[ 悠 々 日 記 ]

(お知らせ)twitter始めました。

個々の記事へリンクには それぞれの[Permalink]を指定してください

 | 

2007年 05月 27日 (日)

中学生がアニメを見る時間は週に1時間未満が半数以上

5/26の読売新聞夕刊によると、

中学生がアニメを見る時間は意外に少ないようです。

f:id:YUYUKOALA:20070526235642j:image:W300


見ない18.9%
週に30分未満
(週に1作品)
16.9%
週に30分〜1時間
(〃 2作品)
22.3%
週に1〜2時間
(〃 3〜4作品)
16.0%
週に2〜3時間
(〃 5〜6作品)
9.5%
週に3時間以上
(〃 7作品以上)
14.5%

(全国の中学生22校約1000人を対象に読売新聞社が調査)

「30分〜1時間」が22%で最も多く、「見ない」19%、「30分未満」17%が続いた。

1時間未満の人を合わせると、58.1%と半数以上になりました。


学年別では、1年生で26%いた「3時間以上」が3年生では10%に減少。3年生では、「見ない」と「30分未満」が合わせて44%に上った。

まあ3年生は高校受験があるでしょうから、1年生と比べると

自ずとテレビを見る時間自体、短くなるでしょうけど。


 中学生の“アニメ視聴時間”が意外と低いことに、アニメ制作会社などで作る日本動画協会の松谷孝征理事長は「中学生が見やすい時間帯の番組が少ないためでは」と分析する

 以前は、ゴールデンタイム(午後7〜10時)に家族でアニメ番組を見ることが多かった。現在は、夕方の子供向けと、深夜の大人向けにアニメが二分されているという。

とはいえ、ゴールデンに放送したところで、

中学生も忙しいだろうし、本当に見てくれるのかな?


あと、よくこういった「時間帯」毎の分析がされるけど、

レコーダーが普及した環境下では、録画しておけば

いつでも見られるわけで、このような「時間帯」区分は

あまり意味を持たなくなっているような気がします。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

 | 
(カウンター) feed meter
この日記のはてなブックマーク数

クリックで救える命がある。
募金サイト イーココロ!
Yahoo!ボランティア クリック募金

カレンダー
<< 2007/05 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


無料アクセス解析

Amazon.co.jp のロゴ


都内降雨状況[東京アメッシュ]

バイオウェザー・雨レーダ
バイオウェザー・雨レーダ


TOP「悠々と行こう!」

■ 最新コメント ■


■ 私のコメント履歴■

社会不適合サイトリング
=キッズgoo=

涼宮ハルヒの憂鬱 Ring BlogPet ブログペット Ring


amazon.co.jp
[DVD]
[CD]
[COMIC]
[NOVEL]

Google広告

郵便振替・ネット募金で協力できる主な支援先窓口
支援先 募金窓口 郵便振替口座
赤十字 日本赤十字社 00110-2-5606 [URL]
赤い羽根募金 中央共同募金会 00160-4-6170 [URL]
WFP世界食糧計画 国連WFP協会 00290-8-37418 [URL]
国連難民支援 日本UNHCR協会 00140-6-569575 [URL]
国境なき医師団 特定非営利活動法人
国境なき医師団日本
00190-6-566468 [URL]
骨髄移植 (財)骨髄移植推進財団 00130-2-609313 [URL]
臓器移植 (社)日本臓器移植ネットワーク 00180-8-174184 [URL]