[ 悠 々 日 記 ]

(お知らせ)twitter始めました。

個々の記事へリンクには それぞれの[Permalink]を指定してください

 | 

2007年 10月 31日 (水)

日経流通新聞にアキバの「メイド最新事情」の特集記事

10/29の日経流通新聞(日経MJ)で、

アキバのメイド業界の現状について特集されていました。

f:id:YUYUKOALA:20071101002707j:image


f:id:YUYUKOALA:20071101002705j:image:W400


この記事によると、

今年に入ってからメイド系店舗に対する

風向きの変化があったそうです。


f:id:YUYUKOALA:20071101002706j:image

秋葉原にメイド喫茶が誕生したのは2001年頃。(略)一時は「秋葉原地区の店舗物件が払底」(地元不動産の三桂)するほどの勢いだった。

今年に入って風向きが変化。物珍しさだけでは客を呼べず、観光客の来店が見込めない平日昼間などは前年比で半分まで落ち込む店もある。

関連業界にも波及、「店からのメイド服注文が大きく減った」(メイド服販売のカシス)。

8月以降、撤退する店が相次ぎ、メイド系店舗は「厳しい選別の時代を迎えている」(日本メイド喫茶協同組合)。生き残りをかけて、各社のアイデア競争が続く。


ということで、

カジノカラオケなど新タイプのメイド系店舗が続々と誕生、

客層も会社員や女性など非オタク形に広がっている、

と記事では紹介しています。


この新しいタイプのメイド系店舗について、

おなじみ「アキバに詳しい」森永卓郎氏によると


f:id:YUYUKOALA:20071101002649j:image

「本当のオタクはメイドがいるというだけでは(メイドのいる)カラオケやカジノには行かない」

だそうで、


f:id:YUYUKOALA:20071101002703j:image

これらの店を支えるのは非オタク層だ。

と記事では説明していました。

この特集によると、新興メイド系店舗のターゲット層は

これまでのオタク層ではないようですね。


非オタク層という一般の人々に、

メイド文化が広く認められるようになったといえる半面、

これまでメイド文化を支えてきたオタク層は

アキバから徐々に居場所を失いつつあるのかとも

考えさせられた記事でした。

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

 | 
(カウンター) feed meter
この日記のはてなブックマーク数

クリックで救える命がある。
募金サイト イーココロ!
Yahoo!ボランティア クリック募金

カレンダー
<< 2007/10 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31


無料アクセス解析

Amazon.co.jp のロゴ


都内降雨状況[東京アメッシュ]

バイオウェザー・雨レーダ
バイオウェザー・雨レーダ


TOP「悠々と行こう!」

■ 最新コメント ■


■ 私のコメント履歴■

社会不適合サイトリング
=キッズgoo=

涼宮ハルヒの憂鬱 Ring BlogPet ブログペット Ring


amazon.co.jp
[DVD]
[CD]
[COMIC]
[NOVEL]

Google広告

郵便振替・ネット募金で協力できる主な支援先窓口
支援先 募金窓口 郵便振替口座
赤十字 日本赤十字社 00110-2-5606 [URL]
赤い羽根募金 中央共同募金会 00160-4-6170 [URL]
WFP世界食糧計画 国連WFP協会 00290-8-37418 [URL]
国連難民支援 日本UNHCR協会 00140-6-569575 [URL]
国境なき医師団 特定非営利活動法人
国境なき医師団日本
00190-6-566468 [URL]
骨髄移植 (財)骨髄移植推進財団 00130-2-609313 [URL]
臓器移植 (社)日本臓器移植ネットワーク 00180-8-174184 [URL]