Hatena::ブログ(Diary)

迷宮調査報告書 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2011-01-07 あけましておめでとうございます。

[][][] OpenNIの.NET用ラッパーライブラリ「XELF.OpenNI」公開

概要

 Kinectセンサーを活用するAPI/ライブラリとして、「OpenNI」( http://www.openni.org/ )があります。「XELF.OpenNI」は、OpenNIをWindowsの.NET言語環境(C#XNAなど)から利用しやすいように、OpenNIのC言語APIを.NET用に部分的にラップしたクラスライブラリです。

 .NETアプリケーションからは、アセンブリDLLとして「XELF.OpenNI.dll」を参照して利用することができます。「XELF.OpenNI.dll」の利用には、OpenNIの環境を構築する必要があります。

ダウンロード

XELF.OpenNI / DLL & ソースコード http://xelf.info/openni/XELF.OpenNI.2011-01-07.zip (これは最新ではありません)

互換性

 OpenNIの公式にも.NET Wrapperがありますが、互換性はありません。

ビルド用の情報

Base Framework / API OpenNI / C API (OpenNI Alpha Build for Windows v1.0.0.23)
Target Framework.NET Framework 4.0
IDE Visual Studio 2010 (Visual C++ 2010)
Source Code Programing Language C++/CLI

主な機能(2011-01-07版)

概要
ContextXML設定ファイルからのコンテキスト作成
UserGenerator全身のスケルトントラッキングキャリブレーショントラッキングの開始。「重心」や関節の「位置」「回転」の取得
SceneAnalyzer床面情報の取得
ImageGeneratorRGBマップの取得
DepthGenerator深度マップの取得

 スケルトントラッキングが可能なように対応していますが、その範囲は基本的な機能に絞っています。現状では、より使いやすくする高度な機能は、上位ライブラリが処理することを想定しています。

ライセンス

 「XELF.OpenNI」は、OpenNIのライブラリと静的リンクするため、ライセンスLGPLとなっています。「XELF.OpenNI.dll」に動的リンク(アセンブリ参照)をするアプリケーションについては、別のライセンスを設定することが可能です。

経緯

 これは、先日まで「OpenNIDotNet」(仮称)としていたものです。ライセンスの都合から、OpenNIの.NET用ラッパー「XELF.OpenNI」を、DLLソースコード一式を含めて公開しておきます。

 今後、「XELF.OpenNI」を利用したアプリケーションを公開する可能性に備えたものですが、どなたでもLGPLライセンスのもとで、DLLソースコードを利用したり改変したりできます。OpenNI公式のラッパーとは別物という点にはご留意ください。

より新しい情報も合わせて確認くださいhttp://d.hatena.ne.jp/XELF/20110116/1295165176

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

XELF
Microsoft MVP
Microsoft MVP for XNA/DirectX (Jul 2009 - Jun 2012)