きょうのはっけん。

2010-07-01 出産の日のこと。

f:id:YUMI2:20100630144049j:image




おっぱいくれ〜〜〜!!!




f:id:YUMI2:20100630144053j:image



ここにあるのは

知ってるんやど〜〜〜!!!



と、この状態(笑)

ずいぶん大きくなりました。


ということで、今満腹で眠られたので、その隙にこの間言ってた産んだ時のことを書きます。





そうそう、なんと、その前日は夫の誕生日でした。

たまたま健診に行った病院でおしるしがあり、誕生日におしるしがあるなんて、一生忘れられないね!!!って喜んでました。



おしるしがあると、もうすぐ赤ちゃん生まれますよ〜っていうしるしらしい。

病院の人に聞くと、逆子なので、予定帝王切開の日が決まっていたので、そのまま帰っていいと言われ、でもあまり動かず安静にしててと言われました。(安静にしていないと陣痛が始まってしまうかもしれないので)



夫の誕生日だったし、赤ちゃんが産まれてからでは二人でゆっくりご飯を食べに行けるなんて事もしばらくなくなると思い、家に帰ってから一応入院の準備をして、夫と食事に出掛けました。



そのあと、プレゼントも買えてなかったので、夫にバジャマをプレゼントしようと思い一緒に買いに。久しぶりのデパートだったので嬉しくてあちこち歩いて周り、そしたらお腹が規則的に張るようになってきました。



お腹が規則的に張るのは陣痛の前兆ですが、おしるしがあっても、その2、3日後〜2週間くらいに出産と聞いていたので、まだ大丈夫だろと思ってました。



ショッピングして、帰って来たらとても疲れたのでバースデーケーキを買って帰って食べて、ヒレカツ丼も食べました。(普段こういう高カロリー同士の食事とか食べないのに、この時食い溜めしといてよかった〜!と後で思うことになる。)

今日はすごい食ったな〜!と思って寝て朝4時くらいにお腹の痛みで目覚めました。



それまでも後期に入ってからお腹は痛かったんだけど、今日はちょっと違う…。トイレに行くと血がでてました。びっくりして調べるとこれもおしるしの模様。



でも規則的に張りと痛みが…。

痛い時は立てないくらいに痛い。夫を起こし、痛みの間隔を計ってもらいましたが、夫は疲れていたみたいで、こっちが痛がっているのに横で寝るわ寝るわ(笑)



痛みの間に入院準備を完璧にやり、パソコンでこれはどんな状態なのか調べ、痛みの間隔を計りました。間隔が10分おきくらいになったので一応病院に電話すると、すぐに来て!と言われました。



そして、病院に着くと即座に緊急帝王切開が決まりすぐに手術!

病院に着いた時はすでに張りは7分間隔。自力では歩くも進めず車椅子に。



手術が初めてだったので少し緊張しました。麻酔は半身麻酔。

麻酔とか痛いって聞いてたけど、大したことありませんでした。

赤ちゃんが出てきた時は「うわ!本当にこれが入ってたんだ!!」って感覚でした(笑)

ほんと、すごい感動するって聞くけど、感動というより、本当に人間の形したこの子がここに入ってたんだってことが、とっても不思議で滑稽で…。



赤ちゃんは元気で連れて行かれる様子を見ながらなんか笑えました。

だってオムツしてたんだもん(笑)

わー、産まれたてなのにオムツしてる〜(笑)って。

後で聞くと、夫もそこが笑えたみたいです。



手術の途中までは余裕で、鼻歌を歌ってられる感じだったけど、後半はすでに後陣痛というやつが始まり、麻酔も切れてきて痛みが!!!



痛みで吐きそうになりながら、上を見上げると自分の腹の中が手術の電気の金属のところに映ってる!!!!?

ぐはーー、びっくり。



とにかく後陣痛の痛みが痛い。

陣痛は休憩があるけど、後陣痛は休憩ないんだもん!しかも手術の痛みも伴い、終わった後は、めちゃめちゃ痛くて、ベッドまで死にそうでした。



その後、切った痛みと後陣痛の痛みに1日中やられ、点滴と尿の管をつけたまま寝たきり。介護されてるのは、まるでおばあちゃんか赤ちゃんのようで、すっかりおばあちゃんの気持ちも赤ちゃんの気持ちもわかりました。



まだお腹は痛かったけど翌日から歩行練習。これまた歩けない!てか立てない!

なんだこの衰弱っぷりわ!!?

自分の身体がこんなに重いとはびっくりしました。

しかし努力の末、なんとその日に自力で歩いてトイレに行けるようになり、さらに夜には授乳室まで通い、授乳してました。そんな自分の回復力にびっくり。



さらに翌日はベッドからも自力で起き上がれるようになりました。

看護婦さんも、びっくり。



数日食事がとれなかったんだけど、ドクターのOKがでて、まずは流動食から食事がとれるようになりました。


f:id:YUMI2:20100518073114j:image



これが最初の流動食。

これですら、お腹いっぱいになるんです。



水すら禁止だったので、久しぶりに食べ物が食べられた時、水が飲めた時、すごい感動でした。

砂漠でオアシスを見つけたみたい感覚!

てか、出産前カツ丼がっつり食っておいてよかった〜!!!



入院中、色んな人と話したんだけど、その中には、5人目を出産した人(!)、帝王切開で4人目の出産の人(!!)、タクシーの中で産んだ人(!!!!!)など、ありとあらゆる人がいました。

それにしても、4人とか5人とかこれを繰り返しできるパワ−ってすごいよな。

子育てはもっと大変だろうに。


ほんと、今までいた世界とはまったく違う事を経験しているので、ほんとぜ〜んぜん違う脳を使ってる感じ(笑)

だけど、わたしにとって、作品の産みの苦しみと、子供の産みの苦しみは、そう違わない感覚だったりしました。

どちらも、どちらで大変で、どちらも大切で愛おしい、そんな感じ。



そしてですね!すっごい不思議なことに、産んだ瞬間から、!!!自分に戻った!!!って感じがあった(笑)

お腹の中にいる時は、ある種自分じゃない感じがした。

自分らしくないというか、誰かが自分の中にいる感じ。

でも、産んだら自分に戻ったーって感じ。



だって、

あー、旅いきてー。とかすぐ思ったもん。

しかも一人で(笑)

あー、デートしたい、とか、あー踊りに行きたいとか、すぐ思った。(笑)

そんなわたしですが、少しずつ、母親の自覚を積み重ねていければいいなと思います。。。



5月15、16日は誕生日ゴールデンタイムみたいになるだろう、これから(^_^)








PS ふぅ…

怒濤の1カ月も過ぎ、だいぶ慣れて来ました。にしても、ほんと1カ月は寝られないね。子育ておそるべし!

でも楽し!!!


f:id:YUMI2:20100627155942j:image