Hatena::ブログ(Diary)

鈴木さんちの球日記

2017-02-12 合わせるだけの作業

どうにもこうにも長くて恐縮ですが、3本立てです。




1本目



昔は小まめにキューのメンテナンスをしていたんですが、最近は怠り気味です。


シャフトが滑らなくとも「グローブしてりゃいっかー」って思っちゃうし。


タップも、よほど繰り返しミスキューをしない限りは、整えようと思わないし。


そんな中、たまにタップの整形をすると「全然違うなー」と感じる。


ビフォーでは「最近全然引けない。下手になった!」「撞点が悪いんだろうか。タイミングが悪いんだろうか。キュー出しがおかしいんだろうか」とか悩んでいたのに、アフターでは「あれ。普通に引ける」「なんだタップのせいだったのか」ってな事が良くある。



主にキレに関してタップメンテナンスで1番気を遣っているのが、タップの角を出すこと。


山の斜面から一気に断崖絶壁になるような。クリフエッジ!


丸まっていると、どうもキューが切れない気がします。


そんでですね。不器用なので平型のヤスリでは上手く角が出せないので、簡単に角が出せるようなアイテムが欲しいんですが、、、、何か良いものありませんかね?


昔Iさんからお勧めされたものがあったんだよな。確か国内では市販されていなくて、その時しか買えないよってな、、、


素直に従って買っておけば良かった!!





2本目




ブログに載せたんだったか下書きしただけだったかTwitterで呟いたんだったか、色々やり過ぎてて混乱していますが、どっかで「プロのインタビュー記事が好き」と言った覚えがあります。


超上級者が何を考えているのか。そこにプレイヤーとしてもブロガーとしても興味がありますゆえ。


最近のCUE'Sはその手の記事が多くて読み応えがあるので、毎号買っております。


最新刊の特集はプロが愛用するキューについてだったわけですが、まず1つ「およ」って思ったのがタップのRに関して。


私はずっと、自分のRは「平らめ」だと思っていました。


何故かと言えば「平らだね」と言われることが多かったから。そう言ってくる人達のタップは確かに丸かった。


他人のRをシゲシゲと眺めることなんて滅多にないので、何度か「平らだね」と言われたということから「自分のは平なんだな」って思い込んでいたわけであります。


けど、CUE'Sで3名のプロのRを見るに、みなさま平じゃん。私の普通じゃん。


1番丸い西嶋PのRだって、そんなに丸くない。


なんやなんや。自分は普通ではないかという発見があったのが1つ。



2つ目。栗林P(奥様)がタップ交換に関して「2週間で変えるときもあれば、1か月以上そのままの時も」っておっしゃっているのを見て、やはりプロの交換頻度はそれくらいになるのか、とw


だって、「1か月以上そのままの時も」ってことは、「1か月も変えない」っていう感覚なわけですよね。


私らからしたら、1か月で変えるってメッチャ早くないですか?w


私なんぞ、今のタップにしてからもう4〜5か月経ちますけど、まだ「比較的最近替えた」って感覚ですからね。前のタップなんて1年半使ってたし。


週に何十時間と撞いていた時期にしたって、せいぜい年に数回交換するっていう程度だったなぁ。


私が毎回違う種類のタップを使ってしまっているせいもあるのかな。


本来の「タップの良い時期」を私は「タップに慣れる時期」として終えてしまっているのかも。



3つ目。一番頷いたのが、これまた栗林Pのインタビュー内ですけど「新しい道具を手にしても、今の道具で養われた感覚から、見越しなどを新たに合わせ直すだけということでしかない」ってやつ。


そうそうそれそれ。ほんとそれ。


私は、道具への興味があまりありません。


今までのシャフトが曲がったからとか、「いつまで同じの使ってるの」ってあまりにしつこく周りの人から言われたからとか、たまたま試し撞きさせてもらったら打感が物凄く好みだったからとか、そういう理由でしか買い替え(買い増し)たことが無いです。


道具に対して興味がないし知識もないからこそかもしれませんが、今現在のキューに対して不満が無い。


別の道具にしたところで「違う道具」という感覚しかなく「今よりも良くなるかも!」って思うことがないんですよね。


良い道具悪い道具ではなく「違う道具」。それぞれの特性でしかなく。


違う道具を使ったところで、今までの感覚から合わせ直すだけ。その合わせ直す時間が勿体なくて無駄だと思っています。


無駄だと分かっていても新しい物を使うのが好きというならそれもそれで楽しみ方の1つだと思いますが、私はせいぜいそれはタップ程度までで、シャフトやバットにまで金を注ぎこむ資金力は無いし。



しばしば、やたらと頻繁に道具を変えている人に会いましてな。


その最たる人はご自身でも「ただの道楽」と仰っているので良いんですけども(笑)


