Hatena::ブログ(Diary)

鈴木さんちの球日記

2017-11-02 撞きたくなる球

2本立て




1本目



2つキッカケがあったのでネタにする。


私は、昔っから「面倒くさい!」という情けない理由から、セット球の練習をすることがほとんどありません。


基本的に最初はバラ巻き球をエニーで取って行って、一通り体が温まったら9なり10なりを一人で転がすって感じです。さらに「今日は調子が良いぞ!」となったら14-1に突入することもあります。



そのバラ巻きなり9や10を一人で転がしている時なりは、なんせ一人練習ですので自由です。


ブレイクして取り出しが無かったらフリーボールスタートにしますし(セーフティーやキックショットの練習をすることもある)途中で「今のミスは駄目だ」と思ったら再セッティングして撞き直しますし、惜しいシュートミスなんかは「今のは入ってた」ってことでポケットに押し込みますしw



「この球は難しすぎるから」って配置を変えたり、逆に「簡単すぎるから」って少し難しめに配置を変えることもあるし。「メカニカルブリッジを出すのが面倒くさい」で配置を変えることも多い。


そんな適当で自由な練習をしている時、「撞きたい球」ってのに出会うことがあります。


たとえば番号順に入れていたにも関わらず、先球は4番なのに「この8番、撞いてみたいな」と思うことがある。


上手く説明出来ませんが、距離だったりフリだったりが関係して、興味をそそる配置ってのがあるんでしょうねぇ。


そういう時は「番号順」というルールすら変えて8番から撞いちゃうわけです。自由です。一人練習ですからね。



また、私が配置を変えるシチュエーションの1つとして、隣のテーブルと撞き位置がカブった場合ってのが挙げられます。


よっぽど「この配置は再現できない、絶対に撞きたい配置!」「この1球は絶対無二の一球である!」とかいう配置じゃない限り、わざわざ隣の人と譲り合ってまで撞く必要は無いので、配置を変えちゃいます。


隣の人が1人練習だったとしても配置変えます。


となれば、隣のテーブルが相撞き中だったりしたらなおのこと。わざわざ真剣にセットマッチをやっている人達の集中を乱すようなことをする必要も無いと思っております(点数を意識してボウラードやっている時は別ですけど)



この点に関しては謎な人をよく見かけます。


隣のテーブルが相撞き中ってだけじゃなく、時にはJPAなどの試合中だってのに、邪魔している1人練習中のプレイヤーっているわけですよ。


「どうぞお先に」じゃないよ!一人練習なんだから配置変えたっていいでしょうよ。



なんなんでしょうかね?「1人練習だって、真剣なんだ!」ってこと?「こっちだって金払ってる客だぞ!」ってこと?


それとも何も考えてないだけ??


たぶん、何も考えてない人が8割だと思う。。。



さて。今回のネタを書くキッカケとなった1つが、某店で私が練習していた時のこと。


ヘッド側で隣接するテーブルで、若い初級者が練習をしておりました。


まだ入れもままならないレベルのようで、出しは考えずにとにかく入れる練習をしているように見えました。「頑張れー」と良く分からない親心を見せていた私だったのですが。


彼も私と同じく、自由に配置を変えながら練習していました。好きなように手球や的球の位置を変えながら練習していました。




なのに撞き位置がカブった時だけは変えてくれないの




ヘッド側で隣接してますので、ブレイクする際は隣のテーブルに背を向けて撞くことになるわけですが、待ってるんですよ。その子。ずーーっと。落ち着かん。。。



まぁこちらも一人練習、あちらも一人練習なので特にメンタルが崩れるとかそういうことはありませんでしたけど「なぜ、あんなに自由に配置を変えながら撞いていながら、撞き位置がカブった時だけは変えないのか」が気になって気になってww


妙なところで集中を乱している私です。



そんな出来事があったことを、きっけー氏に話しました。


そうしましたら、きっけー氏も賛同してくれて、「隣の台が相撞き中なのに気を遣わない人とかいるよね」「撞き位置がカブる場所で、ずっと固定配置の練習しているやつとかいるよね」と言うから、うんうんと頷いていたのですよ。


ところがね?


その当日だったか翌日だったか忘れましたが(2日連続で会ってたw)きっけー氏と私はミホP(中島プロというか赤狩山プロというか)にチャレンジしたんです。


まずはきっけー氏が挑み、次に私が。


空いている方は隣の台で1人で転がしてたわけですけどね。


私がミホPにチャレンジしている最中、撞き位置がカブってもきっけー氏は気を遣ってくれないの!!





「さっきの発言はなんだったんじゃい!!」





ってツッコミたくてたまらなかった!!


しかもきっけー氏、9ボール転がしてて、先球4番なのに8番撞いてんの!!


