ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

こら!たまには研究しろ!! RSSフィード Twitter

2099-12-31 このエントリーを含むブックマーク

取材・出演・講演のご依頼は,

【メール】iida_staff[at]ヤフー.co.ジェーピー(以上半角にて)

【電話】 東京(5370)七九〇八

【FAX】 同上−七九一二

までお願いいたします.


学会関連以外の連絡は大学ではなく上記にてお願いしております.

なにとぞご配慮ください.

Yasuyuki-IidaYasuyuki-Iida 2013/02/06 09:55 本エントリは告知用の記事です.コメントは削除いたします.

2014-08-03

[]8月16日饒舌大陸2周年記念イベント来場特典 8月16日饒舌大陸2周年記念イベント来場特典を含むブックマーク

「饒舌大陸」2周年記念ライブ開催!!

〜これからのセルフブランディングと頑張らない生き方を学ぶ3時間〜


 しつこいくらい告知しますが,8月16日に新宿ネイキッドLOFTにて,常見陽平さんとの饒舌大陸二周年イベントが開催されます.

  • 飯田どもにちょっとかまってやるかという方

のみならず,

  • LilCouleurのファンだ

という方も楽しめる内容です(後半はリルクルずっと出演です).あと,隠れキャラ的に別のアイドルさんも来るかも...

 せっかくなので,来場の皆様に何かお土産を...と思うのですが,当方アイドルではないのでグッズとか握手券とか無いんです.そこで,以下のいずれかの特典をつけることにしました.

  • 飯田の本(常見ファンのみなさま,これを機に飯田の本も読んでみてください)
  • 常見さんからおすすめ本プレゼント
  • 表ルートでは手に入らないDVD(噂によると常見さんも出ているとか。。。)

早い者勝ちで,お好きなモノをどうぞ.プレゼントがしょぼいとかいわんといてmm

【開催概要】

日時:2014年8月16日(土)

18:00開場 / 18:30開演 / 21:30終了予定

<出演>飯田泰之常見陽平

<第2部ゲスト>巨椋修、LilCouleur

※ゲストに一部変更がありました

チケット:前売 2500円 / 当日 3000円(飲食別)

会場:ネイキッドロフトJR新宿駅東口10分)

所在地:東京都新宿区百人町1-5-1百人町ビル1階

問合せ:03-3205-1556


◆チケット詳細はこちら◆


※第1部の模様はニコ生「ゲキビズ田原チャンネル」で中継します。=>http://live.nicovideo.jp/watch/lv186497892

腕白腕白 2014/09/11 19:12
需要の平均価格と供給の販売価格の均衡
2014年9月11日
腕白

需要の平均価格と供給の販売価格の均衡を考えます。
まず、需要の平均価格は、{(消費カロリー/[消費カロリー/貨幣量])+(外部消費エネルギー/[外部消費エネルギー/貨幣量])}×(1+消費税率)とします。
次に、供給の販売価格は、(固定費用+変動費用+社会保障費用)×(1+消費税率)とします。
これらの需要の平均価格と供給の販売価格の均衡式は、需要の平均価格=供給の販売価格とします。
需要の平均価格が供給の販売価格よりも高ければ、消費税率の増加を通じて供給の販売価格を上昇させて均衡させます。
また、需要の平均価格が供給の販売価格よりも低ければ、経済的ショックを通じて供給の販売価格を下落させて均衡させます。

貨幣量が増えたら需要の平均価格が上昇します。
貨幣量が減ったら需要の平均価格が下落します。
需要の平均価格が供給の販売価格よりも高ければ、貨幣量の減少を通じて需要の平均価格を下落させて均衡させます。
また、需要の平均価格が供給の販売価格よりも低ければ、貨幣量の増加を通じて需要の平均価格を増加させて均衡させます。
上記により、ミクロ経済を基にしたマクロ経済の経済政策を説明できます。
需要の平均価格が供給の販売価格よりも高ければ、貨幣吸収オペレーションと消費税率の増税の経済政策があります。
また、需要の平均価格が供給の販売価格よりも低ければ、貨幣増加オペレーションと経済的ショック、政府支出の増加の経済政策があります。

需要の平均価格={(消費カロリー/[消費カロリー/貨幣量])+(外部消費エネルギー/[外部消費エネルギー/貨幣量])}×(1+消費税率)
供給の販売価格=(固定費用+変動費用+社会保障費用)×(1+消費税率)
需要の平均価格>供給の販売価格⇒Δ消費税率⇒需要の平均価格=供給の販売価格
需要の平均価格<供給の販売価格⇒経済的ショック⇒需要の平均価格=供給の販売価格
需要の平均価格>供給の販売価格⇒貨幣量の減少⇒需要の平均価格=供給の販売価格
需要の平均価格<供給の販売価格⇒貨幣量の増加⇒需要の平均価格=供給の販売価格
需要の平均価格>供給の販売価格⇒貨幣吸収オペレーション+消費税率の増税
需要の平均価格<供給の販売価格⇒貨幣増加オペレーション+経済的ショック+政府支出の増加

通りがけ通りがけ 2014/09/12 20:52 上杉鷹山

☆いやいやオバマの来日目的http://nueq.exblog.jp/22499883/
comment

前の人に釣られて来てみたら「ケネディ大統領暗殺」の文字がありました。JFKはフリーメーソン悪魔国家アメリカの歴代悪魔大統領史上ただ一人の「善」の大統領です。
JFKはいかにして「善」の統治者となったか。彼は上杉鷹山を崇拝しその生涯を自分の手本としたことで悪魔の国のただひとりの「善」なる大統領となったのです。ほかのブログでちょうど上杉鷹山に触れてコメントを書いたところです。
>戦前の明治天皇教育勅語修身教科書の真髄である上杉鷹山の話(田布施エタ非人フリーメーソン伊藤博文直系似而非右翼が絶対に触れられない真の靖国武士道攘夷大和魂)・・・http://rapt.sub.jp/?p=15369
Commented at 2014-09-12 07:32 x

>オバマ大統領は今のところ見事に役目をはたしている。
>・・・では、見事に果たしている役目はどこからの指示によるものなのか?
>そしてその目的は?
>それが今回のオバマ来日 〜 天皇会見の一番重要なポイントであるように思われます。

これはすべてイスラエル悪魔王の指示による真善美忘己利他菩薩常民大和魂大和民族騙しの「詐欺師同士のプロレス」そのものですね。
オバマも安倍も日本宮内庁霞ヶ関もみな詐欺師です。
詐欺師は言う「人間には騙す者と騙される者の二種類しかない」と。これこそが西欧資本主義「契約の悪魔」の詐欺トークでありこの世の究極の虚偽です。この世の真理とは「人間には他者を騙す者と騙さない者の二種類しかない」であり、騙される者と騙す者はどちらも同じ「騙す者」詐欺師に属し彼らはいずれも自らを騙し他人を騙して常に「騙す者」となるのです。騙される者は自分と他人を同時に騙すことによって表面的に騙されたと見えるだけであり、その魂はまさに「騙す者」詐欺師の魂です。
Commented at 2014-09-12 07:51 x

旧約聖書のアダムとイブを「騙し」てりんごを食べさせた蛇こそが騙す者すなわち詐欺師であり、「詐欺師は常にこどもを殺す」血の生贄を要求する悪魔吸血鬼であり、現在イスラエルに巣食って世界中のこどもを殺すユダヤフリーメーソンこそがエデンの蛇「契約の悪魔」ルシファーサタンメフィストベルゼブブヤーウェそのものです。

> 「 天皇の金塊 ≒ M資金 」
>日本の国家元首は今でも天皇です。 しかも世界約200カ国の中において、最も古い歴史を持つ日本の天皇:「 天皇の金塊 」によって世界経済の根幹を動かす日本の天皇・・・

