりん気分だったので、ある名簿の名前がひどい偏りを見せています。こういうのもいいんじゃないかな?

  • 今回の日記のタイトルは、あとがきページのタイトルにならいました。
  • 本文は全部頭に入っているからあとがきだけ「何を書いたんだっけか?」とチェックしたところNo Titleってなってて吹いた。
  • このNo Title(あとがき)ですが、今回は2ページだけでしたがもともと8ページくらい書いてたんですよね。
  • 勘違いで。
  • 今までのように4ページだよねー。42文字の17行で……
  • とエディタを編集していたら、どこで間違えたのか42文字の"34"行で設定してしまい(というのも、うちの19インチでは縦書き42文字が表示できないため、エディタは21文字34行を1ページとして設定する癖がついているのです)
  • さらに今回の依頼は4ページではなく見開き2ページだけでした、という。
  • ページ数の勘違いで2倍! 行数の勘違いで2倍! 4倍の1200万パワーだ! そんなにいらねえ!
  • まあ、8ページだったからなにか楽しかったかというとそんなことはなくて3/4が般若心経だったのでいいのかもしれません。

  • ここらへんで打診なのですけどね、祭(ちゃんばらトーナメント)って売りに出したらほしがる人はいるんだろうか。
  • 6名様打診をいただきましたのでいったん締切とさせていただきます(03/14 23:06)
  • 値段の『交渉』と下に書いてしまっていますが『提示』の間違いでした。お値段は発売時と変わらず
    • 最強トーナメント本文(新書385ページ) ¥1,600.-
    • おまけ短編集小冊子(新書57ページ 3編収録) ¥500.-
    • おがきちか先生の迷宮街イラスト1p(小編31pつき) ¥0.-
    • 送料作業料 ¥500.-
    • 小計 ¥2,600.-
  • 一人ひとりに金額を提示したら『高いな相手の顔見て吊り上げてるんじゃねえのか』と思わせてしまうかもと懸念して、値段と内容だけはここで提示しました。
  • 同じダンボールに迷宮街輪舞曲単行本完結に発行したおがきちか先生のイラスト(短編つき)が6部ありましたので、ついでに同梱させていただきます。おまけの小編の題名は『むかえるひとたち』というもので、第二期募集を直前に控えた街のスケッチです。
  • 500円の小冊子だけ残すのもアレなので、誠に申し訳ありませんが一緒にお買い上げいただくことを条件とさせていただきます。
    • 宝ヶ池が涸れた日 → 地震発生時のスケッチ
    • はたらくひとたち → 迷宮街で働くひとたちのスケッチ
    • 最悪の弟子 → あの人とあの人とあの人のお話
  • ということで、あとはそれぞれと直接やり取りをさせていただきます。
  • 03/14 0:50頃にご注文いただいた方のメールアドレスに不具合がある可能性があり、送信失敗いたしました。ご本人であるとわかるようにもう一度メールフォームからご入力お願いいたします。

  • 祭にはpdfデータもありますが、これはちょっとタイトルとか固有名詞とか修正してちょっと加筆修正したものを無料配布とかできないのかなーと画策中です。
  • あ、すでにpdfデータを持っている人が、私の目の届かないところでコピーとか配布とかするのはいいんじゃないかと思ってます。発見したら立場上見なかったことにしますけどね。

  • さてはて、加筆修正部分をつまんでみてちょっとやりすぎた気がするところですが、地味は地味なりに皆さん楽しんでいただけるといいですね!
  • ところでこのサイトどうしようかなあ。

五月五月 2010/03/12 21:03 本日迷宮街クロニクル四巻購入しました。
……実は私全巻揃うまでは我慢我慢という事で既刊をまだ読んでないんですが、これで心おきなく一気読みできます。

さて、和風WIZ三冊(おまけも入れて四冊?)、迷宮街輪舞曲三冊、迷宮街クロニクル四冊、土日で読みきれるかしら……?

WizDiaryWizDiary 2010/03/13 16:05 えーと。既刊読まずに買われるとはなかなかギャンブラーですね。ありがとうございます!

土日はもっと有意義につかわれてもいいかと思いますよ!