「なんで、撞き位置カブってまで、全然関係ないボール撞いてんの!!」


ってツッコミたくてたまらなかった!!!!


これが2つ目のキッカケw



まぁ多分、きっけー氏も1例目の若者も「無性に撞いてみたい球」だったんでしょうね。それとも何も考えてないだけ?




余談ですが、相撞き中にも「興味をそそる配置」に出くわすことがあります。


「後で再現しよう」って思っても、完璧な再現って出来ないじゃないですか。微妙なニュアンスを出すのが難しい。その時にしか出会えない配置ってのはある。だからその時に撞きたい。


ブレイクして全体の配置を見てみたら、5番が凄く興味をそそる配置!ってなってたとして。


なんとかその5番を撞きたい一心で撞くも、5番に行く前にミスして「あー!5番撞きたかった!!」とか思っていることがしばしばありますw


「取り切りたい!」じゃなくて「5番を撞いてみたかった!」っていう(笑)


そういうこと、皆様にもありませんか?







2本目




私はジャンプショットも空クッションも、どちらも得意ではない。どちらも普通だと思っている。


技術レベルは同じくらいで、どちらが好きとか嫌いとかも無いので、「ジャンプか空クッションか」の選択に迫られた時の私のジャッジは公平なんじゃないかと思っている。


どうしても人それぞれの得意不得意や好き嫌いが選択に現れてしまいますもんね。



ジャンプと空クッションに関しては、私お得意の中庸の精神です。


中庸だからこそ、空クッションに偏り過ぎている人(というか、ジャンプを否定したり敬遠したりする人)には「ジャンプを練習したまえよ」って言いたくなるし、ジャンプに偏り過ぎている人には「空クッションの練習をしたまえよ」って言いたくなる。


そうして両方を敵に回すっていうね!


今日は、ジャンプ派を敵に回してみます。



ジャンプショットが上手い一般のお客さんがいてチビったって話、、、、しましたっけ?


一般のお客さんが撞いていて「ジャンプってこうやるんだぜー」って声が聞こえて。


「はいはい。どうせお馴染みの掬い上げジャンプでしょ?」って思いつつチラ見したら、普通に合法的なプレイキュージャンプしてんの。




は?天才なの!?




って思いましたねw


腕前はド素人なんですが、ブレイクの強さとジャンプショットだけは凄いっていう。


ブレイクがやたらと強い一般のお客さんはしばしば目にしますが、プレイキュージャンプさせる一般のお客さんは初めて見ましたよ。


ブレイクが強いってことはキレさせるのが上手いってことで、身長もそこそこある人だったんで、その2つが組み合わさればプレイキュージャンプも出来るってこと?



さて。ジャンプショットといえば、スト様がプレイキュージャンプを得意として必殺技にしていたのに、ジャンプキューなんてものが出来て誰でも簡単にジャンプが出来るようになってしまったからスト様憤怒!


みたいな流れだったと認識しているんですが、あってますかね?w


JPAがジャンプキューは禁止すれどジャンプショット自体は禁止していないのは、APAの方にスト様の影響があるんじゃないの?とか勝手に推測してます(笑)


んで、プレイキュージャンプは誰もが難しく、やるなら樹脂タップがついたブレイクキュージャンプ。


私もJPAをやっていた時期は、何度かブレイクキュージャンプをさせた覚えがあります。指折り数えられるほどですけど。


私のブレイクキューはなんせ元からブレイク&ジャンプとして作られておりますゆえ、長いまんま使ってもそこそこ飛びます。


ほんのちょぃだけカブっている時なんかはプレイキュージャンプもしますけどね。



そんでまぁ、JPAプレイヤーの中では、あのブレイクキューが飛ばしやすいとか、あれは飛ばしづらいとか。やっぱり短い方が飛ばしやすいから、ルール違反にならない範囲で短い物が良いとか。だからPB−2が良いんだとか、いっそのことレギュレーションぎりぎりの長さで自作してやろうとか。そんな話が度々されるみたいなんですけどね。


その労力を、空クッションの練習にあてたまえよ!!


って思ってしまうww


繰り返しになりますが、私は空クッション推しでもジャンプ推しでも無くてニュートラルな方だと思ってるんですけど、何がなんでもジャンプさせてやろうとしている人たちを見ると、さすがにツッコミたくなることがある。


そんなにジャンプさせたいなら、プレイキュージャンプの練習したらよろしい。


「ジャンプショットが好きなんだー!」と正直に口にする人には好感が持てますが「ルールで許されてるんだから、使おうとしない意味が分からない」とか建前ばっかり口にする人も多いもんでね。


そういう人対策として、全面的にジャンプショットを禁止にしてはいかがかと思うことがある。


ルールで禁止されれば、それに従って対策を取るんでありましょ?


そういう人達、絶対「なぜ禁止にするんだ!」とか怒り出すに決まってる。