これは正確に書くべきですね、田布施エタ非人イギリスフリーメーソン毛利八郎息子似非天皇ヒロヒト偽皇室が下賎下劣醜悪外道な汚職政治家伊藤博文以来の汚職政治で民を欺いて詐取した「昭和天皇の金塊」である、と。ヒロヒトはフリーメーソンだから今M資金を管理しているのは日本国憲法99条違反内乱罪テロ組織フリーメーソン宮内庁です。今上天皇陛下はフリーメーソンではないので日本国憲法99条にしたがっておられますね。
Commented at 2014-09-12 09:30 x

上杉鷹山はいまの宮崎県昔の秋月藩主の次男に生まれ数え10歳で上杉謙信を藩祖とする米沢藩主の養子となり紀州の碩学細井平洲を招いてその門に学び15歳で米沢藩主上杉治憲となりました。お国入りは17歳。「民の父母」たらんと春日神社に血でしたためた願文を奉じて以後70歳で死ぬまでわが身を修め米沢藩の民を薫陶徳育した世界史上無二の徳治政治実践者です。
私のお勧めは
1.三笠書房1992年10月発行「上杉鷹山に学ぶ」鈴村 進 著
2.書名 こころのふるさと 高鍋・木城・串間紀行−宮崎県 著(訳)者 田浦 チサ子 発行社(者) 田浦 和孟 印刷所名 瞬報社写真印刷株式会社 サイズ A5 ページ数 307 発行年月 2008(平成20)年02月17日

統一教会統一教会 2015/05/27 00:26 飯田泰之の経済現象のことについてのツイートは都合のいい現象についてばかりだな。

統一教会統一教会 2015/08/17 21:04 飯田、オマエは大学院にもどって勉強しなおしたほうがいい。

安倍は国賊安倍は国賊 2015/08/21 00:00 【国民一人当たりGDPランキング 推移】

1991年         4位(宮澤)
1992年         4位(宮澤)
1993年          3位(細川)
1994年          3位(村山)
1995年          3位(村山)
1996年          3位(橋本)
1997年         4位(橋本)
1998年       6位(橋本)
1999年         4位(小渕)
2000年          3位(森)
2001年        5位(小泉)
2002年       7位(小泉)
2003年      9位(小泉)
2004年     11位(小泉)
2005年    15位(小泉)
2006年   18位(小泉)
2007年  22位(安倍)
2008年 23位(麻生)
2009年    16位(鳩山)
2010年     14位(菅)
2011年     14位(菅/野田)
2012年      10位(野田)
2013年 24位(安倍)

民主様の頃はよかった・・・w

2014-07-26

[]饒舌大陸2周年記念イベント本日発売です! 饒舌大陸2周年記念イベント本日発売です!を含むブックマーク


「饒舌大陸」2周年記念ライブ開催!!

〜これからのセルフブランディングと頑張らない生き方を学ぶ3時間〜

【開催概要】

日時:2014年8月16日(土)

18:00開場 / 18:30開演 / 21:30終了予定

<出演>飯田泰之常見陽平

<第2部ゲスト>巨椋修、LilCouleur

※ゲストに一部変更がありました

チケット:前売 2500円 / 当日 3000円(飲食別)

会場:ネイキッドロフトJR新宿駅東口10分)

所在地:東京都新宿区百人町1-5-1百人町ビル1階

問合せ:03-3205-1556


◆チケット詳細はこちら◆


※第1部の模様はニコ生「ゲキビズ田原チャンネル」で中継します。=>http://live.nicovideo.jp/watch/lv186497892


さて,僕としては久々のイベントですが,今回のテーマはセルフブランディングと頑張らない生き方...

 セルフブランディングというとノマ子とノマ夫がスタバMac Book Airを開きながらなんかSNSする...みたいなイメージしかない(少なくとも俺はそうだ).なんかすごい頑張ってるかんじ.でも,よくよく考えてみると,


SNSってセルフブランディングツールとしてはあんま役に立たないんじゃ?

あまり頑張らないで生きて行くためのセルフブランディングもあるんじゃないかな?


とも思えてくるんです.

 そこで,第一部は番組開始から常見さんと俺がこれまでの番組を振り返りつつ,ここ二年での日本・論壇,そして自分の変化と実践してきた(?)セルフブランディングについて語りたいと思います.さらには,これからの日本経済はどうなるんだ? というかおまえらは今後どうなるんだ……まで,語り尽くせればと.

 第二部はまだ何するか考えてない...せっかく僕の知人内でもっともあやしいおじさんである巨椋修氏とLilCouleurさんがいるわけですから,漫画家・アイドルのセルフブランディングから,観客の皆様からの個別相談まで,縦横無尽に遊びたいと思います!なんといっても第二部は完全closeイベントですから,心から好き勝手に話したいと思います.

 その他,こんなこともやってくれ,こんな話をしてくれ!等ありましたらコメント欄にどんどん改訂ってくださいませmm


P.S.

どうでも良い特典かもですが,開始前にアンケート配るので質問どんどん書いといてください!一部ラストか二部にかなりの高確率で返答します.あと,希望があれば少なくとも飯田は必ずサインします.僕の本ならなんでもよい(なんなら関係内本でも^^).LilCouleurさんについては月曜に相談してくるね!

名無し名無し 2014/07/26 12:33 第一部のゲストって勝間さんですよね???

Yasuyuki-IidaYasuyuki-Iida 2014/07/26 12:35 申し訳ないmm 日程連絡に齟齬がありまして,第一部は常見・飯田の二人会になりました.楽しみにしてたカツマーの皆様申し訳ありませんです.

2014-07-10

[]高所得者に2.5倍お得な軽減税率高所得者に2.5倍お得な軽減税率!を含むブックマーク

 とても想定内とは言えない消費動向かなり不安な機械受注統計にもかかわらず,なぜか来年10月からの消費税増税議論が進んでいるわけですが…….そのなかで何よりもマズい課税方式!軽減税率現実味を帯びてきました.

 一般消費税の利点は,全ての財に等しくかけられていること.その大きな利点をわざわざ損なうようなまねをなぜするのか全く意味が分かりません.複数税率インセンティブを歪めるため,効率的ではないという点に異論のある経済学者はいないでしょう.増税の是非はともかくとして,軽減税率には全経済学徒は他の論点の相違を超えて団結して反対していく必要がある.

 税制の効率を損なってまで軽減税率の導入を目指す……その際の理屈が「低所得者対策として必要」というものです.しかし,


その嘘ホント!?


 日本はあまりエンゲルの法則(高所得者ほど支出に占める食費の割合が下がっていく傾向)の成り立ちが良くない国です.低所得者層支出に占める食費の割合は25%,高所得者でも20%くらい.あまり下がらないのです.日本人にとって食は「生きていくための栄養補給」に限定されるモノではなく,なによりの「楽しみ」ですからね.


 軽減税率でどのくらいの所得の人が何円減税になるんだろう.家計調査で計算してみようとしたら……もうやってる人いました.それがこちら!「軽減税率について考えてみた〜エンゲル係数から低所得者対策ではない(政治について考えてみた 2013/12/10エントリ)」です.ちょっと表を引用してみましょう.

f:id:Yasuyuki-Iida:20140710182700p:image

 食費の5%軽減税率で,低所得者層は1700円/月の減税,高所得者層は4100円/月の減税.なんと高所得者層の方が2.5倍も減税.大間のマグロ神戸牛魚沼産コシヒカリ軽減税率で安く買えてみんな大助かりですね.

 ここからも分かるように,


軽減税率低所得者対策ではありません

軽減税率はむしろ富裕層減税です


仮に本当に低所得者対策をしたいと考えているのなら,その手段は給付でしょう.その方が安くあがります.

 どう見ても筋の悪い軽減税率が「低所得者対策の定番」のように議論されるのはなぜでしょう.ここで想像の翼を働かせてください.軽減税率制度が実施されることになったら,全ての業界は「自分の商品を税軽減対象にしてほしい」と思うはずです.では自分の商品を税軽減対象にしてもらうためにはどこに,誰に頼みに行けばよいでしょう.その「お願い」をかなえてもらうためには何を差し出せば良いでしょう……落ち着いて考えると,軽減税率低所得者対策ではなく,政治家の権力維持,官僚天下り先確保のためにあるのではないかと勘ぐられてならないのです.


 選良たる政治家の皆様,日本の将来を憂える官僚の方々がまさかそんな汚いことを考えているわけはないですよね.だったら,効率性を損ない,低所得者対策にならず,税収を減らす軽減税率はあまり良い手法ではないことに早く気づいて欲しいなぁと思うのです.

ximxim 2014/07/10 22:26 こういう分析が増えたらいいのですが
http://anond.hatelabo.jp/20130121134436

いや、いや、 2014/07/10 23:06 食費以外で増える部分も計算しないと…

perfectspellperfectspell 2014/07/10 23:27 >食費の5%軽減税率で,低所得者層は1700円/月の減税,高所得者層は4100円/月の減税.なんと高所得者層の方が2.5倍も減税

成程。たとえば景気回復の為に消費税1%ぶん減税したとして
「低所得者層は1400円/月の減税,高所得者層は3800円/月の減税.なんと高所得者層の方が2.7倍も減税」
という事になり富裕層減税になってしまうという事ですか。
 
同様に今回の一律3%増税は格差是正であり、もし低所得者層と高所得者層が同等の税を担うとしたら
低所得者層が3%増税 137863*0.03=4135
高所得者層が1%増税 381998*0.01=3819
くらいが中立という事ですね。

飯田泰之はチョン三支持者飯田泰之はチョン三支持者 2014/07/11 22:30 安倍チョン三支持者の飯田泰之はゲリノミクスがボロボロでなにをしているのと思ったらハイハイ軽減税率の導入阻止ですか(゜゜)
電波芸者の飯田泰之だからテレビではこのような発言は全くしないのでしょうが消費税の廃止の考えはないのですか????
これも電波芸者の飯田泰之だからテレビではこのような発言は全くしないのでしょうが「富裕層への課税」は眼中にないのですか?????
http://sun.ap.teacup.com/souun/14672.html

吉野家LOVE吉野家LOVE 2015/09/15 19:46 消費税の逆進性緩和には、カナダやニュージーランドが既に実施済みの『給付つき税額控除』しかないと思うねん。勤労所得や世帯の児童人数に応じた税額控除で、世帯収入限度を設けて、例えば世帯収入500万円以下から下の世帯収入家計に対して段階的な税額控除を行うべし。既に主要先進国で導入済みの複数税率は、百害あって一利なしとも言えるぜん。

klkl 2015/09/23 23:42 低減すると言っても低所得者は税率がどれほど上がっても8%据え置きにするとは考えられません。
税率が15%、20%となれば、低減と言ってもやはり負担は増えていくでしょう。
8%に据え置くとは誰も言っていませんので、低減というのも税率を上げるために今だけ言われている言葉なのでは。

パパパパ 2015/10/01 07:46 飯田さん、その前に消費税が5%のままだったら、今頃、税収はかなり増えていたのではありませんか?消費を抑える消費増税で税収が上がっているとは考えられません。貧乏な商売人の観点からすれば、公平性よりもとにかく国民の負担が減ってもらわないと、このまま増税したら奈落の底だと感じます。

