[ 悠 々 日 記 ]

(お知らせ)twitter始めました。

個々の記事へリンクには それぞれの[Permalink]を指定してください

 | 

2008年 05月 29日 (木)

朝日新聞の書評で「ガンスリンガー・ガール」が問題作だと紹介される

5/28の朝日新聞夕刊に掲載された漫画書評で、

相田裕の作品「ガンスリンガー・ガール」が取り上げられていましたが、

作品が作品なだけあり、同作品が「問題作」として紹介されていました。


f:id:YUYUKOALA:20080530014324j:image:w400


週刊コミックジャック 藤本由香里

「ガンスリンガー・ガール」

 

■矛盾には目をつぶり

 問題作である。人によっては「胸が悪くなる」というかもしれない。

 舞台は、近未来のイタリアに設定された「公益法人社会福祉公社」。表向きは政府主催の身体障害者支援事業だが、実態は、なんらかの事情で半死半生の大けがを負った少女たちの身体を機械でおきかえ、テロリストの暗殺など政府の非合法活動に従事させている団体である。少女たちはそれまでの記憶を消され、「条件付け」と呼ばれる洗脳によって、人を殺すことに罪の意識をもたず、男性の担当官に絶対的な忠誠と愛着を持つよう仕向けられている(少女と担当官の間に性的関係はない)。

 「条件付け」と鎮痛のための薬は少女たちの寿命を確実に縮め、ときには記憶障害を引き起こす。しかし少女たちは、人殺しが日常の世界を淡々と生き、彼女たちを教育する担当官との間には人間的な「約束」や交流が生まれたりもする。

 「少女たちに与えられたのは、大きな銃と小さな幸せ」

 もちろん、とんでもない話である。だが少女たちは、あるいは人身売買によって「殺人ビデオ」に出演させられた犠牲者であり、親に轢き殺されかけた子供であったりする。それが命を取り留め、つらい記憶は消され、彼女たちの「殺人」によってテロは未然に防がれ、彼女たちの身体のデータは、障害者のためのよりよい義手・義足の開発に役立てられる。

 つまり、この物語は私たちを試す。大きな矛盾には目をつぶって、せめてできることにすがる。けれど残る違和感と罪の意識。あなたはどんな審判を下すだろうか。

作品が作品なだけに、説明がどうしてもドぎつくなってしまっています。

正直なところ、なにも朝日新聞でこの作品を紹介しなくても

いいんじゃないかとも思うのですが。


好きな作品が取り上げられるのは嬉しいのですが、

際立ったところのあるアニメマンガ作品が

何かの拍子に批判の矢面に立たせられるご時勢、

こう目立つことが却って波風を立たせやしないかと

ちょっと心配になります。

七紙七紙 2008/05/30 23:25 通りすがりに失礼いたします。
こちらのエントリを読んで気になってその日の夕刊を調べてみたのですが、この書評がどこにも載っていないようでした。もしかすると一部の地方にしか載らない記事だったんでしょうか。ちなみに私が持っているのは関西のもので、私は奈良県在住です。

私もガンスリンガーガールが好きなので、書評の内容自体は何で今更、と思いましたが。

なまえなまえ 2008/05/30 23:38 ほんと、いまさらですよねw

nanasinanasi 2008/05/31 01:45 多分、いまBS11で放送されていて記者がそれを見たんだと思います

なまえなまえ 2008/05/31 08:46 漫画やアニメをいちいち叩くなっつうのww

なまえなまえ 2008/05/31 12:06 そんなに叩いているような文には見えない気がする。
一般的な紹介の範囲かと。

1、2巻の絵柄が設定とギャップがあって一番好き。

htht 2008/05/31 13:07 ・ぜんぜん問題作ではない。
・人によっては〜とかいえばただの萌えマンガなだけでも人によっては胸が悪くなる。
・作品的にネガなとこも多いが良いところも多いのだがネガなとこばかりが目立つ文章構成
この辺りが叩くと言うほどではないけど否定的な印象を与えているかと。

