Hatena::ブログ(Diary)

鈴木さんちの球日記

2016-06-22 ハイテクシャフトの効用

私は普段、アマチュアの試合にしてもプロの試合にしても、結果を確認しているくらいです。経過を見るにしても「誰が予選を抜けたのか」とか、決勝日の様子を速報で見ているとか。その程度。


なので、決勝日に残っているような人じゃないと、名前を目にすることが無いのであります。


そうしますと、一昔前には決勝日に見かけていたプロが、戦績振るわず近頃は予選落ちが続いていたりすると、名前を見ることもなく「最近どうしてるんだろ?」って思ってしまうんですな。



知らぬ間に引退していたり、一線を退いていたりする選手、多いですからね。




「もしかして辞めちゃったのかな?」なんて思っていたら、単にしばらく結果が出せていなかったってだけの話だったりして(「だけ」って、本人にとっては深刻なことでしょうけども)


上位ランカーのプロが長らく決勝日に残っていないと、出場すらしていないんじゃないかと錯覚してしまうのであります。



この間も「○○プロとか××プロ、最近どうしてるんだろう」って思った後すぐの試合で、そのプロ達の名前を決勝日に見かけて安心しておりました(笑)


海外選手となると、なおさら名前を見かける機会が少ないもんで「最近どうしてんのかな?」って思う選手が多いのですが、この間は「柳信美って、今も頑張ってるのかな?」って思っていたら、直後にアムウェイで名前を見かけて「頑張ってた(笑)」って思いましたw


柳信美にまつわる話として記憶に残っているのが、相撞きした相手の撞球音に違和感を覚えて確認してみたら樹脂タップで、やる気が削がれてしまったってな話。


勝負の結果がどうだったのかまでは知りませんが、柳信美が苦戦するほどの相手が、樹脂タップでプレイしていたらしいんですね。


究極の球なりプレイヤーかなと(笑)


私も、ブレイクした後の取り出しが樹脂タップでもこなせてしまうような球だったら、ブレイクキューのまんま撞いて、2球目でプレイキューに持ち替えるってなこともたまにありますが、相手がいる場合はそれが限度ですねぇ。


練習でとなると、たまに樹脂タップで取り切る練習をすることがあります。


押し引きのキレや捻りに依存して、組み立てがアバウトな部分がかなりあるので、撞ける球種が限られる樹脂タップで球なりの組み立ての練習をすることがあるわけです。


樹脂タップ練習以下の頻度ですが、ノーマルシャフトで撞く練習をすることもあります。飛び切りじゃじゃ馬なノーマルシャフトで(笑)


「ノーマルシャフトでも撞けるように(実戦でも使えるように)」という練習をしてみたこともありますが、生産性がなかったので、今はやりません。あくまでも練習として、です。


ノーマルシャフトでの練習目的は、1つに捻ったら入らんので「捻りを使わない組み立てをする」という樹脂タップ撞きと同じようなこと。


そしてなにより、無意識の捻り(コジりにしても「捻った方が入る」っていう球にしても)をしてしまっても入らないので、そこんとこの矯正の意味もあります。


「ノーマルシャフト」とひとえに言っても、見越しの小さなシャフトもありますから、それで練習してもあまり意味はありません。


捻ったらドソッポに手球が転がってくれるような、そんなノーマルシャフトで練習することに意味がある!


ホントにもう、普段どれだけハイテクシャフトに頼った球を撞いているんだってのが良く分かりますよ。ちょっとでもコジったら入りませんからね。



「ノーマルシャフトを使えないプレイヤーは、ビリヤードが分かっていない」的な主張をする人にたまに会いますが、それは単に時代についていけていないベテランプレイヤーか、ノーマル使える俺すげーー的な人か、単なる格好つけだと思っているんで、どうでもいいです。


今や、ハイテクしか使ったことが無いプロだっていっぱいいるでしょうし。


ただ、綺麗なストロークを身につけるためにも、たまーにじゃじゃ馬ノーマルシャフトを使ってみて、普段どれだけ道具の性能に助けられているかを自覚するのは大事なんじゃないかなって思います。


ノーマルで練習してコジりやらなんやらに気付いて修正していければ、ハイテクシャフトで撞いた時により一層良い球が撞けるでしょうから。




P.S.


一身上の都合により、しばらく更新が滞ると思います。ご了承くださいませ。

MoMo 2016/06/26 20:30 ノーマルシャフトもハイテクシャフトも両方使った経験がありますが、ノーマルにはノーマルの難しさがありハイテクにはハイテクなりの難しさがあると思います。
ハイテクは捻った時のトビの少なさがありますが少し振りのある場合で緩く順下を撞くと薄く外れやすい特徴があります(すべてでは無いかもしれませんが)
なのでハイテクを使いこなそうと思うとそのシャフトなりの癖を掴みきるまでは大変です(最初からハイテクの人はそれが当たり前なので楽だとは思います)
それとノーマルは捻りを払い撞きでもいいですが、ハイテクは捻りの撞点をなるべく真っ直ぐに撞くほうが安定すると私は思います。
まあどちらにしても難しいですわ。