Hatena::ブログ(Diary)

徘徊する魂  Traveling Alone! このページをアンテナに追加 RSSフィード

2012-07-01

岩子島の厳島神社その2

全高の2〜3割が砂に埋まった百度
明治三十九年八月」の文字が読める
f:id:YBR125K:20120701103112j:image

厳島神社本殿の周囲に掲げられている忠臣蔵四十七士の絵。
一等地である本殿中央に大石内蔵助が右手を上げている
f:id:YBR125K:20120701100852j:image

兵庫県明石市在住(当時)楠竹風氏の筆による
f:id:YBR125K:20120701101321j:image

拝殿左側を奥に進むと「宗忠神社」の石碑。
黒住教と縁があるのだろうか
f:id:YBR125K:20120701103656j:image

金比羅権現天照大神宮、三島大明神
f:id:YBR125K:20120701104139j:image

刻まれた文字をコンクリートで塗りつぶされた石碑。
左端に「陸軍歩兵中佐」の文字が読める
f:id:YBR125K:20120701104617j:image

左側面に「明治三十六年五月建之」
百度石の建立より3年早い時期に建てられている。
この翌年に日露戦争が開戦。
f:id:YBR125K:20120701105220j:image

扁額に「位王八正神」と書かれた赤い鳥居。
厳島神社駐車場から道路を挟んだ向かい側にある。
鳥居の右手は鳥居の建立記念石碑。
平成二十一年三月吉日の建立
f:id:YBR125K:20120701110001j:image

30段ほどの石段の上にある拝殿
由来等は全く不明だ
f:id:YBR125K:20120701110630j:image

藪蚊がすごいので早々に退散する
f:id:YBR125K:20120701110915j:image

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/YBR125K/20120701/1341105210