credo ut intelligam このページをアンテナに追加 RSSフィード

2006-04-25

[]『涼宮ハルヒの憂鬱『涼宮ハルヒの憂鬱』を含むブックマーク

昨日の「原作を読んでない人置いてけぼりなんじゃないか」という論調に反対する理由の補足

私はストーリー構成を入れ子状にしているのは、原作未読者をおいてけぼりにするためではなく、制作側の意図を成就するための必然であると考えてます。

考えられる意図は、

  • 原作に忠実でありながら既読者を楽しませるための仕掛け
  • 未読者に対しては話を「飛ばす」ことによって既に起こったことを「謎」として伏線化し、ミステリー的な仕掛けとして利用するため
  • 全話終了時にもう一度見直すことによって作品世界を視聴者自ら再構築させる試み
  • 原作自体が主張している「時間」の相対性を表現する方法

等々が考えられます。いずれにせよ、作品を一旦解体して再構築するわけですから、大変な労力と覚悟が必要であり、意図なくそんな苦労をするはずがない。

未読者がついていけないという主張が大勢を占めるなら、京アニの目論見と予想は外れたと言わざるを得ないと思いますが、普通の読解力で作品を見ていれば未読者でもついていけると思いますし、そうした配慮はされています。だからこそ次回予告で「この話は実は○話です」とバラしているわけで。


ここから先はほんとに単なるタチの悪い穿ちすぎな冗談みたいな邪推に過ぎないんですけど、色々上にこういう意図で話数を入れ替えているのではないかと書きましたが、実は心の底では、これは「京アニTVアニメ視聴者の読解力を試すためのリトマス試験紙」なのではないかという気がしています。つまり、サービス狂の京アニTVアニメにおける視聴者は、どこまでをサービスとみなすのかという試金石としているのではないかという気がするんですよね。

映画やOVAなら、金を払って見るわけですから、その時点で視聴者は篩いにかけられていて、どの方向にどの程度のサービスをすればいいかという尺度が明確になります。しかしTVアニメの場合、視聴するのに料金はかからず、視聴率の良し悪しによって作品の良し悪しが決定されるため、様々な人々に見られるように視聴者に迎合しなければなりません。行き過ぎたサービスは多数者に理解されずに駄作の烙印を捺されます。『ヤマト』、『ガンダム』といった過去の名作が、低視聴率打ち切りという非情な結果の後に大ブームを巻き起こしていることは、そのことと無関係ではないと思われます。

京アニって、『MUNTO』くらいしか完全オリジナル作品を作っている印象がないですが、なんか、京アニ発で世間を震撼させるような凄い作品を構想しているんじゃなかろうかと邪推したくなるんですよね。ほんと、何の裏づけもない便所の落書きですけど。


どっちが補足かわかんねえぐらい長くなっちゃった(笑)。

uu 2006/04/30 11:08 >入れ子状のストーリー構成
置いてけぼりを楽しんでる原作未読者の私に言わせると
「ネタバレすんなボケぇ」というのが正直な感想

diff.diff. 2006/05/01 01:16 ハイペリオンの詩人曰く
「話の前後するプロット,連続性のない展開というやつにも愛好者はいる」
というセンテンスが脳裏をよぎりますねー,ハルヒアニメ

本当に・・・本当に・・・ 2006/05/01 02:00 原作を知っている人間ほどよくこの展開でも原作未読者でも楽しめる、理解できるとお書きになってる。。。
同じ立場、視点からじゃないくせに普通に読解力あるならって・・・・
自分がおもしろいって思うアニメをケチつけられるのは気分がよくないからだと思うけど・・・

うひゃひゃひゃひゃうひゃひゃひゃひゃ 2006/05/01 11:32 別に読解力はどうでも良いと思います。
ハルヒは話の流れの方が重要で、SFっぽい所は、流れや内容を作る為の材料、理由として利用しているだけで、話がぶっ飛んでいるから面白いと思います。
なので答えがどうなっているか、どうしてそうなってしまうのかは大して問題にならないと思います。
ですので、むしろアニメ版の方が原作の魅力を引き出していると思います。
情報を与えないことにより、原作よりも、より上手いぶっ飛ばし方をさせていると思うからです。

Youth-KYouth-K 2006/05/01 21:54 所用でネット環境がない2日間を過ごしてましたので、コメントの返事が遅れてすみません。

uさんコメントありがとうございます。
>「ネタバレすんなボケぇ」というのが正直な感想
ネタバレの「程度」というのは書いていてなかなか難しいです。私はストーリー上、重要な展開を見せるところを晒して書かなければいけないときはネタバレ有りと表記することにしてますが、そうじゃない部分でネタバレだと感じてしまうところがあったなら、自分の責任です。すみません。

diff.さんコメントありがとうございます。
>「話の前後するプロット,連続性のない展開というやつにも愛好者はいる」
私はSFに明るくないので噂の『ハイぺリオン』は読んだことないんですが、こんな一文があるんですか。知らなかったです。構成の念頭においている可能性は充分ありますね。

本当に・・・さんコメントありがとうございます。
>同じ立場、視点からじゃないくせに普通に読解力あるならって・・・・
おっしゃるとおりです。ごめんなさい。未読者の立場と既読者の立場の双方から語ろうとしている文脈のくせに、一方的で主観的な見方だったと思います。これからはもう少し書き方に気をつけます。

うひゃひゃひゃひゃさんコメントありがとうございます。
>別に読解力はどうでも良いと思います。
前出の通り、おっしゃるとおりです。
>答えがどうなっているか、どうしてそうなってしまうのかは大して問題にならないと思います。
私は頭が固いせいでそこまで達観することが出来ないですが、確かにそういうものはストーリーの整合性のためのアトヅケみたいな要素が多分にありますからね。
昔は自分も『エヴァ』のTVシリーズががああいう終わり方をした時に、ストーリー上の謎が解明されていなくても個人的には「これでいいんだ」と思っていて、「映画はアトヅケのための蛇足だ」と公言していた時期もあります(笑)。意味が違いますよね(汗)。

原作未読ですが原作未読ですが 2006/05/02 00:22 今のところは普通に理解できていますよ。少なくとも、ストーリーを追う分には支障ない程度には。時系列シャッフルについては、現時点で判断できるほどリテラシー高くないのでなんとも。すべては終わってからでいい気がしますけどね。みんな、せっかちなんだなあ。

Youth-KYouth-K 2006/05/02 09:42 原作未読ですがさんコメントありがとうございます。
>今のところは普通に理解できていますよ。少なくとも、ストーリーを追う分には支障ない程度には。
なんかフォローしていただいたみたいで。私が読解力云々と言ったのは、老婆心ながら未読者でもハードルは高いけど見続ければきっと分かりますので見切るのは勿体ないですよ、という程度の意味だったんですけど、選択した言葉と文脈がふさわしくなかったと反省しています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/Youth-K/20060425/p3