Hatena::ブログ(Diary)

……この続きはコーヒーと一緒に…… このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2018-08-17

爽やかな日があることを忘れてました!

【これを機に仕切り直し】

 猛暑、酷暑、命の危険を感じるような暑さ……。日本はこのまま亜熱帯地域になってしまうのではと感じていましたが、今日の東京は一転。透明感のある陽射しとカラッと乾いた空気で満たされ、初秋の訪れを感じるような天気になりました。暑さに押しつぶされそうになっていた身体もホッとしているようです。

 「立秋」とはよく言ったもの。時期が来ればそれなりに落ち着くものなんですね。

 さて、元気になったところでもうひと頑張りします。物事は空回りするのが当り前なんだからのんびり行けばいいと思っているとあっという間に年末になってしまいますからね。

[2847]

2018-08-16

つつがなく本日終了

【静かな一日でした】

 お盆期間中ということもあり、電話と重要なメールが1本ずつ入った以外、人間からの接触がなかった一日でした。しかも、今のところは、猫軍団にも異常なし。順番にエサを食べて、秩序正しく外に出ていってくれという奇跡的な状態です。

 すっかり時間だけは自由な生活を過ごすことができました。これでいいのかどうかはともかくとして、少なくとも精神的にはニュートラルな状態を取り戻したように感じています。
 若干遅れ気味になっている検定用の勉強をしながら、弱点がどこにあるかを確認出来たのも気持ちに余裕が出来たおかげかもしれません。

 こんな静かに過ぎていく日はめったにないこと。「暇な一日」ではなく「余裕の一日」だったと思うことにします。

[2846]

2018-08-15

やっと退いてくれました

【ご機嫌斜めのようですが】

 やっと「おにいちゃん」がキーボードの上から退いてくれました。

 ベッドのど真ん中、タンスの上、テーブルの上と居心地のいい所を探し続けてきた「おにいちゃん」が今もっとも気に入っているのがキーボードの上。特に食後のひと時はここが一番のようです。
 平面性が保たれたコンピュータデスクの上よりも、ゴロゴロとした感触のキーボードの方がいいというのは僕には理解できませんが、何か理由があるんでしょう。おかげでテキストエディターのウインドウは訳の判らない文字列で埋まっていますが。もちろん、ファンクションキーのどれかが反応してしまうこともありがちです。
 そんなキーボードの上にいた「おにいちゃん」は強制排除した途端、ニャーという捨て台詞を残して怒って外に出ていきました。まあ、1時間もすればご機嫌も直って帰ってくるでしょう。

 腹を満たし、居心地のいい場所で過ごす。ときどき現れる縄張りを荒らす輩との対応は「かあちゃん」に任せる。

 今、僕はそんな彼の生き方を一種憧れの気持ちで見つめています。勝手気ままもここまでくれば立派だと思いませんか。

[2845]

2018-08-14

無気力に過ごした一日

【やることはやったけれど】

 今日中にやるべきことはきちんと終わらせました。時間を工面して検定用の勉強もしました。猫にはいつもどおりのエサをあげました。

 でも、充実感がないんです、まったくないんです。一日が空虚に過ぎていったとしか思えないんです。

 どうしたんでしょう。暑いからでしょうか。お盆期間で何もかもが停滞していっるからでしょうか。気力がまったく湧かないんです。このままでは出たとこ勝負の刹那的な生き方になってしまいそうです。
 何かがきっかけになってもう一度いつもの自分に戻れそうな気もしますが、今のところは「明日に期待」しか思いつきません。参りました。急にこんな状態になるなんて……。

[2844]

2018-08-13

ゲリラ豪雨もまた楽し

【こりゃ来るぞ、雨宿りだ】

 この夏初めてゲリラ豪雨に遭遇しました。めまいがしそうなほどの暑さの中、空を見上げると黒い雲が。しばらくすると雷が鳴り始め、あたりが暗くなり、ついにはポツポツと雨粒が落ちてきました。この状態で雨が降らないワケはないと大急ぎで近くのカフェに避難しました。
 それから1時間。
 白くけぶっていた窓から見える風景が徐々に明るくなってきたのを見計らって外へ出たところ、蒸し暑さは消え、しのぎやすくなっていました。

 今年始めてのゲリラ豪雨は、土砂降りの中を歩くこともなく、カフェの窓越しに豪雨の風景を見ながらやり過ごせました。昨年までの豪雨の中を逃げ惑った経験が役に立ったのかもしれません。

 雨の中を右往左往された方々には申し訳ないのですが、こんな遭遇ならけっこう楽しいかも、なんて不謹慎なことを考えてしまいました。特に酷暑が続いている今年の場合は雨宿りさえできれば「いいお湿り」と捉えられるかもしれません。

 ものは考えようです。ゲリラ豪雨のようなうんざりするようなことも、雨宿りできれば涼しくなった街を闊歩できると好都合なことと捉えたいものです。これこそポジティブ・シンキングの真骨頂かもしれません。

[2843]