「新しい道具を使えばもっと良い球が撞けるかも!」と、正直血迷っているとしか思えない人も見受けられまして。


その不満は、道具への不満なのか自分の腕前への不満なのか。


私が道具に不満が無いのは、信頼をおける道具に出会えたという幸運なのか、単に道具に興味がないというだけなのか、球の結果は腕次第だという思いがあるからなのか。


よー分かりませんが、そうするのが好きだってんじゃないのなら、あんまり頻繁に道具は替えない方が良いと思うんですけどね。








3本目



久々に登場させてみますI氏。


I氏は、昔も今も、見栄を張るための嘘をちょぃちょぃついてきます。


そのどれも重大なものではなく、どうでもいい嘘です。


たとえば、ブレイクミスキューしたのに他の人が見ていなかったと思って「してない!」って言い張るですとか、ボウラードやっててわずかに目標に到達できなかったのに到達できたように装うですとか、やったこともない14-1を「好きな種目は14-1です」とか言って通ぶろうとするですとか、、、、


すぐにボロが出る嘘をちょぃちょぃつくのであります。


あまりに嘘が小さすぎて、バレたところで人間性を疑われるようなものではないですが、それでも嘘は嘘ですからね。


私は叱るわけです。「バレるような嘘をつくな!」ってww


嘘をついたことを叱るのではなく、バレたことを叱るという(笑)



他方で、ビリヤード業界にはバレたらまずい嘘をつく人、結構いますよね。


中には詐欺師として、警察に追われるような人もいるわけで。。。


そんな犯罪レベルではないですが、虚言癖とも言える、人間性が疑われるレベルの嘘をつく人はいます。



彼の嘘に誰もが気付いているのに、誰も指摘はせずスルーしている。友達付き合いしているような人たちも。


そんな様子を見て第三者が「それって友達って言えるの?」なんて言っていたのが印象的でした。



さて。これは昨年の始め頃のこと。


しばしばお会いする女子プロと相撞きすることになり、相撞き終了後に前々から気になっていたことを尋ねてみました。


プロにはかなり目立つ癖があり、私の持論としてはそれは「悪癖」と言えるもの。直した方が良いと思えるもの。


しかしながら、自分よりもずっと上手い人ですので、もしかしたら私の持論が間違っているのかもしれない。そうすることで何かしらのメリットがあるから、プロはそういう撞き方をしているのかもしれない。


そう思いながら尋ねてみましたところ、大変に驚かれました。全く自覚がなかったとのこと。


私は疑問に思ったのです。どうして今まで誰にも指摘されなかったんだろう、と。かなり大きな癖なので、誰もが見たら気付くと思うのですが。


アマチュアと接する機会も多いプロ。ファンは多いでしょうし、プロですから当然プロ同士の練習もするだろうし、旦那様もプレイヤーであります。


なんで誰も指摘しなかったんだろ?



っていう疑問を抱えましてですね。後日、全く別の、ご夫婦で球を撞いている旦那様の方に質問してみたらですね。


「不和の原因になる」


と言われましたw


ただでさえ球の話をすると喧嘩ばかりなのに、相手の欠点など指摘したらどうなるか分かったもんじゃないから、気づいていてもスルーするらしい。


そういうもんなんでしょうかね、、、、



一般のご夫婦に「夫婦円満の秘訣」なんて聞くと、比較的若いご夫婦だと「なんでも言い合える仲」がなんたらかんたらって言う人がいますが、80とか90とかのご高齢のご夫婦になるほど「我慢」「とにかく我慢」「思ったことを口にしないこと」とか言いますものね。


見て見ぬふりをする。


それが人付き合いのコツ?

miwamiwa 2017/02/13 13:43 僕は逆に、今のキューで養った感覚や技術で限界があるとき、キューを変えてみることでそれが見えてくることがあると思います。実際、K端Pなんかは、たまにスペアシャフトでつく機会を定期的に作ることで色々再確認する、とおっしゃってますし、O井Pなんかプロ入り近辺から2年おきくらいでキュー変えてますしね。鈴木さんの言うような意味とは違う感じですが、いつもと違う道具を使う、キューを変える、それで磨かれる技術は僕はあると思います。

miwamiwa 2017/02/13 14:03 ただ、誤解のないように言っておくと、僕も、慣れているキューがいちばんいいと思っています。

MoMo 2017/02/13 17:27 私がよく行く店に来ている夫婦は嫁のほうが頭でっかちで自分はビリヤードの技術のことなら何でも知っているみたいな講釈をたれる癖があります。
店に来てもほとんど撞かず口ばっかりが動いている状態です。
まさしくこれが、口ビリヤード?
私も口ビリヤードが出来るならマスワリ10連発出せますよ(笑)
そしてこの嫁がすぐ人に噛み付く(喧嘩を売る)、ほとんど人は相手にせずに馬鹿にしているんですが本人はまったく気づかず・・・
最近は旦那もおかしくなってきてマナーが悪くなってくる始末。
アホアホ夫婦となっております。

すずきすずき 2017/02/20 11:06 >miwaさん

私は慣れたキューですら、まだまだ勉強しなきゃいけないことが多すぎて、他の道具を使っている余裕がないです(^^;

ただまぁ今回のネタは、私のよりも下のレベルのプレイヤーで、あまりにも頻繁に道具を変える人が散見されるので、つい書いてみたネタでしたが、、、

すずきすずき 2017/02/20 11:08 >Moさん

そういうパターンのご夫婦もいるもんなんですなぁ。
身近にどういう人がいるのか次第で、日々のビリヤードに対する感想が変わってきますよね(;´・ω・)