KEIKEI 2010/03/14 01:48 明日買いに行きます!
いやー明日の予定が埋まってしまった(嬉)

TAGTAG 2010/03/14 13:26 四巻読了いたしました。

素晴らしい物語をありがとうございます。
「和」は何度も読み返しましたが「めニクル」も今後も何度も読み替えることになりそうです。

林先生が書かれている通り表紙は「誰? 国村と三峯と黒田?」と思っていたのですが、文中の活躍ぶりを見ると納得であります。相馬は本当にまったく意識の外にいたキャラクターだったので今回の活躍が意外でした。

「祭」に出てきた箇所が本編中でも使われていましたが、祭単体での加筆修正版外伝って出ないんでしょうか……!? あれを読むのと読まないのとじゃ、4巻分を読んだときの各人物に対する思い入れが違うと思います。一ファンのわがままですが……。

また一巻から通して読み返したら、自前のブログに感想をつらつら書き連ねて「これ読まないで2010年は越せないと思え」と主張していきたいと思います。

ponpon 2010/03/14 21:01 4巻読み終わりました。
よかったんですが、なんかこの後の迷宮街がものすごく気になります

登場人物にそれぞれ魅力があるのでもっと深いとこの話まで読みたいかも。さて外伝はいつ発売ですか? w

あと祭ほしいです。
和風Wiz本編もほしいけど、これはもう無理なんでしょうか
中身の違いも気になりますし

シーシー 2010/03/14 23:03 4巻読みました。
昔web版を読んでたのですが最後にpdfをもらうのを忘れていたため色々思い出しながらでした。
なので個人的にはあの部分、無双なシーンがもう一度読みたいのでpdf版の配布も再開していただけると凄く助かります。
そして物語は一応の終わりですけど、
その後の迷宮街が是非読んでみたいと数年前から追いかけてきて思います。。

卸 2010/03/15 22:36 最終巻読了しました。
WEB版から同人、コミカライズと追いかけてきて、ここ数年楽しませていただきましてありがとうございました。

いろいろ感想述べたいですが、まだ出たばかりでネタバレもいいところになっちゃうのでごにょごにょ。
同人の和風上下、祭冊子版を並べて変わったところ眺めて楽しんでおります。

ところで、表紙のお三方はどちらさまでしょう。
相馬さんと桐原さんと…葛西さんかなぁ。もしくは津差さんでしょうか。

あとなぜかWEB版の頃から、黒田さんの顔のイメージが若い頃の(いいとも青年隊のころ)羽賀研二なんですよね。
うーん。いやまあ自分のイメージなのでどうでもいいのですが(照

ともあれ、次の作品を心待ちにしています。
またお会いできる日を。

卸 2010/03/15 22:52 って思い切り上に表紙書いてありました。
なるほどやっぱり。
今回活躍組なんですね。

soul12soul12 2010/03/16 15:03 4巻読了しました。

web版のころから準チートクラスだと勝手に思ってた
週末冒険者の桐原が実はビビリだった!

冗談はさておき、桐原とマドンナのやり取りは
迷宮街に生活の拠点を置いてる冒険者と、
街の外を生活の拠点にしてる週末冒険者の考え方の
違いが見れて素直に感心しました。
上にも書いてますがweb版の時は週末組は外でも迷宮でも
エリートって思ってましたので。

次回作を首を長くして待っております。

akatukikagayaakatukikagaya 2010/03/16 20:26 4巻読みました!
チャンバラ大会はなしなのかー葉書送ってみようかしらん。

今まで語られていなかった、1階・2階の防衛や同人版とは異なる結末を迎えた人々に焦点が当たっていて嬉しかったです。
冒険者の外からの視点として、後藤さんと建設会社の人たちのエピソードを追加していたのが印象的でした、ナイス加筆!!

>>1階
年長組の役割はこれから重要になっていくと思っていたので、この変更は嬉しかったです。
鈴木さんも前より元気になっていて良かった良かった。
今回チート扱いされている相馬さんですが、彼がすんなり指揮官に収まる経緯みたいな事件はあったのかな、というのが気になっていたり。

>>2階
ランドリオールのアカデミー騎士団編が頭に浮かびました、参考にしていたりするのかな?
桐原とマドンナのやり取りもそうですが、人類の剣側でも不協和音があることを知ってビックリ。
中ギュウの復活や、記憶にも残らなかった久米くんのやり取りが切ない。
マドンナは迷宮が産んだ怪物なのかもしれませんねーとか書くと怒られそうだ。

>>3階
鈴木さんが言っていた「人間力」で換算すると、葛西さんとナミーはちょっとおかしいw
こいつら絶対人間じゃないぜ……でも現実にも旗になる連中はこういう人たちなんだよなぁ。

establishestablish 2010/03/17 13:56 4巻読み終わりました。
加筆や内容の修正されたところも結構あって、また楽しめました。

それよりもなによりも、
私の名前が本文中にあったのが嬉しすぎでした。
トーナメントの名前埋めのためにmixiに書き込んで採用されたからだと思いますが。
ただの穴埋めの名前だったのが、女性をかばって死ねるなんて本望ですw

