Yu--S onLine in Hatena

2013-05-31

[] ONScripter for Android 試用2

 ONScripter for AndroidにてQVGAに圧縮した画像データが実サイズで表示されてしまう件について


 ONScripterバグトラッキングシステムの記事にて「disable rescale」機能が有効なAndroidONScripterが紹介されていたので早速試用してみました。

[onscripter:0294] Android 版におけるdisable rescale に相当する機能追加

http://onscripter.sourceforge.jp/cgi-bin/kagemai/guest.cgi?project=onscripter&action=view_report&id=294

 ダウンロード先はこちら

http://sdrv.ms/MlCmFF


 実行モジュールとして「onscripter-16bpp-pda」を指定してPDA_WIDTHを320に設定することでQVGAに変換したデータを画面いっぱいに拡大して表示させることができます。

 しかし,今回試用したデータでは立ち絵がずれて表示されてしまいます。

f:id:Yu--S:20130531075254j:image:w360


 原因と対策も先の記事に記載してありますが,対策としては0.txt内のgetspsizeを検索して,下のように返す値を全部2倍にするようにプログラムを修正すると良いそうです。


例)

 変更前:getspsize %6,%2,%3

 変更後:getspsize %6,%2,%3:mov %2,%2*2:mov %3,%3*2

f:id:Yu--S:20130531075255j:image:w360

 自分でONScripterコンパイルできるようにcygwin環境を途中まで構築していたのですが,必要無くなってしまいました。ちょっと残念?

2013-04-29

[] ONScripter on Android試用

 最近ようやくスマホ持ちになりましたので、念願の「ONScripter on Android」を試用してみました。

 てっとり早くSL-Zaurus用に作成したデータを実行してみました。

f:id:Yu--S:20130429085439j:image:w360

au Xperia acro HD IS12S」で実行

 元がQVGA(320*240)なので画像小さい・・・orz

2012年のONScripter 開発日誌を読むとrescaleの機能は削除されたようですね。

引用・・・

6月23日

Android 版の 20120414 以降で画像の取り扱い方法が変わったことに伴い、Android 版における disable rescale の機能は無くします。

http://onscripter.sourceforge.jp/onscripter_devel.2012.html

・・・ここまで

 今さら再変換するような環境も無いし、過去の資産を再利用できる利点もあると思うのですが、希望者は少数派なのかな・・・。

2012-08-04

[] 洗濯機とフレッツ光

 長年使用している縦型洗濯機がエラーコードを頻発して使いづらくなってきたので,近所の家電量販店に洗濯機を買いに行ったらフレッツ光への入会を勧められた。

 自宅はADSLで速度的に不満も無いし,光に変えると1,000円/月以上高くなるため,勧誘の電話もきっちりお断りしていたのだが,今入会すると商品価格から5万円差し引くと言う。

 5万円。これは大きい。

フレッツ光2年割に加入が条件のようだが,2年経過後にプランを見直しても単純計算でも2万ほど得をする。

 しかし,その日は用事があり時間が限られていため「いらない」って言ったら「翌日まで待つ」と言われた。


 おかげで資料をもらって一晩試算することができた。

 ざっくり計算をしてみたところ,「フレッツ光2年割+ひかり電話」と「ADSL+電話基本料金」を比較して約500円の値上がりである。

 5万円の差額が相殺されるのは8年後。

光からADSLへの変更工事費なども含め,2年後に料金プランを見直しをすれば確実に得。

 10年以上使うと負けである。

 問題点として,NTTメタル回線は徐々に廃止していく方針のようなので,2年後にADSLに戻すことができるのかどうか不安もあるが,ケーブルTVへの接続や光通信料金の低価格化も期待できるので,2年経ったら考えればよい。


--

 と,いうことで翌日フレッツ光+5万円割引の申込手続きに行った。


 前日は時間が無くて詳細な話が聞けなかったのだが,5万円割引のためには条件があり,フレッツ光に入会したうえで,次の3つの条件で契約する必要がある。

   1.プロバイダとしてYhooBB!またはocn,かつ指定されたオプションの契約

   2.ひかり電話と指定するオプションの契約

   3.ひかりTVと指定するオプションの契約

 ちなみに,ひとつだけ契約なら1万円引き,ふたつ契約で3万円引きである。

不要なオプションは後日解約できるので,どうせ契約するなら全部契約せざるを得ない。

 また,各社が指定する条件(オプション)は次のとおり。

NTT(0120-116-116)

  ★回線・機器利用基本料(2年割): 4725 円

  光ポータブル          : 315 円

  ★ひかり電話基本料(安心プラン): 1470 円(後日基本プラン525円に変更可)

  フレッツ・ウィルスクリア    : 420 円(2ヶ月無料)

  リモートサポート        : 525 円(2ヶ月無料)

  ひかりTV(チューナ)      : 525 円(2ヶ月無料)

  ひかりTV(ビデオざんまい)   : 2625 円(2ヶ月無料)

    合 計           : 10605 円

SoftBank(YhooBB)

  ★プロバイダ基本料       : 1260 円(2年縛り)

  光BBユニットレンタル費用    : 490 円(2ヶ月無料)

  無線LANパック          : 1039 円(2ヶ月無料)

  BBフォンオプションパック    : 525 円(2ヶ月無料)

  BBサポートワイド        : 315 円(2ヶ月無料)

  BBライフ            : 525 円(2ヶ月無料)

  BBライフホームドクター     : 525 円(2ヶ月無料)

  Yahooプレミアム         : 346 円(2ヶ月無料)

    合 計           : 5025 円

 その他,電話番号継続のための事務手数料が3990円。

工事費(25200円)は工事費の1/24(1050円)を24ヶ月割引くので実質0円である。

  契約料      : 840 円

  同番号移行工事費 : 2100 円

  利用休止工事費  : 1050 円

  サービス変更手数料: 0 円

  工事費(分割24回): 0 円(工事費用の1/24を毎月割引)

    合 計   3990 円


 各社が指定する条件で合算すると毎月15630円の請求書が送られてくる。

 インターネット接続固定電話を維持するだけであれば「回線・機器利用基本料,プロバイダ基本料,ひかり電話基本料」の合計6510円/月で良い。

 不要なオプションは2ヶ月の無料期間内に契約解除する必要がある。

 Webで解約できるSoftBankはともかく,NTTは基本電話連絡なので繋がるかどうか考えるだけでも面倒だが,割引相当のバイト料だと思って頑張ろう。

 また,現在契約中のプロバイダの契約も忘れずに解除する必要があるな。

プラン変更など連絡先

  NTT(0120-116-116)

  ひかりTV(0120-001-144)

2012-07-01

[] TZ-LS300Fが録画用HDDを認識しなくなった

 CATV用デジタルセットボックスPanasonic TZ-LS300Fについて。

正確には新規接続のHDDとして認識されているので録画内容を確認できない。

 GWあたりから録り貯めていた番組をすべて消失。

実はこれで2回目の消失。

 接続しているUSB-HDDは「io-dataのHDCR-U2.0EK」。

 ケースおよび内蔵HDDのファームは最新版だったので本体側の問題なのかな。

2012-03-22

[] ONScripterが更新してました

 いまさらですが『SDL on Zaurus (SL-シリーズ)のページ』で次のファイルが公開されてました。

http://onscripter.sourceforge.jp/zaurus/index.html

 onscripter_20120204_arm.ipk

 内部画像のフォーマットをRGB565(16bit 画像 (BPP16 を定義))に変更したそうです。

 動作未確認のようなので動かしてみた方はご報告お願いします。