新小児科医のつぶやき

2011-04-26 選挙のこぼれ話

目黒区議会議員選挙の結果を、こぼれ話としてちょっと分析してみます。とりあえず選挙結果ですが、


当選 落選
所属 得票数 所属 得票数 所属 得票数
無所属 3986 公明党 1761 民主党 1310
みんなの党 2944 共産党 1705 共産党 1261
諸派 2230 自民党 1667 自民党 1239
自民党 2215 自民党 1642 社民党 1050
自民党 2205 公明党 1637 民主党 1003
みんなの党 2180 自民党 1617 民主党 893
みんなの党 2155 自民党 1616 無所属 856
自民党 2121 自民党 1608 みんなの党 839
共産党 2084 民主党 1596 民主党 807
民主党 2061 自民党 1557 無所属 733
自民党 1978 無所属 1516 民主党 690
共産党 1945 自民党 1490 無所属 653
民主党 1934 自民党 1473 無所属 557
公明党 1888 共産党 1408 民主党 517
公明党 1857 民主党 1385 民主党 514
無所属 1845 民主党 1385 無所属 380
自民党 1779 自民党 1350 無所属 373
公明党 1766 無所属 353
公明党 1761 無所属 181

案分票は見難いのですべて切り上げています。

妙に感心したのはさすがは東京の区議会選挙で、定数36人に対し55人も立候補している事です。地方の市議会選挙では、定数が36人ぐらいあっても、せいぜい40人ぐらいが関の山みたいなところがありますから、さすがは東京です。それと政党所属候補者が非常に多いことです。あんまり地方と較べると申し訳ないのですが、地方では保守系無所属みたいな議員がほぼ全員を占めますからね。

選挙結果をまとめてみます。


所属 得票数 投票比率 立候補者 獲得議席 議席割合 投票率に対する
議席反映率
自民党 25557 31.3 15 14 38.9 1.24
民主党 14095 17.3 12 5 13.9 0.80
公明党 10670 13.1 6 6 16.7 1.27
共産党 8403 10.3 5 4 11.1 1.08
みんなの党 8118 10.0 4 3 8.3 0.84
社民党 1050 1.3 1 0 0.0 0.00
諸派 2230 2.7 1 1 2.8 1.02
無所属 11433 14.0 11 3 8.3 0.59


相変わらず公明党は選挙が上手で、6人立候補して全員当選しています。公明党の選挙の上手さは各議員の投票数を見ればさらに判りやすくて、公明党の最多得票獲得者が1887票で最小が1637票です。区議会議員選挙全体の最小得票者が1350票ですから、実に見事と言うしかありません。それでも「200票も」得票数に差が出ているのは、浮動層の影響に見えたりします。

全員当選ですから、死票は1票もなく、公明党の得票率に対する議席獲得数は1.27となり、非常に効率的な選挙を行っているのが確認できます。

自民党も健闘しています。ここは伝統的に票割りが下手くそで、党の選挙と言うより、個人が自民党を名乗っている集合体みたいな選挙を展開します。今回も最多得票獲得者2215票に対して、最小得票者1239票と言うバラツキの多さですが、それでも15人立候補して14人当選ですから大した物です。1人しか落選しなかったので、得票率に対する議席獲得数は1.24となり公明党並の効率である事が判ります。

みんなの党と共産党は得票率において互角ですが、みんなの党はどうも4人目(落選)の候補者に何か問題でもあったように感じます。みんなの党の3人の当選者は、当選順位の2位、6位、7位といづれも上位当選を果たしていますが、4人目は他の3人の1/3程度しか得票を集められずに44位に沈んでいます。共産党の5人目が落選したとは言え全体の38位であるのとちょっと対照的です。

社民がたった1人の候補者さえ当選さす事が出来なかったのはもう良いかと思います。


さて民主ですが、民主党の今回の選挙結果を考える前に、前回選挙の結果をザ選挙にあるのでまとめてみます。


所属 得票数 投票比率 立候補者 獲得議席 議席割合 投票率に対する
議席反映率
自民 24969 31.3 16 15 42.9 1.37
民主 15283 19.2 8 7 20.0 1.04
公明 9672 12.1 3 3 8.6 0.71
共産 8597 10.8 5 5 14.3 1.32
社民 1526 1.9 1 1 2.9 1.49
国民新党 1021 1.3 1 0 0.0 0.00
諸派 1695 2.1 1 1 2.9 1.34
無所属 16968 21.3 13 4 11.4 0.54