なまえなまえ 2008/05/31 17:10 割と正しい書評だと思うのですが。
しかしなぜ朝日wそしてなぜいまさらww

西村友佑西村友佑 2008/05/31 19:24 朝日新聞の偏向記事のほうが問題だな

なまえなまえ 2008/05/31 20:01 ただの漫画をなに真剣に語ってるんだか・・・w

guldeenguldeen 2008/05/31 20:04 元記事にも「主催」とありますが、「主宰」の間違いではと思ったり。

なまえなまえ 2008/05/31 20:23 問題なのは朝日新聞のほうでは?
考えさせられると書くだけならともかく問題作と言うのはなぁ。

なまえなまえ 2008/06/01 00:51 問題作というか異端作みたいなニュアンスに取れますけどね、記事読む限りには。扱うテーマがテーマなだけに多少強めの言葉を用いたように受け取れます。そんなにネガティブに取れるもんじゃないと思います。
あ、相田先生は同人の頃からファンですよ。別に朝日擁護ではないですw悪しからず。

なまえなまえ 2008/06/01 04:57 おまいら過敏になりすぎ。アニメ叩きの風潮があるから気持ちはわかるけど、こういう
書評で「問題作」ってのはある種の褒め言葉なんだよ。
本文の最後に「つまり、この物語は私たちを試す。」ってあるだろ?
これは健全じゃない題材だとすぐに思考停止して叩きたがる思考停止のオバサンに対しての
皮肉であると同時に、最初の「問題作である。」という煽り文句に脊髄反射しちゃうおまいら
みたいな奴を試す釣りでもあるんだよ。
つまり、この記事で騒ぐこと自体が筆者の思惑通りというわけ。
新聞の書評欄で取り上げられるってのはステータスで、次の日には本屋の店頭の書評コー
ナーに並んだり平積みにされたりするから、作家にとっては万々歳だしね。
いい宣伝になってる。この筆者、良い仕事してるわ。

なまえなまえ 2008/06/01 06:59 朝日新聞だしねw
さすが人によっては「胸が悪くなる」かもしれない新聞

なまえなまえ 2008/06/01 08:06 普通の紹介だね
もっと四角い顔のオバサンがヒステリックにわめくような記事かと思った。

 2008/06/01 10:03 問題作である。人によっては「胸が悪くなる」と思うかもしれない。
舞台は、東京の築地に設定された「朝日新聞社」。表向きは報道を行う企業だが、実態は、
反政府組織の非合法活動を支援する団体である。記者たちは「共産主義」と呼ばれる洗脳に
よって、嘘をつくことに罪の意識を持たず、中国と朝鮮に絶対的な忠誠と愛着を持つよう
仕向けられている。
「共産主義」に基づく主張は記者たちの良心を確実に無くし、ときには記憶障害を引き起こす。
しかし記者たちは、嘘つきが日常の世界を淡々と生き、記者たちを指導する特定アジア国家との
間には決して守られない「約束」や交流という名の侵略行為が生まれたりもする。

なまえなまえ 2008/06/01 10:38 これは朝日叩くところじゃないだろ。
読売や産経が同じような記事書いたらどーすんのよ。
嫌左もいい加減にしとけよな。お前ら特亜と一生遊んでろ。

なまえなまえ 2008/06/01 11:59 藤本さんは漫画バカ一代
http://tinami.co.jp/x/interview/10/

tttt 2008/06/01 13:38 たとえば「ぼくらの」も「ベルセルク」も「ハレンチ学園」も問題作です(W
少なくとも「漫画を誤解させる説明」にはなっていない、きわめて冷静な書評かと。
私もこの漫画を読んだとき、同じ感想を受けましたから(もちろん、それを含めて大好きな漫画ですけど

殿様ペンギン殿様ペンギン 2008/06/01 15:18 漫画評論としては極普通、むしろ
「なんで改造されるのは少女だけなんだよ?
イタリアじゃ少年は生死にかかわる事故を起こさないのかよww!!」つー最大の矛盾に対してか腰の引けた姿勢すら感じる。

しかしアサヒの記事だと知ったら、特に

>大きな矛盾には目をつぶって、せめてできることに縋すがる。
なんかは、
「チベットの現状にも、中華様の軍拡にも目を瞑れよ
今のおまえにできることはなんか、
自身の幸せにすがりつくぐらいだろ?違うかww」
という上から目線の嘲笑が聞こえてくる。
つまりアサヒの手は血まみれなんだわ。

tttt 2008/06/01 15:35 殿様ペンギン
それこそ漫画の批評とは関係ない「曲解」じゃないかと(W

殿様ペンギン殿様ペンギン 2008/06/01 18:30 >tt 2008/06/01 15:35

はい、自分の書き込みの特に後半が「曲解」それも
悪意に基づくものだという自覚はあります。
この漫画評論が一冊にまとめられて、アサヒ以外の
出版社から発刊されていたら、
「ほお、こんな評論家もいるんだね、ご祝儀買いかな?」
と好意的な印象とともにに、手にとってレジまで行った可能性大です。
なぜなら彼の感想は、私がこの漫画を最初に呼んだときの感想に
似てるからです。

しかし、ソレを全てぶち壊すぐらいアサヒという、新聞社は
悪行を既に重ねているわけです、もう先入観無しに彼らの手による
出版物に金を払う勇気を私は持ちません、高確率で騙される、うそをつかれるからです。

toto 2008/06/01 22:52 タイトルしか読まない人って案外いるんだねえ。
せっかく手打ちしてくれてる枠内読めてないんだろうか?

>>殿様ペンギンさん
そんなこと言ってたらどの新聞も読めなくなりますよ。
逆に気になったことは全紙横断で読んでやるくらいの気概を持たないと。
Wikipediaなりで他の新聞社の過去も読んでみると面白いですよ。

あうあうあうあう 2008/06/02 03:10 朝日の記事だからって過剰に反応しすぎだろw
まあ今更過ぎて( ゜д゜)ポカーンなのは分かるが

まつきまつき 2008/06/08 03:34 >もう先入観無しに彼らの手による出版物に金を払う勇気を私は持ちません
だったら、せめて黙ることだな。

この評者にして・・・この評者にして・・・ 2008/06/13 11:32 この人、マンガ評論とかやってたのか。今ググってみて初めて知った。
この間まで東京新聞で週一のコラムやってて
底の浅いコラムだなあ、と強く印象に残ってる。
他の曜日のコラムニストはもっと本物な感じがあったけど、この人はひどかった。
毎週、ネットで拾ってきた(としか思われない)ネタを訳知り顔で評していて、
「一次ソースとかあたってないだろ」感が強かった。
ので、この評も、この人ならこんなもんだろ、な感じ。
ってか、例によって全巻読んでないんじゃないのか?
wikiだけしか読んでなかったりして・・・。

全巻読んでなきゃ全巻読んでなきゃ 2008/06/20 01:53 なんで約束が「」でくくられてるのかわかるか?
それはクラエスとラバロのエピソードからだろ?

>彼女たちの身体のデータは、障害者のためのよりよい義手・義足の開発に役立てられる。
それにこの下り、少なくともメッシーナ海峡大橋のおばさんか、9巻のアンジェのエピソードあたりまで読まないとはっきりとは出てこないよ?

あんたこそガンスリをちゃんと読んでるのかい?

けどけど 2008/07/08 01:41 昔「朝日中学生新聞」でガンスリをおもしろい良い漫画としてカラー写真付で掲載してたけどなぁ

自由は、勝ち取れ。自由は、勝ち取れ。 2008/08/14 17:25 ああもう、こういうステレオタイプの叩かれ方するとイライラするぜ。倫理面以外でこの作品捉えるのは無理か・・・?
ま、確かに悪趣味っちゃ悪趣味だけど、アフリカの内戦ではこういう光景が日常にあるそうだし、
そのあたりの現実問題も踏まえた、骨太の批判意見が欲しいかな。
もしくは・・・・・批判されない「理想のガンスリ」を、自分で書くってのはどう?「なければ作れ」よ、世の中は。

pappap 2008/09/14 13:45 ここまでのコメントを無視して「ステレオタイプの叩かれ方」をされてるなどというトンデモ解釈をされるとイライラするなぁ

自由は、勝ち取れ。 自由は、勝ち取れ。 2008/10/02 21:30 この藤本って奴が、な。

赤坂赤坂 2008/10/12 14:02 もし日本に”社会福祉公社”があったらまず最初に消されるのは自分のとこだって朝日は心配してんだろうな。

なまえなまえ 2008/10/15 00:08 不条理な世界を描くとなんで問題作となってしまうのだろう。

なまえなまえ 2008/11/20 16:17 ガンスリのファンですけど、別に騒ぐ程の内容とは思えない。

「つまり、この物語は私たちを試す。大きな矛盾には目をつぶって、せめてできることに縋すがる。けれど残る違和感と罪の意識。」

↑これは作品の魅力を的確に語っているように見える。
たくさん有る古典的な寓話はこういうものが多いし、ガンスリ1期TVなんかはまさに、ジョゼが「違和感と罪の意識」を演じていて神作品になったわけだし。

ただ9巻で「すまない」と謝ったマルコーが、アンジェに許されたからといって、「また別のギタイの担当官をやるさー(^^)」と笑顔で答える演出は、何度見ても違和感を感じる。最近だんだんと観念的なのが消えて、こういう即物的な演出が増えてるから嫌。2期TV・漫画双方共に...

なまえなまえ 2008/12/17 13:01 むしろ、これ書いた藤本さんはガンスリ好きなんじゃないかとしか思えないんだが……
全然トンチンカンな内容紹介じゃないし
内容が胸くそ悪いのは大前提で、それなのになおかつ美しく哀しく儚いのが
「ガンスリンガーガール」というマンガの最大の魅力だろう

なまえなまえ 2008/12/29 03:43 問題作っていうのは、その作品を批判する言葉とは限りません。
問題を投げかけるという意味もありますから。

それを踏まえて、批評の全文を読んでみるとむしろこの記者は好意的に書いているように見えます。
少女と大人の男という組み合わせだけで怒鳴り込んできそうな団体に対して最初から予防線を張るような文言をわざわざ入れてくれてますし。

一通り見終わって、自分がこの作品のために最大限出来ることは何か?を考えたときにこのような文章を書くことに決めたのではないでしょうか。

なまえなまえ 2009/01/15 16:51 この漫画のファンですが、これは良い書評だと思いました。
簡潔な文章で要点をしっかり押さえてある。

私は長らく、この漫画は悪い趣味に走っているだけのものじゃないかと
想像して手を出さずにいたのですが、ある日ふと、1巻表紙のヴァイオリンの絵の
美しさに気がついて、信用して買ってみました。
朝日の書評の言うとおり、単なる娯楽作ではない良質な漫画だということは
すぐにわかりました。

スサノオスサノオ 2009/07/24 18:06 人それぞれ好みがある。
それに対して批評するのは愚かだといえる。
自分はこの作品はすばらしいと思う。何故なら、この作品から学ぶべきことは沢山あるため。今更そんな…と言う気はないが。

なまえなまえ 2009/07/24 18:07 「問題作」=「考えさせられる作品」
娯楽に収まらない,って事で褒め言葉として受け取って良いよね

なまえなまえ 2009/07/31 21:18 コメ見ると読解力貧弱なやつ意外とおおいのな…
むしろそこに唖然とするわ

まさまさ 2009/08/02 11:43 海外の映画なら一々波風も立たないネタだね
日本の漫画だと嬉々として波風立てる用の道具にしたがる奴が出てきますけど。

某規制大好き団体とか、規制派を装ったお祭り馬鹿とか。

なまえなまえ 2009/08/11 22:38 どうせネタがないんでしょうねw
そんなの載せたって、
別になんかの対策がとられるわけでもないのに。
ほんといい迷惑ですよ
自分はこの作品は大好きですし、叩かれるほどの
要素は含んでないと思います

コスモナウトコスモナウト 2009/08/26 02:25 朝日は嫌いだが、
これは結構好意的に書かれてると思う。
「問題作」って書かれてるからって、必ずしも批判的な意味ではないしね。
紹介文としてはかなりよくまとめられていると思う。

