新小児科医のつぶやき

2018-05-26 女神伝説第1部:あとがき

読めばそのままですが、『天使のコトリ』の続編です。『天使のコトリ』の時にボカしたというか、あの時に構築しきれなかった謎解き編ぐらいの位置づけとすれば良いでしょうか。かなり伏線を『天使このコトリ』の時に残しておいたつもりでしたが、実際に書き始めてみると全然足らず、苦しい時のユッキー頼りで後半を構成しています。

今回の作品で苦労させられたのはイタリア旅行部分です。とにかくイタリアなんて行った事もないので大変でした。イタリアを出したのは聖ルチアに関連してのものですが、少なくともヴェネツィアシラクーサを舞台にせざるを得なくて往生しました。

白状しておくと、元々の構想はシラクサでのマンチーニ枢機卿との対決部分で終る予定でしたが、実際に書いてみると全然足りないのです。なんとか伸ばそうとしましたが、どうにもならずシュメールからのエレギオン王国を創作せざるを得なくなっています。年代を合わすのが大変で、何回か書き直しています。それでもですが、創作とはいえ歴史趣味を満足できる部分もあり、作品的には楽しみながら書けました。

それと今回やっとミサキをナレーター役にすることにほぼ成功しました。これも途中で何度か危ないところもあったのですが、なんとかナレーター役に押しとどめました。その代りと言うか、キャラとして余り立たなかった点を遺憾としておきます。

JSJJSJ 2018/05/29 00:39 今朝読み始め、今読み終えました。
この先どうなるんだろう、というハラハラドキドキは今までの作品の中でも1、2位を争うのではないでしょうか。
確かに後半ちょっと話の展開にダレた感はありましたが。
それから、会話の運びが上手くなりましたね。
感想ではなく評論になってしまいましたが、今作はそれを書かずにはおれない感じです。

YosyanYosyan 2018/05/29 08:31 JSJ様

後半ダレたのは話が上手くまとまらなかったというか、第2部へのつなぎに苦労したというか、書きながら、この話は2部構成にしようと考えたからの部分があります。終盤部分は発表分でもかなり長いのですが、最初に書き上げた時は三倍ぐらいあって、あれでもだいぶ削ってます。削った分は第2部にしっかりリサイクルしています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/20180526