2018-08-12

東京が一番静かになる頃、のはずなのに

【お盆期間の人の流れが変わった】

 お盆期間に突入した日曜日。ヤボ用を片付けるために鶴見から銀座へ。そこからアメ横へと、なんとも不思議な取り合わせのコースをほっつき歩きました。

 鶴見は休暇中のお店もちらほら見えるお盆期間ならではの静かさでしたが、銀座に出てみると、いつもと変わらぬ混雑ぶり。今日なら人混みを気にせずに動き回れると思っていたのにちょっと意外な展開でした。その後訪れたアメ横も普段どおりの大混雑。汗だくになりながら御徒町から上野まで歩きました。

……………

 お盆とは無縁の観光客が増え、東京から故郷に里帰りしている人口と同じくらいの人が滞在しているために混雑状態が続いているんじゃないかと推理したのですが、いかがでしょう。

 今日も英語と中国語に加えて、フランス語やイタリア語、スペイン語、そしてフィリピンのタガログ語を話す人たちとすれ違いました。なかには言葉か判らない言葉もありました。
 ちなみに、遅めに摂った昼食は、中国語を話す家族と、英語を話すアジア系の顔つきをした母子連れに挟まれて済ませました。おそらく彼女たちは香港かマレーシアかシンガポール、あるいはカナダからいらしたのではないかと想像しています。

……………

 これからも海外からの観光客は増え続けるのは確実です。特に2年後のオリンピックの時は大混雑になるでしょう。
 となると、これからのお盆期間はどうなるんでしょう。「静かな東京」は住宅街を中心にした朝夕の通勤時間帯だけになってしまうんでしょうか。

 ヤボ用は静かな時に済ませてしまうに限るという僕なりのルールも変えたほうがいいのかもしれません。つまり、僕が東京から逃げ出せばいいわけですね。フー。

[2842]

2018-08-11

そろそろ日付が変わる時間になって

【やっと目が覚めました】

 夕食後、猫軍団が交代交代で食餌を終わらせていくのを見ながらのんびり。気がつくと日付が変わる寸前でした。猫たちは全員外出中。テレビだけが虚しく点いていました。

 久々の寝落ち。3時間半ほど寝ていたようです。

 気持ちの緩んだ土曜の夜は寝落ちに注意するようにと自分を言い聞かせていても言うことを聞いてくれるような身体でもないことがよく判りました。夏バテ気味なのも原因かもしれません。
 まあ、いいでしょう。久しぶりにスッキリしたんですから。

[2841]

2018-08-10

心頭滅却すれば火もまた涼し

【毎年、この時期になると思い出す言葉】

 この言葉、もともとは臨済宗の僧、快川紹喜が自ら修行を続けていた甲斐の国の恵林寺が織田信長に攻められた時、火中に座ったまま死を選んだ時に発した言葉で、禅語とまでは言われないものの、解決不可能なほどの困難と向き合った時の悟りの境地を語ったものと伝えられています。
 意味としては、無念無想の境地に至れば火でも涼しく感じられるという教えが転じて、どんな苦痛でも心の持ち方次第でしのげるという境地を表していると言われています。

 ですが、僕は火もまた涼しという所だけが頭の中に残っているためか、真夏のもっとも暑い時期になるとこの言葉を思い出してしまうんです。
 暑すぎるようでも心静かに過ごせば涼しく感じられるはずだとばかり自分を言い聞かせているのですが、悟りの境地とは無縁の僕にとっては「暑いものは暑い。ここまで虐めなくてもいいんじゃないの」としか感じられません。暑い夏が大好きな僕もさすがに夏バテ気味です。

 この猛暑に負けずに、むしろ楽しんでしまえば、暑さと共存できるかも。ひょっとすると「遊んでしまう」ことこそ僕にとっての「心頭滅却」なのかもしれません。

[2840]

2018-08-09

台風一過で我が家も静かに

【やっと自分の場所が返ってきた】

 台風一過で暑い陽射しが戻ってきた今日、二日間居続けて我が家をフィールドアスレチック場にしていた猫軍団が地面が乾いたのを確認した途端に縄張りの見回りに出かけるようになりました。
 彼らが本来の居場所に戻っていったおかげで、ようやく我が家に静けさが戻ってきました。

 子猫たちが大暴れした痕跡や残骸を整理して、やっと我が家が「ボロボロ」から「オンボロ」に戻ったような気がしています。
 賑やかなのは大歓迎ですが、走り回って僕のお腹をジャンプ台代わりに使ったり、部位ごとにバラバラにしてしまったセミの亡骸を掃除したりするのは常に勘弁してほしいと願っているのですが、そんな家主の願いは馬耳東風、いや猫耳東風。彼らが外で過ごせるようになった今夜はやっと静かに過ごせそうです。……まあ、居てくれてもいいんですけどね。

[2839]

2018-08-08

東京にも台風接近中ですが……

【全員でおこもり中です】

 東京に直撃かという台風が近づいてきています。ニュースによるとあと数時間経つと大荒れになるとか。

 荒れ模様になることを察知したのか、昨夜からトイレ以外は我が家の中で過ごすようになった猫軍団とともにおこもり状態になっています。僕が検定用のまとめ作業をしている横で、子猫たちは我が家全体をフィールドアスレチック場にして大暴れ。さっきは勢い余って仏壇の中にダイブしていました。猫嫌いだった母に「この罰当たりモノ!」と叱られたはずです。
 そんな子猫たちを「かあちゃん」と「おにいちゃん」はいつもどおりの視線で見つめています。

 我が家は昨夜から「外では台風13号、中には猫台風」状態です。

[2838]