よしつねの日記 (またはよしつね突っ込み処)


幻の大技の数々…。




0001 | 01 |
1972 | 02 |
1983 | 06 |
2003 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 07 | 08 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 |
2014 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 |

2004-02-05

朝からやや鬱っぽ・・・。 09:57

もし貴方がASKACCS関連にてここを参照されたのであれば、是非此方もお読み下さい。

http://d.hatena.ne.jp/Yoshitune/20040216#1076861524

会社に着きました。マシン起動中。

しっかし、今回の不正アクセス報道は僕の視点からすると偏向かかりまくりでどうにかならんものでしょうかねぇ本当に。NHKのラジオなんて、知らない人は完全に不正アクセスという言葉に乗せられると思うんですが。

私的な意見としては、CGI不具合ってのはサービス側の問題であって、それを承知で個人情報を収集しているものと解釈したいです。加えてCGIへ送られるクエリが不正であったとしてもそういう仕様の元で集めていると考えています。

だから、今回の件は個人情報の公開に関しては問題視するべき事であるけれども、手法自体は決して間違っていないと思うし、そもそも非常にクリティカルな状況での個人情報投入を要求している某著作権管理団体が悪いとしか思えないんですが。無論、この考え方は自分の生活やら私的な感情諸々が入っている事を否定しませんが。

で、更に言うと、同種の問題はこれからもっともっと噴出する訳だ。例えば国税庁確定申告申請書の印刷の問題とか。これだって下手すりゃ不正アクセス*1されかねない訳です。

[]大塚英志 リヴァイアサン 電撃文庫 13:04

この人の本はトレンドを扱う。しかもとびきりダークな奴。例えば、椎名結平のドラマが有名になった「多重人格探偵サイコ」は彼の原作で、猟奇犯罪を扱うもので、しかも主人公はタイトル通り多重人格という文字にするとなんじゃそりゃ、というものではあるが、徹底的に磨き上げられたディティールの細かさと精度の高いリアリティが、それを限りなく現実のそれとしています*2

それ故に読んだ後に心にポンと何かを投げかけられるのですよね。しかもこれがスゴくヘヴィなものだから。

ハイハイじゃあ君ぃ、この見えない重り背負って〜はい胸にも括ってね〜さ〜しばらくそのままそのまま〜取ろうったってそう簡単に取れないからね〜!ってな感じである。

しかし、リヴァイアサンはうってかわって、かなりポップな切り口となっている。

まぁ、はっきり言うとトンデモ系のネタをどれだけ上手く料理しているか、というのが見所なんだけれども、ある意味恋愛小説であったり、伝奇ロマンであったりと、如何様にも取れる書き方になっている。舞台は東京新宿となっているが、この時点でメガテン好きには「うほっ!」とくるがその通り、そっち方面が好きならば間違いなくお勧めできる。

極論すると大塚英志どろろ、と言った感じではあるのだが、味付けに「外国人差別」「遺伝子差別」等を駆使している点が興味深く、しかもMPDサイコに比べて、読んだ後のすっきり感が良い。*3

コミック版等のメディア展開もされているらしいけれど、まずは小説版からどうぞ。特にサイコを読んで「本に書いてある通り、救いのない話だなぁ」と思ったそこの貴方!この本はいいですよ!

もうどうしたらよいのやら 18:57

まず三段落目。

「意図的」かどうかなんて、解釈仕様が無いじゃない。見事に不正アクセス禁止法のざるっぷりが露呈したわけですか。ログを見ればそれなりに解るでしょうが、そんなの必要な情報のログを取っている場合に限った話*4であって、デフォのまんまとかだと、殆ど区別が付くかどうか解らないし。内部の人間による偽造だってあるよね?

次に五段落目。

そんなすっとろい事やっているうちに、きっとそのサイトに登録された個人情報2chwinnyに晒されちまいますよ。スピード勝負の世界において、そんな悠長な事で漏洩が防げるんでしょうか?つか、そこでOKするサイトがあると思うかな?

はっきり言って、まともにサイトを運営するなんて至難の業だと思う。穴ってのは何時見つかるか解らないし、気づかない方が殆どですから。だからこういった外部からの指摘はあって当然だと思いますし、無意味に「なんかあっかもしれないし、とりあえず集めとけ」的な個人情報収集が無くならない限り、個人情報の流出は消して無くならないと思います。

さて、この話題はもう少しまとまるまでは封印します。ネタが殺伐すぎるし、自分でも感情的に書きすぎていると思いますから。

だめだっ、もう一つだけ言わせてくれ! 20:19

  • 声明 officeこと、河合一穂の逮捕にあたって
    • ttp://www.josephandleon.co.jp/seimei.html

手前の責任を棚に上げて、ここまで言い張れるとは見上げた根性だ。幸せな奴らとしか言い様が無い。個人情報が流出する危険性に対して手を打たなかった理由/責任は?脅迫というのであれば、その時点で事を公にすれば良かったのでは?自分に不利な点が多かったから黙っていただけのことでは?

事の尻馬に乗って、自分も被害者面ってはのとても恥ずかしい事なんですよ?

はぁ・・・こんなしょーもないところがACCSサイトを管理しているなんて。なんかこう、自分の今の仕事これに比べたら遙かに高尚に思えてくるから不思議なもんです。

*1:例えば、意図的に同時印刷を行う等。一体どんなセッション管理をすれば、こんな腐れたもんが出来るんだ?

*2:事実、多重人格探偵サイコ小説版は妙なリアリティがあり、小説内のある内容を本気で調べたくなるくらいだった

*3:しかし、あとがきで先に書いた一発を食らわされる訳だ

*4:それでも判別つけるのは難しいと思うし、解らない場合もある

minusdriverminusdriver 2004/02/05 23:56 リヴァイアさんはマンガの方がかなり先だったような気が……。自分が目にしたのはマンガが先でした。マンガは8巻まで出ているようでス。

YoshituneYoshitune 2004/02/07 16:37 なるほど。リヴァイアサンの文庫版は最近加筆、修正されたものですが、初出は2000年だそうで。サイコもマンガの方が売れているんですよねぇ・・・文字も面白いんだけれどなぁ。

minusdriverminusdriver 2004/02/07 22:30 マンガ1巻の発売は、99年11月だった模様。最近出た文庫版の前にも新書で出てたみたいですね、小説版。  個人的にはストーリーではなくて衣谷遊の絵で読んでた作品なので……。サイコも話よりも絵のインパクトでしたし(小説や実写版は未見)。  最近文字は避けがちです。むかしはかなり読んでたんだけども。

YoshituneYoshitune 2004/02/08 18:31 実は僕もリヴァイアサンは衣谷遊の表紙買いです(苦笑。小説版は小説誌連載で新書、文庫とありますね。サイコは田島昭宇ってのが反則気味だよなぁ、漫画版。普段読まなくても、たまにはいいもんですよ、活字。活字は慣れから中毒になります(笑

<< 2004/02 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29

「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム