Hatena::ブログ(Diary)

人は人、私は私、犬は犬 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ

2007-04-15(Sun) データは嘘をつく?

[]データは嘘をつく?



現在新しい回答者評価システムについて意見を聞いています。

http://q.hatena.ne.jp/1176196951

【回答者の評価システム】プロフィールで見ることができる「平均受け取りポイント」・「受け取り率」・「いるか」の数だけでは、回答者の本当の評価がわかりにくいと思います。

そこで、「はてなアイデア」で実装して欲しい、新しくてわかりやすい回答者評価方法を考えて下さい。


ここで出てきた、意見を参考に今年1月から3月までの回答者(回答件数10件以上)のプロフィールデータと「いるか獲得率」・「0ポイント率」を出してみました。 ぜひ参考にして下さい。

http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/jinriki_me/vwp2?.tok=bcJeY7YBcIvu72wW&.dir=/928f&.dnm=%b2%f3%c5%fa%bc%d4%a5%d7%a5%ed%a5%d5%a5%a3%a1%bc%a5%eb%a1%ca2007%a1%a11-3%a1%cb.xls&.src=bc



データを取ってみて感じる事であるがプロフィールの数字のうち、「平均受け取りポイント」と「受け取り率」が参考になると思うが、回答者の平均を見ると以下の数字が出てくる。

平均受け取りポイント: 24.86ポイント
受け取り率:89.88%

今年1月〜3月までの回答者の平均(回答件数10件以上 対象者;1568人


もういなくなったがsadajo氏もaiaina氏も受け取り率は90%を超えていた。 しかし、受け取りポイントは平均よりもかなり低かったはずだ。

二つのデータを相互に比較すれば優良回答者でない事は明らかにわかるが、受け取り率だけを見てしまうと本当の意味が分からない。

これは質問者のポイント付与に原因がある。質問者が明らかに回答になっていないものについても安易にポイントをつけてしまう傾向があるからである。

1ポイントでもポイントが付与されると、受け取り率は下がる事はない。 当然平均受け取りポイントは下がるが、一般の回答者の平均が分かっていないと、受け取りポイントがどのレベルなのかが分からない。 受け取り率はパーセントなので直感的に分かるが、受け取りポイントはそうはいかない。


そこで次に考えられるのが、質問者から与えられる「いるか」数とその率である。
これは主観的で分かりやすいが、全ての質問者が「いるか」を与える訳ではないので、現状では参考情報に過ぎない。

前述の「いわし」でも出てきた「回答0P率」も参考にはなるが、今のデータの収集方法では確実に求める事ができない。

その理由は「回答中」・「回答締切」・キャンセルでポイントが0Pの時・回答未オープンで終了した時

この4つの場合においては、ポイントが0Pになるので現状では除外できなくて正確な情報がでない。

これも参考情報にしかならないが、無いよりはましだと思う。

上記のデータを見て感想をいただければ幸いです。