パパパパ 2015/10/01 07:46 飯田さん、その前に消費税が5%のままだったら、今頃、税収はかなり増えていたのではありませんか?消費を抑える消費増税で税収が上がっているとは考えられません。貧乏な商売人の観点からすれば、公平性よりもとにかく国民の負担が減ってもらわないと、このまま増税したら奈落の底だと感じます。

パパパパ 2015/10/01 07:46 飯田さん、その前に消費税が5%のままだったら、今頃、税収はかなり増えていたのではありませんか?消費を抑える消費増税で税収が上がっているとは考えられません。貧乏な商売人の観点からすれば、公平性よりもとにかく国民の負担が減ってもらわないと、このまま増税したら奈落の底だと感じます。

2014-06-28

[]消費増税後の消費動向 消費増税後の消費動向を含むブックマーク

株式市場労働市場が比較的堅調であることから忘れられがちだけど...消費の現場に近い人ほど6月に入って景気に急速に暗雲が立ちこめてきていると言う.今月の家計調査を見るとかなり心配な結果になっているみたい.

 そこで,ちょっと前回の増税と今回の増税の違いをまとめてみた.

まずはデータから

 ここでは家計調査の家計消費水準指数を使おう.ニュースなどで見る家計支出額等だと世帯人員数や物価の変化が混在しているので(それでも以下の傾向はほぼまんま維持される),これらの調整を行った指数値の方が実態を反映していると考えるからだ.

 増税の半年前から増税後1年間の消費動向を見ると...

f:id:Yasuyuki-Iida:20140628114505p:image

となっており,今次の増税の影響は過去の比を見ないものだとわかるだろう.ここまで極端な下振れを想定内だという論理が僕には分からない.

 この落ち込みは,昨年前半の消費の急回復によって誇張されているという意見もあるんじゃないだろうか.そこで,あまり見ない方法だけど,一昨年の同月比ともくらべてみるとしよう.

f:id:Yasuyuki-Iida:20140628114506p:image

結果は変わらない,というか前年比より酷い落ち込み様だということがわかる.


これまでの消費増税と今回の消費増税は全然違う

 なぜこんなにも今次の増税の影響は大きいのだろう.一昨年来,それこそ政権交代前から繰り返してきたとおり,89年増税の際は物品税の廃止や所得資産課税減税でマクロではむしろ減税が行われている.97年増税も同時に所得住民税減税が行われ,これに社会保障給付の増大を含めると増税分と減収分はほぼ同じ.

 これに対して,今回の増税は純然たる増税! その影響は当然大きく異なる.経済学好き向けに言うと,これまでの消費増税は代替効果だけ.今回はそれに(負の)所得効果が乗っているんだ.増税の影響を前回と同じ程度にとどめるためには,デフレ脱却が達成され,一般世帯の所得上昇が明確になってからでないといけなかったはず...

 今年4月の消費増税は現時点でのデータからは失敗だとしか判断できない.7月に消費動向の急激な回復がおきる可能性は否定できないが,その可能性は薄いだろう.

ではどうしたらよいの?

 誤りを正すのに遅すぎると言うことはない.少なくとも経済政策について安倍政権はそれが出来る(出来てきた)政権だと思う.第一次内閣での失敗を生かし,金融政策による景気回復に舵を切ったのは正しい選択だった.これを教訓に,来年9月の増税については見直すのが妥当だろう.

 消費増税既定路線だから,もう変えられないからという場合にも策はなくはない.でも,まず現時点でのファーストベストは10%先送りだと思うので,これについて語るのは秋口以降にしたい.できればその機会が来ないことを祈るばかりだが...



NHKラジオビジネス塾 思考をみがく経済学

NHKラジオビジネス塾 思考をみがく経済学

aa 2014/07/02 07:28 より一層の金融緩和をして増税のショックを吸収するという選択肢は駄目でしょうか。もしこのまま増税するなら、日銀にさらなる緩和圧力が加わることは間違いないでしょう。