まず公明党が今回の選挙で伸びたのは、前回の投票数で余裕で3人当選(最多3597票、最小2972票)だったので、これを6等分した結果の様に考えられます。それにしても見事な組織票です。自民党は前回と同じ投票率ですが、横這いになっています。みんなの党も見ようによっては面白くて、他の政党の投票率はさほど大きく変化が無い中で、前回の無所属候補の投票数を取り込んだと見て良さそうです。

問題の民主ですが、投票率はビックリするほどには減っていません。前回並みに候補者を絞っていれば、前回並みか1議席減ぐらいで済んだかもしれません。民主の落選候補の票を合計すると5734票もありますから、結果として選挙戦術が拙かったと言う事になるのでしょうか。ここも言ったら悪いですが、政権与党の公認候補が1000票どころか500票程度しか獲得できないのは問題でしょう。


おそらく一挙に二桁議席の獲得を狙ったのでしょうが、候補者の粗製濫造のツケが出ている様に思います。粗製濫造と言っても、実は目黒区議会選挙の民主党落選者の中には、有名人もおられまして、1人は荒木しげる氏です。荒木氏はwikipediaより、

高校時代に渋谷でスカウトされ、男性ファッション誌などでモデルを務める。玉川大学在学中の1968年にカレッジフォークグループ「フォー・セインツ」のドラムスとしてデビュー。「小さな日記」「希望」「冬物語」などのヒット曲を生み出す。

1973年の解散後は、CMモデルを経て俳優に転向。当初は本名で活動していたが、1975年、『仮面ライダーストロンガー』に「城茂」役で主演したことから荒木 茂に改名した。のちに荒木しげるに改名(1983年 - 1988年までは、再度「茂」を名乗る)。

その後、『超神ビビューン』『特捜最前線』『暴れん坊将軍』等にレギュラー出演。2000年にはシングル「失恋日記 / 雨情話」をリリースし、音楽活動を再開している。

2008年にはフォー・セインツの再結成に参加。新曲「この街で」をリリースし、各地でライブを開催する。

いわゆる芸能人候補ですが、獲得投票数514票と惨敗しています。う〜ん、仮面ライダーストロンガーではなく、1号だったら間違い無く当選だったと思います。もう1人はあえて紹介を省略しますが、

893票で見事落選されております。写真の比率を夫婦で逆にすれば当選したかもしれません。もっとも投票2日前の土壇場でこのポスターを繰り出したようですから、選挙情勢の分析が甘すぎた様にも感じます。

ほいじゃ、この893票の落選候補はどうすれば良かったかですが、参考になる選挙結果があります。深谷市議選では目黒区議選を上回る「色物候補」が出馬し見事当選されています。私もこの情報を聞いて信じられなかったのですが、当選者名がなんと、なんとですが、

    ミルクおやじ

ここまで飛んだ話ですからしっかりとしたソースが必要なんですが、平成23年4月24日執行 深谷市議会議員一般選挙に明記されています。

ではこのミルクおやじ氏がどんな人物かと言うと、御本人のブログ(きぐるみ日記)の自己紹介には、

元酪農家の、シンガーソングライターみたいなおじさん。 まるで、パジャマのような牛の着ぐるみを着て、あやしいパフォーマンスを全国展開する計画を立てている。

どんな格好での選挙風景も当然気になるところですが、これも紹介されており、

選挙にはいろんな名言・格言がありますが、個人的に心に残っているのは大野伴睦

    猿は木から落ちても猿だが、代議士は選挙に落ちればただの人だ

893票の落選候補に次があるとすれば、本名とかポスターの一部ではなく候補者名として「○○の夫」と戦われる事をお勧めします。新人候補にとって短期決戦の選挙戦では強烈なインパクトは喉から手が出るほど欲しい武器です。折角の武器ですから、これを出し惜しみして負けて「ただの人」に甘んじるより、当選すれば官軍の世界で最初から全面的に売り出すべきであったと思います。

私も知らなかったのですが「ミルクおやじ」がOKなら「○○の夫」でも立候補は可能のはずです。そういう点では惜しい事をしたもんだと思っています。以上、こぼれ話でした。

元もと保健所長元もと保健所長 2011/04/26 08:14 >893票で見事落選されております。写真の比率を夫婦で逆にすれば当選したかもしれません。

うーん、妻の人気凋落は半端ではなく、票はもっと減っていたと思います。
どうせ落選なのだから、○○にとってみれば、「○○の夫」が「2票しかとれずに惨敗」、とならずにすんで良かったと思いますよ。

YosyanYosyan 2011/04/26 08:26 元もと保健所長様

やってみなければわからないのですが、政権与党落選候補者に分散した5000票余りの、それなりの部分が妻の「名声」で、当選に必要なぐらいは集まった可能性もあるんじゃないでしょうか。今日は結果論で語っているこぼれ話です。ですから「○○の夫」を使わず落選しているのなら、「○○の夫」で民主党支持者の票を集めた可能性ぐらいは考えても良さそうに思っています。

ま、「○○の夫」で惨敗すれば妻の名声に傷がつきますから、妻の方からストップがかかった可能性も排除しないでおきたいと思います。

京都の小児科医京都の小児科医 2011/04/26 08:48 ちょっと疑問
1.選挙のポスターで
本人以上の大きさの写真でいいのでしょうか
妻>>>本人

2.投票ですが
本人=ミルクおやじなのでミルクおやじって投票用紙に書いても有効と推測するのですが
「○○の夫」って有効になるのでしょうか
今回は「○○の夫」って書いた票は有効だったか無効だったか気になります。


3.ミルクおやじって議会の公式の場で使用可能のでしょうか

YosyanYosyan 2011/04/26 08:55 京都の小児科医様

一つだけ

 >ミルクおやじって議会の公式の場で使用可能のでしょうか

どこかの県議会で覆面レスラーが当選し、リングネームと覆面のままでの議会参加が認められたと記憶しています。また芸能人議員の場合、芸名で国会議員活動が可能であったはずです。本人が「ミルクおやじ」で議員活動を行ないたいと希望すれば可能と思われます。

京都の小児科医京都の小児科医 2011/04/26 09:00 Yosyan様

まず、本人次第ですが、仮にミルクおやじを公式に使用した場合,
市議会でもめる感じがしました。ただ、有権者がミルクおやじを選んだ
以上そのままでもいいような気もします。

10年ドロッポ10年ドロッポ 2011/04/26 09:09 …隣のおねーさんは誰?

京都の小児科医京都の小児科医 2011/04/26 09:11 Yosyan様

覆面レスラーの場合は可能性として本人ではない方が代理で出席する可能性(可能ですが・・)もあったように思います。

今回は市議会次第と思いますが、当地の有権者が「ミルクおやじ」を選んだ以上
「ミルクおやじ」でもいいようにも思いましたが、署名は???です。

YosyanYosyan 2011/04/26 09:12  >…隣のおねーさんは誰?

他の市議会議員候補だそうです。本人のブログなので話半分ですが、選挙中は「人気者」の地位にあり、他の候補から「一緒に記念写真」の要請がしばしばあったそうです。

さーふさーふ 2011/04/26 09:51 >…隣のおねーさんは誰?

「美人すぎない政治家」ですね。29位で落選かぁ。

BugsyBugsy 2011/04/26 10:39 震災のあおりを受けて選挙カーで怒号して練り歩くでもなく ひっそりとした選挙でした。オイラも買い物をいいつけられて帰り道に投票しました。驚いたのは自民党とか民主党とか政党を前面に押し出さず「ーーーを考える会」なんて名乗っていて誰がどこの政党から推薦を受けたかさっぱり分からずじまいでした。区長選挙もあったのですが、反原発を訴えた候補が当選していましたね。他の政策論争はぱっとしませんでした。

23区って私鉄やJRが横切っていることが多く 沿線によって生活文化が全然違います。
たとえば大田区はJR沿線や京急沿線の海沿いと田園調布は住民の感覚が異なります。オイラはとある私鉄沿線で 家族はそこのターミナル駅のデパートや駅前のスーパーで買い物をして電車の切符代を払っています。また系列の不動産屋から家屋を購入する人も無数に居ます。まず収入のほとんどがその系列会社に持っていかれています。だから〜〜区民というより、OO沿線住民といったほうがしっくりくるようです。
だから区民としての一体感が塵ほども感じません。だから衆議院選挙や都知事選挙ほど盛り上がらないんですよ。住民は田舎と違って地縁や血縁のない連中ばかりなので変な奴が区議会議員になっても痛くもかゆくもないですねえ。

10年ドロッポ10年ドロッポ 2011/04/26 12:10 >他の市議会議員候補だそうです。
>「美人すぎない政治家」ですね。

…まさか、と思ったんですがやはりそうですか。世の中って想像以上だ!
ご教示有難うございました。

>29位で落選かぁ。

…深谷市民の選択基準が理解不能っすw

みっちゃんみっちゃん 2011/04/26 12:43 25日のblogでの当選報告によれば
>今後は、シンガーソングライターの時はミルク082、
>深谷市議会議員の時は、村川徳浩として活動します。
とのことですので、議会では本名で活動されるようです。

京都の小児科医京都の小児科医 2011/04/26 16:59 >選挙のこぼれ話
のお題と外れますが・・・

今回、関東地区はともかく、個人的に気になるのは東北です。
東北(福島県を含む)がいわゆる将来の東北州を見据えて、地域政党が出ないのは
どうしてでしょうか。歴史的経過から維新という言葉は福島県を初めとして使いたくない
のは理解できますが
民主でも自民でもなく東北地区の地域政党が出ないのは東北には人材がいないのでは
とも思いました。
このままではケロヨ〜〜ンを筆頭とする官僚グループに東北地区がいいように利用
されるだけのように感じています。

BugsyBugsy 2011/04/26 17:51 京都の小児科医さま

東北全体で括ると言いすぎかもしれませんが 九州のオイラの九州の片田舎もそういう傾向にあります。
政党の締め付けがキツイ地方は多いですし、東北も民社党で言うと 小沢やら渡辺がキッチキチに締め上げています。地場産業の足腰が弱い地方だと公共工事が頼みで いきおい政党の有力者にコネがないと回ってこないのですよ。これは民主党になっても余り変わりがありません。公明党や共産党も公共工事となるとあてには出来ないし、都道府県からの工事はまず無理でしょう。

だから今回話題に上った面白いキャラクターの候補者が立候補する余地がないのです。個人的にはタレントが知事になったりできる大阪や深谷なぞの土地柄はうらやましく感じています。自分の田舎だと役所の偉いさんか校長や会社社長などの地元の名士で暗黙の了解で 立候補する順番も決まっています。地元の輪を乱すことを嫌うが故の知恵なんだそうですが まあ歌手だの人気者は相手にされません。

そういう意味では若い美人の女性候補が出る余地はありませんね。すこし寂しいです。

広島の医者広島の医者 2011/04/26 18:49 42位じゃだめなんですか?

恥の戸市民恥の戸市民 2011/04/26 21:36 美人?過ぎる市議がトップ当選して…です。
確かにお隣の岩手はミンス?な小沢さんが頑張って?いますが、
当地のミンスと言ったら知事候補の擁立にも事欠く状況。

実を言うと前回の市長選も、今回2位当選した方と現職の一騎打ち
公開討論でのグダグダ具合に消去法で現職当選といった状況です。
若ければいい、ってのは余りにも…ねぇ。

地元に雇用と金を産む臨海工業地帯、物流企業、そして一次産業。
みんな自民の票田です。
これらに代わる何かを提案できないミンスは評価の対象には成りえません。
今回の市議選も、消去法で自民保守系が第一党と成りました。

美人過ぎる人は自民であるほかに、いいなりになりやすいってもの得票の原因です。
役所の行事に何かと引っ張り出されました。
彼女自身で何かを成したというのはありません。
役所が何かやりたいとき、彼女が引っ張り出されました。
これが彼女の利用価値です。
当地の大企業は市役所、そこが票田ですから落ちるはずもない。
おまけでお父様が県議に通る始末
(まぁ、前回親父が駄目だったから娘が立った訳ですが。)

10年ドロッポ10年ドロッポ 2011/04/27 10:39 >東北(福島県を含む)がいわゆる将来の東北州を見据えて、地域政党が出ないのは
どうしてでしょうか。

それなんて蒼茫の大地、滅ぶ?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%92%BC%E8%8C%AB%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E3%80%81%E6%BB%85%E3%81%B6

…改めて読んで見るとなんか色々と予言してるような…。

temple93temple93 2011/04/27 13:14 >東北(福島県を含む)がいわゆる将来の東北州を見据えて、地域政党が出ないのはどうしてでしょうか。

東京・大阪・名古屋など、大都市に集まった富を、ど田舎に再分配するのが、田中角栄的な「大きな政府」の日本です。
道州制というのは、これの逆です。地域主権は強くなりますが、都市(国)から来る金は少なくなります。

もっとも、道州制の中でも、都市と田舎の再分配が行われるわけですが
関東は言うに及ばず。
大阪、京都、兵庫(神戸)など3大都市のある関西から、滋賀・和歌山、奈良?あたりの田舎へ流れる富の量と
田舎だらけの東北圏での「都市→田舎」へのカネの循環規模では、まるで比べ物にならないと思われます。

だから従来どおり、国から地方へ、という循環のほうが、東北や四国などでは有利です。
この構造あるかぎり、道州制を主張する政治家の田舎での人気は低くなります。

地域政党が田舎を変革するより、国政へ政治家を送り込んでカネをぶん捕ってくるほうが効率的なので。
例え作っても、地域政党は強くなれません。

もっとも、この「田中角栄的大きな政府」は、もう破綻しかかっているので
いくら田舎が望んでも、現状維持というわけにもいきません、さてどうなるやら・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20110426