ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Youkoの日記

2017-02-20 Mon. 染付・木香バラ

f:id:Youko:20170220194710j:image:w640




f:id:Youko:20170220194637j:image:w640

デミタスコーヒー茶碗のソーサー



f:id:Youko:20170220194603j:image:w640

ケーキ皿に重宝




              木香バラ

              f:id:Youko:20170220210102j:image:w360




f:id:Youko:20170220210050j:image:w640

5月木香バラが咲くころに姉のユリ子はやってくる 真子様のお印になったことで興味をもったらしい季節でもないがここに再現します


献花

f:id:Youko:20170220210039j:image:w640

この豪華な花も一緒にながめた初夏の庭がよみがえる


◎ きたえる〜むでコーヒータイムでおしゃべりを楽しんでいたところにシゲミツがやってきた。姉が亡くなったというのは突然のことです。先日電話で話したばかりで思いもしなかったのでした。

 女は2人だけの姉妹なのでいつごろからか婆ちゃんも一緒に3人姉妹みたいでした。それが一人になりました。

 今晩は二人で廻ったイタリアをなぞってみます。

 マリア像に手を合わせて祈っていた横顔がきれいだった日のことを身近に感じながら。

付記 いつものように息子が朝の挨拶にベッドのそばにいったら冷たくなっていたという。夜の食事も済ませていたみたいです。警察で診断した結果は脳溢血でした。晴れ晴れした表情に涙も出なくて思わずシゲミツと二人で顔を見併せました。

 母親譲りの明るさで周囲を照らし機知にとんだ笑顔を、今こうして最後のすがたとなって皆に残しました。

 聖霊高校で学んだ神を心に持ち続け、他者のために祈り、選擇してきたと思います。

 お疲れさまでした。あっぱれです。あなたらしい最後です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Youko/20170220

2017-02-19 Sun.  秋田紅あかり・福岡あまおう

紅いくだもの

f:id:Youko:20170219180323j:image:w640

秋田紅あかりは数年前に創造した新種 さわやかな上品さが人気 あまおうは大粒で完熟



f:id:Youko:20170219180258j:image:w640

角皿の染付の手書きは書き手の息遣いが伝わる くだものの盛り付けに華やぐ




f:id:Youko:20170219180235j:image:w640

はな唐草の染付 優しい色は春野菜とマッチ季節感を創作春夏秋冬いずれでも

エゴ(秋田特産)とウドなど生野菜酢味噌あいがたのしい




芽ぐみ

f:id:Youko:20170219213504j:image:w640

山ぼうし


◎ 今晩から雪の予報で明日の外出が気になります。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Youko/20170219

2017-02-18 Sat.   梅・福寿草

早春・由利地区

f:id:Youko:20170218210716j:image:w640

象潟・由利地区は暖流の影響で県内では春の到来が早い



              f:id:Youko:20170218210709j:image:w360




茶碗

f:id:Youko:20170218210657j:image:w640

手描き染付



              f:id:Youko:20170218210628j:image:w360

        江戸明治の飯茶碗は蓋つきがほとんど 重宝します煮もの汁物なんでも


◎ 定期的な通院の日。ヘモグロビンの数値が下がって、うれしい結果でした。あとは痩せるとすべて解決と先生は仰る。

 きたえる〜むの新人さんは120キロの体重を60キロまで落とすのに8か月の入院で担当医と管理栄養士の指導の下1日1,300キロカロリーの食事だったそうです。ホリエモンはすっきりしてテレビで映し出されている。管理された生活で1,000キロカロリーの食事がつづいて20キロほどの減量だそう。入院か、管理下におかれて実現するほどの課題。難題です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Youko/20170218

2017-02-17 Fri.  スノードロップ

早春の花の魁

f:id:Youko:20170217213121j:image:w640

鉢花として・庇の下で越冬中



f:id:Youko:20170217213104j:image:w640

ばっけは野外雪とともに 萌黄とはまさしくこれ・由利地区


急須・ポット

f:id:Youko:20170217212256j:image:w640

中国急須 注ぎ口に味わいが・下高井戸古道具屋で未使用品



f:id:Youko:20170217212237j:image:w640





f:id:Youko:20170217212214j:image:w640

紅茶ポット・フランス生まれ


◎ 一日中雨。積雪はかなり減ったが今晩から雪の予報。今月いっぱいは油断大敵。

 ヘルパーさん、灯油屋さん、卒業生、町内巡視のおまわりさんなどが訪問客。

 ストックしてある食材で不足ない調理。お粥に鮭の塩引き、手羽先をストーブでゆっくりフライパンで焼く。日本酒を少しと塩コショウを振るだけ。パリッとした皮がおいしい。

 春の味わいはウドの酢味噌和え。生野菜のサラダともやし、キャベツ、にんじんの野菜炒め。春野菜は生でも火をとおしても甘くておいしい。フルーツトマトは果物並みの糖度ておやつがわりに。

◎ 文春が安楽死を取り上げた。橋田寿賀子さんが願望する終活のありようです。各分野の人々のアンケートは9割方同じ選択とあります。

 その日の決断は医師に委ねるのですね。押し付けがましさは許される範疇ということでしょうか。現実的にこの施術に耐えられる医師はどなたですか。

 頭も体も壊れてゆく怖さは当然です。挙句天涯孤独な身の上ならばなおのこと。そうなる前の安楽死は自己責任の取り方なのでしょうか。孤独と恐怖と高齢者の医療費からの忌避がこれしかないのですね。 つづく 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Youko/20170217

2017-02-16 Thurs  切り子

コバルト切り子

f:id:Youko:20170216181718j:image:w640



              f:id:Youko:20170216181734j:image:w360




              f:id:Youko:20170216181702j:image:w360



野外

f:id:Youko:20170216181512j:image:w640




f:id:Youko:20170216181443j:image:w640

こぼれだねのモコモコ どんな花になるのかは咲いてからのお楽しみ


◎ 気温は高い。屋根の積雪はかなり薄い。2月を過ごすと雪からは脱出できるはずです。

 すると忘れたのも多いから、芽を出す球根や草花が楽しみ。木々の蕾もそれと知れる形になっています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Youko/20170216