ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

こら!たまには研究しろ!! RSSフィード Twitter

2014-07-10

[]高所得者に2.5倍お得な軽減税率高所得者に2.5倍お得な軽減税率!を含むブックマーク

 とても想定内とは言えない消費動向かなり不安な機械受注統計にもかかわらず,なぜか来年10月からの消費税増税議論が進んでいるわけですが…….そのなかで何よりもマズい課税方式!軽減税率現実味を帯びてきました.

 一般消費税の利点は,全ての財に等しくかけられていること.その大きな利点をわざわざ損なうようなまねをなぜするのか全く意味が分かりません.複数税率インセンティブを歪めるため,効率的ではないという点に異論のある経済学者はいないでしょう.増税の是非はともかくとして,軽減税率には全経済学徒は他の論点の相違を超えて団結して反対していく必要がある.

 税制の効率を損なってまで軽減税率の導入を目指す……その際の理屈が「低所得者対策として必要」というものです.しかし,


その嘘ホント!?


 日本はあまりエンゲルの法則(高所得者ほど支出に占める食費の割合が下がっていく傾向)の成り立ちが良くない国です.低所得者層支出に占める食費の割合は25%,高所得者でも20%くらい.あまり下がらないのです.日本人にとって食は「生きていくための栄養補給」に限定されるモノではなく,なによりの「楽しみ」ですからね.


 軽減税率でどのくらいの所得の人が何円減税になるんだろう.家計調査で計算してみようとしたら……もうやってる人いました.それがこちら!「軽減税率について考えてみた〜エンゲル係数から低所得者対策ではない(政治について考えてみた 2013/12/10エントリ)」です.ちょっと表を引用してみましょう.

f:id:Yasuyuki-Iida:20140710182700p:image

 食費の5%軽減税率で,低所得者層は1700円/月の減税,高所得者層は4100円/月の減税.なんと高所得者層の方が2.5倍も減税.大間のマグロ神戸牛魚沼産コシヒカリ軽減税率で安く買えてみんな大助かりですね.

 ここからも分かるように,


軽減税率低所得者対策ではありません

軽減税率はむしろ富裕層減税です


仮に本当に低所得者対策をしたいと考えているのなら,その手段は給付でしょう.その方が安くあがります.

 どう見ても筋の悪い軽減税率が「低所得者対策の定番」のように議論されるのはなぜでしょう.ここで想像の翼を働かせてください.軽減税率制度が実施されることになったら,全ての業界は「自分の商品を税軽減対象にしてほしい」と思うはずです.では自分の商品を税軽減対象にしてもらうためにはどこに,誰に頼みに行けばよいでしょう.その「お願い」をかなえてもらうためには何を差し出せば良いでしょう……落ち着いて考えると,軽減税率低所得者対策ではなく,政治家の権力維持,官僚天下り先確保のためにあるのではないかと勘ぐられてならないのです.


 選良たる政治家の皆様,日本の将来を憂える官僚の方々がまさかそんな汚いことを考えているわけはないですよね.だったら,効率性を損ない,低所得者対策にならず,税収を減らす軽減税率はあまり良い手法ではないことに早く気づいて欲しいなぁと思うのです.

ximxim 2014/07/10 22:26 こういう分析が増えたらいいのですが
http://anond.hatelabo.jp/20130121134436

いや、いや、 2014/07/10 23:06 食費以外で増える部分も計算しないと…

perfectspellperfectspell 2014/07/10 23:27 >食費の5%軽減税率で,低所得者層は1700円/月の減税,高所得者層は4100円/月の減税.なんと高所得者層の方が2.5倍も減税

成程。たとえば景気回復の為に消費税1%ぶん減税したとして
「低所得者層は1400円/月の減税,高所得者層は3800円/月の減税.なんと高所得者層の方が2.7倍も減税」
という事になり富裕層減税になってしまうという事ですか。
 
同様に今回の一律3%増税は格差是正であり、もし低所得者層と高所得者層が同等の税を担うとしたら
低所得者層が3%増税 137863*0.03=4135
高所得者層が1%増税 381998*0.01=3819
くらいが中立という事ですね。

飯田泰之はチョン三支持者飯田泰之はチョン三支持者 2014/07/11 22:30 安倍チョン三支持者の飯田泰之はゲリノミクスがボロボロでなにをしているのと思ったらハイハイ軽減税率の導入阻止ですか(゜゜)
電波芸者の飯田泰之だからテレビではこのような発言は全くしないのでしょうが消費税の廃止の考えはないのですか????
これも電波芸者の飯田泰之だからテレビではこのような発言は全くしないのでしょうが「富裕層への課税」は眼中にないのですか?????
http://sun.ap.teacup.com/souun/14672.html

吉野家LOVE吉野家LOVE 2015/09/15 19:46 消費税の逆進性緩和には、カナダやニュージーランドが既に実施済みの『給付つき税額控除』しかないと思うねん。勤労所得や世帯の児童人数に応じた税額控除で、世帯収入限度を設けて、例えば世帯収入500万円以下から下の世帯収入家計に対して段階的な税額控除を行うべし。既に主要先進国で導入済みの複数税率は、百害あって一利なしとも言えるぜん。

klkl 2015/09/23 23:42 低減すると言っても低所得者は税率がどれほど上がっても8%据え置きにするとは考えられません。
税率が15%、20%となれば、低減と言ってもやはり負担は増えていくでしょう。
8%に据え置くとは誰も言っていませんので、低減というのも税率を上げるために今だけ言われている言葉なのでは。

パパパパ 2015/10/01 07:46 飯田さん、その前に消費税が5%のままだったら、今頃、税収はかなり増えていたのではありませんか?消費を抑える消費増税で税収が上がっているとは考えられません。貧乏な商売人の観点からすれば、公平性よりもとにかく国民の負担が減ってもらわないと、このまま増税したら奈落の底だと感じます。

パパパパ 2015/10/01 07:46 飯田さん、その前に消費税が5%のままだったら、今頃、税収はかなり増えていたのではありませんか?消費を抑える消費増税で税収が上がっているとは考えられません。貧乏な商売人の観点からすれば、公平性よりもとにかく国民の負担が減ってもらわないと、このまま増税したら奈落の底だと感じます。

パパパパ 2015/10/01 07:46 飯田さん、その前に消費税が5%のままだったら、今頃、税収はかなり増えていたのではありませんか?消費を抑える消費増税で税収が上がっているとは考えられません。貧乏な商売人の観点からすれば、公平性よりもとにかく国民の負担が減ってもらわないと、このまま増税したら奈落の底だと感じます。