Hatena::ブログ(Diary)

鈴木さんちの球日記

2017-10-15 きっけー氏と8番のおもひで

書くつもりなかったのに、本人から書いてって言われたから書く。


とある日のバグース平日トーナメントにて、私は早々と敗退してしまったので、酒を片手に観戦を。


きっけー氏の対戦は離れた台だったのでほとんど見てなかったのですが、書いて欲しいって言われた場面だけはしっかり目撃していました。


ただ、遠目から眺めていただけなので正確なところは把握出来ていないし、本人の心情などは本人に語ってもらうのが一番ってことで、きっけー氏に先にその時のことをブログで書いてもらいました。




2017年10月2日(月)の球撞き バグース錦糸町店 平日トーナメント|只、思うがままに球を撞く



先に書いてもらっていて良かった。やっぱり私のイメージや推測とは違う部分が多々ある。


それにしても、人の振り見て我が振り直せ。文字ばっかじゃ何も頭に入ってこないぞ!!



ってことで、私が作図。



ミホPとの対戦で、きっけー氏はマスワリの途中。残り2球での悔やまれるミスに関してなのですが、きっけー氏がいう配置をそのまんま図に起こしてみると



f:id:YIU24564:20171017102202g:image






こうなんですけど、本当にこんな配置だった?



って本人に図を送って確認してみたら違うらしい。ブログに書いているのをそのまんま図にしたのに違うって!


我らブロガーがいかに適当に書いているかが分かります(一緒にされたくないっていうブロガーの皆様、すみません)



というわけで、若干修正しましてこんな感じだそうで。




f:id:YIU24564:20171017102250g:image





私の脳内では、こんなんだったんだけどなー?



f:id:YIU24564:20171017102328g:image





8番はド真っ直ぐ。その8番に対してキッケー氏は入れつつボール1〜2個分前に転がそうとしたらしい。



その意図は見ていて分かりました。少しだけ前に転がそうとしたのは分かった。


けど、難しいじゃないですか。


なんせ私の脳内ではこんな配置だったので



f:id:YIU24564:20171017102328g:image




今のはストップだろう!!



って思ってたわけです。けど、もしきっけー氏の言う通り



f:id:YIU24564:20171017102250g:image




こういう配置だったら、確かに少し前に出したいかも。



私の脳内図でストップさせたら



f:id:YIU24564:20171017102444g:image



このくらい。ちょっとだけ前に出した方がド真っ直ぐになるので楽といえば楽ですが、これで充分すぎる配置。



前に出す意味が無い。なので私は「少しでも楽にしなきゃいけないとチビったのか」とか「ちょっとだけ前に出せるという技術を見せて格好つけようとしたのか」とか思ってたわけですね。


けれども



f:id:YIU24564:20171017102509g:image




こうだったとなると話は別で、気持ち前に出したいかも。





で、前に出そうとしたきっけー氏は前に転がし過ぎ





f:id:YIU24564:20171017102609g:image



こんな感じにしちゃって9番を外して終了したわけです。


そういう9番にしちゃったらしちゃったで、気持ちを入れ替えて9番を丁寧に撞いてしっかり入れるべきところを、きっけー氏はほぼほぼノータイムで撞いて外しましたので、その点も反省点だと思うんですけどね。


ただ、一番の反省点はやはり8から9への出し。



少し前に出したいとして。



私だったら撞き方が3択で



1.ストップショットよりほんのちょっとだけ高い撞点をスパッと撞く

2.スパッと撞いたらストップするような撞点を弱めに撞いて、引き回転がほどけるように当てる

3.単純に弱い押し球を撞く




2と3はスロウが大きくなるだとかスキッドが起こりやすいだとか言われるような撞き方ですが、ド真っ直ぐな球なんでそんなに問題無し。


その時その配置次第で、1〜3の最もイメージが良いものを選択します。先日載せたボウラード動画の中でもなんどか2番の撞き方をしているシーンがありました。


で、きっけー氏の撞き方を見ていて、私は1を選択したんだと思ったんですよ。


シゴキの段階ではちょぃ下を狙っていたのが、思い切りキュー出しが波打って思いっきり上の撞点撞いてて。しかもそこそこキュースピードが出ていたから、そりゃ押し球になっちゃうよなって。なるようにしてなったミス。



なんせ、そこそこのキュースピードだったから1のような撞き方をしようとしたんだと思ったんです。


1のような撞き方って出来たら格好いいけど難しい。キュースピード速めなだけに、撞点がズレた時のミスっぷりがどうしようもなくなっちゃうショット。


私自身、格好つけようと思って撞いてミスすることが頻繁にあるショット( ´艸`)


私だけじゃなくて、そういうミスをする人は良く見かけるので、きっけー氏もそういうミスをしたんだったと思ったんですが、、、


実際には2のような撞き方をしようとしたんだと、きっけー氏のブログには書いてある。だとしたら、撞点がズレたのはもちろん、キュースピードも早過ぎですよ?あのキュースピードじゃ正確に狙った撞点を撞けていたとしてもストップショットだったぞな。



きっけー氏のブログに書いてある通りの、最近は練習していない「昔は出来た球」を選択してしまったってのが原因としてあると思いますが、見ていて思ったのは「撞き急ぎすぎ」ってことでした。


8番から9番での出しミスのショックから立ち直れないまま撞いてしまった9番シュートミスもそうですが、そもそも8番を撞く時も早過ぎた。


ストップショットを撞くんだったらノータイムでも良かったんでしょうが、少し前に転がすような難しい撞き方をするには早すぎるテンポ(イメージ作りが充分に出来ていない)


ショット選択を吟味する時間が足りてないという意味でも、撞くのが早過ぎ。


調子が良かったそうなので気分が浮ついていたというのもあるだろうし、マスワリ直前というシチュエーションでの気分の浮つきもあっただろうし、「早く楽になりたい」っていう逃げの気持ちもあっただろうし。気持ちが前のめりになりすぎだったんでしょうな。


総じて「撞き急ぎは厳禁」「落ち着いて撞きましょう」が私の言いたいこと(笑)



ちなみに、きっけー氏に「先に書いて!」「早く書いて!」「その後すぐに載せるから!」って言ったわりに、きっけー氏がアップしてからもう10日経ってるんですけど。。。



その間に、こんな配置に巡り会いました。



f:id:YIU24564:20171017102954j:image



たぶん、きっけー氏が撞いた8から9とほぼほぼ同じ配置だと思うのですが、実際の配置を目にして私が思ったことはといえば「これはストップだよ!!」でしたww