まぁ、朝日の幹部の人間や朝日を読んでる一部の市民団体(笑)に知られて、
よくわからない規制の口実にされるかもという懸念はわからんでもない。

あるある 2010/02/04 20:08 書評だし、褒めてるのに朝日朝日って目の敵にしてる人間はいったい今まで何を勉強
してきたのだろうと思うと同時にこの程度の文章も理解できない人間が日本人としてこの
日本に住んでいることの恐ろしさを感じざるを得ないですね。やばいです。

↑ 2010/02/17 23:15 これを読んで褒めてるなんて思える愉快なお頭をお持ちのようでw
日本やばい、マジやばい

名無し名無し 2010/04/24 23:27 この書評は好意的な評価を下しているものだろう。
少なくとも人伝に聞いたものだったり一巻しか読んでなかったりとかでは書けない書評。
内容が内容だけに記事の表現がきつくなってもしょうがないんじゃないか。そういう漫画なんだし。
それよりも文章も読まずに批判する馬鹿がコメ欄に沢山いることの方が悲しくなってくるな。

aa 2010/05/27 14:07 上の人も云ってるけど、決して批判してる文じゃないじゃん。
こんな文意も読み取れないほどリテラシー下がってんのかよ?
これが批判に感じる奴ら、小説やマンガをもっと読め。絶対的な読書経験が不足してるぞ。
因みに藤本由香里って人は、非実在少年規制にいの一番で反対した人。
この人のツイートが広がり、とりあえず審議延長→1200人以上の漫画家が反対署名って運動になってるんだぞ。
マンガ好きならそれぐらい知っとけ。

白米白米 2010/06/09 19:22 記事を要約すると「人を選ぶ漫画だから軽い気持ちじゃ読めないし誤解も招くかも知れない、それでも興味がある人は読んで判断を下してみてくれ」って、そういう事でしょう。
手放しで褒めてはいないしキツい表現を使っているものの、遠まわしに作品を薦めてくれていると思う。

ふらふら〜っとふらふら〜っと 2010/06/19 02:54 単純に、もしガンスリ読んだことない自分がこの書評を見たとしたら、どんな本だろって興味が湧く気がする。
文章の構成をみても、「考えさせられる」本としてまとめられているし。
冒頭の「問題作である」は書評の読者の興味を引くための手法なのでは。。。

ただ、この書評を読む人の中に必ず居るであろう、「この本の設定が生理的に受け付けられない」人の
反感を買ってしまう恐れはあるけど、それはしょうがない所だしね。

深読みして、わざとその反感を持ちそうな読者層の目に留めて煽り立てる為に、
いまさら書評として取り上げたとか・・・まさかね?

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

 | 
(カウンター) feed meter
この日記のはてなブックマーク数

クリックで救える命がある。
募金サイト イーココロ!
Yahoo!ボランティア クリック募金

カレンダー
<< 2008/05 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


無料アクセス解析

Amazon.co.jp のロゴ


都内降雨状況[東京アメッシュ]

バイオウェザー・雨レーダ
バイオウェザー・雨レーダ


TOP「悠々と行こう!」

■ 最新コメント ■


■ 私のコメント履歴■

社会不適合サイトリング
=キッズgoo=

涼宮ハルヒの憂鬱 Ring BlogPet ブログペット Ring


amazon.co.jp
[DVD]
[CD]
[COMIC]
[NOVEL]

Google広告

郵便振替・ネット募金で協力できる主な支援先窓口
支援先 募金窓口 郵便振替口座
赤十字 日本赤十字社 00110-2-5606 [URL]
赤い羽根募金 中央共同募金会 00160-4-6170 [URL]
WFP世界食糧計画 国連WFP協会 00290-8-37418 [URL]
国連難民支援 日本UNHCR協会 00140-6-569575 [URL]
国境なき医師団 特定非営利活動法人
国境なき医師団日本
00190-6-566468 [URL]
骨髄移植 (財)骨髄移植推進財団 00130-2-609313 [URL]
臓器移植 (社)日本臓器移植ネットワーク 00180-8-174184 [URL]