次の作品を待ってます。

WizDiaryWizDiary 2010/03/17 15:59 返信遅れて申し訳ございません。
2ちゃんで全レスは嫌われるので、ここは2ちゃんではありませんが、目についたところだけ。

>祭単体での加筆修正版外伝
主にビジネス的な理由でありません。これから空前のバカ売れとかすると実現するかも知れませんけどね。

>本編のpdf
めニクルと干渉するので公式に出すことはもうないはずです。

>羽賀研二
まり姉がクロのことを「(髪型の変化に気づくのは)日本で羽賀研二くらいかと思っていたけど、うん、こいつも気づくかもね」と思ったシーンからでしょうか? 自分の中のイメージではクロは羽賀研二よりもオダギリジョーに近いです。

>さっちんはビビリ
でも探索者が1000人かかってもさっちん一人にかないませんよ? 本来の土俵では。

>ランドリのアカデミー騎士団編
そうでしょうか? 意外でした。なにか通じるものがあるのかな?

>名前が本文中
特定されてしまうような……
トーナメントにいただいた名前は、もうどれが借り物でどれが捏造かわからないので適当に選んだら大当たりでしたね。ご迷惑でなかったようで安心です。安らかに成仏してください。

名無しさん名無しさん 2010/03/18 03:38 読み終わりましたー
ゴンドラ戦同人版と数人生存判定変わりました?
同人で生きてた人がこっちで死んだような気がするんですが?

後幌村君は同人版と基本いっしょなんでしょうか?
それとも作中のセリフを見るとただマジで遊びじゃないがきただけ?

って質問ばかりじゃダメすぎる

同人版から読んでますが本当にお疲れ様でした。
ありきたりな言葉でなんですが次も期待してますよー

WizDiaryWizDiary 2010/03/18 15:02 基本的にweb版とは別物です。

通りすがりのヤブ医者通りすがりのヤブ医者 2010/03/19 19:47 4巻読了致しました。
こうなるとやはりトーナメントも読みたくなるもの。
やはり葉書か?葉書を送るのか?

なにはともあれ、お疲れ様でした〜。

CantonaCantona 2010/03/19 20:32 4巻読了しました。web版からのファンでしたが
大幅な加筆修正が多く新たな気持ちで楽しめました!
布教と少しでも作者様に貢献したい為、
友人に1巻を購入しプレゼントしました。
同一世界観の続編を熱望しますが
無理な場合でも新たな作品を期待しております。

daldal 2010/03/23 14:08 先日、4巻を読み終わりました。
まとまりないですが感想など。

加筆修正が本当に多くて、特にゴンドラ工事が始まってからは別のエピソードを読んでいるような気分に。
中ギュウなんかは、チャンバラの時にかつての熱を思い起こしてたんじゃないかななどと想像をめぐらせたりもしました。
真壁の人間関係が以前より掘り下げられた事で、印象もだいぶ変化した気がします。

加筆量が多かったので最初は気付かなかったですが、削られてるエピソードも意外と多かったんですね。遠州とか。
迷宮成立の解答が出なかったのは、先の展望を見越しての事、だったら今後が楽しみですが、さてどうなんでしょうか。

<祭>は、是非ともめニクルの1冊として読みたいところです。和風Wizとは色々と差異が発生してますし、それを含めて読んでみたい。
覆痕なんかも含めて、外伝みたいな感じで出ないものかと思っています。
やはりハガキか、人生初の感想ハガキを送るしかないのか。

web版、新書版、マンガ版ときて、迷宮街クロニクルも楽しませていただきました。次回作も楽しみに待っています。

FabiusFabius 2010/03/26 10:50 http://d.hatena.ne.jp/Fabius/20100325/1269512003
暫定ながら4巻リスト作りました。
この週末は一巻から読み返してチェックします。

お疲れ様です、楽しく拝読させていただきました!

Hiro_mzHiro_mz 2010/03/27 21:26 先日4巻読了しました〜
主人公は誰?って位いろんな人が活躍してて、とても楽しめました。
小説版で初めて知ったので、ぜひ<祭>読みたいです。
多くの人が仰ってますが、「迷宮街その後」も。
(多分あえて)回収してない複線いっぱいありますよね?
人類の剣のその後は?国村や鈴木さんは?他に同じような場所ないの?とかとか、続編、及びそれ以外の作品も楽しみにしています

Connection: close